1:ななしさん 2020/02/12(水) 06:38:27.89
最近、ソウル地域の数多くの飲食店に、「新型コロナウイルスの感染者だが、行ったことを黙ってやる」とし、金銭を要求する電話がかかり警察が捜査に乗り出した。

ソウル 麻浦(マポ)警察署では、新型コロナの感染者と主張しながら麻浦区(マポグ)と西大門区(ソデムング)一帯の飲食店に脅迫電話をかけた男を追跡中である。

この男は、「自分は感染者だが、お前の飲食店で食事をした。疾病管理本部に行ったことを黙ってやるから金を出せ」という趣旨で脅迫したことが分かった。

このような脅迫が行われた時期は、西大門区に滞在していた50代の中国人女性が、23人目の陽性判定を受けた直後であることが分かった。

『他人名義の携帯電話』でかけた電話であることを確認した警察は、経営者の不安心理を悪用した患者詐称犯罪と見て、男の行方を追っている。

ソース:CBS=ノーカットニュース(韓国語)
https://www.nocutnews.co.kr/news/5287737




4:ななしさん
うむ。
実に朝鮮らしい

6:ななしさん
>>1
嘘つきは朝鮮人の始まり

8:ななしさん
さすが詐欺大国w

10:ななしさん
なんだこのクズすぎる発想は?w

67:ななしさん
>>10
ふつうでしょ?

16:ななしさん
朝鮮のほのぼのニュースだね。

22:ななしさん
>>1
いつもの普通の朝鮮人じゃん
こんな日常の風景をニュースにすんなや

24:ななしさん
>>1
やはり特殊詐欺の起源は韓国だった
氏ねよ

25:ななしさん
日本でも在日がやってそうだな

41:ななしさん
これは韓国発祥。

43:ななしさん
あまりにも朝鮮人

44:ななしさん
新たな韓流詐欺

45:ななしさん
韓国人らしい事件