1: ねこ名無し ★4968578i
ウェブトゥーン(ウェブ漫画)は韓流と何の相関関係もない文化ジャンルから始まった。発端は漫画本をはじめとする図書出版文化の衰退だった。これは漫画本の出版がまだ活発な日本や米国のようなところではウェブトゥーンが勃興する理由がないという意味でもある。韓国は日本や米国とは違い、市場規模が非常に小さい関係で外圧や内的変化の要因に敏感な社会だ。貸し漫画屋で漫画本を楽しんでいた世代が消え、今やスマートフォンでコンテンツを楽しむ新しい世代へと急激に入れ替わるにつれ韓国の漫画家たちが生きていける唯一の方法は漫画本をデジタル化する苦肉の策だけだった。

◆未来険しく見えた漫画のデジタル化

もともと本になった漫画をデジタル化する作業、いわゆる漫画の変換媒体化(intermedia-lization)作業はハリウッドのディズニーが大規模に始めた。いちいち手で描いた漫画をアナログフィルムで撮って漫画映画あるいはアニメーション作業を行ってきたディズニーとしては、10年から20年もかかっていたアナログ作業を1年以内で終えられる画期的な技術が必要だったのだ。そのような技術を米国のアニメーション・ソフトウェア会社がもたらした。アドビが開発したフォトショップ、映画『アバター』のアニメーション作業に使われたマリ(MARI)、そしてビデオゲーム会社が主に使うユニティプロのようなプログラムがまさにその例だ。

米国のように大型映画会社やゲーム会社が主軸になって開発されたデジタル漫画のジャンルを貧弱な市場構造を持つ貧しい韓国の漫画家が受け入れるには手にあまる険しい選択肢だった。新しいデジタル技術を学ばなければならず、機械に対する投資も行わなければならず、たとえ作品が完成したといっても読者がお金を出してデジタル漫画を買うという保障はどこにもなかった。こうした険しい未来を予告したデジタル漫画ジャンルの可能性を切り開いたのが、まさに韓国だけが持っていたポータルサイト文化であった。韓国のポータルサイトはニュースダイジェストというPCフォーマットを超えて総合エンターテインメントと情報検索サービスを追求する新しいモバイルベースのポータルサービスへと進化しながら全世界で唯一の無料デジタル漫画、すなわちウェブトゥーンサービスを始めた。もちろん無料でコンテンツを提供しなくてはいけない劣悪な国内の漫画市場があったが、無料でデジタル漫画をポータルにアップロードさせなければ生き残れなかった貧しい漫画家たちは泣く泣く、ひとまず自分たちの名声を知らせるつもりで史上最悪のデジタル漫画市場の生態系に参入した。

一瞬聞くとデジタル漫画が無料だという話はそのまま漫画出版会社にとってはがん宣告とも同じに聞こえるかもしれない。有料で漫画を借りたり買ったりしていた読者がいくらもしないうちに誰もが無料ウェブトゥーンをサービスするポータルサイトに乗り換えることは明らかだったからだ。これまでの出版漫画市場は急速な衰退が避けられない状況だったし、無料漫画市場を開いたポータルサイト業者はウェブトゥーン作家に原稿料を支払う必要がなかったために近い将来、韓国のすべての漫画も消えると予想された最悪の現象が、まさに韓国型漫画のそのデジタル化であった。したがって無料で自身のウェブトゥーンを国内ポータルで出版するのは自殺と同じ愚かな行動と解釈されるかもしれなかった。さらに1クリックあたりの収入が保障されない状況なのでなおさらだ。

しかし最近ウェブトゥーンを通じて大ヒットを出した事例を見ると、ポータルサイトに上げられたウェブトゥーンはまず公式に自身の作品に対する著作権を取得し、漫画市場で実質的な読者を相手にテストしてみるという非常に興味深い作業でその正体が徐々に明らかになっている。獲得された著作権に対する実質的な収入は前で述べた変化媒体化を通じて保障されるのだ。
>>2以降に続く)

http://japanese.joins.com/article/713/220713.html
 

寝言は寝て言えと思った方はクリック → 

他サイト最新ニュース



2: ねこ名無し ★
>>1の続き)
◆出版社、大ヒットしたウェブトゥーン選び本に

漫画を本として出版する漫画会社はかつては几帳面な審査過程を経て試作品を市場に出し、数週間の状況を見た後に連載を始めるか、でなければ初回で終わらせるかという「血がにじむような」過程を繰り返していた。
それでも連載が決定した漫画が成功するという保障もなかった。しかし今やそのような過程をポータル会社が代行してくれる。出版社はポータルサイトでクリックが多い、いわゆる成功したウェブトゥーンだけを選んで出版する安全な事業モデルによって大ヒットを出すことができるようになった。出版されたウェブトゥーンはもはや無料ではなく著作権料と売上額に対する一定比率の印税も作家が手にすることができるようになる。ウェブトゥーンのために漫画事業がすべて滅びるのではなく、むしろウェブトゥーンを通じてポータル会社と出版会社が互いに相互扶助できる新しい漫画産業が誕生したのだ。

