1:ななしさん 2019/12/12(木) 13:39:55.69
【社説】映画を見ながら組み立て作業、国民はこんな車に乗らなければならないのか

 現代自動車の生産ラインで作業員たちがスマートフォンを使って野球やサッカーなどのスポーツ、
さらには映画などを見ながら組み立て作業を行っていたため、会社側が安全確保を理由に作業時間中のWi-Fiを遮断することにした。しかし労働組合の激しい反発を受け措置を撤回した。組合は「弾圧」などと主張して非難声明を出した上に、土曜日の特別勤務を拒否したため会社側が譲歩したのだ。

 これほどまで勤務態度がひどく安全意識が低い工場は海外はもちろん、労働組合が非常に強い韓国国内でも見られないだろう。現代自動車の米国工場では作業員が携帯電話を個人の保管箱にしまってから作業場に入るという。韓国GMではスマートフォンの使用が禁止されており、ルノー・サムスンや双竜自動車でも作業員は自らスマートフォンの使用を自制している。ところが現代自動車の韓国国内にある工場では作業員がベルトコンベアの動く前で5-6台の自動車を一気に組み立てることで時間をつくり、余った時間にスマートフォンで動画を見ているという。コンベアベルトのスピードが遅く、余剰人員が多いためこのようなことが可能になるのだ。

 現代自動車の国内工場で車1台の組み立てに必要な作業時間は28時間で、これはトヨタやGMなどライバル企業に比べて11-25%も長い。100人でできることを200人で行いながら、給与は世界でも最高水準を受け取っている。現代自動車作業員の年収は平均9000万ウォン(約820万円)で、トヨタやフォルクスワーゲンのようなグローバル企業よりもはるかに高い。それでも「給与をもっとくれ」と言ってはストを定期的にほぼ毎年のように行ってきた。今では「車を組み立てながら映画を見ることも邪魔するな」と言っている。組合が権利を主張するのであれば、職業人として最低限の基本は守るべきだ。多くの国民はそれでも国産車であることを理由に現代自動車を利用する。しかし国民はスマートフォンで動画を見ながら組み立てられた車に乗りたいとは考えないだろう。現代自動車労働組合の態度を見ると、この企業が没落する日もそう遠くはないように感じる。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/12/12/2019121280035.html




4:ななしさん
会社のWiFiを私用で使うってのがもう理解できないんだが
そういうもんなのか?

5:ななしさん
赤い国の労働貴族

6:ななしさん
仕事しないサボってるやつをクビにできないクソ会社

7:ななしさん
仕事しながらスマホ見てんのかよw

11:ななしさん
>>7

スマホ見ついでに片手間で仕事

8:ななしさん
愚民すなあw

9:ななしさん
さすが原始人。やることが違う。

10:ななしさん
>>1
みよ、これがOECDドベの生産性のない民族の姿(笑)

16:ななしさん
仕事中に仕事と関係ない動画見てるって、おかしくね?

18:ななしさん
えっなんでそんな勤務許されてんの

19:ななしさん
働くとは

20:ななしさん
>>19
「両班様のウリ以外がやること」

25:ななしさん
自分はオフィスワーカーだからスマホも黙認レベルだけど、工場でそれは機密の面からも安全性の面からもダメだろw

28:ななしさん
ゴミだなw 国民性がよく出てるわ

34:ななしさん
甘やかすとどこまでもつけあがる