1: Egg ★2018/06/23(土) 23:14:22.53
【2018 ロシアワールドカップ・グループF第2節 韓国対メキシコ】

■韓国代表スターティングメンバー
 

http://livedoor.blogimg.jp/gensen_2ch/imgs/f/0/f0a038c6.jpg

▽GK
23 チョ・ヒョヌ(大邸FC)

▽DF
2 イ・ヨン(全北現代)
20 チャン・ヒョンス(FC東京)
19 キム・ヨングォン(広州恒大)
12 キム・ミヌ(尚州尚武)

▽MF
18 ムン・ソンミン(仁川ユナイテッド)
8 チュ・セジョン(牙山ムグンファFC)
16 キ・ソンヨン(スウォンジ―)
11 ファン・ヒチャン(ザルツブルク)

▽FW
17 イ・ジェソン(全北現代)
7 ソン・フンミン (トッテナム)


メキシコ代表スターティングメンバー

http://livedoor.blogimg.jp/gensen_2ch/imgs/e/e/ee78487a.jpg

▽GK
13 ギジェルモ・オチョア(スタンダール・リエージュ)

▽DF
21 エドソン・アルバレス(アメリカ)
3 カルロス・サルセード(フランクフルト)
15 エクトル・モレノ(レアル・ソシエダ)
23 ヘスス・ガジャルド(モンテレー)

▽MF
7 ミゲル・ラユン(セビージャ)
16 エクトル・エレーラ(ポルト)
18 アンドレス・グアルダ―ド(べティス)

▽FW
11 カルロス・ベラ(ロサンゼルスFC)
14 ハビエル・エルナンデス(ウェスト・ハム)
22 イルビング・ロサーノ(PSV)

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: 金魚 ★ 2018/06/23(土) 20:12:09.94
日刊スポーツ

韓国-メキシコ◇1次リーグF組・第2戦◇日本時間24日午前0時

後がない韓国(FIFAランク57位)、優勝候補に下克上をして勢いに乗るメキシコ(同24位)と対照的な立場の両国がぶつかる。

韓国は18日の初戦スウェーデン戦に0-1で敗れた。際立ったのは得点力の欠如。シュート数はわずか2本、枠内シュートはなかった。カウンターに鋭さはなく、連係も乏しかった。絶対的エースでアジア最強のFWともされる孫興民頼みは否めず、そこを抑えられると打開策を見いだせなかった。得点差以上に深刻なチーム状況がかいま見えた。

守備面でも主力のDF朴柱昊が右足を痛めてスウェーデン戦の前半で退き、この試合も欠場するなど、不安要素は募る。メキシコにも敗れ2敗となれば1次リーグ敗退がほぼ決まる瀬戸際に、申台龍監督は「背水の陣を敷いて最高の結果を得られるよう準備している」と強調した。

文在寅大統領が初めて海外で観戦する後押しも受け、必勝を期す。

メキシコは17日の前回覇者ドイツ戦で1-0と番狂わせを起こした。優勝候補国から23年ぶりの勝利をもぎとり、出場国中でも最も飛ぶ鳥を落とす勢い。緻密な相手封じでドイツを敗北に追い込んだオソリオ監督は、
前日会見で「偉大なチャレンジに向けて準備は整っている」と落ち着き払った様子。勝ち点3を取りに来る韓国に対し、すでに多用な対策を練っている模様だ。

23-june-2018-south-korea-vs-maxico-match-2

https://www.nikkansports.com/soccer/russia2018/news/201806230000524.html

前スレ

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: 名無しさん@涙目です。(埼玉県) [BR]2018/06/23(土) 18:06:51.07
「韓国人になりたい」日本男児(ナムオル)いつの間にか増殖中の怪
K-POPへの偏愛とストイックな生態
現代ビジネス 6月22日
桑畑 優香

