nida1: ダーさん@がんばらない ★ 2018/02/20(火) 12:38:50.87
朝鮮学校に「無償化」制度を適用せよ!/高裁での逆転勝利めざして集会
ソース:レイバーネット 2018-02-19 14:00:49

2月18日、東京・文京区民センターにおいて、東京朝鮮高校生の裁判を支援する会が主催する「逆転勝利を目指す再決起集会」が開催され、約300人が参加した。

集会では、東京朝鮮高校無償化裁判の弁護団から3人の弁護士(李春熙さん、金舜植さん、師岡康子さん)、在日本朝鮮人人権協会の朴金優綺さん、東京朝鮮高校生の裁判を支援する会の共同代表・長谷川和男さんからの報告があり、3月20日から始まる無償化裁判の控訴審に向けて、参加者全員で思いを共有した。

李春熙弁護士は、昨年9月の東京地裁判決から今年3月の控訴審(東京高裁)に向けた準備状況を報告。「朝鮮学校が無償化制度から排除された理由は、日本人拉致問題等の日朝間の政治的・外交的理由であることが明らかであるにもかかわらず、東京地裁ではそれを真っ向から否定した。朝鮮学校を無償化制度から排除した文科省の主張はことごとく誤っている」と訴えた。

金舜植弁護士は、本裁判が最高裁まで持ち込まれることを想定しつつ、「裁判で闘っていくとともに、朝鮮学校に対する社会の偏見に負けないような環境作りを裁判所の外で作っていく必要がある」と訴えた。

師岡康子弁護士は「文科省は、朝鮮学校が『反社会的な団体』である朝鮮総連とつながっているから無償化制度を適用できないと言っている。しかし、そんなことは今までの裁判で全く言及していなかったことだ。それだけ相手方は必死になっている」と述べて、控訴審勝利の展望を明らかにした。

朴金優綺さんは「国際社会から見た朝鮮学校差別問題」と題し、国連の各種条約機関及び人権理事会が朝鮮学校差別問題に懸念を示している事実を報告。「今年の8月に予定されている人種差別撤廃委員会第4回日本審査、9‐10月に予定されている子どもの権利委員会第4回日本審査にも注目して下さい」と訴えた。

長谷川和男さんは「『朝鮮学校の子どもたちに笑顔を!全国行脚』の報告」と題し、全国各地の朝鮮学校の子どもたちとの触れ合いの様子を熱く語った。

集会の終わりには、参加者で朝鮮学校の無償化適用を求める歌を歌って終了した。日本で生まれ、日本で生活している朝鮮学校に通う子どもたちを「政治的・外交的理由」で、無償化制度から排除するのはあまりにも不当だ。日本のこのような内政が、日朝をはじめとする北東アジア外交を危機に陥れているのではないか。【金子 通】

http://www.labornetjp.org/news/2018/0218kaneko

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: 動物園φ ★ 2018/02/20(火) 12:46:21.22
インタビュー炎上の韓国美女スケーターらに「資格はく奪」を求める請願が12万人を突破
2018年02月20日 | スポーツ・ソウル スピードスケート 平昌五輪

【ニュース提供=スポーツ・ソウル】女子団体パシュートに出場したスピードスケート韓国代表のキム・ボルムとパク・ジウのインタビュー内容が炎上している中、国家代表資格のはく奪に関する青瓦台への国民請願が続いている。

キム・ボルム、パク・ジウ、ノ・ソンヨンは2月19日、江陵(カンヌン)スピードスケート競技場で行われた平昌五輪スピードスケート女子団体パシュート競技で、準決勝進出に失敗した。

最後の走者がゴールラインを通過した記録が成績となる団体パシュートは、3選手の呼吸を合わせることがもっとも重要な競技だが、このレースの終盤、キム・ボルムとパク・ジウは、ノ・ソンヨンのペースをキープせずに先を走り、チームワークが欠如した姿を見せた。

no title

■「私たちはうまく滑っていたのに…」

競技直後のキム・ボルムのインタビューは、さらに騒動を拡大させた。

キム・ボルムは、「私たちが再び一緒に五輪に出場することになり、練習をしてきた。うまく滑っていたのに終盤、後ろが私たちと差が開き、惜しい記録がでたようだ」としながら、「先頭のラップタイムは14秒台だった」と、競技結果の責任をノ・ソンヨンだけに押し付けるようなニュアンスの発言をした。

