1: 蚯蚓φ ★@ \(^o^)/ 2014/07/07(月) 12:29:03.98 ID:???.netimages
東京特派員として、日本の安倍晋三首相に何度も驚かされる。

まず、彼のゴルフだ。昨年の新年連休最終日の1月3日、ゴルフをする安倍首相の姿をテレビのニュースで初めて見た。「良いストレス解消になった。これですがすがしく頑張っていける」。高級公職者のゴルフが罪のように考えられている韓国と比べて、ゴルフ場で話をする安倍首相の姿が非常に新鮮だった。安倍首相はその後も休暇の度にゴルフを楽しんだ。多くの日本人は「首相が休暇にゴルフする程度は問題ない」と話した。

2つ目は経済だ。昨年末、第一生命経済研究所のある首席エコノミストにインタビューした。彼は、「安倍首相は戦う保守政治家として知られている。彼が経済に集中してこれだけ成果を出すとは全く想像できなかった」と話した。「アベノミクス」という造語までできたことは日本人にも驚くべきニュースだった。

← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

1: 野良ハムスター ★@ \(^o^)/ 2014/07/07(月) 19:49:08.15 ID:???0.net
■「こういう巨大化した生物が、原発を全廃するまで満ち溢れるだろう」

鴨川でのオオサンショウウオの目撃情報は、2014年7月3日夜からツイッターで投稿され始めた。5日未明には、
「今朝、鴨川にもののけ…オオサンショウウオがいました!デカ過ぎる!!」という文章とともに、オオサンショウウオが道を這っている写真が投稿され、その大きさに驚いたユーザーが次々と拡散していった。
news209797_pho01

← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

1: 動物園φ ★@ \(^o^)/ 2014/07/07(月) 18:44:15.59 ID:???.netindex
【世界の街から】 北京 韓流人気に国境なし
2014年7月2日

 三週連続で北京空港に行く機会があった。毎回、韓国の男性アイドルグループが到着する場面に出くわした。「出待ち」をする十代、二十代の中国の女性ファンたちの声援のすごいこと。こちらはグループ名すらほとんど分からず、世代差を感じずにはいられなかったが、中国での韓流人気を実感した。「星から来たあなた」という韓国ドラマの爆発的ヒットもあり、中国で韓流スターは大人気だ。

 韓流スターが大挙して中国に訪れているのは、日本での「韓流ブーム」が下火になったことも影響しているのだろうか。そんな疑問が浮かんだ。ヘイトスピーチなどという嫌な動きもあった。しかし、知人の韓国通ライターに聞けば、それほど単純な話でもないらしい。

 日本では確かに「ブーム」と呼ばれる時期は過ぎたものの、固定ファンは「ブーム」以前の数に比べれば、何百倍、何千倍に上る。現在でも実力さえあれば、来日公演のチケットの売れ行きも悪くないという。

 それを聞いて少し安心した。
日中韓、政治面はいろいろあっても、文化面はそれと関係なく交流が進んでほしいものだ。 (佐藤大)

http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/worldtown/CK2014070202000262.html

← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

今田耕司ら中年男性をメロメロに!シム・ウンギョンが日本での人気ぶりに驚きs189df0a5ec521710e00d7d3f387658e2

1: くじら1号 ★@ \(^o^)/ 2014/07/07(月) 15:34:55.15 ID:???O.net
シム・ウンギョンが、自身の女優としての立ち位置について語った。韓国で740万人を動員し、ロングランヒットを記録した映画『サニー 永遠の仲間たち』のナミ役で知られるウンギョン。同作の日本公開時には、お笑い芸人の
マキタスポーツら中年男性たちによって「おっサニー」と呼ばれる応援ユニットが結成されたのをはじめ、本作『怪しい彼女』を観賞した今田耕司、関根勤、水道橋博士ら中年男性のハートをわしづかみにするなど、日本でも日に日に注目度を増している。

しかし、当の本人は「なかなか実感が湧かないですね。日本でわたしが知られているんですか?」とキョトンとした顔。「韓国では『サニー 永遠の仲間たち』を観に来てくれたのは女の子たちでしたから不思議な気持ちです。でも、大人の男性に応援していただいているということで、感謝したいですね」と笑顔で付け加えた。

写真館に入った70歳のおばあさんが写真を撮ると、なぜか20歳のころの自分に戻ってしまったことから起きる騒動を描いた本作。正体がおばあさんであることを周りに悟られないために、憧れの女優オードリー・ヘプバーンをもじったオ・ドゥリと名乗ってみせるなど、劇中にはオードリーに対するオマージュが満載となっている。

← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

【米国】韓国系学生400人がNYで独島パフォを実施へ ハム食堂のヤングリーダーキム「米国の主流社会に訴える」[7/7]

1: 動物園φ ★@ \(^o^)/ 2014/07/07(月) 15:40:37.93 ID:???.netindex
独島:NYで韓国系学生らが「フラッシュモブ」実施へ
光復節に合わせ3日間開催

 米国ニューヨークに住む韓国系の青少年や大学生約400人が、マンハッタンやブルックリンの一帯で、独島(日本名:竹島)に関するフラッシュモブ(公共の場で前触れなくパフォーマンスを行って周囲の関心を引き、すぐに解散する)を3日連続で行う計画を立て、関心を集めている。

