1:ななしさん 2019/05/05(日) 17:55:35.13
日本よりも『イルパ』が嫌いだ
マネートゥデー(韓国語)

強まる日本風・・・「日本文化を消費する韓国人の方が問題」と指摘

日本風が激しい。クローゼットの中から食卓の上まで、日本文化が韓国人の日常に入り込んでいる。日本文化の人気が高まると、国内消費者の間では『消費の自由』と『道徳性』を巡って甲論乙駁している。2030消費者(20代と30代の消費者)の間では、歴史的な痛みがあるだけに日本風の消費を控えなければならないという、自省の声が大きくなっている状況である。


■ 『食べ物から着る物まで・・・ “日本” に浸食された韓国?』

外食分野は、日本文化の大衆化現象が最も目立つ場所の一つである。日本食が大きな人気を集めて日本語になった商品、食堂などが目に見えて増加した。

2030消費者が集中するソウル弘大(ホンデ=弘益大学校の略)、延南洞(ヨンナムドン)、江南(カンナム)などの商業圏で、日本飲食店を容易に見つける事ができる。日本の家庭食、ラーメン店など一軒おきに日本語の看板を掲げている状態である。鐘閣(チョンガク)、合井(パプチョン)には、日本式の木造建造物全体に居酒屋が並んでいる場所もある。

ソン・ユジンさん(27歳=仮名)は先日、「知人の勧めで鍾樓にある日本居酒屋を訪ねた。建物全体に日本語の看板がかかっているのが不思議だった。サケ(酒)とモツナベ(もつ鍋)を食べてから友人が、“ここって本当は日本じゃないのか?” と笑っていたのを覚えている"と伝えた。

no title

デザート市場も『倭色』が色濃くなっている。モチ(チャプサルトック)やサンド(センドゥウィチ)など、日本式デザートを求める消費者が多くなり、これを販売する飲食店も数多く生まれた。便宜店(コンビニ)業界も『モチロル(餅ロール)』や『タマゴサンド(たまごサンド)』など、日本式名称のデザート商品を続々と出している。

SNSでも日本語は人気のハッシュタグである。5日、SNSで『#モチ』を検索すれば、38万件以上の記事が出てくる。『#サンド』の掲示物は1万以上に達する。この他にも、#マッチャ(抹茶)、#コヒ(コーヒー)、#ケキ(ケーキ)、#ステキ(ステーキ)、#アンボト(あんこ+バターの略語)なども頻繁に使われている。

国内の衣類市場は『日本ブランド全盛時代』である。日本企業のユニクロや無印良品などが急成長を遂げているのである。

2005年に韓国に入ってきたユニクロは進出して10年経った2015年、単一ファッションブランドでは初めて売り上げ1兆ウォンを超えた。その後も売り上げは、△2016年1兆1822億ウォン、△2017年1兆2376億ウォン、△2018年1兆3731億ウォンと着実に売り上げを伸ばした。

無印良品も国内で急成長している。金融監督院の電子公示システムによれば、昨年の無印良品の韓国での売上高は1378億ウォンで、2003年の韓国進出以降、史上最大の実績を記録した。




■ 『痛切な歴史があるのに、どうすれば日本が好きになれるのだろうか?』

日本文化の大衆化現象が明確になると、至る所で不満の声が噴出している。日本に殖民支配を受けた痛切な歴史があり、その歴史に対する清算が行われない状況で日本文化を消費する事は理解できないという立場である。


ネチズンのAさんは、「ポータルサイトで “日本” “慰安婦” だけで検索すれば分かる。検索結果だけを見ても火が起こり(腹が立ち)、不愉快になるのが正常である。我々の祖先と我々が受けた傷を知っていながら、どうすれば日本が好きになれるのだろうか。日本政府と日本文化は別だと言うが、なぜ韓国人が前に出て日本を弁護するのか分からない」と批判した。

ネチズンのBさんも、「消費する人が多いから流行っている」と言いながら、「遠来文化が日常に浸透する事が最も恐ろしい。日本が韓国を植民地にした時も“文化統治”をしたではないか。 警戒心を持たなければならない」と述べた。


日本文化自体よりも、これを消費する人々の方が問題だという指摘も出ている『日本式』を好む人々を『イルパ(日本の過激ファン)』、『親日派』、『売国奴』と呼んで非難している。最近では自生的な親日附逆者(反逆者)を意味する『土着倭寇』という言葉まで登場した。


会社員のチョン某さん(28歳)は、「日本も嫌いだが “イルパ” の方が嫌いだ。売国奴や土着倭寇という言葉では足りない。これに代わる強力な単語が必要だ」と伝えた。

日本食や日本ブランドはもちろん、日本の芸能人も不買しなければならないという意見もある。ネチズンのCさんは、「日本の芸能人を消費するのも植民地残滓の清算を妨げる “潜在的共犯” である。イスラエルで人気があるドイツの芸能人が何人いるかを考えてみて欲しい。すぐに答えが出る問題だ」と主張した。

会社員のカン某さん(30歳)は、「日本旅行に行く芸能番組を見れば、100年続くうどん屋や300年続く寿司屋などが登場する。我が国の芸能人がそんな所に行って、「うわ~」とか言うのが本当に多いと思う。 日本じゃなくても我が国にも100年、500年を軽く超える居酒屋、クッパ店が全国に散らばっているのに・・・」と言葉を濁した。

一方、日本文化を消費する事自体は大した問題ではないという人々も少なくない。会社員のクォン某さん(27歳)は、「日本食や日本ブランドは好きな方だ。同じ値段でも日本製品の品質の方が良いケースが多い。戦犯企業製品でなければ、日本ブランドを消費しても良いと思う」と伝えた。


https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=008&aid=0004213965

3:ななしさん
こっち見んな

5:ななしさん
日本にもそういうやついるけど、自分の国憎しでやたら外国を持ち上げるやつは害悪だな

6:ななしさん
もう鎖国しろ

12:ななしさん
日本嫌いのままでお願いします

27:ななしさん
なにより日本への渡航と滞在をやめて欲しい

33:ななしさん
創業500年のクッパ店が気になってwwwwwww

37:ななしさん
>我々の祖先と我々が受けた傷を知っていながら

祖先はともかく、なんでお前も含まれているのかが不思議。

38:ななしさん
気持ち悪い
親日派は粛清しろ

39:ななしさん
>>1
日本に対してねたみと劣等感しかない朝鮮人

42:ななしさん
妄想だらけで草

47:ななしさん
知らんがな

41:ななしさん
>日本じゃなくても我が国にも100年、500年を軽く超える居酒屋、クッパ店が全国に散らばっているのに・・・

ダウト!