1:ななしさん 2019/01/04(金) 17:13:46.87
ゴゴ通信

1月4日の14時過ぎに公開されたレーダー照射問題の韓国側の反論動画。公開されると瞬く間に日本国内でも話題となったその動画の内容は冒頭で国防省報道官が自国の主張をしたあとに、韓国側の映像を10秒見せたあと、あとは日本側の映像というもの。

4分以上の映像のほとんどが日本側の映像で、今前での韓国の主張を勇ましい音楽とテロップで印象づけたようだ。

しかしこの動画には数多くの「低評価」が付けられており、高評価が1万6000に対して低評価も1万4000とかなり多い(2019年1月4日 16時45分時点)。これを見た韓国メディア「天地日報」が「レーダー問題で韓国軍の反論映像に日本がコメントや低評価で誹謗攻撃」と言う記事を攻撃。

記事には「日本のネットユーザーは映像の内容を正確に把握せずに、韓国軍が公開した映像に誹謗と
虚偽コメントを投稿し更なる歪曲を行っている」と書かれている。


一方、日本のネットユーザーは韓国軍がサムネイル画像を合成していることを指摘。実際に元の画像は無断で使用したと思われる写真データだ。

http://gogotsu.com/archives/46779

https://www.youtube.com/watch?v=4dpWAWpzWyE

本文を読む

1:ななしさん 2019/01/04(金) 14:24:42.03
韓国国防省が映像公表=レーダー照射問題で反論
1/4(金) 14:09配信 

【ソウル時事】海上自衛隊のP1哨戒機が韓国駆逐艦から火器管制レーダーの照射を受けた問題で、韓国国防省は4日、日本の主張に反論するために作成した映像を公開した。

同省報道官は日本に対し、「事実歪曲(わいきょく)」の中止と「低空飛行」への謝罪を重ねて要求した。 


本文を読む

1:ななしさん 2019/01/04(金) 12:02:27.62
フィリピンに設置の「慰安婦像」は撤去
2019.1.3 20:03 国際アジア

 【シンガポール=吉村英輝】在フィリピン日本大使館は3日までに、フィリピン北部ルソン島中部のラグナ州サンペドロ市に設置された、慰安婦を象徴するとした「少女像」が、撤去されたことを確認した。また、同市の広報担当者は同日、カタキス市長が近く、像に関して声明を発表することを明らかにした。

 像の除幕式は昨年12月28日に行われ、日本大使館が比政府に「遺憾」を表明していた。

 現地英字紙インクワイアラー(電子版)によると、設置場所はキリスト教系の高齢者介護施設の入り口。像は、ソウルの日本大使館前などに設置された像と同じ形で、施設の女性は除幕式に参加したフィリピン人から「戦時中に虐待された19歳の韓国少女」と説明されたが、「それが一体何なのか、みな不思議に思っていた」という。

 除幕式から2日後の先月30日、作業員が戻ってきて像の全てを撤去し、コンクリートの土台のみが残されたという。

 フィリピン大統領府は先月31日、「少女像」の設置は「私有地に民間の費用で建てられたもので、憲法で保障された表現の自由にあたる」と指摘。華人団体などが2017年12月、首都マニラの遊歩道に慰安婦を象徴するとして設置し、その後撤去された「女性像」とは、性格が「違う」と容認姿勢を示していた。

 ドゥテルテ大統領も、「女性像」の撤去については支持する一方、私有地に設置されるならば、日本への「侮辱」には当たらないとの考えを示していた。

 ただ先月31日に発表された大統領府声明では「すでに議論された(慰安婦)問題を不当に政治問題化することは控えるべきだ」との立場を表明。「いずれにせよ、日本は補償を含め過去の行為について心から償っている」と言及している。

https://www.sankei.com/world/news/190103/wor1901030019-n1.html

本文を読む

1:ななしさん 2019/01/04(金) 09:56:16.94
ゴゴ通信

韓国の国防省がレーダー照射に関する反論映像を、早ければ4日中に公開すると見られる。

軍関係者は「映像制作の作業が終わった。最終的な承認だけが残っており、早ければこの日(4日)公開可能なものとみられる」と述べた。

韓国国防省は日本の主張に反論するかのように、ハングル字幕を入れた映像を製作しており、続けて世界に向けて英語字幕で翻訳した映像も公開することがわかった。国防省は、この映像を国防省ウェブサイトとYouTubeチャンネルなどに掲載する予定だ。

