index1:話題のニュース 2018/09/12(水) 21:19:23.80
ニュースピム(韓国語)

ノーベル賞シーズンを控えた中、韓国科学界の「ノーベル賞0」は常連メニューだ。しかし、ノーベル科学賞は必ずしも1等に与えられる賞ではないとする「ノーベル賞受賞の公平性問題」を本格提起した韓国研究財団(NRF)報告書が出て注目を集めている。

12日、「科学史から見たノーベル科学賞」というタイトルの研究財団発行政策研究報告書は、「ノーベル賞の公平性」を取り上げ、ノーベル科学賞選定過程の政治社会学的分析を通じてノーベル科学賞受賞の意味を展望した。

報告書は、「ノーベル科学賞受賞に対する国内の関心と努力が大きくなると同時に、韓国人ノーベル科学賞受賞に集中する科学技術政策に対する批判も国内外で提起されている」と韓国の「ノーベル科学賞コンプレックス」を指摘した。続けて報告書は、海外の大学者からも「韓国のノーベル賞ノイローゼ」という指摘が出るほどノーベル賞に過度に没頭する姿は、かえって国内科学界の品位を落とすと批判した。

報告書は、「韓国のノーベル科学賞コンプレックスは韓国科学技術水準に対する韓国社会内部の自信欠如が表われており、ノーベル科学賞という外部的認定を通じてそれを確認しようと思う社会的欲求が反映されている」と分析した。

特に報告書は、「ノーベル科学賞は良い研究に与えられる多くの報償と認定の中の一つなのに、それ自体を政府科学技術政策の目標に設定するのは適切でない」と指摘した。

報告書は、実際に科学史の事例を中心にノーベル科学賞の研究方式、受賞国家と機関、ジェンダーなどに現れる受賞トレンドとノーベル科学賞をめぐる論争を見れば、ノーベル科学賞に傾向性があって「公平性問題」が自然に導き出されると強調した。  (中略)

また、これまでのノーベル科学賞受賞国を見ると、米国、英国、ドイツの3カ国に集中してきたという。2015年までの3カ国のノーベル科学賞受賞者が全体の70パーセントを占めるなど、国家偏重現象が現れている。これは、ノーベル科学賞の選定過程が公平ではないことを暗示すると分析した。 (中略)

しかし、報告書はノーベル賞のこの様な傾向にもかかわらず、韓国のノーベル賞受賞の可能性は最近になって高まっていると肯定評価した。報告書は、「最近数年間にわたり政府と科学界がノーベル委員会の持続的な関心を引いてきた点や、最近の韓半島に対する国際的関心が急増する状況に照らしてみる時、韓国科学界がノーベル科学賞の好循環の輪に進入する時間は遠くはないと期待される」と付け加えた。

http://www.newspim.com/news/view/20180912000351





4:ネットの反応
今年もそろそろノーベル症の季節か・・・(´ω`)

14:ネットの反応
だから韓国人の異常性を研究するのが受賞には一番の早道なんだって

15:ネットの反応
>>14
研究しても完治しない

18:ネットの反応
IOCみたいに賄賂と乗っ取りが通じないからなw

21:ネットの反応
なぁ、なんで韓国はこんなにノーベル賞にこだわるんだ?
他にも賞はいっぱいあるだろ?

50:ネットの反応
>>21
日本が持ってるのに自分たちが持てないから
これに尽きる

27:ネットの反応
公平性とか言い出したぞw

43:ネットの反応
>>27
次は「差別!」だなw

30:ネットの反応
笑う準備は大丈夫
腹筋も鍛えた

41:ネットの反応
そういう賞じゃないから

55:ネットの反応
身の程知らずという言葉がぴったりだな

64:ネットの反応
冫(゚Д゚)  で、韓国人が作ったもので「人類が恩恵をこうむった」ものがあるのけ?

75:ネットの反応
お前らにはノーベルの飴あげるよ

77:ネットの反応
うるせえからダイナマイトでも口に突っ込んでおけ

91:ネットの反応
いつからノーベル賞に公平性なんてルールが出来たんだ?

92:ネットの反応
そもそもノーベル賞受賞目当てで研究してる時点で間違ってるやろ。

101:ネットの反応
民族全体が駄々っ子

32:ネットの反応
これは間違いなくノーベル症の症状