1:ななしさん 2019/01/27(日) 19:56:34.55
【ソウル聯合ニュース】韓国軍当局などによると、韓国海軍は来月予定していた第1艦隊司令官の日本の海上自衛隊基地への派遣を取りやめることを決めた。

 海軍のキム・ミョンス第1艦隊司令官が京都府にある海上自衛隊の舞鶴地方隊を訪問する予定だったが、これを取りやめた。韓国海軍と海上自衛隊は毎年、司令官級の指揮官(少将)が交互に相手国を訪れる交流を行っているが、韓国側は日本側に今回訪問しないことを通知した。韓国の駆逐艦が海上自衛隊の哨戒機に火器管制レーダーを照射したと日本が主張していることや、海上自衛隊の哨戒機が韓国の艦艇に対し、威嚇するように低空飛行を行った問題などで韓日関係が悪化していることを受けて訪問を取り消した。

 政府筋は「現在の状況で司令官が訪日するのは適切ではない」とした上で「しばらく冷却期間を置く必要がある」と話した。

1

https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190127000900882?section=japan-relationship/index




2:ななしさん
取りやめ~
どんだけ~

3:ななしさん
こっちから、お断りだよw

4:ななしさん
日本中が大喜び

6:ななしさん
オウム返しみたいな対応ばかり

7:ななしさん
永遠に来るな!

10:ななしさん
永遠に来るな!阿保

14:ななしさん
日本
韓国との防衛協力を当面縮小し、冷却期間を置く必要があると判断した。
複数の政府関係者が25日、明らかにした。

韓国
政府筋は「現在の状況で司令官が訪日するのは適切ではない」とした上で
「しばらく冷却期間を置く必要がある」と話した。

韓国丸パクリw

23:ななしさん
心温まる話です(*´ω`*)

33:ななしさん
>>1
おう、塩撒いとけ!

180:ななしさん
順調だな