1:ななしさん 2018/11/11(日) 19:50:42.96
ゴゴ通信

11月10日にAbemaTVで放送された『よるバズ!』で徴用工や米中間選挙について触れており、その中でみのもんたさんが「僕なんか正直に思うんだけど、朝鮮半島と日本が戦争したということは事実だからね」というと、周りの出演者が「してないですよ!」と総突っ込み。

日本と韓国(朝鮮)は戦争はしておらず、それを訂正。しかしみのもんたさんは「いやでも戦争ですよね。ちょっとおかしいのは朝鮮半島を植民地にして日本が統治した。仲間同士だろ? 仲間同士でお金のやり取りがあったって事実だろ」と発言。

01-26-768x432

http://gogotsu.com/archives/45003
本文を読む

images1:ななしさん 2018/11/11(日) 10:29:13.01
【コラム】韓国は北東アジア経済圏で孤立するのか
朝鮮日報

日本と中国は先月、北京での首脳会談で300億ドル規模の通貨スワップ協定を結んだ。外貨準備高世界1、2位の中国と日本が経済危機発生時に相互協力しようと手を結んだことになる。

日本は7年ぶりの公式首脳会談を通じ、中国が推進する一帯一路事業への参加に加え、第三国のインフラ事業への共同進出などさまざまな経済協力事業を推進することで合意した。

米国が中国と貿易戦争を展開する間、米国の最も強固な同盟国だと強調してきた日本が中国と手を組んだ格好だ。さらに、尖閣諸島(中国名・釣魚島)紛争をきっかけとする両国の対立を考えれば異例の動きだ。

日本が憲法改正で再武装を推進し、軍事力を強化していることが、中国を狙ったものであることは今や秘密ではない。日本政府は毎年発行する防衛白書で「中国崩壊論」に触れている。

日本の政界と学識者の間で流行するシナリオは、少数民族、貧富の差、共産党の腐敗で体制に亀裂が生じ、中国が尖閣諸島での局地戦で内部の引き締めを図るというものだ。

中国にとっても、日本は歴史的に韓日関係並みに複雑で和解が難しい国だ。その象徴が中国・南京にある大虐殺記念館だ。日本軍が1937年に南京に侵攻し、6週間で民間人30万人を虐殺したことを忘れまいと建てた記念館だ。

しかし、安倍晋三首相は2015年、国会答弁で南京大虐殺を扱った米国の教科書について、「愕然(がくぜん)とした」と述べた。安倍首相を含む多くの日本の右派政治家は、南京大虐殺を誇張された歴史のねつ造だと主張する。

05年と12年に中国の主要都市で反日デモが起き、日本企業が焼き打ちされた事態も日本の政治家による歴史否定が決定的なきっかけだった。現在でも領土紛争が存在する尖閣諸島では、両国の艦艇、戦闘機が追撃戦を繰り広げている。

それでも両国首脳は「競争から協調へ」「脅威ではなくパートナーシップを構築する」と宣言し、領土紛争で中断していた通貨スワップ協定を5年ぶりに復活させた。両国の協力は「トランプリスク」のせいだという分析もある。

トランプ米大統領は安全保障分野での同盟の価値よりも自国の利益を優先し、伝統的な友好国であるカナダ、日本、欧州連合(EU)、韓国に貿易報復の刀を振り上げている。このため、日本も中国も新たな安全保障・経済戦略を模索している。

中国と日本が敵との「同床」を辞さない混とんの時代だが、韓国は将来にどれほど備えているだろうか。


中国と日本は通貨スワップ協定の締結で危機に備えているが、韓国は日本、米国と通貨スワップ協定を結べずにいる。韓国は2008年の世界的な金融危機当時、米国、日本を相手に積極的に動き、通貨スワップ協定を結び、結果的にそれが為替の防波堤の役割を果たし、リーマンショックからどの国よりも先に脱出した。


韓国政府は外貨準備が十分にあり、中国、スイス、カナダと通貨スワップ協定を結んでいるため、危機対応に問題はないとの立場だ。アジア通貨危機直前まで当時の韓国政府は経済協力開発機構(OECD)への加入がまるで先進国になったことを示す保証手形かのように主張していた。