さらにはパク・ジウも、「私たちのコミュニケーションの問題もあるし、事実、ソンヨン・オンニ(姉さん)がこうなるとは考えもしなかった」などと付け加えた。

これを見た国民たちは、二人の態度を指摘し、青瓦台が設置している国民請願の掲示板には、「キム・ボルム、パク・ジウの資格はく奪と、腐敗した韓国スケート連盟の厳重な処罰を請願します」とした請願まで掲載された。

試合翌日の20日にも騒動が収まらない中、午前8時15分現在、この請願の賛同者は12万人を突破した。

no title

一方、騒動の発端となったインタビュー直後、キム・ボルムはSNSのアカウントを削除。ノ・ソンヨンは取材陣とのインタビューを拒否しており、現在も連絡が取れない状況だ。

http://s-korea.jp/archives/29115

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: かばほ~るφ ★2018/02/20(火) 11:38:18.50
フィギュア、中国人審判の不正採点疑惑が浮上 自国選手の高得点で調査へ…海外一斉報道
2/20(火) 10:33配信  THE ANSWER

■羽生連覇の男子シングルで中国人ジャッジに疑惑浮上…金博洋の高得点巡りISU調査へ

平昌五輪フィギュアスケート男子シングルは羽生結弦(ANA)が圧巻の舞いで金メダルを獲得し、66年ぶりとなる五輪連覇を果たした。銀メダルの宇野昌磨(トヨタ自動車)ら実力者が最高のパフォーマンスで大会を彩ったが、中国人ジャッジの不正採点問題が浮上。調査が行われるというスキャンダルに発展している。スペイン地元紙「ムンド・デポルティーボ」など海外メディアが一斉に報じている。

記事によると、男子フィギュアで7番目のジャッジを務めた中国人のチェン・ウェイグアン氏が、採点を操作した疑惑が浮上。297.77点で4位に入った金博洋(中国)に対して高得点を与えたことが問題視されており、「他のジャッジは日本のハニュウ・ユヅル、ショウマ・ウノ、スペイン人のハビエル・フェルナンデスに続く4位に終わった中国人のスケーターのプログラムに明確に低い採点をしていた」と報じられている。

▽金博洋(中国)
DWQYsUSU8AA0XN-

中国人ジャッジによる中国人スケーターに対する採点には疑問符が付いた。プログラム・コンポーネンツ・スコア(構成点)では他のジャッジが7点台をつけている要素で9点台を連発。一方、メダル争いのライバルとなったフェルナンデスや宇野に対して、9人中で最も低い評価を下している


国際スケート連盟の規律委員会はこの不正ジャッジを調査する方針を固めたという。ドイツ人コミッショナー、フォルカー・ワルデック氏は「我々はこの問題を注視している」と語っており、1年間の資格停止処分を受ける可能性が浮上している。

この問題はメキシコテレビ局「ウニビジョン」、ドイツ地元紙「南ドイツ新聞」も報じるなど、世界に波及している。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180220-00018546-theanswer-spo

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

bandicam 2014-09-02 11-31-41-1361: 影のたけし軍団ρ ★ 2018/02/20(火) 09:49:58.12
米フォーチュン誌「NBCの日本植民支配に対する擁護発言は真実」
2018年02月20日09時06分[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]

2018平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)開会式で日本の植民支配を擁護する発言をした米国内五輪主管放送局NBCの解説者ジョシュア・クーパー・ラモ氏が謝罪した中で、米ビジネス誌フォーチュン(Fortune)が彼の発言を擁護した事実が遅まきながら知らされた。


19日、KBS(韓国放送公社)によると、12日(現地時間)フォーチュン誌は「ラモ氏の韓国に関する解説は重要な真実を含めている」という見出しの論評を掲載した。作成者であるノーマン・パールスティーン氏は「ラモ氏の発言は大変重要な真実を含んでおり、彼が消えたというのは真に残念だ」と明らかにした。

9日、ラモ氏は平昌五輪開会式の中継中に「日本が1910年から1945年まで韓国を強制的に占領したが、すべての韓国人は発展過程で日本が文化や技術、経済的に重要なモデルになったと話すだろう」と発言した。論争が起こるとNBCは11日「韓国人が侮辱感を感じたことを認め、謝罪する」としてラモ氏をこれ以上今回の大会期間に出演させないと明らかにした。

