1:ななしさん 2019/10/13(日) 23:10:11.40
保守政治家こそ韓国の言い分聞き、打開策を 中島岳志氏
朝日新聞デジタル 有料会員限定記事 2019年10月13日20時00分

韓国に対する反感や批判が目につく、昨今の日本の「空気」。その底流には何があるのか。保守やナショナリズム、愛国心などを考察してきた中島岳志さんに聞いた。

――韓国への否定的言論の広がりをどうみますか。

 「1980年代に日韓それぞれで起こった三つの要因を源流とする、新しいタイプの現象と見ています」

――三つの要因ですか。


 「一つは、20代から30代で戦争を体験し、戦時体制を毛嫌いしていた戦中派保守の言論人が論壇の一線から退いたことです。二つめは82年に中曽根康弘氏が首相に就き、首相の靖国神社公式参拝、閣僚の日韓併合をめぐる失言、歴史教科書問題などで日本政府の歴史認識が政治問題化しました」

――日本の変化ですね。

 「三つめは87年以降の韓国の…

残り:1784文字/全文:2120文字
https://www.asahi.com/articles/ASMB953XQMB9UPQJ00Q.html

本文を読む

1:ななしさん 2019/10/13(日) 09:36:09.60
(東京=聯合ニュース)

「朝鮮人徴用工(強制徴用被害者)の作業服はいつもボロボロで、穴が空いて汚かった。人間の扱いではなかった。一着しかなく、服を着替えられなかったのだろう」

日帝末期、強制徴用被害者の劣悪な労働実態に関する証言が、当時一緒に働いていた日本人から飛び出した。

東京新聞は12日、日本の敗戦直前に三菱重工業・長崎造船所で働いていて、原子爆弾に被爆した西山進・さん(91歳)の証言を紹介した。

no title

1942年からこの造船所で働いていたという彼は、「いつからだったか、急に朝鮮人の徴用工が増えた。 徴用工は100人程度で隊列を組み、山の向こうの1kmほど離れた集団宿所から峠を越えて歩いてきた」と回想した。

続けて、「徴用工は力なく歩いて来た。栄養失調のせいなのかやせ細っていた。気力がない感じだった」と付け加えた。

西山さんの記憶によれば、朝鮮人強制徴用被害者が造船所で行っていた仕事は、巨大な船の船体を大釘(鋲)でつなぐ仕事だった。

紐で吊るされた粗末な作業台に上り、別の徴用工が渡す釘を受け取って打ち込むのだが、釘が赤く熱い状態のため、素手では受け取れない状態だった。

彼は、「最も危険な作業だった。足場が不安定で転落死する者もいた」とし、「朝鮮人徴用工が(日本人の)上司から殴られるのをよく見かけた」と説明した。

彼は1945年8月に日本が敗戦すると、日本人が徴用工に食べ物と酒を大量に与えて待遇したという記憶を伝えた。

彼は、「かなり苛酷な扱いをしたから、報復に遭うことを憂慮したようだ」とし、「敗戦後、多くの朝鮮人徴用工は朝鮮半島に帰った」と伝えた。

西山さんは日本の敗戦後、朝鮮人徴用工が暮らしていた集団宿所に住んだことがあった。彼は、「 当時、“よくもこんな豚小屋のような所に住まわせていたものだ” と驚いた」と話した。

東京新聞はこのインタビューの背景を説明して、「かつては広く知られていた朝鮮人徴用工の実相が(今は)あまり聞かれない」とし、「劣悪な労働環境や民族差別という重い事実を忘れているのが(韓日対立)問題の背景にあるようだ」と記載した。

http://weeklytrade.co.kr/news/view.html?section=1&category=136&item=&no=57939

本文を読む

1:ななしさん 2019/10/13(日) 22:15:26.76
大統領「経済丈夫だ」...大統領府経済首席も「韓国経済は安定。危機言及は無責任」
2019.10.13 午後9:23

イ・ホスン青瓦台経済首席は13日、「韓国経済は安定している」とし「経済危機への言及を安易にすることは無責任だ」とした。韓国経済が危機という視線自体が無責任だと、危機論を一蹴したものである。


