1: ダース・シコリアン卿 ★ 2017/05/26(金) 21:06:01.86
Record china 配信日時:2017年5月26日

2017年5月24日、韓国・ソウル駅前の歩行者専用道路「ソウル路7017」オープンに合わせて展示され、「臭そう」などと波紋を呼んでいた大型モニュメント「シューズツリー」が、雨に打たれてさらなる論争を巻き起こしている。韓国・MBCが伝えた。

1億ウォン(約1000万円)の費用をかけ、捨てられた3万足の靴で造られた高さ17メートル・長さ100メートルの「シューズツリー」。

展示前から「気持ち悪い」「これが芸術だ」など意見が割れていたが、23日の雨の影響を受け、市民からは臭いや汚染を懸念する声が上がっている。取材に答えた市民からは「汚れた靴のあの独特の悪臭がする」「雨で靴が腐ったらどうなるの?」などの声が聞かれた。

20170525-06595795

一方、同モニュメント制作に才能寄付(公共の利益のために自身の才能や知識を無料で提供すること)した環境美術家のファン・ジヘ氏は、「都心の中で失われた価値に対する回復であり、究極的には自然性に対する回復に狙いを定めている」と話している。

また、市民らの懸念を受けた市は、香りがする植物や脱臭剤のようなものを散布し対応しているという。市は今月28日までとしていた展示期間の延長も検討しているが、作品をめぐる波紋は簡単に収まりそうにない。

展示前から辛口コメントが多かった韓国のネットユーザーたち。

今回も
 「情けない公務員のやつらめ。ごみの山に1億ウォンも使いやがって」
 「マジでこれはない。韓国にはまだまだ貧しい子どもたちやお年寄りがいるじゃないか。お金の使い道をしっかり考えて」
と手厳しい。

 「前代未聞の干からびたモニュメント」
 「美術というよりただの迷惑」
 「意図は良かったかもしれないけど、その靴をアフリカの子どもたちに寄付した方がよほど価値があったはず」
といった声も。

さらに市の対応策について
 「消臭剤をまくって?正気なの?」
 「そんなことしたら、悪臭+脱臭剤で地獄だ」
と異議を唱えるコメントや、

 「市長の家に捨ててきて!」
 「市がやったんだから、市長が何とかしてね」
と朴元淳(パク・ウォンスン)市長の責任を問う声も上がった。

http://www.recordchina.co.jp/b179249-s0-c30.html

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

5088943i1: たんぽぽ ★ 2017/05/26(金) 17:10:25.35
2017年5月25日、韓国南部、釜山(プサン)の病院で火災が発生、全患者を避難させなければならない切迫した状況の中、病院職員と消防隊員が普段練習していたマニュアル通りに高層から低層の順に短時間で500人以上の患者を避難させ、人命被害を防いだ。韓国・聯合ニュースが伝えた。

同日午前4時、釜山沙上(ササン)区にあるデナム病院の地下1階総務課事務室から火災が発生し、当直勤務の職員が消火器で消そうとしたが消し止められず、119番に通報した。

当時病院にいた職員14人は、1階入り口に人が押し寄せないようマニュアル通りに最上階の6階にいる患者から低層階にいる患者の順に避難するよう案内、介助が必要な患者10人余りは消防隊員の助けを借りて外に避難させた。患者504人と職員が全員避難して人数確認をした時刻は、火災発生からわずか20分後だったそう。

また、火の手は事務室からロビーの天井に燃え移っていたが、消防隊員らにより通報から8分で消し止められた。

ここまで迅速な避難ができたのは、昨年12月に釜山北部消防署が管轄の32カ所の病院を対象に地域初となる夜間避難状況を抜き打ち点検したのが役に立ったという見方が強い。デナム病院はこの点検で高得点を受けていたが、夜間の勤務人員が少ないこと、そして両廊下の出入り口の開閉装置の鍵が階ごとに異なっていることが避難を遅らせるとの指摘を受けていた。

今回の火災を受け、同署予防指導担当のパク・ヒゴンさんは、「未明の時間帯に短時間で避難することは難しいが、良い対処だった。以前指摘していた部分が全て改善されており、予防点検のかいがあった」と話した。

警察は事務室内のコピー機から出火していたことから、漏電の有無などを確認している。

病院の迅速な対応に、ネットユーザーからは
 「素晴らしい」
 「指摘された部分を素早く直していたのもすごい」
 「ああよかった!病院関係者の皆さんもお疲れさまでした」
 「火災避難の模範事例として表彰すべき」
など称賛コメントが相次いでいる。