歴史から教訓を得られなければ未来はない。米中の全面衝突、ITバブル論などで世界の株式市場で株価が乱高下するなど、世界経済が揺らいでいる。歴史認識と領土紛争による旧怨があるにもかかわらず、中国と日本が再び手を結んだ理由を我々も考えてみるべきだ。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/11/09/2018110901816.html

本文を読む

index1:ななしさん 2018/11/11(日) 17:18:29.52
サーチナ

・ある韓国の女性アイドルに批判が殺到していると、中国メディアが報じた
・「進撃の巨人」のファンだと公言する女性に、韓国のネットユーザーが猛反発
・記事では批判の理由を、作者が過去に反韓国的な発言をしたためだとしている

 中国メディア・東方網は6日、デビューしたばかりの韓国の女性アイドルユニットのメンバーが、日本のあるマンガを好きだと発言したことで、韓国のネット上で批判を浴びていると報じた。

記事は、韓国の公開オーディション番組「Produce48」を勝ち抜いた日韓の女性12人からなるアイドルグループIZ*ONEが先月末に正式にデビューしたが、メンバーのカン・ヘウォンさんが番組の自己紹介で「私はアニメが好きです。進撃の巨人3が出たので、みんないっぱい見てね」と発言したところ、一部の韓国ネットユーザーが激しく反発したと紹介した。

その理由として記事は、「進撃の巨人」の作者である諌山創氏がかつて反韓国的な発言をし、日本の帝国主義を崇拝しているからだと説明。「一部の韓国ネットユーザーは、この作者を右翼主義者だと批判しており、それゆえ、カン・ヘウォンが進撃の巨人をPRした後でこれらのユーザーの砲撃を受けてしまったのだ」と伝えている。

一方で、ネット上では「誰にだって好きな本はある。それはダメなのか?」、「この作品は多くの韓国人も見ている。それなら見た人は全員右翼主義者になるのか?」と反論し、カン・ヘウォンさんを擁護する声も出ているとした。

記事はまた、同グループに関するいざこざはこの件だけにとどまらず、アルバムに収録されている曲「好きになっちゃうだろう?」について、歌詞全体が日本語で構成されていることから放送関連規定に反すると判断され、KBSテレビで放送禁止となったことも併せて伝えた。
 
http://news.livedoor.com/article/detail/15558509/

本文を読む

1:ななしさん 2018/11/11(日) 15:37:32.37
ゴゴ通信

韓国の清州市(チェンジュ)役所本館1階の天井の作りが旭日旗に見えると韓国で騒動になっている。
旭日旗は韓国では「戦犯旗」とも呼ばれ、軍事主義を象徴する旗。11月7日、市によると6日に市庁舎建設特別委員会は3回の会議を行い、本館をそのまま維持することを決定。

no title

この本館は文化財にも登録されている建物で、「1965年に建てられたこの建物は非対称型の形状など、
国内近現代時期の建築方式を知ることができる重要な文化財的資料」と近現代文化財として保存する価値があると説明した。

市の関係者は「本館1階の天井構造物が旭日旗に似ているということは聞いており把握している」と述べた。

■旭日旗を巡り過去にも
旭日旗を巡っては10月11日、韓国済州島で行われた韓国海軍国際観艦式で、国旗以外を掲げるないようにと世界中の海軍に警告。しかしその意図は日本に向けたもので「旭日旗を掲げるな」という意味が真意だった。日本側は旭日旗を下げてまで観艦式に自衛艦を派遣する必要がないと判断し、参加を中止に。

http://gogotsu.com/archives/45024

関連記事
韓国人が「ズワイガニが旭日旗に見える」と発狂 過去にも似たような論争が
本文を読む

1:ななしさん 2018/11/11(日) 13:47:06.31
バズプラスニュース

韓国の人気アイドルグループ「BTS」(防弾少年団)のメンバーが原爆シャツを着用して炎上しているが、また新たな炎上が発生し、物議を醸している。BTSがYouTubeに、東日本大震災で亡くなった人たちや遺族を馬鹿にしている動画を掲載したというのである。