イシニアはこの日、春秋館で行ったブリーフィングで、「経済危機をあまりにも簡単に話することについて、私は無責任だと言っている。悪い点を継続して指摘すると悪いという認識を植えて結局それが実現する」と述べた。彼は「人々が(経済は危機だと)支出を遅らせ、実際に景気が悪くなる」とし
「(景気が)より悪くなったとき、被害を負う中小層、庶民経済について、誰が責任を取るのかという点で、(経済危機を簡単に言及する者らは)無責任だと話をしている」とした。

ムン・ジェイン大統領は先月16日、大統領府首席・補佐官会議で「雇用状況が量と質の両方とも明らかに改善されている」とし「韓国経済が正しい方向に向かっている」とした。文大統領は、私たちの経済が今年第1四半期にマイナス成長を記録してOECD最下位圏に落ちた時も、「経済の基礎体力が強い」「第2四半期から回復するだろう」とした。そうするうちに去る8日には、「世界貿易紛争の深化と世界経済の下降が、私たちの経済に困難を与える状況が続いている」と述べた。悪化の一途にある経済状況を外部のせいにしたのだ。経済をよく知っている大統領府経済首席も現在の経済状況について、大統領のような認識であることを示したものである。

イチーフは韓国の経済成長率が潜在成長率にも満たないという指摘に対して「長期的に経済は実力通り行く」とし「実力に比べて低い成長率の要因は、ビジネスサイクル(景気変動)が要因であるということだ」とした。中略

彼はまた「他の国と比較してみると、かなり安定している」とした。イシニアは、その根拠として30-50国(国民所得3万ドル、人口5000万人以上の7カ国)のうち、韓国が昨年と今年、米国に次いで成長率が二番目に高いことを「安定論」の根拠とした。 彼は「数年前まで日本に対して賞賛をたくさんしたが、経済の成熟度を考慮する必要がありますが、日本の実力は良くて1%水準」とし「私たちの経済の実力は(潜在成長率)2.5%程度(…中略…)もっと客観的に自分自身を振り返ってみる必要があると強調したい」(…以下略…)

https://translate.googleusercontent.com/translate_c?act=url&depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=ko&sp=nmt4&tl=ja&u=https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn%3Fmid%3Detc%26sid1%3D111%26rankingType%3Dpopular_day%26oid%3D023%26aid%3D0003479594%26date%3D20191013%26type%3D1%26rankingSeq%3D3%26rankingSectionId%3D100&usg=ALkJrhhhSP3OAc0onIa4gZJYjpBPULsCjA

記事への共感 152
記事への否共感 12812

本文を読む

1:ななしさん 2019/10/13(日) 19:13:25.57
◆ 台風19号 買い込みの中、残った韓国製ラーメンが話題に
産経ニュース

韓国で、日本に甚大な被害をもたらした台風19号に関するニュースは、日本に上陸する前から大きく報じられてきた。今年は例年になく複数の台風が韓国にも接近し、少なくない被害を与えてきたからだ。さらに今回は過去最悪ともいわれる日韓対立を反映した見方も目立った。

「日本の安倍(晋三首相)は嫌いだが、善良な市民たちの災難には胸が痛い」。韓国で日本の台風被害を伝えるインターネット上のニュースには、台風被害を揶揄(やゆ)するコメントも一部寄せられたが、政治と天災は別で、「国民に大きな被害がないことを祈る」といった書き込みが相次いだ。

台風に備えた買い込みで商品がほとんどなくなった日本のコンビニエンスストアやスーパーの写真がネットニュースなどで取り上げられ、話題を集めた。インスタントラーメンなど韓国製品だけがたくさん残った商品棚が写されたものだ。命にかかわる災害を前にしても日本人が韓国製品の購入を避けるほど、日韓対立が深刻なことを物語る場面だと受け止められている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191013-00000549-san-kr

本文を読む

1:ななしさん 2019/10/13(日) 12:28:41.22
文在寅大統領の特別補佐官が大反論! 「日本は韓国に8億ドルを支払い、6800億ドルの利益を得た」
文藝春秋 2019年11月号

「慰安婦合意」の破棄、「徴用工判決」と日本企業の資産差し押さえ、自衛隊機へのレーダー照射、GSOMIA(日韓軍事情報保護協定)破棄……2017年の発足以来、日本に敵対的な政策を次々に繰り出してきた韓国・文在寅政権。

