8e0efa091: 名無しさん@涙目です。(タイ) [US]2018/06/26(火) 10:27:49.87 I
(社説)延長国会 政権の都合むきだしだ
2018年6月26日05時00分 朝日新聞

 延長国会最初の本格論戦だというのに、加計・森友問題の真相解明は全く進まず、重要法案や当面の政策課題をめぐる議論も深まらなかった。残る1カ月の会期を、政権が疑惑にフタをしたまま、問題の多い法案を強引に成立させる舞台にしてはいけない。

 きのう参院予算委員会の集中審議があった。獣医学部新設をめぐり、加計学園の加計孝太郎理事長が記者会見して以降、初めて安倍首相が答弁に臨んだ。

 加計氏は愛媛県文書に記された2015年2月の首相との面会を否定、学園事務局長がウソを伝えたと説明したが、説得力のある根拠は示されなかった。

 首相は改めて、加計氏との面会を否定。加計氏の会見内容については「政府としてコメントする立場にない」と繰り返した。一国のトップの言動が「捏造(ねつぞう)」されたというのに、このひとごとぶりには驚く。野党が求める加計氏の証人喚問にも、「国会でお決めになること」と、取り合わなかった。

 森友問題でも、政権の後ろ向きな姿勢が際立った。

 先週の参院決算委員会で、共産党議員が独自に入手した内部文書を明らかにした。財務省と国土交通省のすり合わせを記したもので、学園との国有地取引をめぐるやりとりを「最高裁まで争う覚悟で非公表とする」、大阪地検の刑事処分について「官邸も早くということで、法務省に何度も巻きを入れている」などの記載があった。事実なら、見過ごせない大問題だ。

 集中審議で石井国土交通相は、指摘から既に1週間がたっているというのに「出所不明で、体裁も行政文書とは思えない」などと答えるだけで、文書が本物かどうかの調査を確約することすらも避けた。首相がしばしば口にする「ウミを出す覚悟」はどこに行ったのか。

 一方で、きょうにも参院厚生労働委員会で与党が採決を強行しようとしている働き方改革法案について、首相は「多様で柔軟な労働制度へと抜本的に改革する70年ぶりの大改革」と自賛した。長時間労働を招かないか、高度プロフェッショナル制度の妥当性が問われていることなど、全く眼中にないようだ。

 政権・与党は、数々の問題点が指摘される「カジノ法案」や、与党の党利党略もあらわな参院選挙制度改革法案も、会期内に成立させる構えをみせる。

 熟議を通じ国民の懸念に応える。法案に問題があれば立ち止まり、必要なら修正を施す。それが会期を延長した政権・与党の責任だ。


1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: 【B:89 W:69 H:93 (A cup)】 @ハニィみるく(17歳) ★ 2018/06/26(火) 11:08:07.78
京郷新聞(韓国語)

26日午前、金浦(キムポ)空港の駐機場で航空機が衝突した。

YTNによれば午前9時5分頃、大韓航空航空機とアシアナ航空機が遊導路で衝突して、航空機の一部が破損した。

no title

PYH2018062608320001300_P2

関係者はYTNに、「大韓航空航空機が離陸のため、滑走路に出る前に遊導路で待機していたが、アシアナ航空機の右側後部が大韓航空航空機の尾翼部分に衝突した」と説明した。目撃者は、「大韓航空機に乗るために待っていたら、轟音とともに事故が発生した」と話した。

アシアナ航空機はこの日の午前9時50分頃、金浦から中国・北京に向かう飛行便だった。大韓航空機は乗客138人を乗せ、金浦から日本・大阪に向かう予定だった。事故によって他の航空便の出発が一部遅延しているとYTNは伝えた。

この事故でアシアナ旅客機の翼と大韓航空旅客機の後部が破損した。

当時、乗客は乗っていなかったとYTNは伝えた。


1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: 【B:84 W:90 H:88 (B cup)】 @ハニィみるく(17歳) ★ 2018/06/26(火) 08:03:48.74
SBSニュース(韓国語)