■映像は日本の物を使用

映像は日本が撮影したものを使用し、それを解説の字幕や加工をして反論すると見られる。反論する内容は日本側が主張している追跡レーダー(STIR)が可動かどうかについて反論し、日本のP1哨戒機の低空飛行についても指摘する内容となっている。また映像は韓国語だけでなく英語版も別途公開予定となる。この英語版は日本に向けてではなく、アメリカなどのに向けた映像となる。

http://gogotsu.com/archives/46736

本文を読む

1:ななしさん 2019/01/04(金) 08:53:16.58
【グローバルアイ】約束を守る国・日本、正義が重要な国・韓国
2019年01月04日06時59分 [中央日報/中央日報日本語版]

昨年10月、福岡で開かれた駅伝マラソン大会では奇怪な場面があった。走っている途中で片方の足を骨折した19歳の女子選手がこれ以上走ることができない状態になったが、中継所までの残り約300メートルを膝で這って完走した。アスファルトの道を四つん這いで血だらけになって這うこの選手の姿は全国に生中継された。

責任感が血だらけの彼女を走らせたとしても、記者の目には引き受けた区間だけは最善を尽くして走るという「約束」を守ろうとしていた無謀な挑戦としか見られなかった。同時に、日本人たちにとって「約束」とは、膝がこのようになっても守らなければならない「恐ろしいこと」ということをぼんやり感じさせた事件でもあった。

新年早々、安倍晋三首相は「ルールを守る国」を強調した。ある新春対談ラジオ番組に出演して韓国を「ルールを守らない国」の範囲にそれとなく組み入れた。

司会者が「(日本はルールをしっかり守る国だが)ルールを守らない国に対し、どう接していくかは非常に難しいと思う」と言う趣旨の発言をすると、安倍首相は「自分のことばかりでは結果的に、国際社会は経済成長できないし、安全保障面でも不安定になる。ひいては自国にとって大変なマイナスになる」と述べた。韓国大法院(最高裁)の強制徴用賠償判決を狙った質問と返事だった。

最近会った韓国問題担当の日本外交官は、韓国と日本の認識の違いを説明しながら「韓国語の『オルバルダ』という表現を日本語で表現するのが一番困る」と告白した。「オルバルダ」が「正しい(ただしい)」という単語だけでは説明できないという話だった。日本人にとって「正しい」は、決められた基準に沿って行うことをいう。

合意や約束があればそのとおりすることが「正しいやり式」だ。しかし、韓国で通用する「オルバルダ」の意味は、それこそ時代によって異なって受け止められる。「その時は合っていて、今は間違っていること」が「オルバルダ」という意味として使われるということだ。韓日慰安婦合意や大法院の強制徴用賠償判決がそうだ。

「ヨクサ(歴史)パロ(真っ直ぐに)セウギ(立てる)」は日本語にない言葉だ。「歴史を立て直す」としか翻訳できない。

静岡県立大学の奥薗秀樹教授は、韓日間のこのような違いを「重要視する価値が違うため」と説明する。「日本は約束を守ることが重要な国である一方、韓国は正義を重要視する国」という説明だ。


それなら互いの違いを理解して隙間を埋めようとする努力でもしなければならないが、そうしようとする行為が十分に感知されておらず心配だ。韓日関係はもともとそうなんだという「傍観論」こそ最も警戒しなければならない対象だ。

「韓日関係がいつ良かったというのか。少しくらい悪くても構わない」というような認識は、最初から外交をしないという言葉にも聞こえる。新しい年は可視的な相互努力が見える1年になればと思う。

https://japanese.joins.com/article/743/248743.html

本文を読む

1:ななしさん 2019/01/03(木) 23:57:22.18
【中央時評】三・一運動100周年…「抗日」の狭い意識世界から抜け出そう
中央日報/中央日報日本語版

三・一運動(独立運動)100周年を迎える。韓国戦争(朝鮮戦争)とあわせて現代韓国の最大の山であり事件だ。今日の私たちを形作った精神の源流であり思想の根だ。未来の価値であり指向だ。我々自らが世界すべての人と同じように「自ら」手に入れた自由であり独立で、「共に」平和であり尊厳であることを世界万国に知らせた日だ。

いったい三・一運動はどのように始まったか。自己更新の努力がその根だ。新たな世界を作ろうとする実学と北学、そして革新仏教、東学と西学がすべて三・一の種だった。

これらは時には争ったが、三・一に至ってついに一つになった。民族と開化が出会い、伝統と近代が遭遇して精神と文明が一つになった。安重根(アン・ジュングン)のようにこれらすべてを総合した大合水が三・一だった。三・一は海だった。

