1:ななしさん 2020/01/17(金) 16:52:00.40
1/17(金) 15:00配信 読売新聞オンライン

大阪市のヘイトスピーチ(憎悪表現)抑止条例が表現の自由を保障した憲法に反するかどうかが争われた訴訟の判決で、大阪地裁(三輪方大(まさひろ)裁判長)は17日、合憲と判断した。
ヘイトスピーチ規制の是非を巡る司法判断は初めて。

2016年7月に施行した市条例では、有識者でつくる市の審査会が被害申告などを受けて審査し、ヘイトスピーチと認定すれば、発信者の個人名や団体名を公表できる。

訴訟は、市民8人が市長に対し、審査会委員への報酬を市側へ返還させるよう求めていたが、三輪裁判長は、判決で市民の訴えを退けた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200117-00050260-yom-soci





2:ななしさん
日本人だけをヘイトする条例のことですねwww

7:ななしさん
まだ地裁だから・・・。

30:ななしさん
よし、控訴だ
最高裁までいこう

35:ななしさん
はいはい、地裁地裁(。・ω・。)

85:ななしさん
大阪は斜め上

122:ななしさん
大阪は移民特区にしろ

128:ななしさん
大体日本人が言ってるのはヘイトじゃなく事実だしなぁ

134:ななしさん
大阪民国と地裁のダブル役満だな

146:ななしさん
最高裁判決出てから言え

147:ななしさん
大阪は日本人に厳しい土地柄だからねw

152:ななしさん
大阪で在日コリアンに逆らったらマジで生きていけないからなしょうがない

153:ななしさん
氏名を公表して同姓同名の関係のない人が巻き込まれないのかね?

158:ななしさん
流石大阪民国