no title話題のニュース 2018/08/02(木) 22:30:35.35
東京新聞

東京都の小池百合子知事=写真、潟沼義樹撮影=は一日、知事就任から二年の節目となる二日を前に本紙の単独インタビューに応じた。

毎年九月に都内で営まれる関東大震災で虐殺された朝鮮人犠牲者追悼式で、歴代知事が送ってきた追悼文の送付を昨年取りやめた問題で、今年も送付しないと明言した。追悼文送付を求めて署名を集めている市民団体は近く、小池氏に面会を要請して署名を手渡し、再考を訴えたいと希望している。


小池氏は、都慰霊協会が主催する関東大震災の大法要で、「都知事として全ての犠牲者に哀悼の意を示している。個別の形での追悼文の送付は控える」と、昨年と同じ理由を説明。「慰霊の気持ちには変わりはない」とも付け加えた。

都民らからは反発の声が上がる。追悼式を主催し、署名に取り組む市民団体の一つ、日朝協会都連合会の赤石英夫さん(77)は「震災の犠牲者と、人の手で虐殺された死は違う。その事実を認めず、埋没させるのは負の歴史を反省せず、現代において民族排外主義やヘイトスピーチの容認にもつながる」と批判する。


署名は約八千人と百三十近い団体から集まっている。「事実を忘却させず、二度と同じ過ちを繰り返させない」と訴える内容だ。

朝鮮人虐殺を伝える劇を東京都世田谷区で上演中の劇団「燐光群(りんこうぐん)」の坂手洋二(さかてようじ)さん(56)は「五輪の国際協調の精神を尊ぶのなら、送付をやめるのは問題。加害者であった事実を葬り去り、歴史を捏造(ねつぞう)する動きに拍車をかける」と憂える。

朝鮮人虐殺を扱う企画展を開催中の認定NPO法人高麗博物館(新宿区)の新井勝紘(かつひろ)館長(73)は「朝鮮人というだけで殺してしまった、その歴史の中での重みを知事は理解されてないのか」と残念がった。 (川田篤志、辻渕智之)



1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

話題のニュース 2018/08/02(木) 18:41:18.64
【8月2日 AFP】

韓国の警察当局は1日、南太平洋の島国フィジーで信者約400人を監禁し、儀式と称して暴行していたとされるカルト教団の韓国人指導者を逮捕したと発表した。


終末論を説く「グレースロード教会(Grace Road Church)」の創始者シン・オクジュ(Shin Ok-ju)牧師は今週、他3人の教団指導者とともに、ソウルの仁川国際空港(Incheon International Airport)に到着したところを逮捕された。暴力で信者らにフィジー滞在を強要した疑いがもたれている。 

▼シン・オクジュ(Shin Ok-ju)牧師
s-screenshot_2018-08-01_at_12

シン容疑者は2014年、フィジーに移住すれば迫りくる自然災害から身を守れると信者らに信じ込ませた。しかし信者たちは、現地に到着してすぐパスポートを没収され、悪霊を払うとの名目で殴打されたり野蛮な儀式を受けさせられたりしたという。

教団の農場から脱出してきた数人の信者は、教会から逃げようとした信者たちが公開処刑で激しい暴行にさらされたとメディアに語っている。
韓国のテレビ番組に出演した元信者らは、「息子が父親を100~200回殴った」「600回以上も殴打され、帰宅後に死んだ男性信者がいる」などと証言した。

人口の約半分がキリスト教徒の韓国では、複数のキリスト教系のカルト教団が急速に勢力を伸ばしている。検察当局によれば、5月にもソウルで救世主を自称するカルト指導者が、女性信者少なくとも7人をレイプした容疑で逮捕されたばかり。



1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

話題のニュース 2018/08/02(木) 12:10:29.34
上:日テレ報道(モザイクあり)
下:モザイクなし

http://livedoor.blogimg.jp/gensen_2ch/imgs/7/9/79a8e90d.jpg


1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

no title話題のニュース 2018/08/02(木) 17:28:20.95
Record china 2018年8月2日(木) 10時40分

2018年7月31日、中国新聞網によると、ラオス南部アッタプー県で建設中だった水力発電用のダムで23日に起きた決壊をめぐり、「工事を請け負っていた韓国企業とラオス政府との間で、責任の所在をめぐる攻防が加熱している」と韓国メディアが報じている。

31日付の韓国・聯合ニュースによると、ラオス政府と韓国SK建設の間で、事故発生前にこの地域に大雨が降ったことによる天災だとの認識では一致している。SK建設によると、現地では事故発生前の10日間積算雨量が1000ミリを超え、事故の前日だけで438ミリの雨が降った。

ラオスのカンマニー・インティラート・エネルギー鉱業相は26日、地元メディアのインタビューで、「基準に満たない建設と予期せぬ規模の豪雨が事故の原因だ」との見方を示し、「補助ダムには早くからひびが入っていた。この隙間に水が浸透し最終的な決壊を招いた」と手抜き工事疑惑を提起した。