<アンカー>
昨日(24日)、日本とセネガルとの試合に日本の帝国主義を象徴する旭日旗が観客席に登場して物議を醸しています。ドイツのナチには厳格な国際サッカー連盟が、戦犯旗と呼ばれる旭日旗に対しては何が問題なのかすら未だに気付いていません。

ユ・ビョンミン記者です。

<記者>
日本がセネガルに2-1で遅れをとった後半33分、ホンダが劇的な同点ゴールを決めると日本のファンは熱狂のるつぼにはまります。

この時、観客席で旭日旗がはためきます。

SSI_20180625074954

日本の帝国主義を象徴するこの旗を競技場で振る事は、政治的メッセージや象徴表現を厳格に禁止するFIFAの規定に違反する行為です。

旭日旗の使用はサッカー韓日戦を始め、これまで何度も物議を醸してきました。


アジアサッカー連盟は昨年のチャンピオンズリーグで、旭日旗の応援を繰り広げた川崎球団(川崎フロンターレ)に罰金15,000ドルと1試合無観客の懲戒を下しましたが、問題はアジア圏外では旭日旗が戦犯旗という認識が不足している事です。

FIFAは今回の大会を控え、公式SNSに旭日旗の扮装をした日本人の写真を掲載して激しい抗議を受け、写真を差し替えました。

今回の旭日旗の登場に対しても、調査の着手や制裁を下だす動きが全く見えません。


<徐敬徳(ソ・ギョンドク)誠信女子大学校教授>

「これが戦犯旗である事を知らないんです。誤った部分をFIFAに話してくれたら彼らも分かってくれるはずですが。 政府次元で強力に話さなければいけないと思います」

一方でイングランドサッカー協会は去る19日、ロシアでナチスの敬礼に従った自国のサッカーファンに対して今後5年間、国家代表チームの試合が行われる場所の出入りを禁止する重い懲戒を下しました。


1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

0bf6bcf21: 名無しさん@涙目です。(四国地方) [US]2018/06/26(火) 07:10:35.22
中央日報

韓国人に人気の海外都市として日本の都市が選ばれた。

ホテル検索比較サイト「ホテルズコンバインド」は、今年上半期に韓国旅行客に最も人気のある海外旅行先を分析した結果、大阪が最高の人気旅行先であることが分かったと25日、明らかにした。大阪に次いで2位東京、3位福岡が選ばれ、日本の都市が海外旅行先として脚光を浴びていることが明らかになった。

ホテルズコンバインド側は、人気の理由について、持続する円安の流れや格安航空会社(LCC)を中心にした運航路線の拡大にともなうアクセシビリティの向上が影響を及ぼしていると分析した。

一方、今年1-5月に日本を訪問した外国人観光客は前年同期比15.6%増の1319万4400人で、国・地域別には韓国人が最も多い341万200人で、前年同期比20.6%増えた。


1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

AS20170724004133_commL1: 名無しさん@涙目です。(四国地方) [US] 2018/06/26(火) 02:30:35.52
時事通信

福田康夫元首相が24日、中国江蘇省南京市の「南京大虐殺記念館」を訪問していたことが25日、分かった。中国メディアが報じた。日本の首相経験者では海部俊樹、村山富市、鳩山由紀夫各氏に続いて4人目。

中国メディアによると、福田氏は犠牲者に献花し、黙とう。記者団に対し「最も大切なのは平和で、戦争の悲劇は再び起こしてはならない。ただ、すでに発生した事実は進んで直視する必要がある」と述べた。

同時に「日本人は記念館を訪問し歴史を理解すべきだ」と指摘した。


1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

bandicam 2014-09-02 11-31-41-1361: 名無しさん@涙目です。(東京都) [US]2018/06/25(月) 22:05:40.09
交錯した韓日、結局はH組が夢の組だったか