・暗くて無人な廃墟イメージ
問題視されているのは、2016年3月11日に日本向けに掲載されたBTSの日本語バージョン動画「RUN」。この動画はBTSメンバーが日本語で楽曲をうたっている動画で、廃墟のような場所をイメージして作られたイメージビデオ。周囲に血ガラスが散らばっていたり、壁が汚れていたりなど、暗くて無人な廃墟イメージとなっている。

・水に沈んだ男性が溺れて苦しんでもがく
この動画で問題視されている点は、水に沈んだ男性が溺れて苦しんでもがくシーン。水中から抜け出そうとするが抜け出せず、もがき苦しんでいるようすが映されている。男性は長時間苦しんでおり、見ていて心が痛くなるという人もいる。

no title

no title

no title

bts13


・東日本大震災が発生した3月11日を彷彿
さらに映像には「3.1」という数字が書かれたシーンが映る。これにはダブルミーニング(ふたつ以上の意味があるポイント)が含まれていると言われており、そのひとつが東日本大震災が発生した3月11日を彷彿とさせる部分。

もうひとつは、韓国が日本からの朝鮮独立運動を行った日「三・一運動」を意味していると言われている。

bts15

※続きはソースでご覧ください。
http://buzz-plus.com/article/2018/11/10/bts-korea-japan-earthquake-news/

本文を読む

1:ななしさん 2018/11/11(日) 10:47:01.71
【原爆ブルゾン】BTSのリーダー、原爆ブルゾンを着ていた動画が発見される~ネット「たまたま光復節のTシャツを着てただけとか、誰か言ってなかったか?」「こいつらもう確信犯だろ」

no title

no title

右:長崎原爆
3

https://anonymous-post.mobi/archives/362
本文を読む

images1:ななしさん 2018/11/11(日) 09:10:24.85
2018年11月11日08時57分 [中央日報/中央日報日本語版]

防弾少年団(BTS)の日本での放送出演取り消し議論と関連し韓国政界も公式な立場を発表した。

「共に民主党」のホン・イクピョ首席報道官は10日、「日本の放送局が政治的な理由でBTSの出演を取り消したとすれば望ましくない」との立場を明らかにした。

ホン首席報道官はこの日口頭論評を通じ、「民間交流に政治的な色を着せるのは望ましくない。ただ政界で日本の民間放送局の判断に対し問題にするのは未来の韓日関係の役に立たないと考える」とし線を引いた。

自由韓国党も論評で「日本の偏狭な文化相対主義と自己中心的歴史認識に深刻な遺憾を表わす」と明らかにした。


ユン・ヨンソク首席報道官は「フジテレビは2010年代初めに韓流ブームが起き番組を韓流中心に編成すると日本のネットユーザーなどから袋叩きにされ、2011年8月には抗議のデモまで起きたことがある」と指摘した。

その上で「同じ理由でテレビ朝日も視聴者から『防弾少年団の原爆Tシャツ』を問題にされた。日本の放送が日本政府と一部ネットユーザーの顔色をうかがって番組を無差別に取り消す行動は世界の嘲笑を買って余りあるだろう」と批判した。

続けて「特に防弾少年団は日本国内でも人気がとても高いスターなのにメンバーのうち1人が着たTシャツだけで出演を取り消したというのは日本の文化的低級さを端的に見せる行動。日本政府は放送掌握を通じた韓流叩きが世界的な物笑いの種になるだけだということを肝に銘じるよう望む」と付け加えた。

一方、9日に日本のテレビ朝日は当初予定された防弾少年団の「ミュージックステーション」への出演を保留すると明らかにした。

制作スタッフは公式ホームページを通じて「メンバーが着用されていたTシャツのデザインが波紋を呼んでいると一部で報道されている」とし、「その着用の意図をお尋ねするなど、

