1: LingLing ★2017/12/22(金) 23:19:06.32
■クリスマスツリーの故郷は済州?!
東亜サイエンス(韓国語)

年末になると町の各地で煌めく装飾が施されたクリスマスツリーが見られる。よく目にする人工クリスマスツリーは針のように細くて濃いグリーンの葉をびっしりと有する円錐形の木だ。

このようなクリスマスツリーの実際のモデルは、驚くべきことに我が国の漢拏山が故郷である「クサンナム※」だ。
(※チョウセンシラベ、朝鮮白檜。以下、「チョウセンシラベ」とします。)

no title

実際、チョウセンシラベは世界的にクリスマスツリーとして最も多く使われる木だ。親戚といえるジョンナム(※Abies holophylla)と比較して背が低く、葉が所狭しと育って観賞用に適している。チョウセンシラベは1920年、英国の植物学者ヘンリー・ウィルソンによって伝えられた。ウィルソンは、漢拏山で採集したチョウセンシラベの標本を分析して、既に知られているものとは全く異なる「新型」であることを突き止めた。それで、チョウセンシラベの名前は英語で、「Korean fir(韓国モミの木)」と、学名は「Abies koreana E.H.Wilson」だ。

1日1クリックで応援してね → 

他サイト最新ニュース



▼チョウセンシラベの葉はソナム(※アカマツ)に比べて平たくて短い。葉の先端に溝が入っているのが特徴だ。 - Abies koreana。
no title

ウィルソンの発表以降、米国はチョウセンシラベを改良して、数十種の新品種を作り出して特許まで登録した。米国は改良したチョウセンシラベを世界に販売した。以降、チョウセンシラベはクリスマスツリーとして広く使われるようになった。

チョウセンシラベが自生する森は世界で我が国だけだ。 国内チョウセンシラベの面積は1200ha程度と分かっていて、そのうちの67%程度が済州島の漢拏山に分布している。国立山林科学院暖帯亜熱帯山林研究所の調査結果によると、現在自生している漢拏山のチョウセンシラベの面積は803.56haだ。1haが縦横100mの面積だから莫大な規模だ。

ところが、このようなチョウセンシラベの森を詳しく見ると、30%以上の木は枯死した木々だ。ここに若木も殆どない状況だ。2011年、世界自然保全連盟(IUCN)はチョウセンシラベを絶滅危惧種に指定した。 (つづく)

済州島漢拏山に自生するチョウセンシラベ。多くが枯死した姿だ。 -国立山林科学院暖帯亜熱帯森林研究所提供
no title


2: LingLing ★
>>1のつづき

漢拏山チョウセンシラベが枯れ行く理由は確定的に解明されていない。 ただ、科学者達は春の水分不足、継続的な気温上昇、台風や強風などの環境的影響が原因だろうと推測している。

国立山林科学院暖帯亜熱帯山林研究所では、今年からチョウセンシラベの森の復元研究を進めている。研究所では、若いチョウセンシラベの苗木1000本を漢拏山海抜1630mにあるヨンシル登攀路一帯に初めて試験的に植えた。対象地は縦横50mの面積でチョウセンシラベが大量に枯死した場所だ。

試験植栽したチョウセンシラベは、漢拏山ヨンシル登攀路1630mの一帯に自生するチョウセンシラベの種子を収集してから播種して3年の間で培った若い苗木だ。

今年7月に植栽した苗木は現在70%以上、生育していることが確認された。国立山林科学院暖帯亜熱帯山林研究所のキム・ジェフン博士は「試験植栽した場所に、7月から10月までの平均二日に一度の割合で24ミリレベルの降水量を見せたが、このように少ない量の雨が持続的に降る環境は苗木が育ちやすい」とし、「今後、自生地での降水量、土壌状態、気温、風速などの環境がチョウセンシラベの植生に与える影響などを分析する計画」と説明した。

▼国立山林科学院暖帯亜熱帯山林研究所で植栽したチョウセンシラベの苗木。根の保護のために親環境素材で包んだ。コインラベリングをつけて生長過程を監視する予定だ。 - 国立山林科学院暖帯亜熱帯山林研究所提供
15137605570329[1]

