1:話題のニュース 2018/09/10(月) 09:19:28.68
日本での就職、韓国人は事務職希望も日本が欲しいのは建設労働者
2018/09/09 22:55

日本は今、求人難の状況が続いているが、これは人口減少に伴うものだ。日本の人口は今年1月現在で1億2520万人で、9年連続で減少している。15-64歳の生産年齢人口の割合は全人口の60%を下回る。1990年代に始まった少子化問題を解決できていないからだ。

ベビーブーム世代の「団塊の世代」(1947-48年生まれ)が2010年以降に大量に退職し、その穴が埋まらずに人手不足に陥っているため、日本政府は外国人の就業を奨励している。

今年も2019年から25年までに外国人の単純労働者を50万人増やす方針を固め、日本語能力試験の基準も3級以上から4級以上へと条件を緩和する措置を発表した。

しかし、日本が必要としている外国人労働者の職種と、韓国人が日本での就職で希望する職種には大きな乖離がある。7月の職種別有効求人倍率を見ると、求人難が最も深刻なのは建設現場で骨組み工事をする仕事(10.89倍)、次が一般家庭での家事・介護を支援する家庭生活支援サービス(6.81倍)だった。

韓国の就活生のほとんどが希望している一般事務職は0.36倍で、求職者100人に対し働き口が36人分しかないという厳しい状況だ。

日本政府が追加で受け入れを表明している外国人労働者50万人も、建設・農業・介護・宿泊・造船業の5分野が対象だ。

大韓貿易投資振興公社(KOTRA)の関係者は「韓国の就活生が東京など大都市の事務職、特に有名企業への就職を希望しているのに対し、韓国人の雇用に積極的なのは地方の中小企業であるケースが多く、就職活動で苦労している」と話した。

韓国人の就職が多いIT業界の開発技術者は有効求人倍率が2.29倍に達しているが、IT業界の中小企業は低賃金で長時間労働を強いるケースが多く、注意が必要だ。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/09/09/2018090902203.html





3:ネットの反応
知ってた

4:ネットの反応
韓国人は来て欲しくない。

6:ネットの反応
屈強な朝鮮人土方求む!

7:ネットの反応
どっちにしろトラブルメーカー

9:ネットの反応
日本語よくわからない外国人が事務職に就けるわけありません
営業職も無理です

11:ネットの反応
韓国人を建設現場に入れる?

12:ネットの反応
日本で事務職に就職できると思ってたの?
それも大手企業でしょ?
おめでたいねえ

14:ネットの反応
戦前の強制徴用に似た状況

16:ネットの反応
建築でもやめて欲しいが

17:ネットの反応
日本企業が必要としてるのは、休まず文句を言わず安い給料で働く土方だよ

25:ネットの反応
韓国人と中国人だけは入れるなよ

30:ネットの反応
お願いだから来ないで

44:ネットの反応
建設現場で外国人雇うと事故の元。

46:ネットの反応
事務なんて任せるわけね~だろ
まあ労働力としても疑問だが

52:ネットの反応
徴兵でたくましいらしいから土方でいいだろう

54:ネットの反応
日本がほしいのは肉体労働者で間違いはない。  楽な仕事は日本にはない中国に行くと良い。

55:ネットの反応
事務も現場も無理なんじゃないかねぇ

56:ネットの反応
日本人だって事務職希望で希望の会社に入れることは稀