所属レコード会社と協議を進めてまいりましたが、残念ながら今回はご出演を見送ることとなりました」と発表した。

また、日本のスポニチアネックスは10日、防弾少年団の年末の日本音楽特別番組出演がすべて白紙になったと明らかにした。

日本メディアはジミンが着たTシャツに言及し、防弾少年団が「反日活動をしている」と主張している。

https://japanese.joins.com/article/984/246984.html?servcode=200&sectcode=200

本文を読む

index1:ななしさん 2018/11/10(土) 23:13:36.18
まいじつ

一時は「今年の『NHK紅白歌合戦』出場は確実」といわれていた韓国アイドルグループ『防弾少年団』(BTS)。しかし、過去にメンバーが原爆を揶揄するようなTシャツを着ていたことが話題となり、11月9日のMステ出演も中止。紅白出場にも暗雲が立ち込めている。

実際にネット上の反応を見ると、
《紅白にK-POPなんて必要ない。日本の大みそかは日本人だけでいいです》

《原爆Tシャツグループは紅白以前に日本入国を禁止すべきでしょ》

《もしこれで出場となれば、NHKはホントに腐ってると思います》

《そもそも“韓国枠”があるのがおかしい》
などといった声が上がっている。

もしBTSが出場となれば、大炎上は避けられないだろう。しかしNHKは、それでも出す可能性があるという。

「NHKではいまだに会議が行われ、議論が毎日白熱している状態だとか。『出さない』と決めれば済む話のように思えますが、『紅白歌合戦』には視聴率を取れるアーティストを出場させるのが何よりも優先事項。アンチがどれだけ騒ごうと、韓国アーティストは数字を持っていますからね」(テレビ雑誌編集者)


昨年の紅白では、韓国で結成された女性9人組アイドルグループ『TWICE』の出演時に、視聴率37.4%を記録。これは、前半の部5位という高記録だ。12年から16年の5年間は韓国アーティストが出場しなかったが、11年には『東方神起』『少女時代』『KARA』と3組も出場し、いずれも高視聴率を記録している。

「NHKの本音は『演歌歌手を切りたい』でしょうね。若者になじみのない『演歌歌手』出場時には、裏番組の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)にチャンネルを代えられてしまう傾向があります。特に顕著なのは、五木ひろし登場時。15~17年は、五木出場時にガクンと視聴率が下落しています」(同・編集者)

14年の紅白では、『SEKAI NO OWARI』『Perfume』『ゴールデンボンバー』『ももいろクローバーZ』『関ジャニ∞』とつなぎ、視聴率は42%ほどをキープ。しかし、その直後の『氷川きよし』『水森かおり』『五木ひろし』の演歌ゾーンで、一気に38%ほどまで下落。この異様な急落には、NHK職員も顔が真っ青になったことだろう。

視聴率を取るためには、「演歌歌手じゃなく韓国アーティスト」というのが、日本の大みそかの風物詩『紅白歌合戦』の哀しい現状だ。

https://myjitsu.jp/archives/66795

本文を読む

de1:ななしさん 2018/11/11(日) 00:06:28.61
BTS(防弾少年団)、ジミン着用で波紋の“原爆Tシャツ”売り切れ続く! 増産も予定

韓国人気ボーイズグループBTS(防弾少年団)のメンバー、ジミンが過去に着用していたことが指摘され、波紋を呼んでいる、いわゆる“原爆Tシャツ”が、売り切れ状態になっていることが明らかになった。


ジミンは、2017年に旅行記シリーズ番組「ボンボヤージュ」において、原子爆弾投下直後のキノコ雲と、万歳をする人たちの写真を使ってデザインされたTシャツを着ていたとされる。Tシャツには、「PATORIOTISM(愛国心)、OURHISTORY(我々の歴史)、LIBERATION(解放)、KOREA(韓国)」といった文字も書かれている。

このTシャツを着たジミンの写真が最近になって、日本のネット上を中心に取り上げられた。多くの被害者を出した原爆投下を称賛するようにもとれるデザインに批判の声が多く上がっている。

