tmb240_20120608093903-11: 2018/06/28(木) 09:10:21.78
聯合ニュース(韓国語)

誠信(ソンシン)女子大学校の徐敬徳(ソ・ギョンドク)教授は28日、去る25日のロシアワールドカップ・日本-セネガル戦で戦犯旗(旭日旗)で応援をした日本の応援団に対し、懲戒して欲しいという内容のEメールを国際サッカー連盟(FIFA)に送ったと明らかにした。

日本の応援団が戦犯旗を広げて応援したのは、『侮辱感を与えたり政治的と認識されるスローガンを見せる行為を制裁の対象にする』というFIFAの懲戒規約(Disciplinary Code)に相当するからである。

徐教授は、「戦犯旗の応援を防げなかった日本サッカー協会を制裁しなければならない」という内容の手紙をFIFAのマーケティングチームとワールドカップ本選に進出した32か国のサッカー協会にEメールを送った。

手紙には、昨年4月に水原(スウォン)ワールドカップ競技場で行われた水原・三星(サムソン)と川崎のアジアサッカー連盟(AFC)チャンピオンズリーグの試合で戦犯旗を振った日本のファンが摘発され、当時AFCは川崎球団に1万5千ドルの罰金を賦課したと同時に、1ゲーム無観客試合を行わせた事実などを盛り込んだ。川崎は当時、罰金処分が正しくないとAFCを相手に控訴したが棄却された。

徐教授が懲戒要求の書簡をマーケティングチームに送った理由は、FIFA公式Instagramに戦犯旗を活用した応援の写真と、ロシアワールドカップをテーマにしたミュージックビデオに戦犯旗の服装を使い、韓国ネチズンの抗議を受けて直ちに削除した部署だからである。

彼は、「全世界のサッカーファンが視聴する中継画面に戦犯旗の応援場面が放送された事は、絶対に制裁を加えなければならない」とし、「私たちが非難するだけでなく、持続的な抗議を通じてFIFAを少しでも動かす事が重要で、今後は大韓サッカー協会などの政府次元でも強力に対策を講じなければならない」と強調した。

一方で徐教授は戦犯旗応援に対する日本メディアの反応も『大きな問題』と指摘した。東京スポーツは去る26日、『旭日旗狩り、韓国だけで通じる戦犯旗』というタイトルの記事で、「韓国だけが戦犯旗と言い掛かりをつけている。『戦犯国』という単語は国際通念上存在しない」という内容で世論をごまかした。


1日1クリックで応援してね → 

他サイト最新ニュース



3: ネットの反応
こいつのブログやSNSに朝日新聞の社旗送ってやれ

16: ネットの反応
マジでキモいす

27: ネットの反応
FIFA「戦犯旗って何?」

30: ネットの反応
このおっさんっていつもメールだけど直接文句言いに行かないのかね(´・ω・`)

36: ネットの反応
ちなみに朝日新聞の旗を振ったらどんな反応するんだろ

52: ネットの反応
旭日旗のどこが政治的?

55: ネットの反応
戦犯旗というけど韓国は戦勝国では無いだろ

87: ネットの反応
日本政府も怒れよ、無能。

117: ネットの反応
東スポの記事が偉いのは、キ選手とヘイト活動の教授に触れているところ
もっとやってほしい

119: ネットの反応
この教授は反日活動している当初から旭日旗戦犯運動をしていたのか?
それとも最近のマイブームか?

165: ネットの反応
この人は学生に何を教授するの?

166: ネットの反応
内政干渉。

論破

195: ネットの反応
飯の種だから必死だなw

197: ネットの反応
>>1
~などと意味不明な供述を繰り返しており…