その他にも、
 「前政権だったら数十人はけがをしていただろう」
 「大統領一人変わっただけで国の秩序も変わったね」
 「国の運気がいい方向に流れてる感じがする」
と大統領選後の変化を喜ぶ声や、


 「事前訓練こそ大惨事を防ぐ唯一の方法」
 「私たちも常にこういう予防教育が必要」
と訓練の大切さを強調する声が上がった。


http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=179375&ph=0

元スレ:・【韓国】韓国の病院で火災発生、患者500人の「秩序ある避難」をネットが絶賛=「大統領が変わって国の運気がアップした」[05/26]

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

1: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2017/05/26(金) 17:33:34.67 I
沖縄タイムス辺野古・高江取材班 @times_henoko

5月26日午前11時ごろ、米軍キャンプ・シュワブゲート前で韓国からきた十数人があいさつをしました。


代表者の女性は「韓国でも米軍基地反対運動があり、政府と戦っている。長い間、朝から晩まで戦っている皆さんを応援したい。一緒に頑張りましょう」と話しました。
 
FCFkqTU

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/99274


元スレ:・「一緒に反基地活動頑張るニダ!」辺野古の道路の真ん中で、韓国人数十人が共闘叫ぶ

帰れと思った方はクリック →
本文を読む

s-few1: たんぽぽ ★2017/05/26(金) 15:20:09.72
韓国民の7割、日韓「慰安婦」合意の再交渉を-中国メディア
5月26日 Record China

国連拷問禁止委員会は先日、日韓両政府間の「慰安婦」問題合意の見直しを提言する報告を発表した。日本側は抗議し、韓国側は関心を寄せている。韓国の文在寅大統領は日本の安倍晋三首相との電話会談時「多くの韓国人は『慰安婦』合意を感情的に受け入れられない。これは向き合う必要のある現実だ」と指摘した。両国が「慰安婦」問題を今後どう解決するかが大変注目されている。人民日報が伝えた。

■慰安婦被害者「日本は『慰安婦』問題を金で解決しようとしている」

5月24日、ソウルの日本大使館前で100人に上る民衆が「慰安婦」問題解決のための第1284回「水曜デモ」に参加した。日韓の「慰安婦」合意は解きがたいわだかまりのように、慰安婦「被害者」を始めとする韓国民の心に横たわっている。慰安婦「被害者」の金福童さんは以前本紙の取材に「政府は被害者本人の意見を聞いておらず、国民の同意を得ていない。合意は無効だ」「日本は『慰安婦』問題を金で解決しようとしている。これは全く不可能だ。私たちは真摯な謝罪を望んでいる」と指摘した。

■韓国大統領「多くの韓国人は『慰安婦』合意を感情的に受け入れられない」

文大統領は11日、安倍首相との電話会談時「多くの韓国人は『慰安婦』合意を感情的に受け入れられない。これは向き合う必要のある現実だ。両国関係を成熟した協力関係に引き上げるために、日本側は歴史を直視し、歴史問題などが両国関係発展の足かせにならないようにすべきだ。日本のリーダーは河野談話、村山談話、及び金大中大統領と小渕恵三首相の署名した『日韓パートナーシップ共同宣言』の内容と精神を尊重し、継承する必要がある」と指摘した。その後、韓国大統領特使の文喜相氏も安倍首相、岸田文雄外相との会談で、韓国民の大部分は「慰安婦」合意を受け入れないと指摘した。

安倍首相はこれまでの立場を重ねて表明。合意がしっかりと実行されることを望むとした。

ギャラップ韓国の今年2月の世論調査では、韓国民の7割が「慰安婦」合意について再交渉すべきと表明した。

2015年12月、日韓両政府は突然「慰安婦」問題で合意した。日本政府はいわゆる約束を果たして韓国政府主導の「和解・癒し財団」に10億円を拠出するとともに、合意に基づき日本大使館前の少女像を撤去するよう韓国側に繰り返し求めている。

■韓国メディア「日本には再交渉の可能性を断ち、国際社会の批判をかわす意図がある」

5月12日、国連拷問禁止委員会は、2015年12月の日韓両国間の「慰安婦」問題合意の見直しを提言。被害者に対する補償と名誉回復、及び真相解明と再発防止に関して合意内容は不十分と指摘した。

「慰安婦」合意は日韓関係にとって潜在的な導火線となった。韓国JTBCテレビは「日本側は今回、2015年の朴槿恵政権との『慰安婦』合意によって全ての問題は解決済みと強調した。これには韓国新政権が再交渉を持ち出す可能性を断ち、国際社会の批判をかわす意図がある」とした。