■K-POPアイドルに「寄せる」男子たち

2枚の写真を見比べてみていただきたい。1枚目は、ある日本の青年が自身のインスタグラムに載せたものだ。明るい色の髪、力強い目線を強調したメイク。コメントには「ゆんぎメイク練習中なり」。ゆんぎとは、K-POPアイドルグループ・防弾少年団のメンバー、SUGAの本名だ。確かに、SUGAの写真(2枚目)を彷彿とさせる。
no titleno title

最近、韓国好き女子の間で、彼らは韓国語の「ナム(男)」と「オルチャン(顔がきれい)」の省略形を合わせ、「ナムオル」と呼ばれている。
(ちなみに本場韓国では「ナムオル」という言葉は存在せず、日本オリジナルの造語)。

『インスタ女子の間で「#韓国人になりたい」流行中の意外と深イイ理由』という記事を書いてから半年。今、原宿や表参道などのオシャレスポットには韓国人っぽいメイクや服装の女の子が普通に闊歩し、コリアンタウン・新大久保は駅に入場規制がかかるほどの活気を帯びている。

そんな中、新たな異変を感じたのは、今年2月のことだった。「K-POPアイドルグループのメンバーがこんなところに!?」東京・渋谷マルイの前を歩いていたとき、ひときわ目を引く男子2人組とすれ違った。年齢は10代後半から20代前半ぐらい。明るい色に染めたマッシュルームカットの髪、アイシャドウや赤いティントでメイクした顔、黒いロングコートにスキニーパンツ。来日したK-POPアイドルが、東京でオフの時間に行きたい場所の筆頭として挙げるのが渋谷、原宿界隈だ。「もしや、K-POPグループのメンバー!?」と、こっそりマジマジと眺めるも……該当者ナシ。どうやら一般人のようだった。

ふと見渡すと、街にちらほら点在する「韓国人になりたい」風の男子たち。なぜ今、ナムオルが増えているのだろうか。そして、彼らが目指しているものとは? 彼らに話を聞いてみた。



1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

no title1: Egg ★2018/06/23(土) 14:11:55.31
朝鮮日報 6/23(土) 12:04配信

大手芸能プロダクション「JYPエンターテインメント」が、海外をターゲットにしたアイドルグループをお目見えするという。

 代表プロデューサー兼歌手のパク・ジニョンは21日午後、ソウル市江南区三成洞のCOEXオーディトリアムで行われた投資説明会で、革新方案を盛り込んだ「JYP2.0」を発表した。

 この中で最も目を引いた部分は、地域化を通じたグローバル化だ。パク・ジニョンはK-POPの第1段階を韓国のコンテンツの輸出、第2段階を韓国人メンバーと外国人メンバーの組み合わせと説明した上で「3番目のK-POPの未来は、現地の人を育て、プロデュースし、発表することにある」と語った。

 最初のプロジェクトは「BOY STORY」という男性アイドルグループだ。平均年齢13歳で、中国出身のメンバー6人で構成されている。パク・ジニョンは「2週間前に正式にデビューした。中国最大の音楽配信サイト『QQ Music』のミュージックビデオチャートで1位になった。K-POPの未来だと信じている」と語り、自信を見せた。

 次のプロジェクトは、全員日本人のメンバーからなる女性アイドルグループだ。
パク・ジニョンは「TWICEとは違う。このプロジェクトは、メンバー全員が日本人のTWICEと思ってくれればよい。彼女たちのデビューは来年後半、遅くて2020年になるだろう」と説明した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180623-00000884-chosun-asent

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: 蚯蚓φ ★ 2018/06/22(金) 14:58:48.20
日本に韓国民主化の犠牲・成就を見せようとドキュメンタリーを作りました
ソウル新聞(韓国語)

北米首脳会談で沸きかえった去る12日夜9時、一つのドキュメンタリーが日本公営放送NHKの電波に乗った。タイトルは「その時、市民は軍と戦った」。NHKの固定ドキュメンタリーコーナー「アナザーストーリーズ」を通じて放映されたこの映像は我が国の人々の手で製作され、日本で公開された初の5・18光州(クァンジュ)民主化運動関連ドキュメンタリーだった。

