8e0efa091:ななしさん 2019/03/21(木) 13:31:13.31
「改元」を考える 時はだれのものなのか

スターリン時代の旧ソ連の強制収容所には、時計が無かったそうだ。懲罰的な意味合いも含め、時間は収容所側が一方的に管理するものだった。

歴史を振り返れば、多くの権力は、時を「統治の道具」として利用してきた。日本の元号も、「皇帝が時を支配する」とした中国の思想に倣ったものである。

1979年に現在の元号法が成立した際、元海軍兵士の作家、渡辺清は日記に書いた。

「天皇の死によって時間が区切られる。われわれは天皇の支配下におかれたということになる」

戦争という暗い過去と重なることで、拒否感を抱く人はいるだろう。

多種多様な時の流れを心得る、しなやかで複眼的な思考を大切にしたい。時を過ごし、刻む自由はいつも、自分だけのものだから。

https://www.asahi.com/articles/DA3S13942702.html




42:ななしさん
>>1
ほんといかれてるなあ

103:ななしさん
>>1
なんだこのポエムは

2:ななしさん
まーたはじまった

3:ななしさん
低品質新聞じゃん

5:ななしさん
また朝日新聞のフェイクニュースか

8:ななしさん
西暦ってキリストに縛るためだよ

9:ななしさん
これが新聞だとは

12:ななしさん
パヨりすぎだろ

15:ななしさん
資源の無駄だから廃刊しろ

17:ななしさん
不治の病だから責めんとってやれ

27:ななしさん
2019年3月2日(土)
元号問題について
志位委員長が会見で

日本共産党の志位和夫委員長は28日、国会内で行った記者会見で、
天皇一代に一つの元号とする現在の法制について問われ、
「元号は、もともとは中国に由来するもので、
『時をも君主が支配する』との考えからきている。
日本国憲法の国民主権の原則になじまないと考えている」と述べました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2019-03-02/2019030202_03_1.html


完全に一致

29:ななしさん
パヨが朝日に入社するのか、入社してパヨになるのか

33:ななしさん
マジで書いてるんだ
もうほんと滅茶苦茶
これが日本の大手紙って現状にちょっと引くね

37:ななしさん
こんな記事書いてる馬鹿は死ねばいいのに

38:ななしさん
朝日は本当に潰した方がいい