bandicam 2014-10-26 10-02-18-7371: ガラケー記者 ★ 2018/06/08(金) 14:22:24.21
Record china  2018年6月8日(金) 12時10分

2018年6月7日、韓国・ノーカットニュースによると、韓国の保守系最大野党「自由韓国党」の洪準杓(ホン・ジュンピョ)代表が、慰安婦像をめぐる日韓関係について「過去は流れ去ったものであり、過去に執着することは将来的に役に立たない」と語った。

洪代表は同日午前、韓国プレスセンターで開かれた外信記者クラブ懇談会に参加し、記者からの質問に対し上記の考えを述べた。

洪代表は、日本政府がソウルの日本大使館前に設置された慰安婦像の撤去を要求していることについて「日本植民地時代に私の父が徴用で連れて行かれた。幼い頃から、朝鮮半島に対する日本帝国主義の蛮行を幾度となく聞いて育ってきたが、日韓関係は過去に縛られていてはいけない」と述べた。さらに「スウェーデンはノルウェーを100年間も植民地支配していた。そのためスウェーデン政府はノーベル平和賞の指名権をノルウェーに与えたそうだ」と海外の事例に触れ、「慰安婦問題など過去の歴史に関わっていてはいけない」と主張したという。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは
「慰安婦問題は全世界が知っている真実を日本が否定している問題だ。これを正そうとしているのに、なぜ過去への執着になるんだ」

「あなたはどこの国の国会議員なんだ」

「日本がスウェーデンのようなことをしているとでも言うのか?」

「心からの謝罪もないのに、なんと寛大なこと」

「誤ったことを正そうとすることが執着なのか?」
など、コメント欄は洪代表の主張への批判の声で埋め尽くされた。


1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

png1: 蚯蚓φ ★2018/06/08(金) 11:56:11.36
【ソウル聯合ニュース】韓国でここ数年、旧日本軍の慰安婦問題を扱った映画が相次いで公開されている。

 「鬼郷」(原題、2016年)、「雪道」(同、17年)、「アポロジー」(同、17年)、「アイ・キャン・スピーク」(同、17年)などが代表的な作品だ。素材の重みに観客が圧迫感を感じないよう、多彩なジャンルや方法で被害者の痛みを表現した。

 27日に封切られる新作映画「ハー・ストーリー」(原題)は、実話を正攻法で淡々と描いている。

 1992年から6年間、山口県の下関と韓国南部の釜山を行き来し、日本政府を相手取って慰安婦被害者に対する謝罪と賠償を求めて法廷闘争(いわゆる「関釜裁判」)を行った人々の物語だ。これまでの慰安婦に関する数々の訴訟のうち、唯一原告一部勝訴の判決を勝ち取った裁判だが、韓国では広く知られていなかった。

 映画は、慰安婦の悲しい人生を描く内容ではない。法廷の証言台に座った慰安婦被害者の声を通じて、彼女らの人生を聞かせるだけだ。

 監督のミン・ギュドン氏は「慰安婦問題を民族全体の深い傷に還元する場合が多いが、単純に象徴的な存在ではない一人の女性、人間としてそれぞれのおばあさんの痛みを取り上げたかった」と話す。

 98年の一審判決で、山口地裁下関支部は日本政府に対し慰安婦被害者3人にそれぞれ30万円ずつを支給するよう命じたが、被害者に対する公式謝罪については認めなかった。映画で描かれるのはここまでだ。

 だがその後5年間続いた控訴審、上告審で判決は覆され、実際には被害者は日本政府からどのような謝罪や補償も受けられなかった。

 昨年4月には、裁判に参加した原告のうち最後の存命者だった李順徳(イ・スンドク)さんが他界した。現在、韓国政府に登録された慰安婦被害者239人のうち、存命者は28人のみだ。慰安婦被害者を題材とした映画が頻繁にスクリーンに登場する理由でもある。


