857592e11:話題のニュース 2018/10/18(木) 13:23:48.26
韓国経済新聞/中央日報日本語版

「自動車と部品メーカーの経営環境が悪化しています。銀行が『雨が降る時に傘を奪う』ような行動を見せないよう望みます」。

崔鍾球(チェ・ジョング)金融委員長が17日に政府ソウル庁舎で開かれた現場懇談会でした話だ。枯死の危機に追いやられた自動車部品メーカーに対する貸し剥がしを自制してほしいという要請だ。部品メーカーは今年に入り工場稼動率の下落と資金難などから廃業の危機にさらされている。昨年中国の高高度防衛ミサイル(THAAD)報復に続き、今年に入ってからは韓国GMの群山(クンサン)工場閉鎖まで重なり1年以上にわたり苦戦してきた自動車業界の後遺症が続いたためという分析が出ている。

◇米中販売不振に為替損失の直撃弾

自動車業界の危機はなかなか解消されずにいる。証券業界によると、現代自動車の今年7-9月期の営業利益は8000億ウォン台半ばにとどまったと推定される。既存コンセンサス(証券会社推定値)平均9496億ウォンより10%以上低い。市場では25日の業績発表でアーニングショックを予想している。世界最大の自動車市場である中国と米国で販売不振に苦しめられた上にウォン高と主要新興国の通貨安が続き直撃弾を受けたと分析される。

米国市場では昨年過剰生産と販売不振で在庫が一時4カ月分も貯まり後遺症が続いた。今年に入ってからも販売強要で新車と中古車価格がともに下落する悪循環が繰り返された。やむを得ず在庫を一掃するために過度なインセンティブを与え収益性が悪化したという説明だ。

中国市場の状況も容易でない。昨年中国のTHAAD報復以降に続いた販売不振から抜け出せずにいる。現代自動車は今年に入り先月までに中国で56万1152台を売った。前年同期の48万9340台より14.7%増えたが、THAAD報復以前の2016年と比較すると3分の2水準にすぎない。在庫が貯まり中国工場で生産した車両の一部を東南アジアなどに輸出する苦肉の策まで検討している。

ここにウォン高とロシアやブラジルなど主要新興国の通貨安にともなう損失まで重なった。7-9月期に対ウォンでルーブルは1.9%、レアルは5.2%下落した。現代自動車関係者は「為替変動にともなう損失のため、新車中

◇崖っぷちに追いやられた韓国の自動車産業


現代自動車だけでない。起亜自動車も7-9月期に最悪の業績を出したと推定される。双竜自動車と韓国GMは赤字の泥沼から抜け出せずにいる。双竜自動車は昨年653億ウォンの赤字を出した。今年上半期も387億ウォンの営業損失を出した。輸出不振が足を引っ張った。

今年初めに群山工場を閉鎖し「韓国撤退説」に苦しめられた韓国GMは、今年1兆ウォン前後の赤字を出すものと業界は予想している。販売不振に今年上半期の構造調整にともなう希望退職金支払いなど特別会計損失まで重なってだ。同社は2014年から昨年まで3兆ウォンの損失を出している。

韓国自動車産業の競争力は「後進」を繰り返して久しい。韓国は2005年から2015年まで世界5位の自動車生産国の座を守ったが、2016年インドに抜かれ6位に落ちた。今年に入ってからは7位であるメキシコにも抜かれた。1~9月の韓国の累積自動車生産台数は前年同期より8.4%減の289万9556台だ。同じ期間にメキシコは295万3735台を生産した。

輸出も縮小している。韓国貿易協会によると今年に入り7月までの自動車輸出額は26兆5500億ウォンで前年同期に比べ6.8%減少した。2013年に5.6%で5位だった自動車輸出市場でのシェア順位も4.6%で8位に落ちた。

業界では慢性的な「高費用低効率構造」で腐ってきた韓国自動車産業が瀕死状況に追い込まれたという診断をしている。8000社に達する部品メーカーはドミノ倒産の危機に置かれている。こうした渦中にトランプ発の関税爆弾危機にも直面した。米国政府が輸入自動車と部品に20~25%ほどの高率関税をかければ米国への輸出が事実上途絶え韓国の自動車産業の生態系が崩壊するかもしれないという懸念も出ている。

https://japanese.joins.com/article/187/246187.html

関連スレ
【経済】韓国の自動車輸出、メキシコ、スペインに抜かれ世界8位転落
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1539161858/
本文を読む

