1:ななしさん 2019/02/16(土) 16:25:36.12
全教組ソウル支部「学校内の親日残滓を清算しよう」提案
2019-02-15 21:25

3・1運動と大韓民国臨時政府樹立100周年をむかえ、各界層で多様な記念行事が進行している中で、全国教職員労働組合(全教組)ソウル支部が15日「学校内親日残滓清算運動」を提案した。

全教組はこの日、声明書を通じて「ソウルをはじめとする全国の学校では、親日派の銅像や彼らの名前を取った記念館が未だに堂々と残っていたり、親日音楽家が作曲・作詞した校歌を生徒たちが合唱しいる」として「国権を回復して70年が過ぎた今でも、このようなことが起きているのは恥ずかしい」と主張した。

全教組ソウル支部は、これに伴い「学校内親日残滓清算運動」を提案して具体的に、親日派銅像撤去▽親日派の名前を取った記念館の名称変更▽親日音楽家が作詞・作曲した校歌の廃棄が必要だと提示した。

全教組はまた、24日までにソウル地域のすべての小・中・高校を対象に、親日派銅像と記念館の存続有無、親日音楽家が作詞・作曲した校歌の現況を調査して、その結果を学校名と共に公開する計画だと明らかにした。合わせて、学校内の親日派銅像と記念館、親日音楽家が作詞・作曲した校歌の存続有無について、ソウル市教育庁も全数調査を始めることを要請した。

親日派が作詞・作曲した校歌を変える作業は、すでに光州市(クァンジュシ)教育庁が主導している。光州市教育庁はこのために専門担当タスクフォースチームまで構成した。光州第一高等学校をはじめとする相当数の学校では、光州市教育庁の提案に呼応して玄濟明(ヒョン・ジェミョン)、李興烈(イ・フンニョル)、金東振(キム・ドンジン)、金聖泰(キム・ソンテ)など親日音楽家が作詞・作曲した校歌を変えることに決めた。

また、全教組忠清南道支部と民族問題研究所忠清南道支部も、共同で声明書を発表し、親日派が作詞・作曲した校歌を変えたり学校に残っている日本語を韓国語に変える作業を始めた。

http://japan.hani.co.kr/arti/politics/32806.html

本文を読む

1:ななしさん 2019/02/16(土) 14:52:07.93
天皇陛下を「主犯の息子」扱い 韓国では罪や恨みは子が継ぐもの
2019年2月15日 17時0分 東スポWeb

 またお得意の逆ギレだ! 韓国の文喜相国会議長が、慰安婦問題で天皇陛下の謝罪を求め、「その方は戦争犯罪の主犯の息子ではないか」と侮辱した件で、日本政府は発言撤回と謝罪を求めたものの、文議長は「謝るような事案ではない」と反発している。加えて、韓日議員連盟の姜昌一会長(共に民主党)が14日に、文議長の発言を日本の河野太郎外相が「無礼」と批判したことに対し、ラジオ番組で「逆に非常に無礼な発言をした」と逆ギレして、騒動は拡大の一途だ。韓国の対応に手を焼く日本側はどうすればいいのか?

 そもそもの発端は文議長の発言だ。8日に米ブルームバーグ通信のインタビュー記事が出た当初、文議長のスポークスマンは「そんな趣旨では言っていない」としていたが、ブルームバーグがツイッターにインタビュー音源を公開。菅義偉官房長官、安倍晋三首相が発言撤回を求めると、韓国メディアに「なぜこのように大きな問題になるのか。さらに官房長官が出てきたと思ったら、安倍首相まで出てきて、このようにすることについて到底理解することができない」と論点をずらし、開き直っている。

 韓国事情に詳しい文筆人の但馬オサム氏はこう語る。

「さすがに厚顔の文喜相も、自分のしでかしたことの重大さに気づいているのではありませんか。その上で、発言を撤回することも謝罪することも拒否すると言ってます。韓国では“謝罪=相手の下位になる”ことを意味しますから、基本的にどんなことがあっても謝罪しません。これで分かったと思いますが、日本がこれまで韓国に安易に謝り続けてきたことが、彼をここまで増長させたのです」