44958

放送されるとすぐにツイッターなどには「韓国現代史にこんな事があったとは全く知らなかった」、「韓国の民主化がなされる全体の流れがはっきり入ってきた」等、日本の視聴者たちの意見が並んだ。ドキュメンタリーを作った人物は日本で活動中の演出家チョン・ヨンスン(51)PD。

▼在日ドキュメンタリー演出家・チョン・ヨンスンPDが21日、ドキュメンタリー「その時、市民は軍と戦った」の映像を背景に製作過程を説明している。
no title

チョンPDは21日、ソウル新聞との単独インタビューで「民主化運動の過程で韓国人が払わなければならなかった犠牲とそれを踏み台に成し遂げた成就を日本人たちにはっきり見せてあげたかった」と話した。

チョンPDは韓国で大学を卒業し、1993年、日本に留学しジャーナリズムを専攻した後、1997年から放送演出家の道を歩いてきた。「NHKスペシャル」等多くの番組に参加し、2009年「日本と韓半島2000年」でNHK会長賞、2012年「知られざる放射能汚染」で総理賞を受けるなど日本でも知られる時事・歴史専門PDだ。

「韓国でロウソク革命を通じてムン・ジェイン政権ができるのを見ながら多くの日本人たちが『あのように数十万人が広場に集まるエネルギーの源泉は何なのか』と訪ねたのです。ドキュメンタリー『その時、市民は軍と戦った』はその質問に対する返事として始まったということができます。」

彼は「今、日本社会には政治的な停滞感や無力感のようなものが広まっている」として「そのためか、韓国の民主化運動に対する関心がかなり高かった」と紹介した。

彼は4月、日本でも封切られた映画「タクシー運転手」に観客が持続的に入っていることを一つの傍証にした。チョンPDは基礎的な資料収集と分析を終えて、今年初めから現場に通った。「光州虐殺を世界に初めて知らせたウィルゲン・ヒンツペト当時ドイツARD東京特派員に対する取材から始めた。ヒンツペトは5・18以前と以後を合わせて合計17年、東京にいました。NHKと朝日新聞など1980年当時、光州にいた特派員に対する取材も多角的に試みました。」 (中略:光州でも取材)

日本人の知人が『民主化とは何か。民主化したら、いったい何が変わるのか』と訪ねた時、非常に当惑した記憶があります。日本では民主化という概念や感覚のようなものをあまり理解できません。民主化でない状態から抜け出す過程をドキュメンタリーを通して見せたので、ある程度、答えになったかも知れません。」

文写真:東京キム・テギュン特派員


1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

peo_tuda_1-thumb-600x600-1151: (^ェ^) ★2018/06/23(土) 08:46:53.86
津田大介「日本にも波及した広告引き揚げの動き」〈週刊朝日〉
6/22(金) 7:00配信

 ウェブを使った新しいジャーナリズムの実践者として知られるジャーナリストでメディア・アクティビストの津田大介氏。企業がまとめサイト「保守速報」に掲載された広告を取り下げる動きについて解説する。

*  *  *
 ヘイトスピーチやフェイクニュースなどを発信するウェブサイトに広告が掲載されることが企業イメージを毀損(きそん)させるとして、欧米では企業がそうしたサイトから広告を引き揚げる動きが活発化している。その動きが日本にも波及しつつあるようだ。

 6月初旬、プリンター大手・セイコーエプソンの子会社のエプソン販売は、まとめサイト「保守速報」に広告が掲載されているとの一般ユーザーからの問い合わせに、サイトへの広告配信を停止すると回答した。このユーザーが同社の回答をツイッター上で公開したことで、一躍注目を集めることとなった。