1:ななしさん 2018/10/18(木) 10:49:34.27
中央日報 原文 記事転送2018-10-18 05:59

チャットアプリケーションで、10歳の小学生に会って性暴行した疑いで裁判に渡された34歳の学習塾院長に検察が懲役10年を求刑した。
また、電子装置付20年と情報公開告知命令、刑の執行終了後に保護観察5年および10年以下の就業制限を求刑した。

仁川地検は17日、仁川地方裁判所第13刑事部(部長ソンスンフン)の審理で開かれた結審公判で、性暴行犯罪の処罰などに関する特例法違反(13歳未満の未成年者強姦など)の疑いで起訴された学習塾院長の李(34)氏にこのように求刑した。

検察側は「肉眼で見たとき、被害者が幼いという事実をすぐに気付くことができるにも関わらず、2?3時間も一緒にお酒を飲み、単に被害者の身長が160㎝にのぼるという事実だけで、被害者を中学生あるいは成人にまで見えたという陳述は信憑性が落ちる」と説明した。続いて「追加証拠が確保されるたびに証言を変えているのに対し、被害者は一貫して被害事実を証言している」とし、「被告人が雲をつかむような主張で犯行を否認している点に照らして罪質が非常に悪く不良であり、再犯の危険性が高いと判断した」と明らかにした。

これに対して李氏と李氏の弁護人側は、犯行当時13歳未満の未成年者だった事実を知らなかったこと、合意の下で性交に至ったことなどの理由を挙げて容疑を全面否認した。李氏の弁護人は「被害者は小学生5年生にしては背が高く、体が大きく、実際の年齢よりも多く見られる」とし、「被告人は、当時13歳未満の未成年者と知らない状態で合意の下で性関係を結んだ」と反論した。

弁護人はまた、「小学生とセックスをしたことは道徳的に非難されることだが、控訴事実に符合する証拠なしに強制的に性的関係を結んだと刑事的処罰を受けることは疑問である」とし「無罪を宣告してくれ」と述べた。

李氏は最後の文で、「逮捕後に被害者の年齢を聞いて大きな衝撃を受けた」とし、「容疑は認めていないが、被害者や家族に被害を及ぼした点については、責任を持って補償したい」と語った。続いて「学園を開いてから1年間、懸命に働いて拡張し、引っ越しをしてから間もない状況で逮捕になった」とし「今年の秋に婚約者と結婚を約束したことなどを考慮して、今後の社会に復帰して、社会の構成員として反省しながら生きることができるよう善処してほしい」と訴えた。

李氏は4月24日、自宅でAさん(10)に飲料水として焼酎2杯を飲ませ、両手を動かせなくした後に性暴行した疑い(性暴行犯罪の処罰などに関する特例法違反の13歳未満の未成年者強姦など)で起訴された。


李氏は小中高校生を対象に運営する学習塾の院長で、普段からチャットアプリに接続し、女性と会話をしてきたことが分かった。李氏は犯行当日も、普段利用していたチャットアプリを介して知り合ったAさんを自分の家に誘い性暴行をした疑いを受けている。李氏の宣告公判は11月2日午後2時317号法廷で開かれる予定だ。

https://news.nate.com/view/20181018n03705

本文を読む

1:ななしさん 2018/10/18(木) 08:25:32.02
テコンドーで旭日旗を撃破
news1(韓国語)

17日、ソウル 鍾路区(チョンログ)の旧日本大使館前で開かれた第1357回・日本軍性奴隷制問題解決のための定期水曜デモで、学生がテコンドーパフォーマンスを繰り広げて旭日旗が描かれた松の板を撃破している。

no title

no title
本文を読む

1:話題のニュース 2018/10/18(木) 07:39:22.24
25日試験打ち上げ予定だった韓国型ロケット、機体欠陥で延期へ
中央日報/中央日報日本語版

今月25日に予定されていたヌリ号エンジン試験用発射体(ロケット)の打ち上げ日程が延期になった。試験発射体の機体から異常が見つかったためだ。

韓国科学技術情報通信部と韓国航空宇宙研究院(KARI)は、ヌリ号エンジン試験発射体から部品の異常が見つかり、発射管理委員会を開いて日程の延期を決めたと17日、明らかにした。KARI関係者は「羅老(ナロ)宇宙センターで発射体飛行モデルを使って燃料供給過程を点検しているときに推進剤加圧系統で圧力が減少する現象を確認した」と説明した。