 一連の文議長の発言に怒り心頭の声は多いが、その発言からは特異な思考を読み解くことができそうだ。

 文議長は日韓合意で設立された財団に日本が10億円を出資し、「責任を痛感している」と表明したことに関し、「それは法的な謝罪であり、国家間の謝罪では被害者は納得しない」と発言している。

 但馬氏は「国家間の取り決めなどで、元慰安婦の恨み…もっと正確にいえば、民族の恨みは消えないと言っているに等しい。これは成熟した主権国家のとる態度ではありません。合意を受け入れた以上、元慰安婦を納得させるのは、韓国政府の仕事です。韓国では、国家よりも民族が上位の概念なのです」と言う。

 とりわけ日本人の怒りを買ったのは「(天皇陛下は)戦争犯罪の主犯の息子ではないか」という言葉だろう。日本でも時折、「天皇の戦争責任」という言葉を聞くことがあるが、「天皇の戦争犯罪」という言葉はまず聞かない。

 但馬氏は「そもそも文喜相が戦争犯罪という言葉の意味を理解しているとは思えません。戦争犯罪をたとえて言うなら、ベトナム戦争における韓国軍による非戦闘員虐殺やレイプがそうです」と話す。

 さらに興味深いのは「主犯の息子」という言葉だ。

「近代法の概念では、親と子は別の人格権を持ちますが、韓国では、相手の罪はその死後、子が受け継ぐのです。恨みも同じで、親の恨みは子が継がなければいけません。先祖の恨みは水に流し、われわれの代では仲良くしましょう、という考え方は彼らにはありません。なぜなら、それは最大の親不孝だからです。よって、彼らの辞書に“和解”の2文字は、どこにもないということを知るべきです」
と但馬氏。


本文を読む

1:ななしさん 2019/02/16(土) 11:55:12.28
韓国国会議長の発言について
志位委員長が会見で

2019年2月14日(木)

日本共産党の志位和夫委員長は12日、国会内で行った記者会見で、韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長が行った日本軍「慰安婦」問題に関わる発言について記者団から問われ、見解をのべました。やりとりを紹介します。

 ――(米通信社)ブルームバーグのインタビューで、韓国の文国会議長が従軍慰安婦問題で天皇の謝罪を求めました。(文議長はインタビューで)「一言でいいのだ。日本を代表する首相かあるいは、私としては間もなく退位される天皇が望ましいと思う。その方は戦争犯罪の主犯の息子ではないか。そのような方が一度おばあさんの手を握り、本当に申し訳なかったと言えば、すっかり解消されるだろう」と語りました。この発言について、志位委員長はどう受け止めますか。

 志位 私たちは、日本政府として、真剣な謝罪が必要だと繰り返し言ってきました。とくに(安倍)首相が自らの肉声できちんと謝罪しなければいけないということは、強く言いたいと思います。

 ただ、天皇は、日本国憲法で「政治的権能を有しない」となっているわけですから、そういうことはできないということは当然だと思います。

 ――昭和天皇が亡くなったときの(日本共産党)中央委員会声明では、「天皇裕仁は侵略戦争の最大かつ最高の責任者であった」と指摘されてきましたが、このところは綱領も変わったところもありますが、変えられるのでしょうか。

 志位 前天皇は、私たちは、侵略戦争の最高責任者だと考えています。そういう歴史的な批判を、私たちは前天皇の死去のさいにも率直に表明しました。しかし、現天皇は戦争責任ということは問題にならないと思っています。在位期間中にそういう問題についてかかわったことはありませんから。

https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2019-02-14/2019021402_01_1.html

本文を読む

1:ななしさん 2019/02/15(金) 21:15:46.74
「徴用裁判」の原告側 新日鉄住金に株売却手続きを伝達

太平洋戦争中の「徴用」をめぐる韓国での裁判で、原告側の弁護士が新日鉄住金の本社を訪れ、賠償に関する協議に応じるよう改めて求めました。しかし、新日鉄住金は協議に応じなかったということで、これを受けて、原告側はすでに差し 押さえた株式を売却して、現金化する手続きに入る考えを伝えました。(略)

