1:ななしさん 2018/12/16(日) 19:54:47.35
YTNニュース(韓国語)
アンカー:現代芸術は作品展示を越えて観客と共に社会問題を考える役割も果たしています。韓国の作家らがオランダを訪れて慰安婦被害など戦争中の女性人権問題を告発しました。現地社会への参加で熱かった現場にチャン・ヘギョン、リポーターが行ってきました。

リポーター:壁の一面いっぱいを満たした女性の姿。韓国や中国など世界各国の慰安婦被害者ハルモニたちです。作者は慰安婦歴史資料を集めて女性の顔を形象化しました。一方では慰安婦被害者キル・ウォンオク、ハルモニの歌が鳴り響きます。歌手が夢だった13才の少女ウォンオクは金が儲かるとだまされて日本軍慰安婦に引きずられて行きました。キル・ウォンオクハルモニは高齢の年齢にも世界あちこちを歩き回って慰安婦惨状を知らせましたが。屈曲した人生史が漂う歌とともに観客は歴史の悲劇を痛感します。

no title

[ホ・ウンギョン/現代美術作家の会「アート提案」代表:この主題(戦争と女性)を一緒に表現して互いに話を交わせる形で企画しようと思った。始める時は私たちの歴史から始めましたよ。私たちにあった辛い歴史を持って始めましたが、当代の問題に拡張して互いにコミュニケーションできるような契機にできるようになりました。]

今回の展示会は韓国作家の会の「アート提案」とハーグ代表芸術空間「クァタイオ」が一緒にしました。韓国作家九人が女性と戦争を主題に作品を公開しました。慰安婦被害を含む戦争中に無惨に踏みにじられた人権問題を告発しヨーロッパの人々と共感を形成しました。

[ハ・ミンス/「アート提案」作家:戦中女性たちの性的権利問題、性暴行にあったことと人権じゅうりんにあった被害者らの話。この様なものをヨーロッパ人の歴史を背景にした自分たちの話とともに韓国の歴史が持つ辛い歴史を同時に一つの席で話を交わすことになりました。]

オランダの作家と現地学生たちも集まって熱を帯びた討論をしました。戦争被害者として女性の位置を克服し女性の多様な役割を考える場になりました。オランダにも日本軍慰安婦被害者がいるだけに女性人権問題について深い共感を形成しました。

[「女性と戦争」セミナー参加者:韓国の人々、ここで言う慰安婦ハルモニたちはみな私たちが属する社会の構成員でしょう。だから彼女たちは私たちみんなにとっても重要なのです。]

[イェシ・ラーマン/オランダ作家:互いに異なる歴史を持つ韓国とオランダが「女性と戦争」という主題で共同しました。私たちの新しい未来をどのようにより良くするのかを考えるために展示会と討論の場を作りました。]

平和の都市ハーグで開かれた韓国作家展。歴史を通じて人権問題を共に悩む交流の場になりました。

オランダ、ハーグからYTNワールド、チャン・ヘギョンでした。

https://ytn.co.kr/_ln/0104_201812160628363956





4:ななしさん
でも話の中に日本兵がジープに乗っていたとか出てきます

8:ななしさん
>>4
クリスマス休暇が有ったとか。

17:ななしさん
>>1
せっかくハーグまで行ったのなら国際裁判所に提訴すればいいのにねえ。

41:ななしさん
創作芸術展です。

75:ななしさん
売春国で売春婦の宣伝とかアホなの

109:ななしさん
金が儲かると挺対協に言われて元慰安婦をやってます

112:ななしさん
売春婦をこんな大々的に発表して、恥ずかしくないんか?
朝鮮て不思議な国だ。

139:ななしさん
秘宝館だな

147:ななしさん
>>1
韓国って日本の敵国だよな。 直接的な戦闘行為こそないけれど。


157:ななしさん
合意違反だよね

151:ななしさん
不快な反日プロパガンダばかりするから嫌われるんだよヘイト朝鮮人