東アジアを代表する韓国と日本の悲喜が交錯している。組み合わせ抽選の結果が逆だったらどうだったのだろうか。


日本は25日午前0時(韓国時間)、ロシアで行われたセネガルとの2018国際サッカー連盟(FIFA)ロシアワールドカップH組リーグ第2戦で2-2で引き分けた。

続く試合でトップシード国のポーランドがコロンビアに0-3で敗れ、日本はセネガルと共同1位に上がった。最終戦の相手のポーランドは、既に16強進出が挫折して元気がなくなり、日本の16強進出の可能性がこれまで以上に高まった。

特に不振を免れないと予想していた日本の善戦が注目を集めている。

日本はワールドカップ2ヶ月前にチームを引き受けたハリルホジッチ監督をいきなり更迭するなど大会開始前にきしんでいたが、新たにチームを引き受けることになった西野朗監督の用兵術が的中し、善戦している。これにH組トップシード国のポーランドの予想外の不振も加わって、日本の16強進出が現実に近づいてきた。

結果論ではあるが、もし韓国がH組だったらどうだったのだろうかという物足りなさも残る。


昨年12月に開かれた組み合わせ抽選会で、韓国と日本は最後まで残っていた。F組とH組の席が残っていた状況で、韓国がF組になり、日本は自然にH組になった。


1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: THE FURYφ ★ 2018/06/25(月) 23:12:27.88
FOOTBOLL ZONE WEB 6月25日

ロシア・ワールドカップ(W杯)でここまで得点ランク2位の4得点を決めているポルトガル代表FWクリスティーノ・ロナウドが、ホテルの外で騒ぐイラン代表サポーターに対して静かにするようにと要求する珍事が発生したようだ。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じた。

記事によると、ロシア入りしているイランのサポーターがグループリーグ第3戦の対戦相手であるポルトガル選手の宿泊するホテルを取り囲み、ブブゼラや太鼓を用いてどんちゃん騒ぎ。選手たちの睡眠を妨害し、試合に悪影響を及ぼそうと姑息な手段に出たようだ。

ポルトガルのキャプテンでもあるロナウドは部屋の窓からイランサポーターに対し、ジェスチャーを交えて静かにするように要求。その姿がテレビ中継のカメラにも捉えられたという。


2試合を終えて勝ち点3のイランは、グループリーグ突破のために最終戦で勝ち点4のポルトガルに勝利することが絶対条件となっている。欧州王者相手の一戦は厳しい戦いになることは間違いない。サポーターの切なる願いが、この妨害行為につながったようだ。


▼ポルトガル代表が宿泊するホテルの外で騒ぐイランサポーター
Iran-fans

▼静かにするよう訴えるクリスティアーノ・ロナウド

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

png1: たんぽぽ ★2018/06/25(月) 20:00:27.42
ロイター

[ソウル 25日 ロイター] - 北朝鮮国営メディアは25日、日本政府が敵対行為をやめない限り、北朝鮮は日本を無視し続けるだろうと伝えた。朝鮮中央通信(KCNA)は「日本は平和と安全に関する野心を正さなければ、日本が無視されるという結末が避けられないということに気付くだろう」と指摘した。

北朝鮮は中国や韓国、米国との首脳会談を相次いで開催している一方、拉致問題の解決を目指す日本とは首脳会談の日程が決まっていない。

KCNAは論評の中で拉致被害者に言及はしていない。一方で、日本政府が北朝鮮によるミサイル発射に備えて実施している避難訓練を廃止しなかったことを非難した。

日本政府は昨年、北朝鮮情勢の緊迫を受けて避難訓練を開始。先週、米朝首脳会談を受けて当面中止する方針を示した。


1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

0bf6bcf21: たんぽぽ ★2018/06/25(月) 18:24:42.39
サンスポ

 韓国の中央日報(電子版)は25日、サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会の1次リーグH組で、セネガルと2-2で引き分けた日本について、「サムライ挑戦精神…韓国は日本を見習うべき」との見出しで評価した。