KARIは発射体飛行モデルを組立棟に移動させて機体異常の原因を分析している。KARIは原因の分析を終えて年内に試験体の打ち上げ日程を改めて決める予定だ。

エンジンと燃料を含めた試験発射体の重量は52.1トンに達する。試験発射体は打ち上げから63秒ほどで音速を突破する。上空100キロメートルに到達するのは離床後164秒ごろとなる。3段式ロケットのヌリ号の1段目は75トンエンジン4基を束ねて作られている。2段目のロケットは75トンのエンジン1基が必要だ。最後の3段目には7トン級液体エンジン1基が入っている。今回打ち上げ予定だった試験発射体は、ヌリ号2段目に該当する。

https://japanese.joins.com/article/178/246178.html

本文を読む

201810171:ななしさん 2018/10/17(水) 21:58:57.59
BLOGOS

7月にラオスで起きたダム決壊の原因は、建設にあたった韓国企業がコスト削減のために設計よりもダム堤防を6.4メートルも低く建設したからと見られ始めました。これによる工期短縮でボーナスまで得ていました。ハンギョレ新聞の英語版《SK E&C’s attempts to cut costs led to design changes that resulted in collapse of dam in Laos》が15日に報じました。8月に書いた第588回「ラオス決壊は土のダムで越流させた設計と管理ミス」での指摘に合致します。

ハンギョレ新聞は与党国会議員が入手した2012年11月付け文書「Laos Dam Project Implementation Plan」をもとに報じています。韓国SK建設は詳細設計段階で補助ダムの形と材料を変更して1900万ドルをカットしました。湛水テスト開始に向けて、建設が遅れていたのをカバーしてボーナスまで受け取りました。最も目立つのは、決壊したダムが高さ25メートルで基本設計されていたのに18.6メートルで造られた点です。他の補助ダムも高さ10メートルが3.5メートルに落とされました。利益を増やすための設計変更について、SK建設側は「補助ダムはメインダム工事に比べて重要でないとみなされていた」と国会議員の聞き取りに答えています。

メインダムは堅牢に作られ事故当日も無事でしたが、豪雨が降り続いてダムの水位が上がり続けました。貯水量を増やすための補助ダムは土を積んでアスファルト層をかぶせただけの簡単な造りで、詳細設計段階での変更により強度が落ちた可能性もあります。補助ダム堤防に異常が見えても補修作業に行く道路が豪雨で流されている有様であり、緊急放流を始めても水位は下がらず放流開始から15時間後に決壊してしまいました。もっと高さがあるダムなら事故時の豪雨で溢れるような事態は起きませんし、ダムとしての強度も違います。

http://lite.blogos.com/article/332332/

本文を読む

8e0efa091:ななしさん 2018/10/14(日) 06:53:39.15
将来の親日家育てろ 米国で不足の日本語教師、どう確保
10/14(日) 6:33配信

在米日本大使館は12日、米国で日本語を学習者が増えるなかで不足する日本語教師をいかに確保するかなどを話し合う「日本語教育懇談会」の初会合をワシントンで開いた。将来の親日家・知日派を育てることで、日米関係の重要な基盤にしたい考えだ。

初会合には、ワシントンのジョージワシントン大や、メリーランド州やバージニア州の公立学校で日本語を教える教員らが出席した。冒頭、杉山晋輔駐米大使は「米国における日本語教育の普及は、日本にとっての安全保障の一環と言っても過言ではない」と語った。

同大使館によると、国際交流基金が行った調査では、米国で日本語を学ぶ人は2012年の15万5939人から15年には17万998人に増加。日本のマンガやアニメの普及などが学習熱を後押ししているとみられる。

