0bf6bcf21:ななしさん 2018/12/12(水) 15:55:37.66
【ソウル聯合ニュース】超党派でつくる韓日議員連盟の姜昌一(カン・チャンイル)会長(与党・共に民主党)は12日までに聯合ニュースと共同通信の合同インタビューに応じ、日本による植民地時代に強制徴用された被害者らへの賠償を日本企業に命じた大法院(最高裁)の判決などで両国関係が冷え込んでいることについて、「この問題で韓日関係の冷却化が続いてはならない。互いに批判ばかりするのではなく、これからは知恵を集めなければならない」と強調した。北朝鮮の非核化まで紆余曲折(うよきょくせつ)が予想される中、安全保障問題に関しては、「韓日は運命共同体」とも述べた。

強制徴用を巡る判決について、姜会長は判決を尊重した上で解決策を模索しようと訴えた。また、「両国の政治家がこの問題をどう解決するか知恵を出し合うとき」として、「『雨降って地固まる』というように、こういうときだからこそ議連が果たす役割が多くなる」と言明。日本側に対しては、「日本の政治家たちは未来志向の韓日関係を考えながら発言をしてほしい」として、日本内で反韓感情をあおるような発言があったことに「残念だ」と述べた。

韓日・日韓議連(会長・額賀福志郎衆院議員)は14日、ソウルで合同総会を開く。両議連は毎年、韓国と日本で交互に総会を開催している。今回の総会では強制徴用判決や旧日本軍の慰安婦問題を巡る2015年の韓日合意に基づき設立された「和解・癒やし財団」の解散などの歴史問題で対立の兆しを見せる両国の関係改善策などについて議論する見通しだ。

姜会長は関係改善に向けた「突破口」の一つとして、総会で韓日共同宣言(21世紀に向けた新たな韓日パートナーシップ)に続く新たな宣言を発するよう、両国首脳に提案することも議論する考えを明らかにした。今後の20年を見据えた新たな宣言を通じ、首脳レベルで大局的な観点から問題解決を図っていくことが重要とした。


本文を読む

images1:ななしさん 2018/12/12(水) 14:12:59.09
【ソウル聯合ニュース】韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は12日、ソウル市内で開かれた「外交安保研究所(IFANS)国際問題会議」であいさつに立ち、「韓国は革新技術の発展と政策を先導する国として国際社会で注目を浴びており、われわれと共に、第4次産業革命時代に協業を強化しようという国が多い」と述べた。会議を主催する外交部付属の国立外交院は今年のテーマを、「韓国外交の新地平を求めて:第4次産業革命の挑戦、イシューと対応」と定めた。

康氏は「韓国に対する期待はそれだけ高い」としながら、「期待に応えつつ、国の発展と安全保障、さらには朝鮮半島平和繁栄の時代を切り開いていくことが、わが外交の中長期的な課題」と言及した。

国立外交院の趙世暎(チョ・セヨン)院長は開会のあいさつで、「今の韓国の外交で最も大きな懸案は、北の非核化を実現し朝鮮半島に平和の秩序をもうけること」とし、これにすべての外交力が投じられていると説明した。国立外交院としては、時代の大きな流れを逃さない知的な緊張感を併せ持つことも必要とした。

この日の会議には国内外の専門家が出席し、第4次産業革命に伴う国際政治や安保、経済環境の変化と、韓国の外交の方向性を模索した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/12/12/2018121280056.html

本文を読む

index1:ななしさん 2018/12/12(水) 12:03:04.37
12/12(水) 11:58配信 日刊スポーツ

バスケットボールのスペイン2部リーグ、TAUカステリョに所属する木下勲(24)が、21歳女性に性的暴行を加えたとして逮捕されていたことが分かった。11日にスペイン・メディアが報じた。


スペイン紙アスによると、木下は女性からの告発を受け、地元警察に逮捕された。保釈金を支払い、裁判官を前に毎月1日と15日に裁判所に出廷することを誓い、既に保釈されたという。所属チームは今回の件について、文書で処分を発表するという。

木下は兵庫県西宮市生まれの24歳。関西学院高で全国高校総体、ウインターカップに出場。関西学院大時代の13年にNBL和歌山と契約し、日本のトップリーグ初の現役大学生選手となった。

14年に米独立リーグABAバーミンガム・ブリッツに入団。15年にスペイン5部ELベンドレイ、16年に4部CBサンセリュウム、17年にBリーグ東京サンレーヴス加入も2カ月で退団し、スペイン5部CBベニカルロに加入。

身長175センチのポイントガード。日本代表経験こそないが着実にステップアップし、ことし7月にTAUカステリョと契約。関係者によると、3年の長期契約だった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181212-00417095-nksports-spo

本文を読む

1:ななしさん 2018/12/12(水) 11:18:05.39
2018年12月12日 10時56分

12日午前7時ごろ、東京 千代田区の靖国神社の門の前で新聞紙が燃え、現場にいた中国人の男が建造物侵入の疑いで逮捕されました。

男は「南京事件に抗議する」という内容の旗を持っていたということで、警視庁が詳しく調べています。

K10011744111_1812121145_1812121147_01_02

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181212/k10011744111000.html
本文を読む

index1:ななしさん 2018/12/12(水) 10:11:35.72
12/12(水) 10:08配信 共同通信

12日午前7時ごろ、東京都千代田区九段北3丁目にある靖国神社の神門前で、新聞紙が燃えるぼやがあった。東京消防庁によると、火はすぐに消えたといい、建物に被害はなかった。

警視庁は、アジア系の外国人の男女2人が火を付けたとみられることから、詳しい状況や経緯などについて事情を聴いている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181212-00000047-kyodonews-soci

