1:ななしさん 2020/10/13(火) 05:53:14.21
政府が韓国で開かれる次回の日中韓首脳会談に関し、元徴用工問題で受け入れ可能な措置を講じない限り、菅義偉首相は出席しないとの立場を韓国に伝えていたことが分かった。首相の意向を踏まえた対応。複数の日韓関係筋が12日、明らかにした。日韓対立が続く中での首相訪韓に難色を示した形だ。韓国が要求を受け入れる可能性は低く、年内開催は見送られる公算が大きい。

 日韓関係を巡り日本国内では保守層を中心に、歴史認識問題を背景にした韓国への反発が強まっている。日本政府はこうした世論の動向を踏まえ、強硬姿勢を示す必要があると判断したとみられる。会談出席に条件を付けることで、韓国に前向きな対応を促す狙いもある。韓国の文在寅政権の出方が今後の焦点になりそうだ。

index

https://mainichi.jp/articles/20201012/k00/00m/030/248000c




3:ななしさん
韓国オワタ
さよなら韓国

4:ななしさん
これは今年の開催はムリだなw

5:ななしさん
菅ちゃん強硬やね。

621:ななしさん
>>5
これが普通。
今までがおかしいんだよ。

7:ななしさん
いやもう断交でいいよ

10:ななしさん
流石だガースー
朝鮮なんか完全無視でいいよ

17:ななしさん
石破ならホイホイ出席して痛惜の念とか言って喜んで金払いそうだ

18:ななしさん
賛成です。
当然であり妥当。

24:ななしさん
石破じゃなくて良かった

32:ななしさん
いやあ、良い魔除けだよな

34:ななしさん
なにが強硬姿勢だばーか。当たり前の姿勢だっつーのボケ

36:ななしさん
これは英断