1: Hi everyone! ★ 2015/01/04(日) 09:38:44.43 ID:???.net
 2015年1月4日、韓国のインターネット掲示板にこのほど、「英国で『イヌを食べる韓国人』への抗議デモが続いている」と題するスレッドが掲載された。

 スレッドを立てたユーザーは、在英韓国大使館の前で「イヌを食べないで!」と訴える英国人らの写真を掲載。「1988年のソウル五輪をきっかけに、韓国でイヌの肉が食べられているという事実が世界に知れわたった。それから20年以上経った今でも、在英韓国大使館の前では、イヌを食べる韓国人を非難するデモが行われている」と書き込んでいる。また、「中国でもイヌの肉が食べられているのに、在英中国大使館の前でデモは行われていない。大国に弱い英国人をどう思う?」と問いかけている。

 これについて、ほかのネットユーザーが以下のようなコメントを寄せている。

 「料理がまずくて有名な英国に、韓国の食文化を批判されたくない」


 「他国の食文化に首を突っ込むな」


 「英国のひどい料理よりも韓国のイヌ料理の方が断然おいしい」


 「英国にはフィッシュアンドチップスしかないが、韓国にはキムチとプルコギがある!二度と韓国をばかにするな」


 ← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

1: 動物園φ ★2015/01/04(日) 06:12:30.42 ID:???.netfdd64d77
社説:戦後70年・歴史と政治 自分史に閉じこもるな
毎日新聞 2015年01月04日 02時30分

 人は何らかの共同体に属する。小さくは家族、大きくは国家だろう。共同体での出来事は、人びとに記憶され、時間というふるいに掛けられて、やがて歴史になる。歴史は、共同体を結びつける物語でもある。

 では、国家を超えて物語を共有することは可能なのか。


 帝国主義と戦争が世界を覆った20世紀は、それが難しい世紀だった。一国の歴史が他国の歴史に食い込み、片方の物語を切り裂くためだ。特に冷戦後は歴史をめぐる国家間の差異が先鋭化し、21世紀の政治にも大きな影響を与え続けている。

 ◇中国による対日包囲網

 争いに発展した事情、被害・加害の実態は、立場が違えば言い分も異なる。しかし、グローバル化した時代だからこそ過去を克服する努力が必要だ。とりわけ日本には過去と誠実に向き合う責任がある。

 ← 滅びよ毎日新聞と思った方はクリック
本文を読む

1: 動物園φ ★ 2015/01/03(土) 22:44:25.76 ID:???.netbandicam 2014-11-01 16-46-31-239
【社説】韓国の国民所得3万ドル、数字にだまされないためには

 昨年の韓国の輸出額は5731億ドル(約68兆6400億円)、貿易収支の黒字は474億ドル(約5兆6800億円)で、2013年に続いて過去最大を記録した。韓国政府は今年の輸出額が5940億ドル(約71兆1400億円)、貿易収支の黒字は520億ドル(約6兆2300億円)とさらに拡大し、3年連続で過去最大を更新すると見通している。世界的な景気低迷という状況でも韓国経済が比較的善戦しているからだ。経常収支の黒字も今年初めて1000億ドル(約11兆9700億円)を突破し、韓国はドイツ・中国・サウジアラビア・スイスに次いで世界第5位の黒字大国に浮上する見通しだ。

 今年は国民所得3万ドル(約359万円)時代の元年でもある。昨年の1人当たりの国民所得はおよそ2万8000ドル(約335万円)と推定される。毎年1800-2000ドル(約21万5500-23万9600円)ずつ増えていることを考えると、今年は3万ドルを突破する可能性が高い。そうなれば韓国は、人口5000万人以上で国民所得3万ドルを超える「30-50クラブ」の7番目の国となる。だが、今年の韓国経済の見通しが単純に明るいわけではない。貿易収支・経常収支の黒字が過去最大規模となったのは、投資・消費の不振に伴う輸入増加率の鈍化と原油価格の下落が大きく作用したからであり、決して手放しで喜べる状況ではない。国民所得が3万ドルを突破するというのもウォン高に救われている部分が大きく、ほとんどの国民は実感できていない。

 経済指標と体感景気の乖離(かいり)の解消が、韓国経済の大きな課題だ。とにかく労働・教育・金融などの構造改革を通じた韓国経済の体質改善が必須となる。それができてこそ、良質の雇用が増え、家計の実質所得が増加し、消費・生産・投資の拡大につながるという経済の好循環構造が形成されるのだ。今年は国内景気と輸出をバランスよく成長させ、名実共に国民所得3万ドルの時代を開く出発の年にしなければならない。

 ← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

1: 動物園φ ★ 2015/01/03(土) 22:55:23.12 ID:???.net20150101_09a
<2015乙未年>各界の新春メッセージ…同胞社会大統合で新たな歴史つくろう