本文を読む

tmb240_20181212063926-11:ななしさん 2018/12/12(水) 08:33:06.61
保坂祐二教授「韓国が譲歩しては絶対いけない…1000年後悔する」
2018年12月12日06時39分 [中央日報日本語版]

韓国に帰化した日本出身の保坂祐二教授が、韓日関係改善のために日本がもっと受け入れるべき部分があると主張した。

9日、韓国放送局BBSの教養番組『ニュースと人々』に出演した保坂教授は「韓日関係は非常に悪化する時があるが、再び良くなるということを繰り返してきた」とし「常に韓国では法的責任、つまり真の謝罪と賠償を要求しているが、日本はそれに対してただ道義的な責任である補償金程度で終えてきた」と述べた。

保坂教授は「今後、韓日関係は良くなるべきだ」とし「そうであっても日本側の誤った主張を受け入れた状況で韓日関係が良くなることは望ましくない。真理に立脚しなければならない」付け加えた。

続いて、最近の「和解・癒やし財団」解散や強制徴用賠償判決問題に関連して、「判決問題でも慰安婦問題でも、日本がもっと受け入れるべき部分がある。このような部分は韓国が譲歩しては絶対いけない」とし「変に譲歩してしまえば、むしろ100年、1000年を後悔することになる」と警告した。

https://japanese.joins.com/article/024/248024.html?servcode=A00&sectcode=A10

本文を読む

857592e11:ななしさん 2018/12/11(火) 10:27:23.52
2018年12月11日08時20分 [韓国経済新聞/中央日報日本語版]

国民の経済的な苦しさを計量化した悲惨指数(ミザリー・インデックス)が7年来の最高値に上昇した。雇用が悪化する状況で生活物価も高騰していることが反映された。


統計庁と自由韓国党のチュ・ギョンホ議員が10日に明らかにしたところによると、10月の悲惨指数は前年同期の5.0から0.5ポイント上昇の5.5となった。10月基準では2011年の6.5以降で最も高い数値だ。

悲惨指数は国民の体感景気に直接的な影響を及ぼす物価上昇率と失業率を足して算出する。10月の失業率は3.5%、物価上昇率は2.0%を記録した。失業率は10月基準で2005年の3.6%以降13年来の最高値だった。失業者が通貨危機当時の1999年の110万8000人以降で最も多い97万3000人に増えた結果だ。消費者物価上昇率は2012年の2.1%以降6年来の高水準だった。

チュ議員は「国民が雇用大乱の中で物価まで上がり経済が厳しいと悲鳴を上げているが政府だけ目をそむけている」と指摘した。

https://japanese.joins.com/article/982/247982.html

本文を読む

s-安倍晋三氏1:ななしさん 2018/12/11(火) 22:28:17.47
「元慰安婦が望むのは安倍首相の謝罪」韓国の国会議長
2018年12月11日 22時16分

知日派として知られる韓国のムン・ヒサン(文喜相)国会議長は、慰安婦問題について「元慰安婦が望むのは安倍総理大臣の謝罪だ」と述べ、対応を求めました。


韓国政府は、2015年の日韓合意に基づいて設立し、日本政府が10億円を拠出した元慰安婦を支援する財団を先月、解散すると発表し、日本側は合意の着実な実施を求めて抗議していました。

こうした中、知日派として知られる韓国のムン・ヒサン国会議長は11日、ソウルで記者会見を開き、「韓国側が日韓合意を認めないと言ったことは一度もない。ただ、国民の大部分が合意に至るまでの交渉に問題があったとみている」と述べ、韓国政府の判断に理解を示しました。

そのうえで、「元慰安婦が望むのは金ではなく、安倍総理大臣の謝罪のひと言だ。歴史の前に時効はなく、首脳間の合意は何の役にも立たない。それがなぜできないのか。今からでも遅くない」と述べ、対応を求めました。

また、太平洋戦争中の「徴用」をめぐる問題で、韓国の最高裁判所が日本企業に賠償を命じる判決を相次いで出し、日本側は日韓国交正常化に伴い解決済みだという立場で抗議していることに関連して、ムン議長は「最高裁判決は韓国国民ならば受け入れるしかない決定だ。正しいとか間違っているということではなく、守らなければならない」と述べ、判決を尊重する考えを述べました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181211/k10011743661000.html

本文を読む

index1:ななしさん 2018/12/11(火) 23:17:30.79
中国でカナダ元外交官拘束と報道
2018/12/11 23:05

【北京共同】ロイター通信は11日、中国でカナダの元外交官が拘束されたと報じた。

関連
中国ファーウェイ幹部、カナダで逮捕 米国に移送へ [12月6日]

本文を読む

index1:ななしさん 2018/12/11(火) 20:44:28.64 I
毎日新聞

立憲民主党は22日の政調審議会で、外国人労働者の受け入れ拡大に関して「多文化共生庁(仮称)」の設置や、総数を規制する新制度の創設を柱とする中間報告をまとめた。
旧民進党系の野党3党派でつくる議員連盟がまとめた入管難民法などの改正案の対案に近い内容。拙速な議論は避け、今国会中は最終報告を出さない見通し。

新制度は、受け入れ枠について国内労働者では充足できない状況かどうか客観データを基に判断。一定の在留期間の経過後、日本語レベルなどの基準を満たす場合に限り、在留資格の延長や更新ができるようにする。家族の帯同や移動は、必要な制限を検討した上で緩和する方針だ。

https://mainichi.jp/articles/20181124/k00/00m/010/046000c

前スレ
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1544523297/

本文を読む

このページのトップヘ