その後、ラモ氏は14日、ツイッターを通じて「忘れられてはいけない韓国歴史の一部門を無視したり、無礼な発言をしたりしようとする意図ではなかった」として謝罪した。

パールスティーン氏はこれに関連して朴正熙(パク・チョンヒ)元大統領を例に挙げてラモ氏の発言に真実が含まれていると主張した。韓国戦争(朝鮮戦争)で荒廃した韓国の経済を暗殺される前まで朴元大統領が成長させたが、そのような朴元大統領は日本軍隊学校で訓練を受け、韓国の名前を2回も捨てて日本名を使用したということだ。

また、1963年に彼が大統領職を引き受けた後、日本式軍国主義の要素を取り入れ、日本の経済政策を模倣したと主張した。さらに、「日本の商工省が国家成長を主導することを韓国の産業通商資源部が模倣し、財閥統制を通じて国家の生産性を高める方式は日本式大企業形態である『財閥』を模倣したもの」と評価した。

パールスティーン氏はラモ氏が「すべての韓国人」たちが日本の影響力を認めると話す不要な誇張法を使ったが、生放送だったことを理解する必要があると書いた。

また「韓国人は韓国の成長が自身たちの文化と歴史から反映されたということを誇らしく思っている」として「最近、韓国は米国と中国をはじめ、様々な国から学んでいる。ラモ氏は韓国が日本からいかに多く学んだかについて注目した」と付け加えた。

該当論評を書いたパールスティーン氏は1970年代にウォール・ストリート・ジャーナルで日本と韓国を担当した記者出身であり、タイム誌で編集局長を務めた人物だ。

http://japanese.joins.com/article/805/238805.html?servcode=A00&sectcode=A10

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

bandicam 2016-10-09 11-57-59-4651: 名無しさん@涙目です。(岐阜県) [ニダ]2018/02/20(火) 06:14:29.91
UCD @ILLMATIC_UCD
この国で、「バカはダサい」ということを文化とか趣味として定着させる必要がある。本能的に「バカではありたくない」と希求するようにならねば。

UCD @ILLMATIC_UCD
この場合バカってのは単純に人を思いやれないやつや、勉強をする意欲のないやつや、差別主義者や、冷笑家や、事なかれ主義者や、自由原理主義者や、思想や政治と音楽を切り離せるという妄想を信じて中立気取ってるアーティストや、その他もろもろのことです。

UCD @ILLMATIC_UCD

そもそも「差別はいけない」「冷笑家はキモい」「中立など存在しない」なんて、知性とか以前で(だからこそ重要なのだけれど)、感覚つまりセンスの問題なのだから、芸人とかアーティストとか表現者がそういうのに無頓着ですぐ踏み外しちゃうのって致命的だと思うわ。全部偽物。

https://twitter.com/ILLMATIC_UCD

【関連スレ】
SEALDs「僕はラップうまいっすよ。少なくとも僕はバカではないです」
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1506778025/
 

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: まるもり ★ 2018/02/19(月) 22:56:56.62
レコードチャイナ

2018年2月19日、ノーカットニュースなど複数の韓国メディアは、2018平昌(ピョンチャン)冬季五輪スピードスケート女子500メートルの決勝レースが終わった後に日韓の選手が見せた友情について伝えた。

18日に行われた決勝レースでは、小平奈緒選手が金メダル、韓国の李相花(イ・サンファ)選手が銀メダルを獲得した。小平選手はレースを終えた後、涙を流す李選手に近づき、李選手を抱きしめ「私はあなたをリスペクトする」と健闘を称えた。その後、涙を拭いた李選手は小平選手と共に、それぞれの国旗を手に持って試合会場を訪れた観衆の歓呼に応えた。

DWUZmDUVQAAhuRu

ノーカットニュースは「レースを終えた2人は同じ目標に向かって汗を流した友人に戻った」と2人の友情を紹介している。国際オリンピック委員会(IOC)もホームページでこのニュースを伝え、「金と銀が決定した後、新チャンピオン小平が李相花に近づいた」とし「2人は(それぞれの)国旗を持って共に氷上に立った」と伝えた。