ラオスのトンルン・シースリット首相は29日、「政府は、真相を究明するために事故原因を徹底的に調査する」とし、補償問題については「ダム建設に関連するすべての責任は、契約に基づいてプロジェクトの開発業者が100%負担しなければならない」との認識を示した。

一方で、SK建設側は、ダムから直線距離で75キロも離れた低地で大きな人命被害が発生した原因は、天災に加え、ラオス当局や住民の事故抑止意識の低さにあるとみている。


被災地では毎年、雨季に水害に見舞われ、事故前日の22日にも付近で橋が流されるということがあった。現地時間22日午後9時ごろ、現地住民が決壊の兆候を発見し、SK建設が直ちにラオス当局に連絡して近隣住民を避難させるよう求めた。

SK建設は23日朝、再び当局と近隣の村長に対して避難指示を出すよう要求。村長らは同日昼、「すべての人を避難させた」と報告したが、午後3~4時ごろに「洪水の水位が高くなって避難できない」という住民の声が届いたため、SK建設では再び現地当局に確認を求めた。関係者は同6時ごろ、SK建設の建設現場職員に「住民の避難が完了したことを確認した」と伝えたという。

https://www.recordchina.co.jp/b630298-s0-c30-d0035.html


1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

話題のニュース 
電話機などで執拗に交際相手の女性の顔面を殴りまくり、鼻の形が変形するほどのケガを負わせるなど、ふたつの傷害事件で有罪となっている作家の菅野完(44歳)。これはアメリカで発生した凶悪事件だが、菅野完は刑罰を受ける前に日本へ帰国し、国外逃亡。アメリカ国内では逮捕状が有効なままであり、菅野完は逃亡犯として認知されている。

index

・大量の返り血を浴びた菅野完

この件は人気雑誌「週刊現代」(講談社)が大々的に報じ、菅野完も自身の公式サイトで犯行を認めている。菅野完が加害者となった傷害事件はあまりにも残酷かつ卑劣で、電話料金を払えといいがかりをつけ、力任せに当時交際していた女性A子さんの顔面を殴り、部屋は血だらけになっていたという。さらに大量の返り血を浴びた菅野完の姿も、当時通報を受けて駆けつけた警察官によって目撃されている。

・国外に出ていった逃亡犯

そんな菅野完は2018年現在もアメリカ国内において犯罪者として認識されており、国外に出ていった逃亡犯として警察が追及している。また、アメリカ犯罪者データベースにもしっかりと菅野完先生の名が記録されており、当時の犯行に関するデータを知ることができる。

本文を読む

cpd1703150500010-p1話題のニュース 2018/08/01(水) 11:39:33.3
韓経:「韓国の景気、昨年末をピークに急下降…L字型長期沈滞局面に進入」
8/1(水) 11:30配信 中央日報日本語版

生産投資消費など核心景気指標が一斉に鈍化し、韓国経済に対する警告音が大きくなっている。
設備投資が18年ぶりに4カ月連続で減少傾向を示し、消費者心理指数は1年3カ月来の最低値、企業体感景気を示す企業景況調査指数(BSI)は1年5カ月来の最低値となった。雇用指標も4カ月連続で悪化の一途だ。

ほとんどの経済研究機関と経済専門家らは韓国の景気が昨年下半期にピークを過ぎ本格的な下降局面に入り込んだと診断した。
このため国策研究所でも政府の景気対応方式を変えなければならないとの声が大きくなっている。果敢な規制緩和を通じた企業投資誘導、消費振興など積極的な景気浮揚策を模索しなければならないという指摘が出ている。

◇景気先行指標が一斉に鈍化

31日の統計庁によると、韓国の景気は2013年3月を底に回復→上昇→鈍化→下降の景気循環周期に入った。過去に韓国の景気循環周期が下限を迎えてから2~3年後に景気のピークに上り詰め、1~2年後に底に到達した点から照らしてみると、異例の5年を超える長い区間を過ぎている。だが韓国政府はまだ景気のピークの有無に対し言及がない。輸出と消費が依然として増加傾向を継続している上に実質成長率が潜在成長率の2.8~2.9%水準を維持しているという判断からだ。

だが景気が悪化しているという兆候はあちこちに現れている。これを集約して示す代表的なバロメーターが統計庁の景気循環時計だ。鉱工業生産指数、サービス生産指数、小売り販売額指数、設備投資指数、建設既成額、輸出額、輸入額、就業者数、消費者期待指数、企業景況調査指数の代表的景気指標10項目がそれぞれ鈍化→下降→回復→上昇の景気循環局面のうちどこにあるかを示す指標だ。この景気循環時計を見れば現在上昇局面にある指標はひとつもない。1年前だけでも輸出額と輸入額、消費者期待指数など4指標が上昇局面にあったが、いまはすべて下降、鈍化局面に進入した。唯一鉱工業指数だけが回復局面を維持している。