1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

0bf6bcf21: 荒波φ ★ 2018/06/08(金) 09:05:05.28
レコードチャイナ

2018年6月6日、韓国・マネートゥデイは、就職難を克服するため海外就職支援事業を推進している韓国政府が「日本に注目する理由」について報じた。

日本の厚生労働省の「外国人雇用状況」によると、昨年10月基準の日本で働く韓国人の数は、前年同月比16.2%増の5万5926人。記事によると、日本で働く韓国人の数は、13年は3万4100人、14年は3万7262人、15年は4万1461人、16年は4万8121人と増加し続けている。15年以降は3年連続で2桁の増加率を記録した。

さらに韓国政府は「需要はもっと多い」とみているという。記事は「日本の若者人口は12年から21年までに172万人減少すると予想されており、求人難は避けられない構造」と説明している。

韓国の若者も日本に注目している。韓国政府が13年に再整備した「Kムーブ(海外就職支援事業)」を通じて昨年就職した若者は5118人。就職先は日本が最も多く、27.8%(1427人)を占めたという。Kムーブを通じた日本就職は13年の296人から、4年で4.8倍増加した。

韓国政府も3月に「海外地域専門家養成案」を発表し、「Kムーブスクール」の人員について、日本に40%以上を割り当てることを決めた。また韓国と日本の年金期間の合算を推進するなど制度の補完策も検討しているという。

この報道に、韓国のネットユーザーからは

「政府の情けない政策に失望」
「海外就職を促すのではなく、国内に就職先を増やしてほしい」
「政府は国民より外国人労働者を大切にしている」
「安い労働力を利用して金を稼ぎたがる韓国企業は、韓国人より外国人労働者をほしがる。たとえ技術が足りなくても…」
「韓国人は日本に行き、韓国には外国人労働者があふれている。おかしくないか?」

など、不満の声が数多く寄せられている。


1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: ニライカナイφ ★2018/06/07(木) 23:39:46.30
◆正恩氏「土下座して懇願した」 トランプ大統領側近
47NEWS 2018/6/7 11:57

12日に予定される歴史的な米朝首脳会談を前に、トランプ米大統領の側近がまた物騒な発言をして物議を醸している。ロシア疑惑でトランプ氏の弁護士を務めるジュリアーニ元ニューヨーク市長(74)は6日、訪問先のイスラエルで、トランプ氏が一度中止を決めた首脳会談再設定のため、金正恩朝鮮労働党委員長が「手と膝をついて四つんばいとなり、(会談の再設定を)懇願してきた。これこそが(われわれが)彼にさせたかった立場なのだ」と語った。米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)などが伝えた。

首脳会談を巡っては、ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)が、制裁などの圧力でリビアに大量破壊兵器を放棄させた成功例「リビア方式」を北朝鮮に要求する考えを強調し、北朝鮮側が強く反発。その後の北朝鮮政権幹部の挑発的言動を理由にトランプ氏は5月24日、首脳会談中止を発表したが、今回のジュリアーニ氏の発言に対する北朝鮮側の反応は今のところないという。

ジュリアーニ氏は、会談中止も辞さないというトランプ政権の強い姿勢が、北朝鮮側の譲歩を勝ち得た要因と指摘し、中東和平においてのパレスチナ側との交渉でも同様の姿勢が必要だと強調した。ジュリアーニ氏はモラー特別検察官が進めるロシア疑惑の捜査に対応するため4月、トランプ氏の顧問弁護団に参加。

ジュリアーニ氏は検察官出身。1994年から2001年末まで市長を務め、01年9月の米中枢同時テロでは現場で陣頭指揮を執った。16年の大統領選ではトランプ氏への支持を表明した。

一方、米国拠点の北朝鮮分析サイト「38ノース」は6日、最新の商業衛星写真に基づき、今年4月に北朝鮮が核・ミサイル実験中止を表明してから5月中旬までに、北朝鮮北西部にある弾道ミサイルの実験用発射台が撤去されたとの分析を発表。会談に向け、北朝鮮が核・ミサイル実験中止の公約遵守の姿勢を示しているとの見方も出ている。

https://this.kiji.is/377268317847061601?c=39546741839462401

■前スレ(1が立った日時:2018/06/07(木) 22:04:51.58)

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: 蚯蚓φ ★ 2018/06/07(木) 19:24:36.81
[歴史と現実] 21世紀は日本と共にダンスを?
京郷新聞(韓国語)