原告側は売却の手続きを今月中にも始める考えですが、手続きが完了するにはおよそ3か月かかるということで、弁護士は記者団に対して、「新日鉄住金は3か月という残り時間の間に原告側と協議して、自身の声で謝罪してほしい」と述べ、引き続き協議を働きかける考えを示しました。


本文を読む

1:ななしさん 2019/02/16(土) 08:44:18.01
■ 韓日外交長官会談の内容について双方の発言異なる

15日(現地時間)ドイツ・ミュンヘンで行われた韓日外交長官会談を巡り、日本のメディアは日本側が文喜相(ムン・ヒサン)国会議場の『日王謝罪要求』発言について抗議したと報道したが、韓国側はこれを否定した。

PYH2019021517400001300_P2_20190216023705078

ミュンヘン安全保障会議に出席した康京和(カン・ギョンファ)外交部長官と河野太郞日本外務大臣はこの日の午前、50分間の二国間会談を行い、両国の懸案と第2回北米(米朝)首脳会談などを論議した。

日本の共同通信は会談内容と関連して、河野外相が慰安婦問題に関して日王の謝罪を要求した文喜相国会議場の発言について抗議したと報道した。

また、河野外相は日本企業に対する大法院(最高裁)の徴用賠償判決に関連して、原告側代理人が新日鐵住金の資産売却命令手続きを行う予定と表明した事について懸念を伝えたと、共同通信が会談に同席した外務省幹部の話として伝えた。

これについて康長官は、午後からロシアのセルゲイ・ラブロフ外相と二国間会談をした後取材陣と面会し、「河野外相が文喜相議長の発言に抗議したのか」という質問に対し、「無かった。そのような話は無かった」と述べた。

康長官は、「会談に同席した日本の外務省幹部を引用した報道」という質問に対し、「会議の内容はそうでない」と再び否定した。


本文を読む

1:ななしさん 2019/02/15(金) 22:19:25.67
韓国の地方都市周遊を促進、旅行需要喚起へ

JATAアウトバウンド促進協議会(JOTC)の東アジア部会は韓国の旅行需要喚起を狙い、韓国の食に着目した「韓国絶品グルメ30選」を選定したと発表した。
今回選定した30選は韓国各地方の名物料理を一番美味しい時期に周辺の観光地の訪問とともに体験してもらえるようなものを選定した。今後はセミナーや視察旅行などを行っていき、商品化につなげていく。

 韓国への日本人旅行者数は2012年に約350万人となったのをピークに、政情不安などさまざまな課題を理由に長く伸び悩んできた。しかし、昨年の平昌冬期五輪を契機に日本人訪問客数が上昇する格好となった。この流れをさらに上向かせていくために今回の企画を展開することにした。

選考にあたっては事前に応募があった80点の料理の中から昨年9月から10月にかけてJOTC東アジア部会韓国ワーキングに登録のある旅行会社や航空会社の社員が選考し、20点を選出。これに韓国観光公社(KTO)からの特別推薦も加え30選を決定した。

30選の選定にあたって、JOTC東アジア部会の江利川宗光部会長(ジャルパック社長)は「韓国のさらなる魅力を知ってもらう上で、本場の味を届けること、まだ日本人に知られていない料理を紹介すること、最も良いシーズンに料理を味わってもらうこと、そして、地方で愛されている料理から選ぶことにこだわった」という。

