5088943i1: 動物園φ ★ 2017/12/05(火) 12:31:53.89
2017年12月04日17時29分 [中央SUNDAY/中央日報日本語版]

覇権とは「ある分野でリーダーや一番上の席を占めて享受する公認された権利と力」だ。国際政治では「ある国家が経済力や武力で他の国を圧迫して自らの勢力を広げようとする権力」を言う。現在の覇権国は米国だ。米国の位置を脅威するのは中国だ。一般人にとっては少し見慣れのない言葉であるかもしれない覇権・覇権国に次の世代の未来がかかっているといっても過言でない。覇権について多くの本が韓国出版市場に出ている。最近、ソウル大学のキム・テユ教授が出版した『覇権の秘密』(原題)の差別性は韓国にとって、いわゆる第4次産業革命と覇権の問題を結びつけた。

キム教授によると、1853年米国のペリー遠征と1866年フランスの朝鮮遠征(丙寅洋擾)が日本と韓国両国の運命を分けた。日本は和魂洋才、「日本の魂を守る中で西洋の技術は学ぼう」という論理で開港をした。韓国は斥和碑を建てて衛正斥邪を行った。

キム教授はこの両遠征が韓日両国に求めたのは第1次産業革命だと再解釈する。彼は第4次産業革命が韓国に新しい「開港」を求めていると見る。韓国が第4次産業革命にどう備えて主導するかによって韓国も覇権国になり得るという、ちょっと「驚きの」主張をする。どうすればそれが可能なのか気になってキム教授を先月22日、ソウル大でインタビューをした。

--学問分科や学者ごとに覇権に関する定義が違う。

「人類文明には完全な弱肉強食時代があった。力のある国が無力な国を占領して略奪して奴隷にした。我々が追求するできる最も合理的な遠大な目標を世界政府時代だと考える。単一政府が地球上、すべての人類を公平で安らかに民主をリードする時代だ。両者に覇権時代がある。相手方を一方的に強圧するのでなく、自発的同意を求めるのが覇権だ。覇権を悪いと理解する方がもいるが、私は自発的な同意を求めるという面でとても人道的だと考える。第2次世界大戦終戦以降、約30年間は『ゴールデンエイジ(Golden Age)』だった。米国の覇権の下で約30年間人類が作り出した財貨がその以前の300年、3000年の間より多い。1人当たり国民総所得100ドル(約1万1300円)に及ばなかった韓国も3万ドル時代を目の前にしているほど成長した」

--韓国に覇権はどのような意味なのか。


「我々が最も多く記憶するのが国権喪失・壬辰倭乱・丙子胡乱だ。我々ちがなぜこのように大変な歴史を体験したのか考えてみた。小さいからだった。ところで、考えてみると韓半島(朝鮮半島)の5.5分の1しかならないオランダが一時世界の覇権国だった。大きな感動を受けた。オランダの覇権を受け継いだのは英国だ。韓国や英国でもほぼ同じ大きさだ。我々の子孫に歴史を教える時『日本帝国主義が悪い』ということだけでなく、オランダ・英国がどのように発展したかを教えなければならない。我々が失敗した理由だけでなく、成功する方法を教える必要がある。『覇権の秘密』を書いた背景だ」

--オランダ・英国が覇権国になった秘訣は何だろうか。


「オランダは商業革命、英国は産業革命を起こして成功した。韓国も第4次産業革命を契機に先進強大国になることができる。過去の産業革命を勉強しなければならない。『覇権の秘密』に私のすべての情熱を注いだ。他の本は普通1年以内に書くが、この本は5年かかった」

--米中の覇権競争に対してどのように見ているのか。


「多くの人が覇権の行方に関心が多い。私はそれが重要ではないと考える。私が産業革命は『起きること』でなく『起こすこと』だと考える。第4次産業革命も同じだ。米国が第4次産業革命を先導すれば米国の覇権が維持され、中国が追いつけば中国の覇権時代が到来する。韓国をはじめとする他の国にも機会がある。どこで第4次産業革命が起きるのかは誰も分からないし、決まっていることてもない。私は未来というのが決まっているとは考えない。商業革命と産業革命の歴史を見ると、決まっている未来がやって来たのでなく、自分たちが努力して勝ち取ったものだ。学生たちが『韓国で第4次産業革命が起きますか』と尋ねてくると、私はこのように答える。『絶対に起きない。ただし、皆さんが起こすことができるだけだ』」

http://japanese.joins.com/article/138/236138.html?servcode=300&sectcode=320
1日1クリックで応援してね →

他サイト最新ニュース



2: 動物園φ ★
--米国と中国は我々に「うちの味方になってこそ生き残れる」というメッセージを送っている。

『米国か、中国か』という選択の問題として見る観点そのものに同意しない。韓国ではあまりにも多くの人がそのような考えに陥っている。我々が第4次産業革命に急速に近付き、韓国の価値を高めてこそ米国も我々を選択し、中国も我々を選択することになる

-ー韓国が第4次産業革命を主導すれば覇権国になれるだろうか。


「私はそうだと信じてこの研究を始めた。覇権を追求すると少なくとも覇権国と共にする先進強大国になれる。1位まではいかなくても2位、3位はしても成功だ。必ず1位をしなければならないわけではない。覇権には『独占覇権』と『寡占覇権』がある。我々が第4次産業革命のために努力すれば『寡占覇権』に参加する先進強大国にはいくらでもなれるというのが私の立場だ」