そんな文在寅政権のキーマンとみられるのが、文正仁・統一外交安保特別補佐官(68)である。文在寅大統領の外交・安全保障における最大のブレーンとして、同氏は強い影響力を持っているからだ。

■「太陽政策」の企画・立案に関与し、南北首脳会談にも同席
 
文氏は韓国の名門・延世大学政治外交学科教授を長らく務め(現在は名誉特任教授)、金大中、盧武鉉大統領時代に政権中枢で大きな役割を果たした。

とりわけ北朝鮮に宥和的な「太陽政策」の企画・立案に関与し、南北首脳会談にも同席している。

そんな文氏は文在寅政権の急進的な「親北朝鮮・反米」路線を主導しているとして、韓国内の保守派から厳しく批判されている。

■「長期的に韓米同盟は無くすのが最善」
 
実際、文氏は「長期的に韓米同盟は無くすのが最善」「韓国大統領が『撤退せよ』と命じたら、在韓米軍は出て行かなければならない」「韓国が核武装すれば韓米同盟は不要」「中国は韓国と日本の間の重要な仲裁者になることができる」「15年で北朝鮮との経済連合を達成できる」などと発言し、物議を醸してきた。こうした発言について、韓国野党は「金正恩の首席報道官」などと批判している。

そんな文氏が「文藝春秋」のインタビューに応じ、現在の日韓関係について語った。

■「補償」と「賠償」は別モノという論理
 
いわゆる徴用工問題について文氏が強調したのは、個人の請求権は日韓請求権協定ではカバーされていないということだ。


「請求権協定では補償に関する問題だけが出ました。『補償』とは合法的なものに対する財政的補填のことを言い、『賠償』とは不法なものに対する財政的補填のことです。だから、六五年体制の基本枠組みは維持するが、そこでカバーしていない部分――第一に植民地支配の不法性、第二に強制動員された徴用工、第三に彼らが受けた精神的被害――に対する賠償をしてくれなければならないということです」

つまり、「補償」と「賠償」は別モノであり、日本は「賠償」をしなければならない、という論理である。

■「日本がこんな政治的判断をして、韓国は本当に怒っている」
 
さらに文氏は、日本は請求権協定によって韓国に支払った8億ドルよりもはるかに多い金額を韓国から稼いできたことを指摘した。

「率直に言いますと、1965年から2018年まで50年以上もの間、韓国は一度も日本に対して貿易黒字になったことがないのです。逆に日本が韓国から稼いだ貿易黒字は6800億ドル。単純計算して、韓国に供与したお金の850倍の利益を日本が得たということです。インフレ率を考慮しても、100倍以上にはなります。私たちはずっと日本企業を信頼してきた。なのに日本政府がこんな政治的判断をしてしまったので、韓国は本当に怒っているのです」


外交交渉をするには、まず相手国の内在論理を知らなければならない。

文在寅政権の内在論理を知るための絶好のテキストである文正仁特別補佐官のインタビューは、「文藝春秋」11月号に掲載されている。

2019/10/13
https://bunshun.jp/articles/-/14656
https://bunshun.jp/articles/-/14656?page=2

本文を読む

1:ななしさん 2019/10/11(金) 18:43:03.17
聯合ニュース 2019.10.11 15:24

【釜山聯合ニュース】鳩山由紀夫元首相が11日、2日間の日程で韓国・釜山を訪問した。来韓は釜山大と同校の鄭龍河(チョン・ヨンハ)教授の招きで実現した。

鳩山氏は金海国際空港に到着後、来韓の感想を尋ねる記者に対し、盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領の墓参りの後に発表すると答えた。


鳩山氏は同日午後1時すぎに釜山大関係者と共に盧元大統領の故郷で、墓地がある慶尚南道・金海の烽下村に向かった。

午後5時には釜山大で「朝鮮半島問題と東アジアの平和」をテーマに講演を行う予定だ。最近の韓日対立、北朝鮮核問題などについて発言するとみられる。

12日は釜山の国立日帝強制動員歴史館を訪問後、記者会見を行う。同館は日本による植民地時代の強制動員の惨状を伝えるために建てられた。日本の首相経験者が訪れるのは初となる。


https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20191011002800882?section=japan-relationship/index