 保守速報は、「嫌中・嫌韓」にもとづく差別的な記事や、左派を中傷する記事を多数投稿する5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)のまとめサイト。多数あるまとめサイトの中でも攻撃的、扇動的で、ヘイトスピーチやデマの温床、拡散元ともなっている。


 昨年11月には、保守速報の記事が在日朝鮮人の女性ライターに対する人種差別や名誉毀損にあたるとして、大阪地裁から賠償命令が下されている。

 このような問題のあるサイトに、自社の広告を掲載したいという企業はほとんどないだろう。しかし実際には、エプソンを始め、多数の1部上場企業の広告が掲載されていた。もちろん、そのほとんどは意図した掲載ではない。背後には、広告テクノロジーが高度化、複雑化したことで、広告主がどの媒体に広告が掲載されるか事前に把握できないという事情がある。

 エプソンの広報担当者は、広告停止の理由を尋ねたJ‐CASTニュースの取材に対して「中立性を維持するという社内規定に反するため」と回答。代理店側が提案する配信先に含まれていたことに気づかずに誤って出稿してしまったという。

 エプソンは「広告の掲載方針を改めて徹底する」としているが、企業ブランドを毀損しうる媒体を提示した代理店の責任も重い。このような倫理なき広告業界の一部が、ヘイトスピーチやフェイクニュース発信サイトの「ビジネス化」を促進させているからだ。

 エプソンの対応については、おおむね好意的な評価を得ているようだ。メディアに批判的に取り上げられ、やむなく対応を迫られたわけではなく、一人のユーザーからの問い合わせに真摯に、そして即座に対応したことに称賛の声が上がっている。

 さらに、保守速報に広告が掲載された別の企業への問い合わせを促す運動も活気づき、複数の企業が広告停止に踏み切っているという。保守速報に掲載される広告は目に見えて減少し、6月12日にはすべての広告が消えた。

 欧米では不適切なサイトやコンテンツに広告が掲載されることで、企業や製品のブランド価値が損なわれるのではないかという「ブランドセーフティー」への懸念が高まっている。広告業界も掲載媒体を限定するホワイトリストや、掲載禁止媒体を設定するブラックリストを提供するなどの対策を進めている。

 こうした動きを対岸の火事と見てきた日本の広告業界も、今後は対応を迫られることは必至。日本でもこの議論や対応が活発化することを期待したい。


1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

daikansoccer_160217_21: Egg ★2018/06/23(土) 08:41:05.69
Record China / 2018年6月22日 23時20分

2018年6月19日、サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会で黒星スタートとなった韓国代表について、環球網は「前代表監督が3戦全敗を断言」と報じた。

グループFの韓国は18日の初戦でスウェーデンに0-1で敗れており、23日の第2戦は格上のメキシコとぶつかる。そして次に待ち受けているのは前大会王者ドイツとの戦いだ。

記事によると、17年6月まで韓国の代表監督を務めたウリ・シュティーリケ氏はドイツメディアの取材に「現監督はソン・フンミンの存在感を引き出していない」と話し、グループリーグ3戦全敗を「断言」したという。

記事は「韓国サッカーに自信たっぷりの韓国のネットユーザーも『全敗という事態に直面してしまう』との認識を持っている」と指摘し、ネット上には「分かってるから。もう言わないで…」

「(それは)事実です」「発言は間違っていないと思うけど、シュティーリケ氏から聞くような話ではないと思う」などのコメントが寄せられていることを伝えた。(翻訳・編集/野谷)


1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: (^ェ^) ★ 2018/06/22(金) 21:27:49.40
3日同じ質問で怒られるの巻

東京新聞・望月衣塑子
「森友で菅さんが佐川氏らとやり取りした記録がないと言う国会答弁。手控えもないのは問題だ」

菅義偉官房長官
「この場は政府の見解を述べる場、貴方の要求を受ける場ではない」

望月衣塑子
「個人的と言うより国民にとって重要な声。イージスアショアが~」 (略)

index

▼ネット上のコメント

・何処の国民の事を言ってるんだろ?