--韓国は順調に行っているのか。

「韓国は第2次世界大戦以降、戦争で他の国家に被害を与えず先進国の入り口まで近づいた唯一の国だ。韓国がとても誇るべきことであり、また称賛されるべきことだ。漢江(ハンガン)の奇跡は終わった。半分の成功にとどまっている。成長エンジンを失い、中進国のわなに陥った。韓国の若者は『3放世代』『5放世代』だ。根本的な解決策は第4次産業革命にある」

--あえて責任を問うなら、誰が間違っているのか。政界なのか学者らなのか、それとも一般国民・有権者なのか。


「誰かが良い悪いと言い切るのは難しい。国家を統治する行為を政治行為だと一般的に見ている。政治行為の中で価値指向的で理念的なものが最も純粋な政治行為だ。私は価値中立的で、それより理念的でない行為を政策だと呼んでいる。政策は政府与党が進歩であれ保守であれ関係ない。政策は経済を発展させて国防を強化し、商品を生産することだ。どの政府であれ関係がない。政策が間違ったからだ。私は政治をよく分からず、大きな関心もない。主に政策に対する関心がある。どの政府であれ政策をよく立てれば発展できると考える」

--政策を立てるのは官僚ではないだろうか。


「政策の土台になる理論を作るのは学者、政策を執行する行政は官僚が担当する。ところで、その方向は政治から影響を受ける。この3つの領域が交錯している。韓国の官僚制度はいわゆる模倣経済、ベンチマーキング、ペストフォロワー時代には適合した。第4次産業革命時代には合わない。騎兵は機甲に勝つことができない。馬に乗った兵士がどのようにタンクと対抗することができるだろうか。第4次産業革命時代に見合う官僚制度を立てる必要がある」

--官僚選抜から変わるべきではないだろうか。

「選抜も重要だが、どのように育成するかが重要だ。人は環境に適応する。人材がよく適応できる環境を作れば、環境に合わせて発展する。そのため、私が『政府の遺伝子を変化させろ:成功する政府の新公職者論』(2009)と『引退のない国:国家経済を二毛作せよ』(2013)を書いた。いわゆる第4次産業革命時代に適合した官僚制度を育成するのが重要だ。組織改革・財政改革・人事改革…。この3つをすれば第4次産業革命で成功できる体制に向かうことができる」

--盧武鉉(ノ・ムヒョン)政府で大統領情報科学技術補佐官を努めた。その時、経験は学者生活にどのような影響を与えたのか。

「すべての人が反対することも盧前大統領と30分、1時間単独面談をすれば納得できた。3時間単独面談しても盧前大統領を説得することができなかったことがある。最初は残念な気がしたが、家に帰ってきて考えてみると私の学問が足りないということに気づいた。朝鮮王朝時代、本当に革新をしようと命をかけた人物が趙光祖(1482~1519)先生だ。栗谷(ウルゴク)は『趙光祖は学問が完成される前に世界を変えようとしたため失敗した』と評価した。私は学校に戻って出かけずに勉強と執筆にまい進した。その結果、出版された本が英語で書いた『経済成長論(Economic Growth)』(2014)だ。経済学理論が難しすぎて説得できないと思い、歴史学を背景に簡単に書いた本が今回出版された『覇権の秘密』だ」(中央SUNDAI第560号)

http://japanese.joins.com/article/139/236139.html?servcode=300&sectcode=320
3: 東亜のななし
ロウソク革命がせいぜいだろう。

4: 東亜のななし
>>1
たられば論。
月ロケットはどうした。

8: 東亜のななし
中身のない文章

9: 東亜のななし
キチガイの妄想

11: 東亜のななし
トンスルの製造方法で産業革命か

14: 東亜のななし
早く潰れろ

15: 東亜のななし
起こせよw

21: 東亜のななし
基礎すらないのに、なに夢見てるんだ?

24: 東亜のななし
>>1
何回読んでも「第4次産業革命」って何なのか全く書いてない。

25: 東亜のななし
ノーベル賞取れる奴がたくさんいる様な
革新的な技術が生まれる下地が必要なじゃね?

26: <丶`∀´>東亜のななし
>第4次産業革命

え? それって慰安婦ビジネスのことでしょ?

28: 東亜のななし
まあ、韓国のみならず世界中で同じような事を夢見てる人はいくらでもいると思うよ
ただ、どうやってそれを実現するの?という段階で設定が追い付かなくて現実との違いを認めざるを得ないだけで

31: 東亜のななし
そのためにはどうしたらいいのかって話ではなく、そうならない責任は誰にあるんだって悪口になるのが実に朝鮮人らしい

34: 東亜のななし
追いつめられると理想と妄想を垂れ流す異常なミンジョク

なにひとつできない

39: 東亜のななし
パクリと売春で全力でやれ!

45: 東亜のななし
>>1
「誰がいい悪い云々」のくだりで「日本が悪い」としなかったのだけは褒めてやる

47: 東亜のななし
で、第4次産業革命って具体的にどういうものなの?
どこにも書いてないんだが
たぶん言ってる本人もわかってないみたいだな

50: 東亜のななし
そうか頑張れ

52: 東亜のななし
おお、頑張れば

53: 東亜のななし
結局どうやるのか書いていない

41: 東亜のななし
ああ、これは
読む価値ありません


元スレ:・【話題】第4次産業革命を起こせば大韓民国も世界の覇権国になれる