これが最後のコラムだ。これまで日本だけを主題に文を書いてきたが、結論は全世界の人々が日本を無視しても韓国人だけは日本を無視してはならないということだ。「ジャパン・パス」は痛快ではあったが、長期的に私たちの国益にならない。今は逆に全世界の誰も日本を無視しないのに、韓国だけが無視する。

もちろん全世界が日本を尊敬するとしても韓国人がそうする必要はない。最終的に尊敬はしないがそれでも無視はしない姿勢、それが対日姿勢の立脚点だと私は信じる。


東アジア史2000年の間、日本が新興強国になって国際秩序に挑戦したのは二回に過ぎない。壬辰倭乱と清日戦争だ。壬辰倭乱前の100年余りは戦国時代だった。生き残るために各地の大名らは大河川流域を開発する大冒険を敢行し、農業技術開発に全力を注いだ。そのおかげで農業生産力が飛躍した。

おりしも銀を製錬する技術(灰吹法)が朝鮮から入るとすぐに大名らは銀鉱採掘に命をかけ、当時、世界流通量の30%を占める銀を手中に入れた。銀は当時の国際貿易の決済手段だった。その莫大な銀で中国のぜいたく品を買い入れ、西洋商人から最新武器の鳥銃を大量に買い付けた。農業生産力、銀、鳥銃。何百年に一度起きるようなこと画期的な成果が重なって日本はあっという間に強国になった。

その後400年、日本は本当に久しぶりにもう一度、妖術の杖を手に入れた。産業革命と軍隊の近代化だ。1870年代末から始まった産業革命は約15年後、日本を軍事強国にした。その妖術杖の力も大きかったが、日本がより一層大手を振って歩くことができたのは地域内の牽制勢力がない史上初の事態のせいだった。いつも東アジアの覇者だった中国が歴史上最も弱体化していたのだ。
(中略:日本帝国主義の台頭)

今、中国は19世紀末、20世紀始めの「最弱体中国」ではなくG2だ。近い将来、その国力が急減するだろうと見る人は殆どない。米国は相変らず東アジアに関心が高い。日本はその米国に強く手綱が握られている。韓国は旧韓末の朝鮮はもちろん、壬辰倭乱時の朝鮮よりもはるかに強力だ。恐らく、少なくとも数十年内にこの状態に大きな変化は起きないだろう。

私の日本人の友人たちは酒に酔えば騒ぐ。「日本は中国に屈服しない。触れたら勝負する」と。そこでクールな表情で私は
「どうやって?」と言う。酒に酔ってもそれ以上たわごとは言わない。日本人たちの病気だ。日本政府は現在、ばく大な借金に座っている。地域秩序に挑戦するには、ものすごいお金がかかる。私の友人をはじめとして、そのために税金をもっと多く出す日本有権者はいない。独裁国家の中国では無理が可能か、日本では難しい。

中国と勝負云々を言う友人をなだめて、私は日本や韓国や強中国あるいは強小国で互いに協力して中国を、アジアを、進んで世界をリードしようと言う。韓国と日本は世界的な経済強国で、アジアの模範的な民主主義国家だ。両国の文化コンテンツは世界の人々が熱狂し国民の教育も世界最高水準だ。人口は統一韓国を仮定すれば合わせて2億人だ。

国際政治学者ナム・キジョン教授(ソウル大日本研究所)はこれを「ダブル・ボランチ戦略」と呼ぶ。サッカーでミッドフィルダーが試合全体を調整するポジションの言葉だ。各々、パク・チソンと香川真司になって東アジア状況を統制していかなければならないということだ。

歴史と領土問題は難攻不落ではない。賢明な両国国民は長い将来を見通して下に敷かれている地雷畑を管理し、前に、前に進まなければならない。その目標は愛国でも、天皇万歳でも、軍国主義でも、富国強兵でもない。両国がこれまで大切に育てた個人の自由と人権、繁栄と福祉、文化と技術発展だ。

日本だけを主題に20回書いた。これまで読者の皆様に過分な評価と激励を受けた。私たち特有の反日感情を逆なでする話も、聞きたくない不快な真実も恨まないで傾聴された。それは私が予想した以上で成熟して深みのある反応だった。ずっと楽しかった。