三・一は何だったか。まず「すでに独立」と「すでに建国」だ。『宣言書』は「朝鮮独立」を主に主張する代わりに「朝鮮の独立国であること」を宣言して、始めて、「朝鮮『建国』4252年3月1日」で終わる。それなのに1948年の建国と1919年の建国を争うのは恥ずかしい。「独立」さえ独立で成し遂げたものではなく独立回復だった。すなわち主権回復であり、光復(解放)だった。光復・光復軍・光復運動・光復節が正しい。

韓国のように悠久の独立国家の歴史を持つ国々はしばらく主権を奪われたとし、自己否定する独立運動・独立軍・独立記念とは呼ばない。代わりに再征服(reconquista)、復興(risorgimento)、抵抗闘争(resistance)と呼ぶ。三・一100年、現代韓国の歴史をただ日帝統治と結びつける「(抗日)独立」「独立運動」談論と記憶体系はそろそろ越えなければならない。それは私たちの真の独立的理由と歴史解釈と未来設計を遮断する。

三・一は民族主義を越える世界水準の普遍主義であり、普遍的人間性を発揮する運動だった。真理と正義、良心と道義はもちろん、自由と平等、主権との和合のとても深い世界普遍的人間価値が粒ごと集約されている。自然に人類共存と平和は最高目標だった。韓国の独立、韓日中の共存と共同繁栄、東洋平和、世界平和、永久平和、人類幸福につながる絶頂の完全平和構想は鳥肌が立つ。

羞悪之心はこのすべての主張と行動の土台を成す三・一精神の精髓だった。人を恨むより自身の罪を先に叱る、そして自己の罪を償おうとして死によって罪をそそぎ敵を防ごうと(していた)李舜臣(イ・スンシン)・柳成龍(リュ・ソンニョン)・閔泳煥(ミン・ヨンファン)・安重根の絶対犠牲と絶対共存の精神系統を引き継ぐ。韓国の歴史で最高の英雄が日本と敵対した偉人だったことに照らして、彼らの無比なる羞悪之心と「私の罪(mea culpa)」と「私たちの過ち(nostra culpa)」克服の認識地平は、人間精神の最高境地と呼んで不足はない。三・一の羞悪之心と人類共栄の精神は断然絶頂だ。(中略:三・一は民主と共和が出会って初めての民主共和国である大韓民国臨時政府を産んだ)

近代以来、いま私たちは私たちを植民地にした相手国と国力で最も近づいている。累千年の朝貢関係を維持した帝国とは、戦後ずっと、民主制度と経済発展、技術と人生の水準で先んじてきた。前者は500年来、後者は2000年来初めてだ。これからは民族主義を越えて世界主義を抱く時だ。

三・一100年。「抗日」と「独立運動」の狭い意識世界から抜け出して私たちの精神世界と未来空間を広々と開こう。私たちの根は抗日より深く、幹は独立より大きい。大著羞悪之心と自己革新に基づいて大統合・民主共和・世界市民・普遍平和に進んだ三・一精神の大海に向かって思い切り走って行こう。そして最高最良の民主共和国に発展して世界普遍価値と理想を引き上げよう。さあ、一度やってみよう。


パク・ミョンリム/延世(ヨンセ)大教授・政治学

https://japanese.joins.com/article/716/248716.html

本文を読む

1:ななしさん 2019/01/03(木) 20:34:07.29
2019-01-03 18:30

「詐欺犯罪率1位」。2019年の大韓民国の姿だ。
これを反映するように、メディアには様々な詐欺事件が一日中溢れ出てくる。韓国はどうして詐欺共和国だと思いますか?様々な詐欺事件を通じ、進化する詐欺師の詐欺と、被害者が詐欺にあう理由などを分析し、詐欺犯罪と被害を防ぐ方法を見つけていただきたい。

■100人に1人が詐欺被害...新型の詐欺に告訴・告発急増


青瓦台の国民請願掲示板に「日本軍慰安婦被害者イ・オクソンお婆さんが詐欺被害 助けてください」という文が先月28日、上がってきた。
(…中略 慰安婦被害者、隣人からの全財産詐欺…「助けてください」https://japanese.joins.com/article/660/248660.html…)
もちろん国ごとに少しずつ差はあるが、世界的に最も多く起こる犯罪は断然窃盗だ。しかし韓国は詐欺犯罪が1位を記録している。最高検察庁が発表した「2018犯罪現況」によると、韓国も2014年までは窃盗が1位を占めた。しかし、2015年に詐欺の発生件数が25万7620件を記録し、窃盗の発生件数(24万6424件)を上回った。以後、2017年の詐欺の発生件数は24万1642件で、18万4355件発生した窃盗との差は大きく広がった。「2018司法年鑑」でも結果は同じである。2017年の刑事公判事件1審受理件数26万2815件のうち、「詐欺と恐喝の罪」で起訴された事件が4万1025件で最も多かった。