本文を読む

1:ななしさん 2019/10/08(火) 21:14:05.83
10/8(火) 20:46配信 記事元 産経新聞

 財務省が8日発表した8月の国際収支速報によると、海外とのモノやサービス、投資の取引状況を示す経常収支は2兆1577億円の黒字だった。貿易収支は509億円(前年同月は2556億円の赤字)と2カ月ぶりに黒字転換した。旅行者のお金の出入りを示す「旅行収支」は1518億円の黒字で、8月としては過去最高。訪日客数は減ったが1人当たりの国内で使う消費額が上がった。

 観光客の数は前年同月比で2・2%減の252万100人と昨年9月以来、11カ月ぶりに前年同月を下回った。日韓関係の緊迫化が要因で、韓国からの観光客は前年同月比48%減の30・9万人と大きく減少した。

 ただ、韓国の観光客は1人当たりの消費額が少なく、消費額の多い欧米などの観光客数はこれまで通り堅調に推移した。

 米中貿易摩擦の長期化で中国向けの半導体装置が減り輸出は8・6%減の6兆808億円と低迷。原油安などの影響で輸入がそれ以上に減少し黒字となった。

 企業が海外投資から得る利子や配当金の動向などを示す「第1次所得収支」の黒字は0・7%減の2兆2681億円。投資家らが海外から受け取る配当金が減った。

 第一生命経済研究所の永浜利広首席エコノミストは「国の成熟に伴って海外でモノ作りを行う流れは自然。輸出は漸減していく」と指摘。「財からサービスへと経済をシフトさせていくことの重要性は高い」と述べた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191008-00000607-san-bus_all

本文を読む

1:ななしさん 2019/10/12(土) 09:05:15.21 I
「尿意をもよおしたときに踊るダンス」K-POP歌手を侮辱した米ラッパーが非難浴びる

アメリカのラッパーCupcakKeが、元I.O.Iメンバーで歌手のチョンハを侮辱したことが一足遅れて知らされ、激しい非難を浴びている。

CupcakKeは9月22日、自身のSNSにチョンハがダンスする動画を上げ、「私が尿意をもよおしたときに踊るダンス」という文章で侮辱した。

チョンハ(左)とCupcakKe
2019101201001013300071741

また「誰? チョンハって? 私がガムを噛むことが気になるのか」とも伝えた。

このコメントが広く拡散されながら、CupcakKeの軽率な言動を指摘する反応が厳しくなった。

削除を要求されたCupcakKeは、最終的に文章を消去した。

アメリカの芸能メディア『ハリウッドライフ』は「CupcakKeがK-POPファンに激しい非難を受けた」と報じ、「CupcakKeはカミラ・カベロを人種差別主義者と主張したことがあり、今年初めには極端な選択を暗示する文を載せてファンを驚かせた」と、彼女が今まで起こした騒動についても伝えた。

https://sportsseoulweb.jp/star_topic/id=6932

本文を読む

1:ななしさん 2019/10/12(土) 19:18:00.75
ノーベル賞「27個の日本」と「1個の韓国」の差はどこから来る?
辺真一 コリア・レポート編集長  10/12(土) 16:06

 スマートフォンなどに広く使われるリチウムイオン電池を開発したことで旭化成の吉野彰名誉フェローがノーベル化学賞を受賞した。ノーベル賞全体で日本人としては27人目だ。

 内訳は化学が8人、物理学が11人、生理・医学が5人、文学が2人、平和賞が1人。2014年以後は毎年受賞者を出しているから凄い。

 知的レベルの結晶こそが技術力である。考えてみると、乾電池を発明したのは日本人だった。明治時代の屋井先蔵という人が寒冷地でも使用可能な電子として発明したのが乾電池の原型である。

 ノーベル賞とは関係ないが、CDも、光ファイバー、カーナビも日本から生まれ、世界に広がった発明品である。ちなみにインスタントラーメンも、レトルト食品も、カラオケも日本発である。カラオケの発明者は米国の「タイム」誌で「20世紀で最も影響力のあったアジアの20人」にも選ばれていた。

 サムソンの携帯電話を分解すると、多くの日本製部品が使われていることがわかる。例えば、偏光板用保護フィルムから高精細パネル向けガラス、ジャイロセンサー、電子コンパスなど多くの日本製部品が使われている。