韓国東西大学の趙世暎教授は「『慰安婦』問題について韓国はまず国内の意見を募り、国民の共通認識を形成すべきだ。新政権は意見を広範に聴き取ってから、日本政府と直接問題解決について交渉すべきだ」と指摘した。


http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=179349&ph=0


元スレ:・【韓国】韓国民の7割、日韓「慰安婦」合意の再交渉を [05/26]

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

1: HONEY MILKφ ★2017/05/26(金) 10:13:51.11 I
韓国の大学生2人が日本軍慰安婦問題をアメリカに広く知らせるため、自転車でアメリカ大陸横断に挑む。

慶熙(キョンヒ)大学スポーツ医学科3年生のハ・ジュヨンさん(25歳)、延世(ヨンセ)大学スポーツ応用産業学科2年生のチョ・ヨンジュさん(21歳)は来月23日、ロサンゼルス(以下、LA)を出発してニューヨークまで80日間で自転車に乗って一周する。 


この大学生2人はアメリカ大陸6千kmを横断しながら、出会ったアメリカ人に慰安婦ハルモニ(お婆さん)の苦痛と実情を知らせる。
社会関係網サービス(SNS)でも自分たちの横断の旅程をアップする予定である。

▽自転車でアメリカ横断に挑むチョ・ヨンジュさん(左)とハ・ジュヨンさん(右)
AKR20170526036100075_01_i_20170526092204100

彼らは23日にLAを出発して7月5日にニューメキシコ州アルバカーキ、8月1日にシカゴ、8月17日にワシントンDC、9月1日にニューヨークに到着する予定を立てた。

彼らのアメリカ大陸横断は、2015年のシム・ヨンソクさん(25歳)・ペク・ドクヨルさん(25歳)と、昨年のキム・ヒョングさん(26歳)・キム・ハンギョルさん(25歳)・キム・テウさん(24歳)に続いて今回が3度目だ。

彼らがアメリカ大陸横断に挑むのは、日本の歴史歪曲と過去史否定、責任回避に対する真の謝罪と慰安婦被害者が賠償を受けるための後押しだ。

あえて台湾や中国、東南アジアなどの被害国ではなく第3国であるアメリカを選んだのも、国際世論の力で日本を圧迫するという意図が込められた。

実際に彼らは、日本が過ちを認定(Admit)して謝罪(Apologize)した後、同行(Accompany)しなければならないという意味で、『TAP(Triple A Project)プロジェクト運動』を毎年続けて行く計画である。

ハ・ジュヨンさんは、「我々はTAP1~2期の活動を見守り、日本軍慰安婦問題を国際的に公論化する問題に関心を持つようになった」とし、「自転車での横断を通じて、慰安婦問題が世界普遍の価値である人権問題である事を知らせる」と話した。

彼は引き続き、「2015年の韓日間慰安婦交渉は被害者ハルモニとの合意無しで行われた一方的な通知だった」とし、「我々は行動で貢献してTAP3期プロジェクトを企画した」と付け加えた。

ソース:NAVER/ロサンゼルス=聯合ニュース(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=104&oid=001&aid=0009293149


元スレ:・【韓国人】韓国の大学生、「慰安婦問題を知らせるため」・・・自転車でアメリカ横断へ[05/26]

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

dsada1: 荒波φ ★2017/05/26(金) 10:34:55.43
<民団中央人権擁護委>「在日コリアンへの差別」…国連人権理にレポート提出
地方参政権・公務就任権など
民団新聞 5月24日

今年11月に国連人権理事会における日本政府の第3回普遍的定期的審査(UPR)がジュネーブで実施されるが、民団中央本部・人権擁護委員会(李根茁委員長)は3月30付日で1,地方選挙権 2,公務就任権 3,ヘイトスピーチなど4項目にわたる「日本における在日コリアンへの差別に関して」と題したレポート(原本英文)を国連人権高等弁務官事務所(人権理事会事務局)に提出した。


国連加盟全193カ国で審査した後、勧告を出すという方式で行われる。日本政府の前回の審査は2012年10月に行われており、今回の審査が3回目となる。以下、民団が提出したレポートの要旨を紹介する。

1.地方選挙権の保障

《問題点》
在日コリアンの多くは日本で生まれ育ち、生活の拠点を日本に置いている。納税をはじめとした日本人と同様の義務を果たしているにもかかわらず、地方選挙権さえ認められていない。

