1:ななしさん 2020/01/05(日) 01:37:48.44
韓国に投資しようとしたソルベー... 規制に驚いてシンガポール行き
2019.12.29 17:40

企業が難しい国

(3)韓国を無視する外国企業

去る3月、ユ・ミョンフイ産業通商資源部通商交渉本部長が、訪韓したソルベー最高経営責任者(CEO)を訪ねた。ソルベーの新製品「特殊ポリマー」パイロットプラントを韓国に誘致するためだった。1863年、ベルギーに設立されたソルベ
は、自動車などに入る特殊素材分野で世界1位の企業である。2016年に1200億ウォンをかけてセマングムに工場を建てるほど、韓国への投資にも積極的であった。今度は違った。最近ソルベ本社はシンガポールに工場を建設することにした。外資系企業の関係者は29日、「ソルベ―経営陣が韓国で強化されている化学物質規制と州52時間労働制などを負担に感じて、シンガポール行きを決定した」と説明した。

外国企業が韓国を無視している。優れた人的資源や産業インフラなどの利点にもかかわらず、「企業に困難な国」という認識が強まっているためだ。
急な人件費の上昇と企業規制の強化などで経営の不確実性が高まった影響が大きい。今年は外国企業への租税減免が廃止され、「ニンジン」さえ消えた。中略

シンセドン淑明女子大経済学部教授は「企業の規制がますます強化され、韓国が投資先としての魅力を失っている」と指摘した。

工業用接着剤を製造する欧州系化学企業P社は韓国投資計画を最近白紙化した。韓国に生産拠点を造成すると物流費を20%程度節約することができたが、最終段階でベトナムを指名した。強化されている化学物質関連の規制が足を引っ張った。中略

韓国を無視する外国企業が増えている。過度な企業規制と硬直労働市場、反企業情緒の拡散などの影響が大きい。シンガポールなどの競争国は外国企業を誘致するために破格的な恩恵を提示するのに比べ、韓国は利点さえなくしているという指摘も出ている。中略

「理解しにくい規制が多い」

韓国投資忌避現象は、統計で確認される。 29日、産業通商資源部によると、2019年第3四半期までの
製造業の外国人直接投資(FDI・届出基準)は34億7000万ドルを記録した。前年同期(83億7800万ドル)に比べ58.7%減少した。
中略

韓国を新規投資地域から除外する外資系本社が増えているというのが韓国支社の関係者の話だ。今年初め、忠南天安工場の新設を放棄した世界3位の自動車部品メーカー、コンチネンタルグループが代表的である。外資系企業の関係者は、「規制自体も問題だが、世論に基づいて企業への規制が行ったり来たりする不確実性を本社がより大きく懸念している」と指摘した。






2:ななしさん
世界が韓国から孤立していく

15:ななしさん
>優れた人的資源

前提条件が間違ってる

21:ななしさん
優れたインフラ?

25:ななしさん
企業規制のせいにしているが、韓国に魅力がないだけ。

38:ななしさん
優れた民主主義から産まれたムンムンを信じなさい

59:ななしさん
一方東レは新工場を建設した

68:ななしさん
日本はムンを応援していますww

96:ななしさん
気にするな。反日さえあれば幸せじゃないか。

103:ななしさん
朝鮮人はムンムンを信じてつきすすめ