Mステ生出演が異例の前日キャンセルに

こうした状況を受け、テレビ朝日系列の「ミュージック・ステーション」は、11月9日に予定されていたBTS(防弾少年団)の生出演を前日夜に急きょ取りやめることを発表した。

「11月2日に予告しましたBTSの11月9日放送回でのご出演を今回は見送らせて頂くことになりました。以前にメンバーが着用されていたTシャツのデザインが波紋を呼んでいると一部で報道されており、番組としてその着用の意図をお尋ねするなど、所属レコード会社と協議を進めてまいりましたが、当社として総合的に判断した結果、残念ながら今回はご出演を見送ることとなりました。ご出演を楽しみにされていた視聴者の皆様に深くお詫び申し上げます」 ― 「ミュージック・ステーション」公式サイト

原爆Tシャツの影響はこれだけにとどまらず、一時は内定の噂も出た年末のNHK紅白歌合戦への出演も、今ではその可能性は極めて低くなったと見られている。またBTSの日本での活動をやめるよう求める声も見られる。

原爆Tシャツの売り上げが急増


それほどまでに波紋をよんでいる原爆Tシャツだが、意外にも売り切れ状態が続いているという。allkpopが伝えたところによると、ジミンがそのTシャツを着ることが、愛国心ある行動だとして称賛、応援する人たちがおり、ジミン着用によってTシャツが問題視されるようになってから売り上げは急増。それを販売する「ourhistory」のウェブサイトでは、直ちに売り切れ状態になったという。

さらに「ourhistory」はこのTシャツの増産を進めており、11月19日には新たな在庫が売りに出されるという。値段は49,000ウォン(約4,900円)だ。


今後BTSは日本において、11月13日、14日の東京ドームを皮切りに、彼ら自身初となるドームツアーの開催を予定している。京セラドーム、ナゴヤドーム、福岡 ヤフオク!ドームと、合計4都市で開催される9公演はすべて完全にソールドアウトとなっており、公演自体は予定通り行われる見込みだ。一方で、BTS側から、今回のTシャツ騒動についてのコメントなどはまだ出ていない。

https://www.kpopmonster.jp/?p=7105

本文を読む

index1:ななしさん 2018/11/10(土) 23:19:30.64
裁判所、懲役8月、執行猶予2年の判決 
「慰安婦被害者の権益保護活動をしているのに 
反国家活動団体と表現し名誉毀損」

ハンギョレ新聞 2018-11-10 07:48

市民団体「韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)」などに対する虚偽事実を流布し、裁判にかけられた極右のチ・マンウォン氏が裁判所で有罪判決を受け、執行猶予を言い渡された。

ソウル北部地裁刑事8単独のパク・ヒョンベ判事は、情報通信網利用促進および情報保護等に関する法律違反(名誉棄損)の容疑で起訴された極右関係者のチ・マンウォン氏(77)に対し、懲役8月、執行猶予2年を言い渡した。同じ容疑で裁判にかけられたL氏(76)には懲役6月、執行猶予2年を言い渡した。

裁判部は「元『慰安婦』女性たちの権益を保護するために活動する被害者らを、元『慰安婦』女性たちを利用して反国家活動をする団体と表現し被害者らの名誉を傷つけた。罪質がよくない」と明らかにした。裁判部は、チ氏が名誉毀損に関連する犯行で数回処罰されたにもかかわらず、再び犯行に及んだ点も量刑に酌量したと明らかにした。

チ氏は挺対協と尹美香(ユン・ミヒャン)元代表(現日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯理事長)に関する虚偽の事実を流布した疑いで、昨年9月に起訴された。チ氏は2015年12月30日、あるインターネット媒体に「挺対協というアカの団体に引きずり回された情けない政府」というタイトルの文を掲載した。チ氏はこの文で「慰安婦を利用して政治的に物乞いしたのは挺対協だ。この挺対協を動かす幹部の大半が思想的に北朝鮮に傾倒している」「誇らしくない慰安婦被害者らを日本大使館の前に連れて行き儀式を行う姿も、羞恥に対する概念すらないアカの恥ずかしい芝居」と書いた。


本文を読む

このページのトップヘ