さらに、キム博士は、「漢拏山は内陸部とは違って、火山の噴出によって土壌が積もって土層が薄い」とし、「したがって、漢拏山に自生するチョウセンシラベは台風のような強い風や集中降雨のような急激な気候変化で根が大きく揺らぐなど大きな被害を受ける可能性がある」と話した。

来年、国立山林科学院暖帯亜熱帯山林研究所は、済州西帰浦市ハンナム研究試験林現地保存院に漢拏山チョウセンシラベの苗木を移し替える予定だ。 自生地以外の地域で遺伝資源を保存するためだ。 キム博士は「漢拏山チョウセンシラベの復元研究を本格的に始めてから1年しか経過していない」とし、「以後、着実に漢拏山チョウセンシラベの保全・復元に向けた技術開発に努める」と話した。


【関連】
【ジングルベル!】クリスマスツリーは韓国生まれ!?=韓国ネットも「初めて知った」と驚き[12/10]
https://yomogi.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1449756873/
3: 東亜のななし

6: 東亜のななし
まーたはじまった

7: 東亜のななし
はいはい起源起源

8: 東亜のななし
またビョーキが始まったな
┓( ̄∇ ̄;)┏

9: 東亜のななし
クリスマスツリーの起源まで主張しだしたか

11: 東亜のななし
いくら起源主張が好きでも見境なさ過ぎだろw

17: 東亜のななし
それは凄い、早く世界に発信するべきw

77: 東亜のななし
日本のみならず海外にも起源説やらかそうってのかほんと馬鹿だし屑
身の程をいつになったら知るのか

91: 東亜のななし
嘘を付きまくらないと自尊心が保てない民族というのも困ったもんだ

108: 東亜のななし
クリスマスツリーというのは木にデコレーションしてクリスマスを盛り上げる意匠の総称
仮に言ってることが正しいとしても、単に韓国にあった木をイギリス人が持ち帰り、アメリカ人が品種改良して商業ベースに持ち込んだわけで、基本的に韓国人の手柄はどこにもない
韓国人はたまたま木が生えてた場所にいただけの話で、なおかつその木を枯らしてる存在

145: 東亜のななし
>チョウセンシラベは1920年、英国の植物学者ヘンリー・ウィルソンによって伝えられた。

おいおい「クリスマスツリーの故郷」の話が、1920年なんてやけに最近じゃねーかw
ただ単に、ツリーパチモノで使える代用品が韓国に有っただけだろ

195: 東亜のななし
ドイツに韓国が起源なのか問い合わせしろ

日本初のクリスマスツリーはドイツからやってきた ツリー発祥の地、ドイツでのクリスマスの楽しみ方
http://www.huffingtonpost.jp/2013/12/20/christmas-story-in-germany-2_n_4479974.html

220: 東亜のななし
素晴らしい!
クリスマスツリーの下で微笑む少女の像とか最高!

250: 東亜のななし
ノーベル症と桜の季節の間にまた一個増えたのね。
今回は日本だけの問題じゃなさそうだしいいか

261: 東亜のななし
>韓国ネットも「初めて知った」と驚き

変だと思わないのかキチガイども

280: 東亜のななし
>>1
クリスマスツリーと言えば、この品種だな
Picea pungens Hoopsii、ディズニーランドにも植わってるやつ

原産地はアメリカのコロラド州からワイオミング州一帯のロッキー山脈

285: 東亜のななし
>>1
> 驚くべきことに我が国の漢拏山が故郷である

ソメイヨシノの原産地を主張してるとこやんけ

292: ( ◎ゝ◎) ◆P/QIbL0yKg
読んでないけど多分狂ってる

293: 東亜のななし
>>292
読んだけど狂ってたぞw

157: 東亜のななし
また季節を告げる風物詩が一つ東亜に出来たのだった


元スレ:・【植物】 クリスマスツリーの故郷は済州?!世界的に最も多く使われる木は、韓国自生種「チョウセンシラベ」[12/22]