《勧告の履行》
履行していない。外国人の地方選挙権について、日本政府は国連に適切な報告を行っていない。在日コリアンを含む旧植民地出身者への地方選挙権の否定は自由権規約2条及び26条、人種差別撤廃条約2条と5条(c)及び国連マイノリティ権利に反するものである。

《提言》
日本政府は在日コリアンなどの旧植民地出身者を含む永住外国人に対して、その歴史的経緯と生活実態に鑑み、少なくとも地方公共団体の選挙における選挙権を保障すべきである。

2.公務就任権の制限

《問題点》
在日コリアンは日本の地方公務員管理職への就任または昇任が制限されている。

《勧告の履行》
履行していない。日本政府は外国人の公務就任権について、国連に情報提供をしていない。

《提言》
地方公務員の管理職に外国人が昇任することを禁止する法律、行政規則、及び制度運用を撤廃すべきである。調停委員、司法委員、消防職員などの公務員について、外国人の任用を禁じる法律、行政規則、制度運用を撤廃すべきである。 (
>>2に続きます)

(2017.5.24 民団新聞)
http://www.mindan.org/front/newsDetail.php?category=0&newsid=23253


帰れと思った方はクリック →
本文を読む

1: 影のたけし軍団ρ ★2017/05/26(金) 08:24:11.00
【加計学園】異色言動、過去に政権批判 朝鮮学校無償化推進 「天下り」で引責 野党、前川前文科事務次官の証人喚問要求へ
2017.5.25 23:36更新 産経新聞

 学校法人加計学園(岡山市)が愛媛県今治市に計画している獣医学部新設問題をめぐり、文部科学省の前川喜平前事務次官(62)が25日の記者会見で、文科省が「確認できない」と否定した文書を「確実に存在する」などと覆す主張を展開した。教育行政の事務方トップによる異例の“内部告発”は波紋を広げそうだ。


 前川氏は東大法学部卒業後、昭和54年に旧文部省に入省。義務教育など初等中等教育の専門家として、省内では早くから事務次官候補といわれていた。

 省内では「一言居士で、歯にきぬ着せぬものいいで知られた」(文科省幹部)。その名が一気に知れ渡るようになったのは平成17年、公立小中学校の教職員給与の国負担分を2分の1から3分の1に引き下げた小泉純一郎政権の三位一体改革で、名前をもじった「奇兵隊、前へ!」と題したブログで政府方針への批判を展開したことだ。文言も「義務教育費の削減は道理が通らない」「クビと引き換えに義務教育が守れるなら本望」などと過激だった。

 当時は初等中等教育局の筆頭課である初等中等教育企画課長で、省内外で物議を醸したが、その後も順調に昇進した。

 関係者によると、初等中等教育担当の審議官時代には、当時の民主党政権の意向を受け、朝鮮学校にも高校無償化が適用されるよう旗振り役となった。関係者によると、前川氏は当時、「生徒に罪はない。個人に対する支援だから、(補助金を)出すべきだ」といった趣旨の発言をしていたという。


 24年1月から務めた官房長時代には、東日本大震災で多くの犠牲者を出した宮城県石巻市の市立大川小学校について、避難状況などを文科省主導で調査した事故検証委員会を担当。ただ遺族はメンバーに含まれず、委員構成などについて疑問が呈された。

 25年7月に初等中等教育局長に就任、28年6月から事務次官となったが、29年1月に発覚した違法な組織的天下り斡旋(あっせん)問題に関与したとして引責辞任した。

 前川氏の功績への評価は分かれる。故与謝野馨文相(当時)の秘書官を務めたこともあり、文科省幹部は「省内だけでなく、国会議員からも信頼され、手痛い辞任だった」と評する声もあれば、別の幹部は「ゆとり教育に理解を示し、児童生徒の学力低下問題とも無関係ではない」との見方を示す。

 一方、前川氏は援助交際の交渉現場になっている東京都新宿区歌舞伎町の出会い系バーに、約2年前から出入りしていたことを記者会見で認めた。店に出入りした理由については「女性の貧困を知るための実地の視察だった」と述べ、省内の施策の検討にも「役に立った」と総括した。