 来月15日の光復節(日本の植民地支配からの解放を記念する日)を記念する「コリア・ウィーク」の一環として行われる「独島フラッシュモブ」は、来月13日午後3時にワシントン・スクエア・パークで、14日午後5時にブルックリン・ブリッジ・パークで、15日にはマンハッタン・ウォール・ストリートのフォリー・スクエアで行われる。

← はいはいバ韓国バ韓国と思った方はクリック
本文を読む

1: ドクターDφ ★@ \(^o^)/ 2014/07/07(月) 13:42:45.46 ID:???0.net
images 兵庫県議会の野々村竜太郎議員(47)=無所属、西宮市選出=が2013年度、豊岡市など遠方に日帰りで計195回訪れ、政務活動費(政活費)として約300万円を支出していた問題で、県議会各会派が7日、緊急の代表者会議を開いた。議会として野々村氏にあらためて活動内容の説明を求め、応じない場合は梶谷忠修議長を通じて辞職を勧告することを決めた。

これを受け、別室に控えていた野々村氏は梶谷議長に対し「再調査に応じ、説明できない分は全て返還する」とした上で「ご迷惑をおかけした。議員辞職も念頭におきたい」と述べたという。

← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

1: オリエンタルな名無しさん@ \(^o^)/ 2014/07/05(土) 18:56:29.07 ID:McUVwB/B.net
上丸洋一 @jomaruyan images
嫌韓、嫌中本の「製造者責任」を考える集会が昨夜、出版労連などの主催で都内で開かれた。歴史を歪め、隣国への憎悪や差別感情をあおる本があふれている状況をどう捉え、何をすればいいのか、活発に話し合われた。「売れれば何でもいいのか、そうではあるまい」最初の一歩が踏み出された。
https://twitter.com/jomaruyan/status/485192286225985536

じょうまる・よういち。岐阜県出身。朝日新聞編集委員。著書『「諸君!」「正論」の研究
保守言論はどう変容してきたか』(岩波)『原発とメディア』(朝日)、共著書『新聞と戦争』(朝日)など。
元「論座」編集長。投稿は朝日新聞を代表しません。

← 滅びよ朝日と思った方はクリック
本文を読む

1: ロンメル銭湯兵 ★@ \(^o^)/ 2014/07/07(月) 01:39:42.05 ID:???.net
 2014年7月、香港メディア・大公網は記事「習近平主席、中韓W杯共催を要請も」を掲載した。 be1689946b8c33ff430c9d77c51cb4d7

 7月3日と4日の2日間、習近平(シー・ジンピン)国家主席は韓国を公式訪問した。日本歴史問題で韓国との共闘態勢を示したほか、経済問題での協力深化を進めるなど中韓の蜜月を大々的にアピールした。

 あるいはこの蜜月はスポーツ分野にも及ぶかもしれない。習主席は2011年に「W杯出場、W杯開催、W杯優勝」が「私の願い」と発言したが、その時の相手は韓国民主党の孫鶴圭代表(当時)だった。当時から中韓のスポーツ協力を念頭に置いていたあらわれだろう。

 2022年に予定されているカタールW杯だが、現在は招致をめぐる贈賄容疑で揺れている。開催権返上も十分に考えられる事態だ。その場合、新たな開催国の有力候補は米国。 そして対抗が中韓共催となるのではないか。(翻訳・編集/KT)

← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

1: ニライカナイφ ★@ \(^o^)/ 2014/07/07(月) 04:18:47.64 ID:???.net
◆日本人の夏休み旅行先、一番人気は台湾、ベトナムは6位 ss493fe0a53e9f25a3a9b8deba9fbf8113

日本旅行業協会(JATA)がこのほど発表した「日本人の夏休み旅行動向調査」によると、海外旅行先は台湾、国内旅行先は北海道が1位だった。なお、ベトナムは海外旅行先の6位にランクインしている。

この調査はJATAが会員会社の社員を対象に夏休みの人気の方面調査を行い、ランキングとしてまとめたもの。それによると、羽田発のフライトが増便したことで、人気上昇中のベトナムが海外旅行先の6位に就けた。

夏休み海外旅行先の人気ランキングトップ10
1位:台湾
2位:ハワイ
3位:シンガポール
4位:グアム
5位:イタリア
6位:ベトナム
7位:フランス
8位:米国(本土)
9位:香港
10位スイス

← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

1: LingLing ★@転載は禁止 \(^o^)/ 2014/07/06(日) 22:04:16.84 ID:???.net
■閣議決定は「暴挙」、野中広務氏が批判 集団的自衛権 AS20140706001942_commL

元自民党幹事長の野中広務氏(88)が6日、名古屋市内で講演し、安倍内閣が集団的自衛権の行使を認めるため、憲法解釈を変える閣議決定をしたことについて、「暴挙」と痛烈に批判した。

講演は、韓国と北朝鮮の融和を目指して活動する在日コリアンらのNPO法人「三千里鉄道」(愛知県豊橋市)が開いた集会であった。

野中氏は「私どもが、あの戦争から69年たった今日を平和で迎えることができたのは、憲法があり、9条があったからだ。解釈を変更しただけで、再び戦争への道を歩むというのは暴挙だ」と述べ、「憲法9条の死守」を訴えた。

← 1日1クリックで応援してね
本文を読む


このページのトップヘ