1:ななしさん 2019/09/28(土) 23:49:36.99
毎年10月はいわゆるノーベル賞の月である。10月の第1週と第2週に生理学医学賞を始め化学賞・物理学賞・経済学賞・文学賞、そして平和賞まで合計6部門の受賞者が発表され、これに伴い、世界の学界はざわざわするだろう。

今年は文学賞に特に関心が集まっている。去年、スウェーデン翰林院のセックス・スキャンダルで文学賞発表が取り消しになり受賞者を発表しなかったことで、今年は2人の受賞者が出るかもしれないという観測が出ているからだ。

ノーベル賞候補は当然極秘だが、それでも世界の文学界では今回の文学賞候補として2人のアジア人に注目している。『人民に奉仕する(為人民服務)』や『硬きこと水のごとし(堅硬如水)』、『丁庄の夢(丁庄夢)』などの作品で中国抵抗文学の巨頭として知られる閻連科(エン・レンカ)と万年候補の日本の村上春樹だ。(記者注:英ラドブロークスで閻連科は圏外、村上春樹4位、高銀(コ・ウン)24位)

もうひとつ関心を引く分野は平和賞だ。スウェーデンの15才少女環境活動家グレタ・トゥーンベリが果たして世界最年少ノーベル賞受賞者に選ばれるか、全世界の関心の的だ。もちろん、去年多くの期待を集めたが受賞に失敗したムン・ジェイン大統領とドナルド・トランプ大統領、そしてキム・ジョンウンも明らかに関心の対象になっている。(記者注:英ラドブロークスでトランプ12位、キム・ジョンウン31位、ムン・ジェイン圏外)

(後略:ノーベル賞の意味)
 
ソース:メディアペン(韓国語)




関連サイト:英ラドブロークス(英語)ノーベル平和賞2019、オッズ順位
https://www.nicerodds.co.uk/nobel-peace-prize
1位 グレタ・トゥーンベリ (少女環境活動家)
2位 アビー・アハメド (エチオピア首相)
3位 ジャシンダ・アーダーン(ニュージーランド首相)
4位 国境なき記者団

12位 ドナルド・トランプ(米国大統領)
13位 国境なき医師団
18位 エマニュエル・マクロン(フランス大統領)
22位 ウラジーミル・プーチン(ロシア大統領)

31位 金正恩(朝鮮労働党委員長)


関連サイト:英ラドブロークス(英語)ノーベル文学賞2019、オッズ順位
https://www.nicerodds.co.uk/nobel-prize-in-literature
1位 アンネ・カールソン(カナダ)
2位 マリーズ・コンデ(フランス)
3位 残雪(中国)
4位 村上春樹(日本)

14位 余華(中国)

21位 多和田葉子(日本)
23位 楊煉(中国)
24位 コ・ウン(韓国) 

8:ななしさん
寝言は寝て言え

9:ななしさん
何が哀しいって ウン・コ先生が数々のセクハラで失脚したことを
ブックメーカー側が全く把握してないってこと

12:ななしさん
ノーベル平和賞をなんだと思っているのやら

35:ななしさん
金正恩
こいつがなんか平和に貢献したのか?

51:ななしさん
ムンムン圏外やん

54:ななしさん
文は誰お前状態だろw

57:ななしさん
どうせまた移民関係が受賞するんだろ

61:ななしさん
歴代の平和賞って変な奴らまざってるよな

72:ななしさん
イグノーベルの平和賞の間違いだろ

73:ななしさん
カリアゲ何かしたんか

74:ななしさん
ムンムンはなんの関係もないだろ

85:ななしさん
ムンって何やったん?世界貢献で (´・ω・`)

103:ななしさん
どこが平和になったんや?

60:ななしさん
もう平和賞なんて茶番やめちまえよ