一方、米国内で日本語を教える教師は、12年は4270人だったのが、15年には3894人まで減っているという。公立学校の予算削減の影響で、日本語教師や日本語のコースが減っていることやビザの取得が厳しくなっていることなどが障壁になっている可能性がある。このため、日本語教師が辞めた場合、補充が出来ない状態にあるという。

外務省は、外国の青年を外国語指導助手などとして日本に招く「JETプログラム」を活用し、米国に帰国後、日本語教師になる考えがある青年や学生には、特別に日本語教師の養成プログラムを提供するなどの案を検討している。

また、日本の教員免許をそのまま使える特例を設けているシカゴなどの例を参考に、同様の制度の拡大を米国の各都市に働きかけていく案も出ている。(ワシントン=土佐茂生)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181014-00000003-asahi-int

本文を読む

1:ななしさん 2018/10/17(水) 19:13:34.47
■韓国アイドル・防弾少年団メンバーの「きのこ雲Tシャツ」が物議
2018年10月16日 18時20分 Record China

2018年10月15日、韓国メディア・韓国経済によると、韓国の人気アイドルグループ「防弾少年団」のメンバー・ジミンの着ていたTシャツが物議を醸している。

記事によると、防弾少年団は14日(現地時間)、フランス・パリで開かれた「韓仏友情コンサート」に出演。激励に訪れた文在寅(ムン・ジェイン)大統領との和気あいあいとした記念写真が話題を集めている。そうした中、韓国のネット上に「今、日本で物議を醸している防弾少年団」とのスレッドが立った。スレッド主は、同グループのメンバー・ジミンが昨年着ていたとされるTシャツを紹介。Tシャツは光復節(日本による植民地支配からの解放、8月15日)を記念したもので、原爆のきのこ雲と、光復節を迎えた韓国国民が万歳を叫ぶ姿がプリントされていたという。

これに、韓国のネットユーザーからは「ジミンの気持ちは十分理解できる」など、支持するコメントが寄せられる一方で、「これはちょっと違うかな。原爆の被害者の多くは民間人だったのだから」「世界で活躍するグループに政治色を持ち込むのはよくない」といった声も寄せられている。(翻訳・編集/堂本)

http://news.livedoor.com/article/detail/15447708/

http://imgnews.pstatic.net/image/015/2018/10/15/0004025830_004_20181015141717159.gif

no title
本文を読む

1:話題のニュース 2018/10/17(水) 20:15:13.63
【衝撃】韓国で「一度客に出した料理の再利用」が合法に / キムチやライスなど次の客に食わせることが可能「残飯の再利用か」
yamashiro 2018.10.16

韓国のレストランではキムチやトマトやチョコレートなど複数の食材を再利用できることが判明し、物議を醸している。つまり一度客に出した料理でも再利用できるのである。
この件は聯合ニュースなど複数のメディアが報じて話題となっている。

・残飯でも食材の再利用は韓国において合法な行為

「それは残飯を次の客に出すということか?」と思うかもしれないが、これは韓国の国家行政機関である食品医薬品安全処が「ビュッフェレストラン等の衛生ガイドライン」として告知しているもので、たとえ残飯でも食材の再利用は韓国において合法な行為である。

・腐敗や汚染する可能性が少ない食材

韓国のビュッフェ形式のレストランを含む一部の飲食店は、腐敗や汚染する可能性が少ない食材に対して合法的に再利用が許されており、一度客に出したものや陳列したものでも、次の客に出すことが可能(バイキング形式のビュッフェレストランだけでなく店員が客のテーブルに料理を持ってくる「一部の飲食店」も食材の再利用OKとのこと)。

・改めて洗ったり処理をしたものに限り再利用可能

この事実に多くの日本人が驚きを隠せずにいるが、すべての食材が再利用可能ではなく、以下の食材が、改めて洗ったり処理をしたものに限り再利用可能としている。

・白菜キムチやカクテキも再利用可能

あくまで一例だが、レタス、ごまの葉、唐辛子、にんにく、ミニトマト、葡萄、キンカンなどは改めて洗えば一度客に出したものでも次の客に再利用可能。バナナ、みかん、ライチ、ピーナッツ、クルミなどのナッツ類は皮をむいていない場合は一度客に出したものでも次の客に再利用可能。