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

話題のニュース 2018/08/02(木) 10:56:01.01
ラオス政府「ダム決壊は欠陥工事による人災…特別補償を」 韓国建設企業に向けて?
8/2(木) 10:51配信 中央日報日本語版

ラオス政府がセピアン-セナムノイ水力発電所補助ダム決壊事故を欠陥工事による人災と規定し、被害者のための特別補償が行われるべきだという立場を明らかにした
と、日刊ビエンチャンタイムズが2日報じた。

報道によると、ラオスのソーンサイ・シーパンドン副首相は最近開かれた補助ダム事故処理のための特別委員会会議で「洪水はダムに生じた亀裂のために起きた」と主張した。そして被害者への補償も一般的な自然災害の場合とは異なるべきだと強調した。

この会議に出席した主務省庁の高官も同じ立場を明らかにした。エネルギー鉱山省のダオボン・ポンケオ局長は新聞のインタビューで「我々には災難の被害者に対する補償規定があるが、この規定は今回の事故に適用されない」とし「今回の事故は自然災害ではないため」と主張した。

こうした立場はエネルギー鉱山相の主張とも一致する。カムマニ・インティラスエネルギー鉱山相は先月26日、現地メディアのインタビューで「規格に満たない工事と予想以上の豪雨が原因であるようだ。補助ダムに亀裂が入り、この隙間から水が漏れてダムを決壊させるほど大きい穴が生じたとみる」と欠陥工事疑惑を提起した。

しかし施工を担当したSK建設はダムの事故が発生する前の10日間に1000ミリ以上の雨が降っただけに豪雨による「天災地変」とみている。

先月23日にラオス南部アッタプー県では施工中だった水力発電所補助ダムが決壊する事故が発生した。ラオス当局が明らかにした公式人命被害は死者13人、行方不明者118人で、村と農耕地の浸水による物的被害規模は算定するのが難しい状況だ。

no title



1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

話題のニュース 2018/08/01(水) 16:28:09.68
【ソウル時事】韓国メディアは1日、シリアで行方不明になっている日本人ジャーナリスト安田純平さんとみられる男性が助けを求める動画がインターネット上で公開されたことを報じた。男性が「韓国人です」と主張している点に関心が集中している。

聯合ニュースなどは「自ら『韓国人』と話しながら、発言はすべて日本語だった」「韓国式の名前ではない『ウマル』だと名乗っていることも疑わしい点だ」と伝えた。

s-bandicam 2018-07-31 19-50-11-386



1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

話題のニュース 2018/08/02(木) 07:14:03.64
ソウル新聞(韓国語)

漫画家の金城模(キム・ソンモ)氏が連載するweb漫画『高校生活記録簿」が、日本の漫画家の井上雄彦のバスケットボール漫画『スラムダンク』をコピーしたのではという『トレース疑惑』に関し、金氏が立場を明らかにした。

最近、多くのオンラインコミュニティーでは、金氏のweb漫画のいくつかのカットがスラムダンクの人物のクローズアップをトレースしたかのような、疑わしいほど類似しているという疑惑が提起された。 人物の目と眉毛、口など、目鼻立ちはもちろん、汗のしずくの位置まで全く同じであるとの事。
▼漫画家、金城模氏のwebコミック『高校生活記録部簿』のワンシーン(左)。 日本の漫画家、井上雄彦氏の『スラムダンク』(右)をコピーしたのではないのかという疑惑が浮上した。
no title

no title
金氏は1日、自身のFacebookでこうした指摘について説明した。彼は、「習作時代にスラムダンクを30数巻程度コピーしたことがある」とし、「いつしか使い慣れて、その後私の作品(特にアダルト向け)でよく似ているという指摘を受けていた」と明らかにした。

金氏は続けて、「堂々と他人の作家の絵をコピーしない」と言いながらも、「でも確認してみたら、本当に読者の皆さんが疑うほど全く同じだった」と述べた。

金氏は「すぐに訂正して、二度とこのような事がないようにする」と言いながら、「画風が似ているのは脳ではなく、手が行うので理解して欲しい」と説明した。

金氏の立場に対するネチズン反応は様々である。「スラムダンクの作家もアメリカのプロバスケットボール(NBA)の試合の写真をそのまま描いていた」とキム作家を庇ったり、「納得し難い言い訳だ」という批判も出ている。

高校生活記録簿は『ラッキーちゃん』シリーズで有名な金氏が、先月9日からNAVERで連載を開始したweb漫画で、校内の悪党と戦う主人公のカン・ゴンマの話を描く。



1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

話題のニュース 2018/08/02(木) 05:51:15.17 I
沖縄タイムス辺野古・高江取材班 @times_henoko

8月1日午後2時35分、 名護市辺野古のキャンプ・シュワブゲート前で、市民が本日3回目の座り込みを始めました。

ドレミのうた」を替え歌にして、「ドはどかないぞ!」「レは連帯だ!」と声を合わせて抗議しています。

no title


1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

このページのトップヘ