・本物の記者さんも、楽しみだよね!偽物記者が、どんなトンチンカンな質問するか!

・うるさい 溜まってんだな(-。-

・is子の言う国民に私が入っていない事を祈るばかりである。

・私は新聞記者さんは頭のよろしい方ばかりだと思ってたけど、違うのかしら😰

・違うことをすれば、資金がでなくなるんですよ。彼女の唯一の与えられた任務なんでしょう。気の毒に。

・日本政府はやさしいなあw

・東京新聞の社会部記者が国民の代表?? 勘違いもいい加減にしてくれと。

・イージスアショアは配置まで何年もかかるのに今から備えないといざという時またあたふたしなければならないのでは?ほんとくだらない質問ばかりの望月記者。

・イージスアショアが〜〜国民は一日も早く欲しいと思っております。確かに大切な質問ですね😁

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

be9a8797-s1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [PH]  2018/06/22(金) 20:37:22.12
NHK

韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領はロシア議会で演説し、南北と米朝の首脳会談が開かれたことによって「朝鮮半島では歴史的な大転換が起きている」と述べ、恒久的な平和体制が構築されれば、シベリア鉄道が北朝鮮を経て韓国南部までつながるなど、南北とロシアの経済協力が深まることに期待を示しました。

ロシアを訪問している韓国のムン・ジェイン大統領は、21日、モスクワで、韓国の大統領として初めてロシア議会下院で演説しました。

この中で、ムン大統領は、「いま朝鮮半島では歴史的な大転換が起きている」と述べ、ことし4月の南北首脳会談、そして今月の米朝首脳会談で北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長が「完全な非核化」を約束したことを強調しました。

そして、非核化が進み、朝鮮戦争の休戦協定に代わる恒久的な平和体制が構築されれば、南北の経済協力が本格化し、それにロシアも加わることができると訴えました。

具体的にはロシアのシベリア鉄道が、北朝鮮を経てムン大統領の故郷である韓国南部のプサン(釜山)までつながることに期待を示しました。

南北にロシアを加えた経済協力が進むには、北朝鮮が非核化を進めて国連安全保障理事会の制裁が緩和される必要がありますが、ムン大統領としては、経済協力の構想を積極的に語ることで、北朝鮮に非核化のメリットを強調する狙いがあるものとみられます。


1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: 名無しさん@涙目です。(庭) [KR] 2018/06/22(金) 21:56:07.99
ゴゴ通信 2018/06/22 21:50:35

朝日新聞長岡支局記者の伊丹和弘さんは「産経さん、記事中に出る広告は少し選んでほしい」として該当記事のリンクと画像を貼り指摘。二次元の女の子の少しエッチな画像が出稿されていたという。
no title
https://twitter.com/itami_k/status/1010113707567771650

どうやらこの朝日新聞記者は直前にこういったたぐいのゲームサイトを閲覧していたものと思われる。実際に私が見たところ「東急リバブル」の広告が表示されたのが確認できた。
2

この広告は閲覧履歴だけでなく記事の単語からも拾ってきており、多くの人が不動産の広告が表示されているという報告が挙がっている。

朝日新聞記者のツイートに対して
「オールドメディアの人って、ほんとにネットに疎いんですね。そりゃ時代遅れにもなります」
「閲覧者の日頃の行いが…(苦笑)」
「なんで貴殿のにはそんなのが出たんでしょうねぇw」
「えっと、これは貴方の閲覧履歴から最適な広告が出されるんですよ(^_^;)
という指摘がリプライされている。

それに対して朝日新聞記者は「ちなみに僕の広告が出たのは会社のスマホ。そっち系の広告が出るような履歴はありませんw」と切り返した。会社のスマホでこの広告が出るのも問題だと思うのだが……。
no title
https://twitter.com/itami_k/status/1010125830196883457

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む


このページのトップヘ