1:ななしさん 2020/04/01(水) 22:42:39.08
「政治的意図はなく、日本国内で広く使われる旗にすぎない。」

2020東京オリンピック組織委員会(以下組織委)が戦犯旗(旭日旗)の東京オリンピック使用を事実上許可した。オリンピック競技場搬入禁止物品から戦犯旗を除いたわけだ。戦犯旗をふるだけでも日本が犯した人権蹂躪と弾圧の歴史がよみがえるような韓国人は日本の一方通行に憤慨しているが日本は不動の姿勢だ。日本はなぜ戦犯旗使用に執着するのか。

◆日本がオリンピックに戦犯旗使用を許容した理由
日本外務省は昨年11月8日ハングルを含む英語など多様な国家の言語で戦犯旗関連報道資料を出した。日本外務省は「政治的主張や国粋主義の象徴という指摘は全く合わない」と主張し「豊漁旗や出産、名節など日常生活の中、多様なところで使う旗」と強調した。戦犯旗は日本固有の文化という主張だ。

該当資料には戦犯旗が過去、帝国主義の際、日本が第2次世界大戦や太平洋戦争などでどのように使ったのかに対する説明はなかった。一部では安倍晋三日本総理が保守勢力の支持を得るために旭日旗使用を許容するという分析が出ている。日本国内で大きくなる国粋主義勢力を引き込んで、民族主義的表現を政治的に利用しようとする下心が敷かれているという観測だ。(中略)





◆韓国に戦犯旗は「憎しみの旗」

韓国は1910年から1945年まで何と35年間、日本帝国主義の下、植民地で数多くの人的・物的収奪を経験した。韓国政府は昨年12月、公式SNSチャネルを通じて「旭日旗は憎しみの旗です」と公開的に戦犯旗使用を批判した。(中略:戦犯旗使用は明白なオリンピック憲章違反だ。)

◆中国はなぜ反発しないのだろうか

日本政府は戦犯旗関連論議に対して韓国を除く他の国家は大きな問題とみなさないと見解を明らかにしている。韓国のように日本の侵略で被害を受けた中国だ。1937年、中日戦争当時、南京で数十万人の中国人が日本軍によって無差別に虐殺された。中国政府が公開した資料によれば南京大虐殺当時30万人以上が殺害され、20万人以上の女性が強姦されたと推算される。

この様なはなはだしい被害にあったのに中国は日本帝国主義の象徴である戦犯旗になぜ反発しないのだろうか。ジョーンズ・ホプキンス大学南京キャンパスのデービッド・アレス教授は最近、BBCとのインタビューで中国政府が日本と関係強化のために努力しているからだ、と分析した。アレス教授は「中国は戦犯旗関連で大きな問題を作りたがらない。それで中国の中でも戦犯旗関連反対の声を聞くのは難しい」と言った。

結局、日本は韓国を除く周辺国家の沈黙と自国内で大きくなる極端国粋主義勢力を政治的に活用するために戦犯旗を平和の祭典であるオリンピックの舞台まで引き込んでいる。

http://www.sporbiz.co.kr/news/articleView.html?idxno=427130

2:ななしさん
つーか朝鮮人しか気にしてないw

5:ななしさん
騒いでんの韓国人だけって事実からなんで逃げるの

8:ななしさん
てか朝鮮人が騒がなければどうでも良い事だ。

17:ななしさん
戦犯旗なんて言葉も概念もないから

20:ななしさん
中国が沈黙してるんじゃなくて、韓国だけが騒いでるってだけだぞ

28:ななしさん
くだらない印象操作を止めろ糞キムチ

29:ななしさん
2011年以前は韓国も気にしてなかったという事実をなんで無視できるのかマジで謎

349:ななしさん
>>29
10年前のことすら忘れられるからこそ歴史をコリエイトし放題になるんだろうな

73:ななしさん
人間は問題視してないぞ

97:ななしさん
何故自分たちがおかしいと思わない?