1:ななしさん 2019/06/25(火) 01:02:58.39
聯合ニュース

サイバー外交使節団バンクが、日本外務省が「旭日旗=日本文化の一部」という強弁を国際社会に広報したことに対する映像を製作し、24日、ユーチューブにアップした。

6分50秒の<日本の旭日戦犯旗の実体を世界に知らせるバンク青年たちの挑戦>というタイトルの映像は、ドイツ・ナチの象徴だったハーケンクロイツと比較して、日本の旭日旗は「戦犯旗」で、帝国主義過去の歴史」という事実を知らせる。

バンクはこの映像をフェイスブックやツイッターなどSNSを通じて知らせると同時に、全世界の韓国学校にも配布する予定だ。すぐに英語字幕入りの映像も作って、世界のあちこちのホロコースト(ナチスドイツのユダヤ人大虐殺)関連団体にも知らせていく計画だ。

映像は「ある日突然、ドイツ政府が『ナチスドイツの象徴であるハーケンクロイツはドイツで永く広く使われてきた。これはドイツ軍旗として国際社会が認めている。また、現代ドイツ社会で幅広く使われている』と言ったら、ヨーロッパの人々はどのように反応するでしょうか?」という質問から始まる。ハーケンクロイツの代わりに「旭日旗」を入れれば、最近日本外務省が国際社会に広報した内容になる。

映像は「第二次世界大戦当時、ドイツ ナチによって侵略されたヨーロッパ国家でハーケンクロイツを使うことは法律で禁止されており、これに違反すれば強力に処罰される。ヨーロッパでは想像もできないこと」と答えた。それと同時に「ところがアジアではそういうことが起きている」として、日本外務省が去る5月25日からホームページを通じて「旭日旗は日本文化の一部」とした広報活動を批判する。

映像は、日本外務省の主張は事実でないと反論する。「旭日旗は1870年に正式に日本陸軍の軍旗に使われ、1889年に日本海軍旗に採択された。侵略戦争犯罪を遂行する過程で利用された帝国主義戦犯旗」と説明する。

映像は「日本帝国主義はアジア、太平洋全域で戦争を拡大し、この旗が刺さったところには殺人、拷問、性奴隷、強姦、搾取など各種犯罪で汚された。2千万人以上のアジア人が命を失った。アジア人にとって旭日旗はナチのハーケンクロイツと同じ戦犯旗」と強調する。 以下略

https://www.yna.co.kr/view/AKR20190624059400371





3:ななしさん
ハーケンクロイツと旭日旗じゃ歴史が違うだろ

10:ななしさん
映像は「ある日突然、ドイツ政府が『ナチスドイツの象徴であるハーケンクロイツはドイツで永く広く使われてきた。これはドイツ軍旗として国際社会が認めている。また、現代ドイツ社会で幅広く使われている』と言ったら、ヨーロッパの人々はどのように反応するでしょうか?」という質問から始まる。

「もし」に立脚した主張はやめような。

13:ななしさん
わけわからん前提はなに

14:ななしさん
旭日旗とハーケンクロイツを同一視する発言は悪質な誹謗中傷でありヘイトスピーチ。

15:ななしさん
頭どうなってんだよこいつら

31:ななしさん
>旭日旗はナチのハーケンクロイツと同じ戦犯旗

頭おかしいんじゃね?

49:ななしさん
お前の国ですら禁止してねーだろ

78:ななしさん
というか、このタイミングで日本に喧嘩売ってくるのなんなのかな……
国を滅ぼしたいんだろうか?

51:ななしさん
よその国を貶めるのもええ加減にせえよ