記者会見する文科省の前川喜平前事務次官=25日午後、東京・霞が関
afr1705250035-p1

http://www.sankei.com/affairs/news/170525/afr1705250035-n1.html


元スレ:・【教育】 前川前文科事務次官 朝鮮学校無償化の旗振り役 「生徒に罪はない。個人に対する支援だから、(補助金を)出すべきだ」

1日1クリックで応援してね →  
本文を読む

1: ひろし ★2017/05/25(木) 22:48:53.03
 民進党の蓮舫代表は25日の記者会見で、台湾籍と日本国籍の「二重国籍」だった問題をめぐり、日本国籍を選択したことを証明する戸籍謄本を公開する考えが「ない」と改めて強調した。

 問題をめぐっては、米国と日本の二重国籍だった自民党の小野田紀美参院議員が、19日のフェイスブックで米国籍の喪失証明書を公開している。

http://www.sankei.com/politics/news/170525/plt1705250045-n1.html


bc1b19042c01bd65ecb54898f7d7778a20160912123909895_262_262

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

dsada1: たんぽぽ ★ 2017/05/25(木) 20:44:24.75
  韓国の李洛淵(イナギョン)首相候補は25日、慰安婦問題をめぐる一昨年の日韓合意について「(日本側が)合意を絶対多数の韓国人が受け入れられない現実を認め、河野談話などに立脚して知恵を発揮してほしいというのが今の私の考えだ」と語った。

 国会聴聞会で野党議員の質問に答えた。首相は大統領の補佐役で、外交・安全保障以外の内政の課題を担うが、合意の再交渉に応じない構えの安倍政権に、柔軟な対応を求める文在寅(ムンジェイン)政権の考えを代弁した形だ。

 李氏は、ソウルの日本大使館前に設置された慰安婦問題を象徴する「少女像」の移転を日本政府が求めている問題については「日本側の態度にかかっている。歴史を直視し、心からの謝罪をすれば日本が望む方向に行く」とする過去の発言に言及した。「(日韓合意が)国民の不信を買う原因は日本にあるのでは」という野党議員の質問に「私も同じ考えだ」と述べる一幕もあった。

 李氏は韓国紙・東亜日報の元東京特派員で国会議員時代に韓日議員連盟副会長を務めた知日派として知られる。日本政府などには日韓合意の「再交渉」を公約に掲げる文政権内でブレーキ役になる期待があった。


http://www.asahi.com/articles/ASK5T5F8JK5TUHBI02G.html

元スレ:・【韓国】韓国首相候補、慰安婦合意は「日本が現実認め、知恵を」[05/25]

寝言は寝て言えと思った方はクリック →  
本文を読む

1: 蚯蚓φ ★ 2017/05/25(木) 19:17:24.13
国連、来月「日本の表現の自由」報告書を発行...安倍と国連、相次ぐ摩擦
京郷新聞(韓国語)

国際機構と日本政府の摩擦が相次いでいる。最近、日本の状況に対する国際機構の憂慮表明に日本政府が荒々しく反発している。

25日、朝日新聞など日本メディアによると、日本外務省は前日、与党自民党国際情報検討委員会でデービッド・ケイ国連人権理事会「表現の自由」特別報告官が来月、国連人権理事会に提出する報告書草案の内容を説明した。

外務省によれば、ケイ報告官は政府と与党から報道関係者に圧力が加えられていることに憂慮を表わしながら、「政治的公平性」等を規定した放送法4条の撤廃を要求した。該当条項は、政府が放送局に圧力を振り回す口実になりかねないという批判が
日本メディア学界で提起されたことがある。

また、
ケイ報告官は日本軍慰安婦被害者の証言を初めて報道した植村隆、元朝日新聞記者に対する人権侵害と教科用図書検定調査審議会に対する政府の影響を指摘した。

デービッド・ケイ報告官
d42cc3a008d1067482fc445170cd683c

安保に関する情報のうち秘密にしなければならない必要があるものを「特定秘密」に指定する特定秘密保護法の対象が広範囲で、ジャーナリストに対する保護が不十分だという指摘も入れた。

ケイ報告官はまた、沖縄の抗議活動に対する不必要で不適切な制限などを取り上げ論じながら「表現の権利」に対する憂慮も示した。

報告書は来月6日からスイス、ジュネーブで開催される国連人権理事会に合わせて発表される予定だ。これについて原田義昭自民党国際情報検討委員長は「内容は受け入れられない」として「日本の立場を確かに説明して反論しなければならない」と主張した。

日本政府も「誤解に基づいた部分があって、報告官に説明したが、草案で内容が全く改善されなかった」として追加反論と同時に報告書が掲載される国連人権高等弁務官室(OHCHR)インターネットホームページにも自国の立場を掲載することを要求することにした。

寝言は寝て言えと思った方はクリック →  
本文を読む


このページのトップヘ