さらに塩、チリペッパー、胡椒などのスパイス、ライス、白菜キムチやカクテキなどのキムチ類は、客がフタを開け閉めして取り出す状態になっているものに限り、一度客に出したものでも次の客に再利用可能。

・食品に関する不衛生なトラブルが多発

韓国では最近、寿司を再利用して次の客に提供したり、残ったカニを再冷凍して次の客に提供するなど、食品に関する不衛生なトラブルが多発している。日本には一度客に出した食材を再利用するという文化がないため、このガイドラインに関して驚きを隠せない日本人が多いようだ。
 
http://buzz-plus.com/article/2018/10/16/can-reuse-food-news/

本文を読む

index1:話題のニュース 2018/10/17(水) 12:11:50.24
バルセロナ「中国と日本は戦略的に最も重要な国」…韓国は除外
2018年10月17日11時18分 [中央日報日本語版]

スペインプロリーグ名門クラブのバルセロナが来年、アジアのうち中国と日本を訪問する。韓国は含まれなかった。

バルセロナ球団は17日、ホームページで「球団ブランドグローバル化、拡張戦略のため、来年、中国・日本を訪問することにした」とし「中国と日本は戦略的に最も重要な10大国のうち2カ国」と伝えた。

バルセロナは「中国と日本で事業を拡張し、新しいファンを増やすために努力している」とし「球団ホームページで日本語、中国語、インドネシア語のサービスをしているのもこのため」と説明した。

バルセロナで活躍したイニエスタが5月にJリーグのヴィッセル神戸で移籍したため、日本ではバルセロナ-ヴィッセル神戸と親善試合が予想される。

一方、バルセロナの最後の韓国訪問は2010年7月。当時、韓国・スペイン修交60周年を迎え、バルセロナとKリーグオールスターの親善試合が行われた。

https://japanese.joins.com/article/155/246155.html?servcode=600&sectcode=610

本文を読む

s-安倍晋三氏1:話題のニュース 2018/10/17(水) 12:58:12.50
天木直人ブログ

 消費税増税の準備を閣僚に命じたと思ったら、いつのまにか安倍首相はそのまま欧州外遊にでかけたらしい。

 文字通り外遊が最優先の安倍首相だ。しかし、その欧州外遊でも、安倍首相は文在寅韓国大統領に遅れを取った。

 文在寅大統領は安倍首相よりも一足早く欧州を歴訪中だ。そして安倍首相より早く15日にフランスでマクロン大統領と会っている。

 先を越されたのはタイミングだけではない。その会談内容こそ先を越されたのだ。

 きょうの各紙が報じている。

 文在寅大統領はマクロン大統領に、北朝鮮の金正恩委員長は自分(文在寅大統領)に対し、米国による「相応の措置」が見られれば、「核・ミサイル実験の中断や生産施設の廃棄だけではなく、現在保有する核兵器と核物質全てを廃棄する用意があると明らかにした」ことを伝えたというのだ。

 そして、マクロン大統領に、「少なくとも北朝鮮の非核化が後戻りできない段階に来たとの判断が立てば、国連制裁の緩和を通じて非核化を更に促進すべきだ」と安保理の常任理事国としての役割を果たすよう求めたというのだ。

 その後にマクロン大統領と会談する安倍首相は、例によって北朝鮮の非核化に向けて制裁を緩めてはいけないと要請するに違いない。

 文在寅大統領と安倍首相の相次ぐ異なる要請に、マクロン大統領がどう答えるかは、もちろんマクロン大統領の判断だ。

 しかし、金正恩委員長と直接会って得た極秘情報を携えて首脳会談に臨んだ文在寅大統領の首脳外交と、何の情報も持たずにひたすら拉致問題の解決と北朝鮮への制裁を緩めるなと繰り返すだけの安倍首相の地球儀外交のどちらに、マクロン大統領が聞く耳を持つかは明らかだ。

 文字通り安倍地球儀俯瞰外交は、文在寅大統領の南北融和の懸命の首脳外交に先を越されたのである
(了)

https://go2senkyo.com/seijika/68237/posts/26952

本文を読む

このページのトップヘ