米AP通信は「試合後に李相花と小平が各自国旗を持って共に競技場を回った」とし、「歴史的な問題で仲が良くない両国が、スピードスケート競技場では和合を見せてくれた」と強調した。また、米NBCも「新チャンピオン小平とオリンピック3連覇に失敗した李相花が互いに激励する場面は、スポーツマンシップとは何なのかということを見せてくれた」と喝采を送った。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは
「2人の姿は今回の五輪で最高の場面だった」

「両選手を見て感動した」

「国も人種も宗教も理念も、私たちは全てを飛び越えることができるんだ。本当にありがとう」

「これがまさにスポーツ選手のあるべき姿」
など、2人の友情に感動の言葉が多く寄せられた。

その他、「このまま日本と仲良く過ごしたい」と願うコメントもあった。

http://www.recordchina.co.jp/b571120-s0-c50.html

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

bandicam 2014-09-02 11-31-41-1361: 荒波φ ★ 2018/02/19(月) 15:33:51.78
同盟国で韓国だけ標的にする米鉄鋼制裁
2018/02/19 15:01 朝鮮日報

「米国の主な友好国で韓国だけが含まれた。いったい何を基準にして選んだのか」(韓国鉄鋼メーカー幹部)

米商務省は16日、通商拡大法232条に基づく調査報告書を発表し、韓国を含む12カ国・地域からの鉄鋼輸入に53%の関税を課すことをトランプ米大統領に提案した。
通商拡大法232条は、大統領の職権で特定の輸入品が米国の安全保障を侵害しているかどうかを調べた後、輸入を制限したり、高率の関税をかけたりする強硬な貿易制裁措置だ。

これまで韓国政府は韓国が米国の同盟国である点を挙げ、韓国製鉄鋼は米国の安全保障には脅威にならないと強調してきた。韓国は昨年、32億6000万米ドルの鉄鋼を米国に輸出した。対米鉄鋼輸出で3位だ。米商務省は米国の最大の鉄鋼輸入先であるカナダ(1位)をはじめ、日本(7位)、ドイツ(8位)、台湾(9位)など米国の伝統的な友好国を対象から除外した。

米政府は正確な基準を明らかにしていないが、ロス米商務長官は米メディアの取材に対し、「対米輸出増加などを基準にした」と説明した。2011-17年の韓国の対米輸出増加率は42%だ。しかし、韓国と伸びがほぼ同じドイツ(40%)はもちろん、3倍に相当する台湾(113%)も対象に含まれなかった。

友好国が規制対象国から大部分除外された代わり、中国、ロシア、ブラジル、トルコ、南アフリカ、タイなどが含まれた。韓国鉄鋼協会の宋在彬(ソン・ジェビン)副会長は「今回の報告書にはかなり当惑している。12カ国・地域の選定基準は何なのか、なぜ韓国が含まれなければならなかったのか、疑いを持たざるを得ない」と述べた。韓国政府関係者も「正確な原因は分からない」とした。

今回の発表は、米国が最近、韓国に対し、化学製品、半導体、洗濯機などさまざまな品目で同時多発的に通商圧力を加える状況で決まったもので、韓国政府と貿易業界はさらに緊張している。ワシントンからはトランプ政権による相次ぐ制裁が政治的な動機によるものだとの観測も聞かれる。


ワシントンの通商消息筋は「トランプ政権が兵馬的には『貿易は貿易』『安保は安保』と一線を画しているが、「議会関係者に会うと、北朝鮮政策が混迷すれば、韓国に対する貿易圧力が高まるとしきりに警告してくる」という。

昨年6月に終末高高度防衛ミサイル(THAAD)配備延期論争が起きると、ホワイトハウスでは韓米自由貿易協定(FTA)を破棄する動きが本格化した。また、昨年11月に韓国政府が中国にいわゆる「3つのノー」(THAADを追加配備せず、米国のミサイル防衛に参加せず、韓米日軍事同盟を進めず)を表明した後、鉄鋼などに対する通商攻勢が強まったことを偶然と考えてはならないとの受け止めだ。
 

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

png1: 蚯蚓φ ★2018/02/19(月) 21:56:53.30
ソウル経済(韓国語)

第二次世界大戦で敗戦した日本は聨合軍の要求により平和憲法を受け入れる。この憲法第9条は「戦争および武力による脅威または、武力の行使を永久にあきらめる」という規定と共に「陸海空軍およびその他戦力を保有せず、国家の交戦権を認めない」という内容を含んでいる。

このような平和憲法の誕生過程を見れば聨合軍を構成した世界各国は日本の好戦性や侵略の歴史を看破したと見られ、日本をどれほど危険な存在と見なして戦争や武力をあきらめるという規定を最初から法令で釘を刺したのだろうか?