パク・フン、ソウル大教授東アジア史 


寝言は寝て言えと思った方はクリック → 
本文を読む

1: 【B:89 W:59 H:85 (C cup)】 @ハニィみるく(17歳) ★2018/06/07(木) 08:42:09.56
ソース:NAVER/釜山日報(韓国語)

女子バレーボール代表チームが、男子バレーボールの敗北に対する雪辱戦に乗り出す。

チャ・ヘウォン監督率いる女子バレーボール韓国代表チームは6日(以下、韓国時間)、2018 FIVBバレーボール・ネイションズリーグ(VNL)第4週2回戦で日本戦に臨む。男子代表チームは4日、韓日戦で敗れた。

この日金軟景(キム・ヨンギョン)は自身のInstagramで、「今日だけは一層大きな応援が必要です」と言いながら、「Team koreaファイティン(ファイト)!! #teamkorea #vnl」というコメントと共に、写真を掲載して応援を求めた。

これに対してネチズンは、「必ず勝って欲しい!!!!」、「今日の日本戦ファイティング、金軟景さんファイティング、応援しながら見ます」、「間もなく始まる!!!!!!、ファイティンイイイイイン、イイイイイン?」と言いながら応援を送った。

http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=082&aid=0000810836



2: ハニィみるく(17歳) ★
【結果】

バレーボールのネーションズリーグは6日、タイのナコンラチャシマなどで女子の1次リーグ第4週が行われ、日本は韓国を3-0で下し、通算5勝6敗とした。(時事)(2018/06/06-20:54)


2018.06.07-1-top

1日1クリックで応援してね→ 
本文を読む

text_logo_header1: ばーど ★2018/06/07(木) 14:25:48.82
逃す需要は440兆円 日本は北朝鮮復興ビジネスでも蚊帳の外
2018年6月7日 日刊ゲンダイデジタル

「最大限の圧力」から一転、何とか擦り寄ろうと必死らしい。地球儀俯瞰外交の惨めな正体見たりだ。河野太郎外相はきのう(5日)、6~9日の日程で米国を訪問すると発表。12日の米朝首脳会談前に開かれる予定の日米首脳会談(7日)に安倍首相と同席する考えを示した。首相、外相の2人が出席することで、米国に対して北朝鮮の非核化や拉致問題の早期解決を強く訴える狙い――などと報じられているが、冷静に見れば「蚊帳の外」に置かれた日本が焦りまくっているようにしか見えない。

「韓国レベルの繁栄を達成できるよう協力する」。米朝首脳会談を控えた米国が北に対して盛んに呼び掛けているのが、核放棄の見返りとしての経済発展の可能性だ。

「米国の民間企業がエネルギー供給網の整備を手助けできる」(ポンペオ米国務長官)

「できるだけ早期に北朝鮮に対して貿易や投資を開放する準備ができている」(ボルトン大統領補佐官)

米国は第2次大戦後、被災した欧州諸国の経済復興を支援するために「マーシャル・プラン」を打ち出した。北に対しても「インフラ」「エネルギー」「農業」の3つの柱を軸に「北朝鮮版マーシャル・プラン」を検討しているとされる。北が経済復興で繁栄を実現し、国民1人当たりのGDP(国内総生産)が韓国と同水準になったと仮定した場合、復興需要は10年間で約4兆ドル(約440兆円)が見込まれるという。米国の狙いが、この巨額の復興利権にあるのは間違いない。

■敵視政策が完全裏目

韓国でも北のインフラ投資に期待が高まっている。

5日付の日経新聞によると、韓国ロッテグループが主力の食品や観光事業で投資を検討する組織を新たに設けたほか、通信大手のKTや観光業の現代峨山も同様の組織をつくった。

文在寅大統領と金正恩委員長が署名した「板門店宣言」では、ロシア国境付近から朝鮮半島東部を縦断する「東海線」と、ソウルから平壌を経由して中朝国境付近の新義州に至る「京義線」について、鉄道や道路の高度化を目指す方針が盛り込まれたが、これらは2013年に韓国国土研究院が公表した「朝鮮半島開発協力の核心プロジェクト」に沿った内容だ。