漫画家も自身の原稿を持っていちいち出版社を歩き回って審査を受ける必要がなく、すぐにポータルにアップロードして読者から直接評価を受けて成功した場合は「甲」の立場で自身の漫画を出版社に売れるという実際のところ損をしない立場になったのだ。過去6年間の全世界の漫画市場でデジタル漫画の規模は2倍に急成長したが、それでも印刷漫画市場が2倍に減ったわけではない。その理由はまさに2つの媒体が互いに相互扶助しているためだ。

状況は韓流ドラマの業界も同じだった。一貫して判で押したようなラブストーリーの韓流ドラマに新たなフォーマットやジャンルを導入するためには新人作家の発掘が必要だが、韓国の劣悪な制作環境では新人をテストできるアマチュア市場を作る余力がない。しかしウェブトゥーン市場で成功した作家の作品を脚本化すれば、新人作家の発掘に新たに投資する必要がなくなるのだ。ドラマのプランナーたちも今や新しい作品をウェブトゥーン市場から気楽に選べる豊かさまで感じられることになった。またかつてのようにベストセラーになった漫画本をドラマ化する場合、出版社に高い印税を支払わなければならない不便さがそっくり消えることになったのだ。「ウェブトゥーンの花」はデジタル漫画がアニメーションやテレビドラマあるいは映画として製作されることだ。映像化して全世界に売れ始めれば、いよいよウェブトゥーンが韓流に昇格することになる。ユン・テホ作家のウェブトゥーン『未生』がテレビドラマ『未生』に変形され、今や日本のテレビドラマ『Hope-期待ゼロの新入社員』に変形される過程で生まれる付加価値はユン作家が想像できないほどの金額へとふくらむ。おまけに日本では『未生』の日本語版も出版された。

◆米国・日本の漫画は強者の英雄で勝負

世界最大の漫画市場である米国と日本の漫画はいまだに出版社のすさまじい審査システムを通じて維持されている。米国と日本の共通の漫画の勝負の賭けは強者の英雄列伝だ。

スーパーマン、スパイダーマン、ワンダーウーマン、さらにドラキュラまで米国の漫画が作り出した英雄は数えきれない。日本はポケットモンスター(ポケモン)、鉄腕アトム、ドラゴンボール、未来少年コナン、となりのトトロのようにキャラクターを中心にした英雄ファンタジーストーリーが主流をなしている。このようなブロックバスターの前で韓国の漫画はみずぼらしくなるほかはない。したがって韓国の漫画が世界に出すことができるストーリーはたった1つだ。ユン・テホ作家は「チャン・グレのように誰が見ても希望のない弱者を主人公にした時に読者は同情を感じる」と言ったことがある。そのとおりだ。私たちの英雄は(未生に出てくる)ト・ミンジュンマネジャーやチャン・グレのように軟弱と思われて根性もないように見えるが誰よりも誇らしくてきぱきと困難を克服しながら良心的に生きていく庶民の英雄である。 (続く)

3: ねこ名無し ★ c2ch.net
(続き)
韓国ウェブトゥーンの主人公は主人公1人が劇画を支配する神がかり的な英雄ではなく数人の軟弱な庶民が力を合わせて乱世を克服する地道な話の主人公である。したがってチャン・グレが非正規職のインターンで苦労しながら生きていく裏側にはオ・サンシク課長が鼻血を流しながらチーム全体のために必死のあがきで耐え忍び、アン・ヨンイが独りで女としての性差別を全身で戦うシーンも一緒に含む。アン・ヨンイというキャラクターの設定は実力や権力がない弱者である男性主人公と、実力はあるが弱者である女性主人公を配しながら、伝統的な男性主人公優位のアメリカ的・日本的設定をひっくり返して韓国的ウェブトゥーンの創造性を確保するという効果を持ちながら、実力のある女性が弱者として差別を受ける性差別を強調しながら、国際的な普遍性までも取得する。

チャン・グレ、オ・サンシク、アン・ヨンイが同時に同じように活躍する未生のストーリー構造は弱者の英雄列伝という新たな叙事構造を完成する。

◆「いつも観ていた韓流ドラマと違う原作にはまった」

『未生』の日本版の制作は『医龍』などの有名ドラマを制作したフジテレビの渡辺恒也がつとめた。なぜ今になって『未生』をリメークしたのかという質問に彼は「他人からの中傷謀略や攻撃を受ければ1人で生き残るのが難しい世の中で、弱者を温かく見守って助ける良心的なドラマを作りたかった」と話しながら「これまでの韓流ドラマとは全く違う原作を見て、こんなに面白いものを逃すわけにはいかないという思いでリメーク交渉をした」と答えた。また「社会環境の差異点など日本の感覚に合うよう翻案したが、流れている人々の感情は場所や時代を超えて普遍的なもの」としながら「先入観を捨てて楽しんでもらえるよう望む」と頼んでいる。フジテレビは「韓流ドラマの絶対的な要素であるソフトな男性主人公と進取的な女性主人公の間の愛の物語が全く存在しない『未生』は別の見方をすれば反韓流的ドラマだ。特に必死に仕事にまい進しながら困難を克服しようとする強靭な主人公の人生に対する姿勢は、皆の共感を得るのには充分で同時にいじめや性差別、社内不正、非正規職社員の問題など現在の韓国社会が抱えている当面の問題をリアルに描写している」と評価している。