今、日本の安倍晋三首相はどうにか平和憲法を変えようとありったけの力をふりしぼっている。しかし、大多数日本人たちはこれに反対している。これを見ればたとえ過去の歴史に対する真剣な反省や被害国に対する真心に充ちた謝罪なしに戦勝国の強要により作られた憲法が、戦争の惨禍を体験した日本国民のかたい支持を受けているわけだ。

ところが安倍の政治姿勢を見ると過去の日本の侵略史を思い出さざるをえない。
(中略:善良な国民を殺戮と略奪の現場に追い出した豊臣秀吉の亡霊は20世紀に再び日本に蘇った。)

このような歴史を再確認してみれば、日本の平和憲法改正はアジアはもちろん世界平和にとって深刻な危険だ。それでも私たちは事態の深刻性に全く注目をしない理由が分からない。

16世紀始め、申叔舟(シン・スクチュ)先生は海東諸国紀で次のように話した。「彼ら(日本人)は強くて荒っぽく、武術と船に乗ることにたけていたが、…道理を問いてよくなだめれば礼儀をわきまえて朝聘し、そうでなければ略奪を日常的に行う。…夷狄を治めるということは外征(外国征伐)ではなく国内政治にあり、辺禦(辺境を守ること)ではなく朝廷(政治を論じて行う所)にあり、戦争ではなく士気高揚にある」この教えに従えば、日本の軍国化は他でもない私たちの手にかかっているのも同然だ。

歴史を見れば、私たちが強い時、日本は礼儀をわきまえて朝聘し、軍国主義は存在価値を失った。歴史的に日本の国力が私たちを追い越したきっかけは豊臣一族を滅ぼした徳川幕府が門を開いた明治維新(1867年)だった。この時期、日本は鎖国と統制を解いて国家体制を変革するが、朝鮮は鎖国と統制に固執して変革の機会をのがした。

日本の国力が私たちより進んだ時期は五千年の歴史でわずか150年余りに過ぎない。今、私たちはまぶしい速度で鎖国と統制を脱している。そしておりしも民主主義の花をパッと咲かせている。それなら歴史の可能性で見る時、私たちが日本を逆に追い越すのは時間の問題だ。

ところが油断はできない。それには日本の軍国主義があまりに強固で根が深いからだ。日本に軍国主義の風が吹くほど、私たちは気をしっかり持って民主主義の定着と政治の不安定解消のための制度改革を行わなければならない。

それでも平和を愛する大多数の日本人に誇らしい隣人になれば、日本軍国主義の亡霊は立つ場所を失う。「夷狄を治めるのは外征ではなく内政にある」という先賢の教訓を胸に深く刻もう!

ムン・ソングン法務法人キル代表弁護士
1RVRK9J3TZ_1

http://www.sedaily.com/NewsView/1RVRK9J3TZ

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: 渋柿の木 ★ 2018/02/19(月) 16:42:21.25
【日刊スポーツ】
羽生と小平の金メダルと、日本選手の帰国ラッシュ

ピョンチャン大会も後半に突入した。羽生結弦と小平奈緒の連日の金メダルに現地の士気も高まっているに違いない。一方で日本では戦い終えた選手の帰国ラッシュが続いている。ジャンプの高梨沙羅も伊藤有希も、スノーボードの平野歩夢も試合の2日後には日本にいた。もう平昌にはいないだ。そう思うと何とももったいない気分になる。

f-sp-tp0-180216-7745

五輪は4年に1度、競技の枠を超えて世界中の選手が集う祭典だ。競技力だけを競う世界選手権と違い、スポーツを通じた若者の交流が目的とされている。選手村で他競技の選手と交友を深めたり、試合を応援に行くことで、まったく違った刺激を受け、自分に足りなかった何かに気づいたりもする。競技や国籍の壁を超えた得難い体験ができる貴重な機会なのだ。