飛躍へ和合と団結を
駐日本国大韓民国特命全権大使 柳興洙

 多事多難だった甲午年が過ぎ、希望に満ちた乙未年が明けました。在日同胞皆様にとって今年が幸多く、すべての願い事が叶いますよう心よりお祈り申し上げます。

 今年は祖国光復70年を迎えます。在日同胞は解放後、祖国と運命を共にしたわが民族の誇る大切な資産であり、多くの業績を残してきました。


 日帝強占期にその心臓部である東京で、民族独立の堅い意志を世界に高らかに表明した2・8独立宣言は、3・1運動と上海臨時政府樹立の礎となりました。また、韓国戦争という同族相残の悲劇の中で、642人の在日学徒義勇軍は危機に陥った大韓民国を救おうとの一念で大韓海峡をこえ、戦場へと向いました。

 それだけではありません。88ソウル五輪成功を願う誠金、IMF経済危機克服のための外貨送金など、祖国への貢献は計り知れません。戦乱の廃墟を乗り越え、短期間で成し遂げた祖国の目覚しい発展と成長の裏には在日同胞の献身がありました。

 ← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

1: 動物園φ ★2015/01/03(土) 19:52:08.55 ID:???.net____twitter___
国の針路/戦後70年の歩みをよりどころに
2015/01/03

 この1年、世界で何が起き、私たちはどこへ向かうのだろう。戦後70年という節目の年の始めに、いつにない不透明感が漂っている。

 それも無理はない。昨年来、思いもよらない出来事が相次ぎ、国際社会の困惑が深まっているからだ。

 ロシアは力ずくでクリミアを編入した。中東では過激派による「イスラム国」が勢力を伸ばす。アフリカの感染症やサイバー攻撃など、目に見えない脅威が迫り始めた。

 変調は身の回りにもある。多くの先進国で格差が広がり、不平等への怒りが寛容さを失わせる。過激な主張が支持を集め、手間のかかる民主主義が目の敵にされたりもする。

 世界を律してきた考え方や枠組みが覆され、一つの危機が方々に拡散していく現実が姿を見せている。

 日本の針路を担う安倍晋三首相の時代認識が問われる1年である。

 ← お断りどすと思った方はクリック
本文を読む

1: くじら1号 ★2015/01/03(土) 13:59:14.47 ID:???O.netasp
毎回、評者に1人1冊を選んでもらう書評コーナー。今回は年末年始に合わせ3冊の本をピックアップしてもらった。精神科医の香山リカ氏が「世の中のウソを見抜く」をテーマにピックアップしたのは、以下の3冊だ。

(1)『江戸しぐさの正体』(原田実/星海社新書)
(2)『日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか』(矢部宏治/集英社)
(3)『世界陰謀全史』(海野弘/朝日新聞出版)

 以下、香山氏の解説。
 * * *

(1)は快作。文科省推奨の日本式マナーはなんと1980年代に一個人が作ったファンタジー。それが巧妙に啓発する団体やメディアによって次第に「日本の伝統」にねつ造されていく様子を丹念に文献や証言を集めて遡及的に追跡する本書は、ミステリーのような面白さ。

 真実に迫る興奮という読後感は、(2)も同じ。本書は名著『戦後史の正体』の企画者によるダイナミックな戦後史読み解きだが、原発と米軍基地、一見異なるふたつの問題のウラにある、日本にとっての最重要ルールがあぶり出されていく。このように真実を探り当てるには手間も時間もかかる。しかし最近、ネットで囁かれる妄言を「これぞ真実」と安易に信じるネトウヨと呼ばれる人たちがいる。

 ただ(3)を読むとそのたぐいは大昔からいたもよう。謎の多い世界を理解するために陰謀史観に飛びつく人たちは、社会の複雑化、そしてネットの普及により増える一方なのだという。彼らにつけるクスリはあるのか。

 ← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

1: 動物園φ ★ 2015/01/03(土) 14:48:21.43 ID:???.net2c7b35a8
統一日報 : スポーツが変えた韓国のイメージ 平昌と東京が開く私たちの未来

■ソウル五輪で大きく発展 在日同胞も力を尽くす

1988年に行われたソウル五輪。23競技237種目、159の国と地域が参加した。在日同胞の選手も4人出場を果たす。韓国の結果は金12個、銀10個、銅11個、合計33個のメダルを獲得し、世界4位だった。

祖国発展を願って、在日同胞は力を尽くした。1世の底力と団結力は強く、日本各地の同胞から集まった募金の総額は100億円という高額だった。開会式、閉会式にそれぞれ5000人、各競技観戦に2万人、計3万人の同胞が韓国へ応援に駆けつけた。