世界的に韓国は詐欺犯罪の発生率が最も高い国に属する。世界保健機関(WHO)が2013年に発表した「犯罪類型別の国のランキング」によると、大韓民国は、経済協力開発機構(OECD)37加盟国のうち、詐欺犯罪率1位を記録した。
(中略)

刑事政策研究院の「2016全国犯罪被害調査」の結果によると、14歳以上の国民10万人当たり1152.4件の詐欺事件が発生した。100人に1人が詐欺にあったわけだ。以下略

https://news.naver.com/main/read.nhn?oid=008&sid1=102&aid=0004155618&mid=shm&mode=LSD&nh=20190103190809

本文を読む

1:ななしさん 2019/01/03(木) 21:08:20.11
ゴゴ通信

韓国軍のレーダー照射問題で日本の防衛省が12月28日に映像を公開した。映像は約13分あり、射撃の際に使用する「火器管制レーダー」の照射を受けたと指摘。

それに対して今度は韓国国防省が反論の映像を公式YouTubeに公開。しかし肝心の映像には現場での映像は含まれていない。

公開が予定されているのは「국방부(国防総省) – ROK Ministry of National Defense」というチャンネル。韓国国防省は現在も映像を制作中で具体的な公開日は言及しなかったが、韓国メディアによると「今週中に公開出来るかどうかは名言を避け『なるべく早くするように努力する』」と報じている。

そしてここからが最新情報で、映像は韓国側が用意したものではなく、日本側が撮影し公開したものの原本映像を編集、加工すると発表。日本の防衛省が12月28日に映像を公開する前に送られてきた字幕の入っていない映像を韓国国防省が入手。それを反論の材料とし使用するようで、解説のCGや図、ハングルの字幕を入れて公開するようだ。

またハングルだけでなく、英語版も同時に公開予定で、動画は韓国国防省のYouTubeチャンネルに公開予定。

映像の内容は日本側が主張している追跡レーダー(STIR)が可動かどうかについて反論し、日本のP1哨戒機の低空飛行についても指摘する内容となっている。また映像は韓国語だけでなく英語版も別途公開予定となる。この英語版は日本に向けてではなく、アメリカなどのに向けた映像となる。

01-2

http://gogotsu.com/archives/46730

本文を読む

1:ななしさん 2019/01/03(木) 19:20:24.68
1/3(木) 16:15配信

海上自衛隊の哨戒機が、韓国海軍の駆逐艦から、射撃管制用レーダーの照射を受けたとされる問題で、韓国側は日本の主張に反論するため、近く映像を公開すると発表した。しかし、日本の哨戒機の映像は含まれないとしている。

韓国国防省は、3日の会見の中で、日本側が当時の映像を公開したことについて、「事実をごまかす内容だ」と批判した。

そのうえで、「日本の主張の問題点を盛り込んだ映像を近く公開する」と明らかにした。

一方、映像の中には、韓国側が「威嚇的な低空飛行をした」と主張して、抗議している哨戒機は含まれないという。

肝心の哨戒機が映っていない映像は、韓国側の主張を裏付ける証拠にはならない可能性があり、日韓の対立はさらに深まるおそれがある。

一方、防衛省幹部は、韓国側の対応について、「もう韓国海軍との信頼関係は完全に崩れた」と述べるなど、強く反発している。



本文を読む

1:ななしさん 2019/01/03(木) 12:20:53.21
朝日新聞デジタル 2019年1月3日11時53分

海上自衛隊のP1哨戒機が韓国海軍艦艇から射撃用の火器管制レーダーを受けたとされる問題で、韓国国防省報道官は3日の記者会見で、日本の主張の問題点や韓国の要求を盛り込んだ映像を近く公開する考えを明らかにした。ただ、韓国海軍艦艇が撮影した現場映像は含まれていないという。

報道官は韓国も映像を公開する方針について、「日韓実務協議で解決できる問題だったが、日本が事実をごまかして公開していることに対抗するため」とした。編集が終わり次第、公開するという。

韓国は火器管制レーダーを使用していないと主張。P1哨戒機が韓国海軍艦艇に脅威を与える低空飛行を行ったとして、日本に謝罪を求めている。(ソウル=牧野愛博)

https://www.asahi.com/articles/ASM133SCTM13UHBI00B.html

本文を読む

このページのトップヘ