1:ななしさん 2019/02/21(木) 09:32:37.80
2019年2月21日(木) 8時20分

13日、醤油づくりに生涯を捧げ、韓国で「醤油の名人」と言われるセムピョ食品のオ・ギョンファン副社長が66歳で死去した。これを受け韓国のネット上では、オ副社長が生前に語ったあるエピソードが話題になっている。

韓国・ソウル新聞などによると、オ副社長は1978年にセムピョ食品に入社し、それから41年にわたって醤油の研究と生産に取り組んだ。オ副社長は生前、1986年に日本の有名醤油製造メーカー「ヤマサ」の麹室(味噌玉麹を寝かせる部屋)を見学した時の秘話を明かしていた。

蒸した大豆を分解する麹菌は醤油の味を左右する「企業秘密」。当時、ヤマサなど日本の醤油メーカーの製造技術は「韓国をはるかに上回っていた」ため、オ副社長はその秘密が非常に気になっていたという。

そこでオ副社長は、見学中にできるだけ大きく空気を吸い込んで鼻の中に菌の“種”である胞子を集め、麹室から出るとすぐにティッシュで鼻をかんだ。そして帰国したオ副社長は、そのティッシュの分析を重ねてヤマサの味の秘密を解明したという。

オ副社長は「僕がつくった醤油を韓国国民が1日も欠かさず食べていると考えると、重要な仕事をしていると感じる」とも話していたという。

これに、韓国のネットユーザーからは
「熱心に研究を続けた立派な人だ。息を吸っただけだから盗んだことにはならない」

「彼は真の醤油職人だった」

「ずるさではなく情熱を感じる」

「ぼうっとしている研究者たちよりは数万倍いい!」

「味噌玉麹を盗んだわけではない。知恵を振り絞って菌だけを採取して研究し、開発したのだから何の問題もない。日本も何も言えないだろう」
など、オ副社長の努力を称える声が寄せられている。 一方で
「称賛すべきか批判すべきか…」

「泥棒したエピソードを美化するのはよくない」

「産業スパイということ?韓国は中国を批判できないな」

「自ら開発しようとせず、他人の機密を盗むことを考えるなんて。韓国は今も昔も変わっていない」
などと疑問を呈する声も寄せられている。

https://www.recordchina.co.jp/b688822-s0-c30-d0058.html




3:ななしさん
菌を意図して盗んだわけだよね

5:ななしさん
やがて日本が韓国の技術を盗んだことにするよ、こいつら

13:ななしさん
>>1
きたねえwwwwww

14:ななしさん
またドロボー自慢か
本当に恥知らずな半島キムチ土人

15:ななしさん
韓国には醤油の歴史が無かったてことを教科書に書いとけ

16:ななしさん
韓国人を見たら泥棒だと思え

17:ななしさん
産業スパイやがな

18:ななしさん
悪知恵だけは良く働く朝鮮土人w

ウリジナルは作れてもオリジナルは作れない

21:ななしさん
韓国醤油は鼻水が起源

27:ななしさん
ヤマサは江戸時代から醤油作ってる。
韓国人が醤油の起源主張するなら麹菌くらい自国の使うはずだが事実はこれ。
まあこいつはまだ正直者。

28:ななしさん
キチガイらしい盗み方

30:ななしさん
こういうのは日帝残滓とは言わないのか

31:ななしさん
現代財閥創業者・鄭周永(チョン・ジュヨン)氏の回想

チョン・ジュヨン会長の生前のニックネームが'芸者'だ。

チョン氏は、懇意にしていた日本のK造船の会長に接待攻勢をかけた。

申し訳なく思ったK造船の会長が、チョン氏に「何か助力できることはないか?」と尋ねた。

チョン氏は、「一年間、2人の研修生をK造船に受け入れてほしい」と頼み、受け入れてもらった。

当時、日本では月1回の地震避難訓練があり、サイレンとともに造船所の社員は全員待避所に避難した。

その時、2人の現代造船社員は、トイレに隠れていて、K造船社員がいなくなるのを見計らって出てきて設計図面を片っ端からコピーした。退勤時は、造船用の特殊なスパナを懐に入れて盗み出した。

このようにして、この1年間に2人が持ち出して韓国に送った資料は、コンテナ2台分になった。こうして、現代重工業は、世界一の造船会社になった。

56:ななしさん
>>31
これが典型的朝鮮人の思考。

36:ななしさん
ここまで汚い話も珍しい

37:ななしさん
朝鮮人は全て
盗人である!!

41:ななしさん
好意で見学させてもらって企業秘密盗むとかクズオブクズ

50:ななしさん
盗む事に生き甲斐を感じるニダ

54:ななしさん
そうか、盗人猛々しいというのは彼の国では褒め言葉なんだ

55:ななしさん
朝鮮人を入国させるのが悪い

韓国壊乱  文在寅政権に何が起きているのか (PHP新書)
櫻井 よしこ 洪 ヒョン
PHP研究所
売り上げランキング: 1,377