五輪で韓国は大きく変化をとげる。韓国国民も国際的な感覚を持つようになっていった。韓国が開催できるまで力をつけ発展したことを世界へ示した。それまでの韓国は遅れた国というイメージがあったが、日本人からは「韓国もたいしたものだ」という声が上がったという。また、開催にあたり自国開催を経験した日本側の協力が大きかったことも確かだ。韓国は五輪開催により、国際的地位を大きく上昇させたのだ。

 ← 寝言は寝て言えと思った方はクリック
本文を読む

1: ダーティプア ★ 2015/01/03(土) 12:30:37.29 ID:???.net2c7b35a8
戦後70年を迎える日本社会は、勢いづく排外主義とのせめぎ合いの中にある。

街頭で声高に民族差別をあおるヘイトスピーチが全国各地に広がっている。書店には、中国や韓国への反感をあらわにした本が棚の一角を埋めるように並ぶ。異様な光景が日常化しつつある。

かつて日本で軍国主義が台頭し暴走した背景には、排外的なナショナリズムの高まりと、アジアを蔑視する意識があった。今また強まる排外主義を押しとどめていくことができるか。それは、軍事強化へと傾く政治に対抗する力を私たちの社会が持ち得るか、ということと関わってくる。

ヘイトスピーチの矛先が向いているのは主に、朝鮮半島に出自を持つ在日コリアンである。
東京、大阪、京都などで、デモや街宣が一時は毎週のように行われた。その様子はインターネットの動画サイトに掲載されて拡散した。

<対抗する活動も>

「うじ虫を日本からたたき出せ」「反日民族は皆殺しにしろ」…。聞くに堪えない言葉だ。「ほんま憎くてたまらない。鶴橋大虐殺を実行しますよ」。在日コリアンが多く住む大阪・鶴橋で叫んだのは中学生の少女だった。やり切れない思いがする。

一方で、ヘイトスピーチを阻止する市民の活動も広がってきた。抗議する人たちが、街宣やデモの集団を上回る人数で取り囲むようになった東京・新大久保では、示威行動が収まったという。

 ← お断りどすと思った方はクリック
本文を読む

1: 反日朝日新聞 ◆SHINE.1vOk @もろ禿HINE! ★ 2015/01/03(土) 07:15:16.63 ID:???0.net8e0efa09
(社説)日本人と戦後70年―忘れてはならないこと:朝日新聞デジタル
 
 戦後70年。

 アジアや太平洋の戦場で、灯火管制下の都会で、疎開先の田舎で、多くの人たちがあの戦争を経験した。その人たちが少しずつ世を去るとともに、社会が共有してきた記憶は薄れ、歴史修正主義とみられる動きも出てきた。だが、日本が国際社会で生きていく以上、そうした態度を押し通すことはできない。70年かけて築いてきた国内外からの信用を損なうだけだ。

■「未来志向」とは

 戦後70年にあたり、安倍首相は新たな談話を出すという。50年の「村山談話」、60年の「小泉談話」に続くものだ。アジアだけでなく、欧米諸国も注目する談話の中身は、まだわからない。しかし、首相が繰り返し「未来志向」を強調するのが気がかりだ。

 首相は過去2年の全国戦没者追悼式の式辞で、90年代以降の歴代首相が表明してきたアジアへの加害責任に触れなかった。

 ← 滅びよ朝日と思った方はクリック
本文を読む

1: 動物園φ ★ 2015/01/03(土) 06:14:15.54 ID:???.net2c7b35a8
統一日報 : 不毛な対立をやめ、ともに未来へ

今年は韓半島が分断されて70年。また、韓日国交正常化から50年の年だ。この歴史の節目を迎え、韓国と日本が互いに未来のビジョンを確認し、特に近年の両国間の摩擦と反目を克服する転機が訪れることを切に願う。


韓日両国は長い歴史と、特に国交正常化後の緊密な交流・協力によって互いに慣れている。だが、実は両国は相手のことがよくわかっていない。ことさらここ70年の歴史に対しては意外に無知ではないだろうか。

偏見と無知は不信と葛藤の根源だ。韓日の未来のためには、ここ70年の現代史の真実を直視し、未来への確信を共有することが肝要だ。

もっとも韓日には、自国の現代史も知らない人々が多い。現代史に無知であることには歴史教育体系などさまざまな理由があるだろうが、冷戦の理念戦争において共産圏のプロパガンダが真実を歪めたことが大きく影響している。

この70年間の韓日関係を一言でいうなら、両国が国家建設を競争した期間、植民統治の支配者と被支配者の関係を対等な関係にする過程だったといえよう。韓半島は日本の太平洋戦争敗戦で、戦勝国の米ソに分割占領された。ドイツが戦勝国に分割占領されたのとは逆に、植民地の韓半島が日本の代わりに懲罰を受けたような恰好だ。

 ← お断りどすと思った方はクリック
本文を読む


このページのトップヘ