韓国絶品グルメ30選の一覧は以下の通り。

▼全州ビビンバ(全州・全羅北道)
▼水原王(ワン)カルビ(水原・京畿道)
▼黒豚焼肉(済州・済州特別自治道)
▼サムゲタン(参鶏湯)(大田・大田広域市)
▼ソルロンタン(大田・大田広域市)
▼テジクッパ(釜山・釜山広域市)
▼ジャージャー麺(仁川・仁川広域市)
▼春川タッカルビ&マックッス(春川・江原道)
▼サムギョプサル(清州・忠清北道)
▼全州マッコリ(全州・全羅北道)
▼ユッケビビンバ(醴泉郡・慶尚北道)
▼プテチゲ(議政府市 平沢市・京畿道)
▼ワタリガニ料理(仁川 松島・仁川広域市)
▼カムジャタン(全州など・全羅北道)
▼アワビの釜飯(済州・済州特別自治道)
▼機張(キジャン)大蟹(釜山・釜山広域市)
▼アワビ料理(莞島郡・全羅南道)
▼ナクチポックム(釜山・釜山広域市)
▼カルグクス(公州・忠清南道)
▼横城韓牛(横城郡・江原道)
▼松茸料理(襄陽郡・江原道)
▼マクチャン(大邱・大邱広域市)
▼松汀(ソンゾン)トッカルビ(光州・光州広域市)
▼蓮の葉包みごはん(扶余・忠清南道)
▼安東チムタク(安東・慶尚北道)
▼羅州コムタン(羅州・全羅南道)
▼高敞風川うなぎ(高敞・全羅北道)
▼チムカルビ(大邱・大邱広域市)
▼ナクチ料理(務安郡・全羅南道)
▼馬山アグチム(昌原・慶尚南道)

http://www.jwing.net/news/9703
本文を読む

11:ななしさん 2019/02/15(金) 22:18:50.96
イーデイリー(韓国語)

いよいよアキヒト(明仁)日王まで論争対象に上がった。最近の韓日関係が過去のいつよりも悪化していることを物語っている。「日王が直接慰安婦ハルモニたちの手を握って謝罪しなければならない」というムン・ヒサン国会議長の言及が発端だ。

「戦争犯罪主犯の息子」という表現はより直接的だ。太平洋戦争を起こしたヒロヒト(裕仁)が彼の父親であることを想起させようとする意味であろう。慰安婦問題はもちろん強制徴用賠償判決に哨戒機葛藤まで絡まっている状況で「日王謝罪」という突発変数が追加されたわけだ。

日本側からは「言葉に気をつけなさい」として反撃があふれる。日王が日本社会で象徴的な存在という点を勘案しなくても慰安婦責任論まで新しく議論された点で「とうてい受け入れることはできない無礼な発言」という刃が鋭くなった反応が出てくるほどである。特に明仁日王が来る4月末で退位を控えている広場だ。今年、八十六の年齢の彼に対する憐憫の情が大きく傾いた状況で敏感な部分に触ったのも事実だ。

それなら明仁が直接謝れば、慰安婦問題が果たして一挙に解決されるだろうか。しかし、被害者の立場では相手方がいくらひざまずいて土下座しても怒りは収まらないだろう。「目には目を、歯には歯を」という古典的な刑罰を思いうかべる必要がある。しかも花のように美しい年齢でわけも分からないまま戦場に引きずられて行って満身瘡痍の身になったハルモニたちだ。誰がいくつかの言葉で謝ったといって胸に幾重にも固まったわだかまりが解けることがあろうか。

慰安婦問題に日王が謝罪を表明すること自体、期待するのも難しい。明仁は1990年、東京を訪問した盧泰愚(ノ・テウ)大統領に「痛惜の念」という表現で過去の歴史について総体的な遺憾を表明したことがある。このような遺憾表明を謝罪の意として受け入れるかはまた他の問題だが、個別懸案について謝罪と受け取ることは容易ではなく見える。

謝罪は明確に受け取らなければならないが、日本側はすでにすべき仕事をつくしたという立場だ。
前任パク・クネ大統領の時になされた慰安婦合意の「最終的かつ不可逆的」という文句を根拠に主張する。これに対する私たちの政府の立場は多少曖昧だ。合意が誤まりだったといいながらも本来の破棄を宣言せずにいる。日本政府の出資で設立された和解・治癒財団の解散手続きを踏んだだけだ。

