1:ななしさん 2019/06/24(月) 22:43:29.48
神奈川新聞

川崎市は24日、あらゆる差別を禁止し、根絶を図る「差別のない人権尊重のまちづくり条例(仮称)」の素案を公表した。ヘイトスピーチ対策として福田紀彦市長が導入を明言した刑事罰については、「50万円以下の罰金」とする。市の勧告、命令に従わずにヘイトスピーチを繰り返した場合にのみ適用する仕組みを取り入れて過度の規制を防ぎ、人権擁護と表現の自由の保障を両立させる案も明記された。

素案によると、条例では全ての市民が生き生きと暮らせるまちづくりを掲げ、人種や国籍、民族、性的指向、出身、障害などを理由にした差別の禁止を明示する。

ヘイトスピーチに関しては在日コリアン集住地区の川崎区桜本を標的にしたヘイトデモが再び行われる恐れが続いていると判断。実効性を確保するために刑事罰を導入するとした。成立すれば全国で被害が続くヘイトスピーチへの刑事規制が初めて実現する。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190624-00000016-kana-soci




2:ななしさん
ピンポイントだな

4:ななしさん
なんだそりゃ

6:ななしさん
川崎、あっ(察し)

9:ななしさん
なんでも差別だと喚きたてる人たちにはとても都合のいい条例ですね

10:ななしさん
川崎しね

11:ななしさん
日本人はサンドバッグか
とんでもない条例だね

19:ななしさん
逆差別ですね

21:ななしさん
これは川崎国

22:ななしさん
乗っ取られてるのか

25:ななしさん
日本人へのヘイトスピーチは除外なんてどこに書いてあるん?

107:ななしさん
>>25
書いてなくても今までの案件でわかるよ。

27:ななしさん
さすがコリアン居住区なだけあって手厚い待遇だな

28:ななしさん
特定の民族に限定する条例そのものが完全な差別。

33:ななしさん
在日からのヘイトも取り締まるんだよな?

35:ななしさん
>>33
いいえ

34:ななしさん
さすが川崎。本拠だけある