 「日本サッカーの愛称は『サムライブルー』だが、封建時代の武士のように挑戦的なサッカーを見せている」と紹介した上で、「日本は2度も同点に追いつく『執念のサッカー』を見せた」と乾貴士(30)=エイバル=と本田圭佑(32)=パチューカ=の得点で、引き分けに持ち込んだことを持ち上げた。

 一方、1次リーグF組でスウェーデン、メキシコに連敗し、グループリーグ突破が厳しくなった自国の韓国に対しては、「一方、韓国はロシアW杯で2戦2敗だ。世界的なチームと対等に戦う日本とは違い、韓国はスウェーデンとの第1戦では防戦一方となり、虚しく0-1で敗れた」と切り捨てた。

 また韓国サッカー関係者の声として、「日本のサムライ挑戦精神がうらやましい。韓国が見習わなければいけない」「韓国サッカーは闘魂を強調するが、もともと闘魂は叱責を受けた後から生じるものだ」との意見を掲載した。


1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

20180624_hernandez-650x4331: 蚯蚓φ ★2018/06/25(月) 16:35:53.47
<W杯>韓国、初めて日本より劣る成績か
中央日報日本語版

初めて日本より低い成績で終わるのだろうか。サッカーのロシアワールドカップ(W杯)に出場した韓国代表と日本代表の明暗が分かれている。

日本は25日、ロシアのエカテリンブルク・アリーナでグループリーグH組第2戦を行い、セネガルと2-2で引き分けた。第1戦で南米の強豪コロンビアに2-1で勝利した日本はこれで1勝1分けとなった。日本はセネガルに先制ゴールを許したが、前半34分に乾貴士が同点ゴールを決めた。

また、1-2とリードされていた後半33分には交代投入された本田圭佑が得点し、同点に追いついた。本田は安貞桓(アン・ジョンファン)、朴智星(パク・チソン)、ティム・カーヒル(豪州)、サーミー・アル=ジャービル(サウジアラビア)を抜いてアジア選手のW杯通算最多得点選手(4得点)になった。

これまでのW杯本大会で韓国は成績で日本を下回ったことがない。日本は初めて本大会に出場した1998フランスW杯ではグループリーグ3敗で敗退した。韓国もグループリーグ4位(2敗1分け)に終わったが、第3戦でベルギーと1-1で引き分けて勝ち点1を獲得した。2002年韓日W杯では開催国のアドバンテージを生かしてともに決勝トーナメントに進出した。しかしトーナメントでの結果は違った。日本は16強でトルコにPK戦で敗れて脱落した一方、韓国はイタリア、スペインに勝って4強まで進出した。

2006ドイツW杯では両国ともに決勝トーナメントに進出できなかった。しかし韓国は1勝1敗1分けで組3位となり、日本は2敗1分けで4位だった。2010南アフリカW杯ではまた同時に決勝トーナメントに進出したが、南米の強豪ウルグアイとパラグアイの壁を越えることができず共に8強に届かなかった。2014ブラジルW杯では1勝もできずに敗退した。

今回のW杯では日本が韓国より良い成績を出す可能性が高い。韓国はすでにグループリーグで2連敗し、敗退する可能性が高い。W杯が本大会32カ国体制に変わった後、2敗後に決勝トーナメントに進出したケースは一度もない。一方、日本は敗退が確定したポーランド(2敗)と対戦する。引き分けても組2位を確保する。ポーランドに勝てば組1位も可能だ。

大会前、日本の雰囲気は良くなかった。本大会開幕を2カ月後に控えてボスニア・ヘルツェゴビナ出身のヴァヒド・ハリルホジッチ監督が解任された。西野朗技術委員長が突然チームを引き受けることになった。本田圭佑(32)、香川真司(29)などベテラン選手がチームに復帰し、「おっさんジャパン」とも呼ばれている。しかし香川が1得点、本田が1得点1アシストをマークして不振を払拭した。8年ぶりに決勝トーナメントに進出する可能性も高まった。


1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

このページのトップヘ