 発明、開発には地道の研究が必須だ。簡単な話、強靭な忍耐力を必要とする。ということは、総じて日本人は我慢強いということなのかもしれない。

 確か、今から約40年前、日本で「おしん」というテレビドラマが一世を風靡したことがあった。貧しさから奉公に出された少女がいじめ、姑との確執、戦争など度重なる不運に見舞われながら成長していく物語で、最高視聴率62.9%、平均視聴率52.6%をたたき出した桁外れの「お化け番組」だった。視聴者は幾多の苦難にもめげず、問題を乗り越えていくおしんの我慢強さ、前向きな姿勢に胸を打たれのだろう。

 海外でも放映され、中国をはじめ、台湾、ベトナムなどアジア各国、さらにはエジプト、イラン、ジャマイカでも大人気を博した、おそらく世界で最も知られた日本のテレビドラマだったような気がする。

 「おしん」だけではない。昔は毎年暮れになると、定番の「忠臣蔵」が放映されていた。殿の仇を取るため世間から何を言われても、耐えに耐え、最後は本懐を遂げる大石内蔵助ら赤穂家臣らの生きざまに相通じるところがあったのだろう。

 当時、韓国は日本の文化の輸入を禁じていたので、「おしん」も「中心蔵」も放映されることはなかったが、仮に放映されていたならば、どのような反応を示しただろうか?何事の性急な、早く結果を出さなければ気が済まない韓国人に果たして受け入れられただろうか?

 日本ではテレビのグルメ番組で「行列のできる店」がしばしば放映されるが、日本人は美味しい店、評判の店と聞くと、長蛇の列をなしてでも順番を待つ。韓国人はいくら美味しくても、並んでまで食べたいと思う人がどれだけいるだろうか?お目当ての店に行列ができていれば、おそらく躊躇うことなく、別の店に行くのではないだろうか?

 寿司職人にかかわらず、日本では10年から15年やってようやく一人前という職が数多い。

 かつてソウルで日本料理屋を開いていた知人が約15年滞在中に「60人以上の韓国人を採用した」と言っていたのを思い出した。一人前の板前に育てようとしたが、一人として長続きせず、聞けば60人のうち1年間堪えたのは2~3しかいなかったそうだ。

 「初めは仕入れで日本に行く時、勉強になると思って日本に連れて行ったりしたが、日本に研修に行って、少し経って辞めるケースが多い。少し修行すると、一人前のつもりになって店を出したりするわけです」

 韓国は今年も受賞者が出なかった。これまでに韓国が取ったのは2000年に金大中大統領が受賞した「平和賞」1個だけだ。

 ノーベル賞受賞者の選定を控え、韓国研究財団は今年、独自に十数人の候補の名を挙げていたことで韓国民の中には「今年こそ」との期待もあったようだが、全滅だった。いつになったら、「当選者」が出るのだろうか?

https://news.yahoo.co.jp/byline/pyonjiniru/20191012-00146545/

本文を読む

1:ななしさん 2019/10/12(土) 18:51:31.78
NHKニュース 2019年10月12日 18時04分

石川県の能登半島沖の日本の排他的経済水域内で、水産庁の漁業取締船と北朝鮮の漁船が衝突した事故について、北朝鮮が初めて公式の反応を示し、「船員の生命の安全を脅かした」と反発したうえで、日本側に賠償と再発防止を求めました。

石川県の能登半島沖の日本の排他的経済水域内で今月7日、水産庁の漁業取締船と北朝鮮の大型の漁船が衝突し、北朝鮮の漁船が沈没して乗組員が海に投げ出され、救助された約60人は全員、別の北朝鮮の船に引き取られました。

この事故について、北朝鮮外務省の報道官は12日、国営の朝鮮中央通信を通じて声明を発表し、北朝鮮が事故について初めて公式の反応を示しました。

この中で、「日本の水産庁の取締船は、正常に航行していたわれわれの漁船を沈没させる強盗のような行為を強行し、船員の生命の安全を脅かした」と反発しました。

そして、「日本の政府当局者とメディアは、漁船が取り締りに応じず、急旋回して衝突したと世論をミスリードしている。日本はみずからの故意による行為を正当化しようとしている」としたうえで、日本側に賠償と再発防止を求めました。

事故をめぐっては、菅官房長官が11日の記者会見で衝突現場の様子を撮影した映像を公表する方向で検討していることを明らかにしています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20191012/k10012125991000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

本文を読む

このページのトップヘ