1: 蚯蚓φ ★2018/07/03(火) 19:58:24.20
週刊東亜(韓国語)

本のタイトルに入った「B級」という表現と「分かったら必ず使いたくなる歴史雑学事典」という副題から分かる様に、やさしくて面白い歴史の本だ。 (中略)

この本に出てくる55個の素材の中からトンカツ編を見てみよう。トンカツが西洋ポーク・カツレツの日本式表現だという考えは誤りだ。外観だけ取ってきただけでトンカツは厳格な和食だ。トンカツの由来を明らかにするために本は7世紀の日王、天武時代まで遡る。仏教徒であった天武日王が殺生を禁じたので日本社会には肉類忌避文化が根が深くはることになった。

ところが19世紀の明治維新以後、帝国主義に変身した日本は西洋と格差を減らそうと彼らの食文化まで研究した。その結果、牛肉、豚肉などをたくさん食べる点に着眼して国民に肉類消費を増やせとの詔書までくだす。軍隊で強制的に肉を食べるようにし、拒否感を減らそうとご飯を添えた。この過程で日本独特のトンカツが誕生したという。

トンカツが日本帝国主義化のための尖兵だった計算だ。

その他にもハンバーガーにはなぜハムが入っていないのか、なぜ米国は銃器所持を許容したのか、サングラスはいつどのように作られたのか、左派と右派の起原は何かなどジャンルを分けずに誰でも関心を持つ様な歴史知識を扱う。

「ささいでひねくれている」という著者の表現と異なり面白味と教養の源泉であり、出会いの席を愉快にさせる手段として歴史を活用したい時に流用したい本だ。目次順に読む必要なしで関心がある主題から見れば良い。

▼B級世界史|キム・サンフン著/349ページ/1万5800ウォン
no title


1日1クリックで応援してね → 

他サイト最新ニュース



4: ネットの反応
うん、今日も順調に狂っているなw

7: ネットの反応
トンカツの起源は朝鮮やろ
無知がかたるなや(呆

10: ネットの反応
よくもまあこんな創作ストーリー作れるもんだな

12: ネットの反応
二度と食うな

14: ネットの反応
うんうん
なら食うな
犬カツでも食ってろ

17: ネットの反応
     (´・ω・`)
   /     `ヽ.   お薬出しておきますねー
  __/  ┃)) __i |
/ ヽ,,⌒)___(,,ノ\


     (´・ω・) チラッ
   /     `ヽ.   
  __/  ┃  __i |
/ ヽ,,⌒)___(,,ノ\


     (´・ω・`)
   /     `ヽ.   今度カウンセリングも受けましょうねー

18: ネットの反応
旭日旗に続いてトンカツも監視するニダ!!

22: ネットの反応
>出会いの席を愉快にさせる手段として歴史を活用したい時

コリアンは良かれと思って、こんなキチガイの妄想を話題にしてくるのか、マジヤベーな

35: ネットの反応
コメントのしようもないが
寝言は寝ていえ

41: ネットの反応
食事も楽しめないなんてかわいそうだな

50: ネットの反応
>>1
クスリでもキメてるのか?

58: ネットの反応
下朝鮮人のリサーチ能力が低すぎるので

69: ネットの反応
>>1
頭おかC

20: ネットの反応
トンカツくらいいちいち余計なこと考えずに食えよ


元スレ:・【書籍】 「トンカツには日本の帝国主義への熱望が込められている」~キム・サンフン著『B級世界史』[07/03]