7月24日に放送され始めた『未生』の日本版ドラマ『Hope』は現在も放送中だ。平均視聴率が10%に迫っているこのドラマは視聴者たちから激励と賛辞を受けている。

「努力する人を応援したくなる!」「こんな時代の人間だからこんなドラマを観たかった!」というコメントが並んでいる。

「観る人の満足度が高いドラマだ」「韓国ドラマの原作だからと期待はしていなかったが本当におもしろかった」と書く人々もいれば「職場生活の挫折や成長素材はありふれたものだが、それでも気になって来週も観ることになるのだろうか」と自問する視聴者もいた。

「未生を観ていろいろなことを考えることになる。しかし韓国版には勝てないだろう。改めて韓国ドラマの面白味を実感した」と書いた熱烈なファンもいた。

「日本人は認めたくないが、やはり韓国が一枚上だと思う。南米や東南アジア・中華圏の老若男女が楽しめるのは日本ではなく韓国のコンテンツだ」と反省と覚醒を要求する日本人もいた。

デジタル革命から始まったウェブトゥーンが今、韓流ドラマを変えている。

元スレ:・【中央日報】「日本人は認めたくないが、韓国が一枚上。老若男女が楽しめるのは日本ではなく韓国のコンテンツだ」と反省する日本人[9/16]
5: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん
そうか、よかったな

6: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん
おめでとう

16: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん
なにいってんのかわからん

17: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん
日本のコンテンツが世界中の老若男女に大人気で悔しいニダまで読んだ

30: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん
なげーよ

31: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん
こんな無駄に長いの読むかよ
しかも中央日報
そういえば千と千尋の朴李、どうなったの?

32: 春うらら ◆/otufd0px2
長いから読んでないんだけど、何書いてあんの?

44: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん
>>32
・親韓の日本のTVに韓流ドラマのリメイク作ってもらった。
・視聴率10%に迫る勢い!
・どーだ!やっぱ韓流は人気だろ!

……大体これで合ってる……かな?

103: 冒険厩舎
>>32
漫画のデジタル化マンセー、日本は遅れてる
(ソフトの質や売上や人気や知名度は無視)

124: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん
>>103
日本にどれだけの無料デジタル漫画(違法DLでない)があるか、朝鮮人は想像も出来ないだろうな。

37: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん
リオのマリオとかポケモンの時とは真逆のこと言い出しましたね。

53: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん
ポケモンGOの世界的ヒットで粉々に打ち砕かれた
コリアンの自尊心wの修復作業に必死だな。

64: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん
朝鮮産で老若男女が楽しめるコンテンツなんてあったっけ?

69: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん
>7月24日に放送され始めた『未生』の日本版ドラマ『Hope』は現在も放送中だ。平均視聴率が10%に迫っているこのドラマは視聴者たちから激励と賛辞を受けている。

視聴率低迷のドラマ「HOPE」に出演中の遠藤憲一が俳優生命終了の危機
https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-8331/

Hey!Say!JUMP・中島裕翔『HOPE』、打ち切り目前6.0%! SMAP中居『リオ五輪』裏で最低値
http://www.cyzowoman.com/2016/08/post_21350.html

70: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん
7月24日に放送され始めた『未生』の日本版ドラマ『Hope』は現在も放送中だ。平均視聴率が10%に迫っているこのドラマは視聴者たちから激励と賛辞を受けている。

10%に迫っている?w
全く嘘つきは・・・・以下略

中島裕翔主演フジ「HOPE」現状維持の4・9%
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160912-00000089-nksports-ent

101: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん
>平均視聴率が10%に迫る
最高が第2話の7.1% ここ2回は5%切ってますけどw

72: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん
この国は他国が評価しないから、いつも自画自賛。
むなしくないのか?

86: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん
日本人は日本の文化を楽しみ
韓国人は韓国の文化を楽しめばいい

89: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん
ないなw

100: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん
あれ?なんか勝手に安倍マリオ見てしょんぼりしてなかったっけ

119: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん
まぁしかし何故にまたしても日本の後を追いかけて来たのかね
たまには先に行けや

126: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん
>>119
だって日本の真似するのが一番失敗しないで済むからな

46: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん
これ何の話? 3行でお願いします。

57: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん
>>46
どうせ
大した事は
言っていない