このようなら状況では優柔不断に引き伸ばすのではなく、いっそ合意を破棄して原点から始めるのが当然だ。
不明瞭な状態ではどちらの側にも役に立たない。不幸だった歴史の被害者と加害者という相反した位置で互いに納得する様な妥協点を探すことは難しいが、ひたすら婉曲に言いながら摩擦を拡大再生産する今の姿より状況は悪化しないだろう。


本文を読む

1:ななしさん 2019/02/15(金) 20:11:54.20
明日2月13日は、相次ぐ「鹿砦社はクソ」発言に対して鹿砦社が原告となり、「反差別」運動の旗手とされる李信恵氏を被告として訴えた民事訴訟(大阪地裁第13民事部)の一審判決です。

http://www.rokusaisha.com/wp/?p=29266


2月13日13時10分から大阪地裁1010号法廷において、鹿砦社が李信恵氏に対して提起した、損害賠償事件(取材班注:この訴訟から派生し別訴となった訴訟があるため、便宜的に本件訴訟を「第1訴訟」とし、別訴を「第2訴訟」とする)第1訴訟の判決言い渡しがあった。

末永雅之裁判長は、「被告に10万円の賠償を命じる」と主文を読み上げた。

鹿砦社への損害賠償額は少額ではあるが、われわれの間違いのない勝利であり、判決自体は素直に歓迎する。 12日の本通信で松岡が指摘していた通り、この訴訟も「報告事件」とされている疑義がぬぐえず、この日判決を耳にして判決文を目にするまで、油断はならなかった。この訴訟に限れば裁判所は常識的な判断を下したと評価できよう。

松岡(左)と代理人の大川伸郎弁護士(右)。2019年2月13日大阪地裁にて
190213-rokusaishoso01

本文を読む

1:ななしさん 2019/02/15(金) 21:16:46.48
 韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は15日、大統領府で開かれた国家情報機関(国情院)・検察・警察改革戦略会議で演説し、「今年、我々は日帝時代を経てゆがめられた権力機関の影から完全に脱する元年にしないといけない」と述べた。韓国の現在の権力機関が抱える問題点は日本統治時代に起因すると指摘したもので、日本側を刺激する可能性がある。

 文氏は演説で、今年3月1日で日本統治時代の1919年に朝鮮半島で起きた独立運動から100周年を迎えると強調。そのうえで「日本の植民地時代の検察と警察は、日本の強圧的な植民地統治を支える機関だった」「独立運動を弾圧し(韓国)国民の生殺与奪権を握っていた恐怖の対象だった」と指摘し、独立後も制度改革や人事刷新に失敗したため、権力機関は負の影響を引きずっているとの認識を示した。

 韓国の国情院は保守政権時代に、大統領選挙に介入するなどの事件を起こし、文政権は検察と警察を含めて権力機関の改革を進めている。

2019年2月15日12時57分
https://www.asahi.com/articles/ASM2H3SYNM2HUHBI00W.html

本文を読む

1:ななしさん 2019/02/15(金) 17:38:42.38
聯合ニュース

韓国の趙顕(チョ・ヒョン)外交部第1次官は15日、国会で開かれた与党「共に民主党」の会議に出席し、李海チャン(イ・ヘチャン)党代表が「(訪米した際、米国側が)韓日関係を懸念していることを強調する印象を受けた」と言及したことについて、「深く悩んでいる」として、「日本がさまざまな形で自分たちの立場を歪曲(わいきょく)して話している。それに積極的にきちんと対応しなければならない」との考えを示した。

趙氏は「ただ、米国がこの問題(韓日関係)について話していることは、北東アジアの安全保障に影響を与えないよう管理を促すもの」として、「自分たちは(韓日関係に)介入しないという立場を持っている」と説明した。

また、「(日本による植民地支配下に起きた独立運動)『三・一運動』の100周年を迎え、日本にも未来志向の北東アジアの平和と繁栄に向けたメッセージを送ることが重要だと思う」として、「そういう部分でも実務的な努力をする」との方針を示した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/02/15/2019021580134.html

本文を読む

このページのトップヘ