中国は金正日政権時代から北と経済開発に伴う協力関係を構築。10年には胡錦濤国家主席(当時)が、中朝経済協力の原則として「政府主導による企業を主体とした市場運営と相互利益」を提起し、翌11年に「中朝共同開発・共同管理計画要綱」を作成した。金正恩政権はこの流れを継承しているから、復興利権に中国が大きく関与する可能性は極めて高い。ロシアもまた、北と経済協力をめぐって既に協議を始めている。つまり、この北の復興ビジネスにありつけない近隣国は日本だけということだ。

「米経済誌フォーチュンと英ユーライゾン・キャピタル研究所の共同分析によると、北が核放棄の見返りに要求する経済支援の金額は2兆ドル(220兆円)とも試算されている。米国は負担する気はなく、韓国や中国、ロシア、日本などで分担すると言われているが、中国や韓国などは復興ビジネスに食い込めるからまだしも、日本はカネを払ってオシマイになる」(外務省担当記者)

元外交官の天木直人氏はこう言う。

「安倍政権の北に対する敵視政策が完全に裏目に出ている。安倍政権が続く限り、北は日本の投資ビジネスなど認めるはずがない。戦後賠償を要求されて終わりですよ」

 無為無策の安倍外交で国民は不幸になる。


https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/230615/1

★1が立った時間 2018/06/07(木) 12:25:57.32
前スレ

1日1クリックで応援してね→ 
本文を読む

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2018/06/07(木) 11:37:56.94
ニュースピム(韓国語)

日本のライトノベル作家が、韓国と中国に対する嫌悪発言を過去にしていたという事実が判明して、物議を醸したと7日に朝日新聞が報道した。アニメーション化が決まっていた作家の作品は製作が中止となり、新刊も出荷停止となった。

ライトノベルとは、表紙と挿絵にアニメーション風のイラストを使った若者対象の軽い小説で、日本のサブカルチャーのジャンルである。
 
ライトノベル『二度目の人生を異世界で』の表紙
1806070834409600

日本の出版社『ホビージャパン』は6日、これまで出版されていたライトノベル、『二度目の人生を異世界で』計18巻を出荷停止にすると明らかにした。

去る5月下旬に発表された、該当のライトノベルのアニメーション化も中止となった。アニメーション公式サイトを通じ、放送および製作中止が発表されている。

新聞によれば、『二度目の人生を異世界で』のアニメーション製作が発表された直後、インターネットでは原作者『まいん』の過去のTwitter発言が物議を醸した。

物議を醸したまいんのTwitterは、「日本にとって最大の不幸は、“カンコク(姦国=強姦の国)”という世界最悪の動物が隣に住んでいる事」、「中国人が道徳心という言葉を知っていたなんて」などの発言だった。


カンコク(姦国)は日本国内で韓国を侮辱する時に使われる単語の一つで、韓国の強姦犯罪率が高いという点を揶揄する言葉である。カンコク(姦国)と韓国の日本の漢字の読みが同じであるという点を活用した嫌悪性の単語である。

まいんに対する批判が殺到すると、出版社のホビージャパンは6日に嫌悪性発言があったという事実を認め、「作品内容とは別個に見なければならない事案だが、不適切な内容だった」という立場とともに、作品の出荷停止を発表した。

作家のまいんは5日に自身のTwitterで、「(Twitter発言が)行き過ぎた内容だったという点を深く反省している」とし、「心から謝罪したい」と述べた。作家の過去の嫌悪発言は削除されている。

ホビージャパンの担当者は朝日新聞との取材で、「(作家が)差別を助長する意図はなかったが、表現的に無視ができない内容だった」とし、出荷停止の措置の理由を明らかにした。

一方、秋から放映予定だった該当作品のアニメーションにキャスティングされた声優4人は前日、Twitterを通じて降板を発表した。
 

1日1クリックで応援してね→ 
本文を読む

bandicam 2014-09-02 11-31-41-1361: 動物園φ ★2018/06/07(木) 10:19:27.00 I
2018年06月07日09時33分
[韓国経済新聞/中央日報日本語版]

