4968578i1: 動物園φ ★2017/06/28(水) 20:39:24.32
【中央時評】トランプ氏と取り引きする「大韓民国の価値」
2017年06月28日10時23分 [中央日報/中央日報日本語版]

建国以来、63回目になる韓米首脳会談。文在寅(ムン・ジェイン)大統領とドナルド・トランプ米大統領の初ワシントン会合(29~30日)は韓半島(朝鮮半島)運命の分岐点と言える会合だ。北朝鮮の核保有が差し迫っている中で危機は極めて高まっている。しかも、相手は生前13回の決闘を繰り広げた、気難しい扇動家のアンドリュー・ジャクソン氏(7代)以来、どこに跳ねるか分からないラクビーボールのような米大統領だ。あまり相性が合わない彼と向かい合って韓半島の平和と未来を粘り強く説得しなければならない文大統領の負担も少なくないだろう。

トランプ氏は商売人だ。土地・建物とその不動産の未来価値を見る目が大したものだ。大きな取引で利益を設けることに通達している彼を「ビッグシンキング(Big Thinking)」と表現して誇示してきた。トランプ氏が成功の象徴とするニューヨーク・マンハッタンのグランドハイアットホテルは1970年代末、スラム街のみすぼらしいコモドホテルを買って再開発したものだ。彼の父は「そのホテルを買うのは沈没したタイタニック号のチケットを買うこと」と引き止めた。だが、トランプ氏の目に入ったのはホテルのそばにある地下鉄の駅から身ぎれいな通勤者数千人が毎日のようにあふれている光景だった。ホテルの未来に彼は思い切ってベッティングした。赤字だらけのそのホテルは年間3000万ドル(約33億6000万円)の営業利益を出したマンハッタンの名所に様変わりした。

ハーレム街の若者たちの人生を描いた名作『ウエスト・サイド・ストーリー』の舞台であるマンハッタンの使い道のない川辺の鉄道敷地を安価で買い入れた人もトランプ氏だった。その上には今、高層建物16軒のトランプ・プレイスが両側に並んでいる。3つのホールが海に崩れ落ちて破産したカリフォルニアの風景の良い浜辺ゴルフ場を2700万ドルで買収した彼は10倍を再び投資した。その結果であるトランプナショナルゴルフコースは「ペブルビーチのライバル」として広く知られている。

「私が判断を下す時に頼っているのは直観と握手」とトランプ氏は話す。「人に初めて会う時、なぜかことがうまくいくようなその予感を信じている」とした。自身が参加して人気を博したNBCのリアリティー番組『アプレンティス(Apprentice)』の製作者であるマーク・バーネット氏との初出会いがその事例だ。「ビジネス・ショーはお金を儲けたことがない」という周りの引き止めにも「私は彼とかたい握手を交わした」とし、そのまま推し進めた。このような「トランプ氏の目」に向かい合う文大統領の初対面は「大韓民国の価値」をセールスして好感を得るのに焦点を合わせるべきだ。米国の参戦で誕生した国家のうち韓国は最高の成功モデルだ。米国が伝えてきた民主主義と市場経済価値の最前線に立っている。北朝鮮・ロシア・中国など社会主義陣営と向かい合っている戦略要衝地だ。「韓国の戦略的価値がない」として米国が「アチソン・ライン」を引いてこの土地を捨てたところ、それはまもなく「共産主義への招待状」につながった。韓国の価値を立証した歴史だ。トルコ・ウクライナ・パキスタン・アフガニスタン・フィリピンなど、戦略的急所以上の価値がある所は大韓民国だ。

しかも、米国は東シナ海・南シナ海など東アジアで新興強大国の中国と激しく対立している。世界最大の米国前哨基地である444万坪の韓国平沢(ピョンテク)の「価値」とは強調する必要すらなかった。万一、韓国の防御と平和に問題が生じれば、最前線になる日本国内では核武装論が浮上する可能性もある。米国のNPT(核拡散防止条約)体制はドミノのように瓦解する可能性もある。世界貿易機関(WTO)とともに米国の世界秩序管理の2本柱の一つであるNPT体制が崩れれば、トランプ大統領の「America First(米国優先主義)」も滑稽な論理になってしまう。

昨年末、米シカゴ・カウンシル国際問題協議会の世論調査結果、米国民の64%が韓国を守る在韓米軍の駐留に賛成した。米国民の韓国に対する好感度も昨年、過去最高となった。3万6000人の若者の韓国戦犠牲と引き換えに守った大韓民国は米国民の自負心になってきた。歴史上、米国の最も成功した投資であり、今後ともその政治経済的価値が拡大する韓国こそ、自由民主陣営にそびえ立った「平和と繁栄」の象徴として管理されるべき土地だ。まるでトランプ氏の最高のプライドであるマンハッタンの「トランプタワー」のように。(続く)


http://japanese.joins.com/article/623/230623.html?servcode=100&sectcode=120

寝言は寝て言えと思った方はクリック →

他サイト最新ニュース


韓米相互防衛条約と共に同盟の骨格である韓米自由貿易協定(FTA)にともなう貿易収支問題も同様だ。最前方同盟である韓国の持続的繁栄が全世界と社会主義圏に与える誘引というメッセージは米国の最も大きな「未来資産」だ。今後20年間、20兆ウォン(約1兆9600億円)の米国産シェールガスを輸入する計画も繁栄の上に可能なことだ。さらに、韓国はここ10年間36兆ウォンの米国武器体系を購入し、ベトナム・イラク・アフガン参戦を全部支援した唯一の友人ではないだろうか。


ホワイトハウスの文大統領が「大韓民国の価値」にトランプの注目と好感を引き出すことができれば、複雑に絡み合っている各論はむしろ簡単に解決できるだろう。THAAD(高高度ミサイル防衛)体系の順調な配備と費用問題、北核解決のための中国説得、韓米FTA再協議などなど。両首脳の最初の握手より好感と信頼がより加えられた最後のかたい握手を期待したい。


チェ・フン/論説室長

元スレ:・【話題】韓国は米国民の自負心 歴史上米国の最も成功した投資である韓国は自由民主陣営にそびえ立つ平和と繁栄の象徴

3: 東亜のななし
そびえ立つクソ

7: 東亜のななし
妄想もここまで来ると清々しいなw

8: 東亜のななし
ただの緩衝地帯

10: 東亜のななし
誰も言わないから自分で言うニダ

15: 東亜のななし
こいつらなんでここまで自分たちは好かれているって思い込めるんだろう

35: 東亜のななし
タイトル読んだだけで、気持ち悪くなった

59: 東亜のななし
自分で自分を褒める記事を書くって・・・バカチョンにはお似合いかしら。

63: 東亜のななし
ちょっと何を言ってるのかわからない

81: 東亜のななし
誇大妄想もここまで来ると凄い
ただ呆れる

87: 東亜のななし
言葉の意味はよくわからんが、何やら凄い自信だ

97: 東亜のななし
常人が思い付かない文章書けるのは凄いね

132: 東亜のななし
天井知らずの自尊心だなあ・・・
生きるのが楽しそう

145: 東亜のななし
>>132
逆だよ。
天上知らずの自尊心だから現実とのギャップで生きるのが辛いんだよ。

134: 東亜のななし
こいつらマジでいったん滅んだほうがいいわw

146: 東亜のななし
>>134
ローマ法王「だろ?」

150: 東亜のななし
ハゲタカも逃げたのに

152: 亜生肉 ◆fD0UyRfttY
寄生虫が何を誇らしげに語ってやがる

18: 東亜のななし
なんでここまで自己評価が高いんだこいつら