1:ななしさん 2019/09/14(土) 13:46:35.42
メディア 売るために「差別」は間違い
山田道子 毎日新聞 紙面審査委員

「韓国なんて要らない」

――大人の男性向け週刊誌「週刊ポスト」(9月2日発売)がこんな見出しの記事を載せ、その日のうちに謝ることになりました。

発行しているのは小学館。少年少女向けの漫画雑誌「コロコロコミック」「少年サンデー」「ちゃお」を出している出版社です。

週刊ポストの記事の見出しには「『嫌韓』ではなく『断韓』だ 厄介な隣人にサヨウナラ」ともありました。「怒りを抑えられない『韓国人という病理』」という見出しの記事も載せています。

このような見出しを見てどう感じますか。

作家の柳美里さんは「人種差別と憎悪をあおるヘイトスピーチ」と批判しました。

法務省は、ヘイトスピーチを「特定の国の出身者であること、またはその子孫であることのみを理由に、日本社会から追い出そうとしたり危害を加えようとしたりするなどの一方的な内容の言動」と説明しています。

https://mainichi.jp/articles/20190914/kei/00s/00s/017000c




8:ななしさん
>>1
賛同以外に何もないわ。

13:ななしさん
賛成ですがそれが何か?

17:ななしさん
「日本〇ね」で喜んで記事書いてた企業が言うことじゃないよなw

19:ななしさん
いい時代になったなと思うな。

24:ななしさん
在日朝鮮人共を早く強制送還しろと思います!(`・ω・´)

26:ななしさん
これも流行語大賞にしないと差別だよね?

41:ななしさん
逆に問うが、
「日本死ね」をどう思いますか?

62:ななしさん
やっとそういう事が言える社会になったと思ったよ
結果言論弾圧を食らってたが

68:ななしさん
毎日新聞英語版では変態記事を書いてたが

69:ななしさん
毎日新聞なんていらない

71:ななしさん
とりあえず毎日と朝日は要らない

73:ななしさん
それも言論の自由でしょ

78:ななしさん
とてもいい見出しだと思われます。

もっともっとがんばってほしい。