米国、日本、ドイツ、中国、インドなど主要国が規制革新と投資拡大により製造業の競争力を育てる間に韓国だけが逆行している。革新成長など実体のないスローガンに押され伝統製造業は冷遇される状況だ。その結果世界の製造業が好況に沸く中で韓国の製造業だけが不振を免れずにいる。


世界の製造業業況を判断するものさしである製造業購買担当者指数(PMI)を見ると克明にあらわれる。6日にグローバル市場情報会社のマークイットと日経が先月のPMIを集計した結果によると、韓国は48.9で主要20カ国(G20)で19位となった。PMIは企業の新規注文、生産と出荷、在庫、雇用状態などを調査して数値化したもので、指数が50を超えると製造業が拡張していることを、50未満なら収縮していることを意味する。

G20のうちPMIが50を下回った国は韓国以外では最近通貨危機の可能性が拡大し通貨価値が急落したトルコの46.4が唯一だ。韓国のPMIは2004年に65でピークに達した後長期的に下落する傾向だ。2010年以降には景気回復期にも55に満たなかった。

これに対し米国と日本、ドイツ、中国など主要製造業大国のPMIは高止まりを継続している。米国は勢いに乗った上昇で2014年以降初めて56を超えた。日本、ドイツ、中国も2014年、2015年以降順調に上昇が続くる傾向だ。

韓国の製造業の退行は最近になり明確になったがその兆候は数年にかけて現れていた。主要国が製造業復興政策を展開し国内総生産(GDP)比の製造業の割合を拡大したが、韓国はむしろ後退した。
世界銀行によると韓国のGDPで製造業が占める割合は2011年の31.36%から2016年には29.33%に2.03ポイント減った。同じ期間に経済協力開発機構(OECD)平均は1ポイント上昇した。

韓国開発研究院(KDI)のキム・ジュフン首席エコノミストは「競争国が法人税率引き下げ、製造業育成などを前面に出して雇用を増やし生産性を引き上げる製造業革命に乗り出しているのに対し、韓国では『製造業育成=大企業支援』という誤った認識のため製造業が事実上放置されている。さらに深刻な問題は、政府がいまの製造業の危機を一時的なものと考えているところにある」と指摘した。


1日1クリックで応援してね→ 
本文を読む

1: たんぽぽ ★2018/06/07(木) 07:28:07.84
産経新聞

 【ロンドン=岡部伸】米ワシントンの連邦議会議事堂で、韓国系米国人団体が7日に慰安婦像の「特別展示」を実施する動きにからみ、ベトナム戦争当時の韓国軍兵士による性的暴行問題を追及する英国の民間団体が、展示会場で韓国の責任糾明を訴える計画を立てていることが6日、分かった。同問題を象徴する「ライダイハン像」を展示会場に持ち込む予定という。

wst1712280077-p1

 議事堂では7日、韓国系の米国人団体「ニューヨーク韓人会」が、ニューヨーク・マンハッタンの韓人会館に設置された慰安婦像を連邦議会議事堂に運び込み展示を行う予定。英団体「ライダイハンのための正義」(ピーター・キャロル会長)は、ライダイハン像を議事堂内の展示場所に持ち込むとしており、「第二次世界大戦とベトナム戦争の区別なく、女性への性暴力を犯した者はその行動に責任を取らねばならない」と訴えている。

 同団体は英国の市民活動家が「ベトナムで韓国軍兵士の性的暴行に遭った女性たちが苛酷な人生を送っていることを多くの人たちに知ってほしい」と呼びかけ、発足した。昨年9月の設立式典で、英国人彫刻家、レベッカ・ホーキンスさんが制作した約40センチのライダイハン像が披露された。

 ■ライダイハン ベトナム語で「ライ」は「混血」、「ダイハン」は「大韓」を意味し、韓国人とベトナム人女性の間に生まれた子供を指す。英民間団体は、ベトナム戦争当時に派遣された韓国兵らが現地の女性数千人に性的暴行などを行い、その結果生まれたライダイハンが約1万人いると主張。正確な人数は明らかになっていない。韓国政府は事実関係を認めず、謝罪を行っていない。

http://www.sankei.com/smp/world/news/180607/wor1806070005-s1.html

1日1クリックで応援してね→ 
本文を読む

このページのトップヘ