1:ななしさん 2020/01/11(土) 11:17:34.57 ID:ZihXib8x0
韓国中小企業、21年ぶりの逆成長で外国人労働者さえ雇えない

京畿道安山市にある面積660平方メートルの自動車部品めっき工場をこのほど訪れた。マスクに防具姿の外国人労働者が表面にめっき作業を終えた重電部品にスプレーで水をかけていた。仕事がつらいめっき工場は韓国人に敬遠され、外国人労働者が多い。この企業の社長は「外国人従業員から削減している。注文が減る中、人件費が上昇しておりどうしようもない」と話した。昨年には外国人労働者を雇用枠(11人)いっぱい雇用したが、現在は7人だけだ。社長は「周囲のめっき工場3-4カ所がもうつぶれた」と続けた。

韓国の中小企業が崖っぷちに追い込まれている。輸出と内需の同時不況、人件費の急騰、反企業ムードが重なり、立つ瀬がなくなったのだ。外国人雇用の急減は中小企業による悲鳴に等しい。
本紙が雇用労働部を通じ、2019年の第1回から第4回までの外国人労働者雇用申請を調べたところ、いずれも募集枠が埋まらなかった。2004年の制度導入以来、通年ベースで定員割れとなるのは初めてだ。雇用労働部は追加募集を受け付けている。ある中小企業経営者は「7-8年前には先着順だった外国人労働者の割り当てを受けるため、雇用支援センターの前で3泊も野宿したものだ」と話した。中小企業中央会関係者は「年間4万-4万5000人の外国人労働者は慢性的な求人難に苦しむ中小製造業を支える主軸だ。それさえも必要ないというのは、工場の稼働縮小を意味している」と分析した。工場稼働が止まり、韓国の中小企業による昨年の売上高は通貨危機当時の1998年以降21年ぶりの減少となる危機に直面した。

50年以上にわたり、韓国経済を下支えしてきた中小企業の悲鳴は、海外に脱出する中小企業からも、後継者となるべき子どもが「中小企業の社長はやりたくない」と言うために事業売却を迫られる企業からも聞こえてくる。中小企業中央会のキム・ギムン会長は「中小企業が厳しいという言葉が大げさだと思うならば現場に行ってみてもらいたい。それでも信じてもらえないならばそれ以上は言葉がない」と述べた。

http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2020012480028




2:ななしさん
めっきり人が減っためっき工場

3:ななしさん
工場なんて閉めてチキンも売ってるコーヒー屋を開業しろよ

4:ななしさん
文大統領は韓国経済は絶好調だと言っている。
きっとそうなんだろう。安心しなさい。

8:ななしさん
外国人労働者「さえ」ってなんだよ

10:ななしさん
>>8
にじみ出る差別意識(。・ω・。)

56:ななしさん
外国人労働者より安い賃金で働く白丁を海外から呼び戻せ

59:ななしさん
終わるとは言われてたけど、ムンムンはだいぶ加速させたな

69:ななしさん
日々こんなニュースが垂れ流されてるのに「韓国の経済成長は日本を越えた!」とか吠えてるホロン達の滑稽さよ……

76:ななしさん
はっきり「衰退」「縮小」と言え

79:ななしさん
(´・ω・`)知らんがな

90:ななしさん
優秀な文ちゃんだけ信じていればいいよ
信じる者は報われるさ