フィギュアスケーターの安藤美姫さんが、4年前の日刊スポーツにこう証言している。「初出場のトリノは楽しむ余裕がなかった。でも次のバンクーバー大会は選手村での交流など楽しみが増えました。違うスポーツ文化に触れると、自分の中に新鮮なものが入ってくる。そうしたら満足な演技もできたのです」。

一方でメダリストが選手団にいるだけで、チームに力がみなぎる。88年ソウル五輪で競泳100メートル背泳ぎで金メダルを獲得した鈴木大地さん(現スポーツ庁長官)は、選手村で前回大会の柔道金メダリストでもあった斉藤仁さんから、「お互いに頑張ろう」と声をかけられたことで、同士として認められたような気持ちになり、肩の力が抜けたという。

ふだん出会うことのない人と語り会い、異なった生きざまを胸に刻むことは、競技を終えた人生の糧にもなる。リオ大会で金2、銅4と日本男子柔道を復活に導いた井上康生監督は、連覇を目指した04年アテネ五輪で惨敗した後、志願して現地に残り、大会後半の野球やシンクロ、ホッケーなどを会場で応援した。ふだん触れるとのないチーム競技を見た、あの貴重な時間も今に生きているとは言えないだろうか。

競技人生の集大成の舞台。選手が自分の競技に集中するのは仕方のないことだ。経費の問題もある。1日も早く帰国したい選手もいるだろう。だが、勝敗やメダルの色を超えたところに、真のオリンピックがあるのだ。指導者や選手団の幹部は、ぜひそれを選手たちにも伝えてほしい。【首藤正徳】

https://www.nikkansports.com/olympic/pyeongchang2018/column/hyakkei/news/201802190000385.html

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) [US] 2018/02/19(月) 14:51:25.24
金メダルの小平に首相が電話で祝福
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180219/k10011334881000.html

安倍晋三首相「自信は?」 小平奈緒「正直あった」 祝福の電話詳報
http://www.sankei.com/politics/news/180219/plt1802190013-n1.html

17gold01

⊂^j^⊃子ぞうくん@kozou_kunn

政治利用するなよ!!

kiki@kiki_cutie1325

小平選手に祝福の電話をしていて、本当に腹が立ちます
今の安倍内閣がアスリートや国民の支援をないがしろにし、生活の最低限の保障も切り捨てながらよくも大きな顔でおめでとうなどと言えるのか
日本の若者に、労働に正しい対価が払われ、将来に希望を持てる社会にしてからお祝い述べろ

兜@kabkab0101

うすっぺらい言葉を聞かされる、小平選手も迷惑だったろうに。
ステージみた後に、よかったよとか、つまらねークソリプをアイドルにするオタクと変わらない、安倍晋三(苦笑)

爺さん@RZITnNVt7npvykt

なんでなんにもしてない安倍晋三が出てくるんじゃ!!小平選手ファンが怒るぞ!!

土居豊@urazumi

NHKニュースで安倍首相が小平選手に電話するところを中継動画みたいに映す。薄気味悪い。映像とられたら嫌でも笑顔で行儀良いコメントするしかない。がんばった選手をそんなストレスフルな状態に追い込むのはどうなの?
日本も米国選手のように、LGBT批判の副大統領には合わないとか言えたら。

epolard@epolard

祝福のポーズだけして便乗かます前に、ネトウヨのおまえには決して越えられない壁をやすやすと乗り越えた小平とイ選手の爪の垢を煎じて飲め。

amenbo@amenbo_2004

これまでだって活躍した人に総理が直接電話して成果を称えたり労をねぎらったりすることはあった。今回、羽生選手や小平選手に電話する安倍総理を見てこんなに不愉快になるのは何故なんだろう

木根川八郎@kinegawa860

ファシスト安倍よ小平選手の広量と思慮を学べ
ファシスト安倍よ私益亡者は見苦しい
私益NO民へ尽くせよ詐欺師安倍
戦争へ脇目も振らぬ詐欺師安倍
狭量と私益のオーラ詐欺師安倍
詐欺師安倍百歩譲って総理NO
#ストップ安倍 #嘘吐き安倍 #戦争反対 #立憲主義

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む


このページのトップヘ