1: 逆落とし(WiMAX)@ 2014/09/13(土) 08:35:27.72 ID:taBYJS6k0.netbandicam 2014-09-02 11-55-25-549
論じることの原点を心に刻んで
2014年9月13日(土)付

朝日新聞は、戦後に例がない大きな試練を自ら招いてしまいました。


一昨日、木村伊量(ただかず)社長が記者会見し、福島原発事故での「吉田調書」をめぐる誤報や、慰安婦報道での間違った記事の撤回の遅れなどを謝罪しました。

「吉田調書」は、社説でも取り上げ、全面公開を求めました。その中で、誤報だった記事に基づいて「所員の9割が命令に反して10キロ余り離れた別の原発に一時退避」や「所長の指示・命令が守られず」という表現を使いました。社説を担う論説委員室として、読者や関係者の方々にかさねて深くおわびします。

また、慰安婦報道検証や、それについて論評した池上彰氏のコラム掲載見合わせも、重い問題だと受け止めています。

私たち論説委員は、社説などの欄で、あるべき社会の姿について主張をし、ときに人や組織を批判する役割を担っています。

しかし、その土台を大きく損なってしまいました。どんな主張をしても「お前にそれを言う資格があるのか」と厳しく問われるからです。


 ← 滅びよ朝日と思った方はクリック
本文を読む

1:tongsulian ★ 2014/09/13(土) 08:06:29.99 ID:???.net
12日午後4時5分頃、江原襄陽郡の陸軍某部隊で整備途中に突然装甲車が後進してチェ某(21)一兵とキム某(23)下士が轢かれた。

事故直後近くの軍病院に運ばれて治療を受けたチェ一兵は午後6時10分頃死亡して、右足に怪我をしたキム下士は生命に支障がないことが分かった。軍当局は正確な事故原因を調査中だ。

2014/09/12 20:27
http://www.segye.com/content/html/2014/09/12/20140912003975.html
本文を読む

1: Twilight Sparkle ★ 2014/09/13(土) 05:02:16.83 ID:???0.netbandicam 2014-09-02 11-31-41-136
(ロサンゼルス 12日 中央社)国際的な評判管理コンサルティング会社、レピュテーション・インスティテュート社が現地時間11日に発表した今年の「世界で最も評判のいい国ランキング」で台湾は55カ国・地域中29位、アジアでは日本、シンガポール、タイ、マレーシアに次ぐ5位だった。

同ランキングはG8所属国の2万7000人以上が、調査対象となる国・地域の信用度、敬意、好感度など16項目をもとに、それぞれの政治、経済、環境などについて評価し、ランク付けしたもの。

これによると、台湾は昨年より3つ順位を下げた。日本とアメリカは昨年と同じ順位を維持しており、それぞれ14位と22位。韓国は41位、中国大陸は50位となっている。ランキングの上位5位は順にスイス、カナダ、スウェーデン、フィンランド、オーストラリア。

 ← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2014/09/12(金) 16:34:42.29 ID:???.netbandicam 2014-09-08 14-50-39-578
東京電力福島第一原子力発電所の事故を巡り、所長の命令に反して所員の9割が原発から撤退していたとする記事を朝日新聞が取り消した問題で、朝日は12日朝刊の1面に、木村伊量社長らによる謝罪会見の様子や、社長名のおわびを掲載するなど、計9ページを割いて報じた。

11日夜の謝罪会見を受け、朝日の社員らは「忘れられない日となった」「解体的出直しを図るしかない」などとツイッターに投稿し、複雑な胸中をのぞかせた。

◆自戒や決意
朝日の記者会見が終わった11日夜以降、同社の記者らは次々と、同社のホームページで公開されているツイッターに投稿した。名古屋報道センターの記者は「社長会見、もっと早くできなかったかな、と。そんな思い」と謝罪が遅れたことを批判。

特別編集委員は「大きなミスがこれだけ続くというのは組織として重大な欠陥があるということ。(略)社員にとっても忘れられない『朝日の911』になった」
と組織に問題があったとの認識を示し、テヘラン支局長は「吉田調書の誤報、自分が絶対にやらないと言い切れるだろうか。そこから出直しだ」と自戒した。

 ← 滅びよ朝日と思った方はクリック
本文を読む

1: 動物園φ ★ 2014/09/12(金) 23:26:12.18 ID:???.netCI0003
【知事】9月19日から第17回アジア競技大会の開会式に出席するため、大韓民国の仁川(インチョン)市に出張いたしますが、その際、劉正福(ユ・ジョンボク)仁川広域市長とお会いすることになりましたのでお知らせいたします。 劉市長とは、仁川アジア大会の経験につきまして意見交換し、2020年東京オリンピック・パラリンピック大会の成功に役立てたいと思っております。また、この機会にお互いの都市に共通する課題についても幅広く意見交換をしたいと思います。具体的な日時につきましては、政策企画局にお尋ねいただきたいと思います。

【記者】もう1点伺います。韓国出張につきまして2点伺います。まず1点目が、韓国出張中に政府の要人の方々と会談をされるご検討はされているのか、伺います。それともう1点が、7月に韓国の大統領と会談をされた時にですね、都内での韓国人学校の整備について協力される意向を示されました。ただ、ほかの都市の課題との絡みの中でですね、都有地の活用というのはかなり難しい課題もあるというふうに伺っているんですけれども、現在、協力に向けてのですね、進捗状況について教えてください。

 ← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

1: 蚯蚓φ ★ 2014/09/11(木) 22:44:10.24 ID:???.netbandicam 2014-09-12 19-32-57-022
1964年は韓国考古学史に大きな一線を引いた年であった。その主役が介軍面石墻里の旧石器遺跡だ。この遺跡が大挙発掘されることによって韓国には旧石器文化がないという日帝の植民史観はもはや立つ場所を失うことになった。石墻里発掘はこのように私たちの歴史を正しく立て直した一大事件であり、韓国旧石器文化研究の開始を知らせる基点だった。

その中心人物が国史学者、孫宝基(ソン・ボギ、1922-2010)博士だ。彼は延世(ヨンセ)大史学科教授として第一歩を踏み出した1964年、石墻里旧石器遺跡を発掘し歪曲されてきた韓国上古史に大きな地殻変動を起こした。その年11月11日、史学科大学院生6人と共に錦江辺で発掘に着手し、握斧など多様な打製石器や火をたいた場、家の跡地、花粉化石などを順に掘り出たのだ。

どんな宝石よりさらに貴重な遺物と遺跡が数万年の暗い沈黙を破って起きあがり外界の日光を再び見る感激の瞬間だった。ソン博士は著書'石墻里先史遺跡'で「石墻里遺跡は少なくとも30万年以前から石を壊して石器を作って道具に使った人々の根拠地だ。石墻里遺跡の発掘でこの土地に旧石器時代から人が生きてきたという事実が明確に明らかになった」として感慨を表明した。

 ← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

1: 張り手(大阪府) 2014/09/12(金) 12:21:31.23 ID:pWr0Y9mx0.netbandicam 2014-09-12 19-32-57-022
朝日新聞が「吉田調書」「慰安婦問題」の誤報を謝罪=韓国ネット「計画的」「日本のマスコミは政府の操り人形」

2014年9月11日、朝日新聞社の木村伊量社長が記者会見を開き、東京電力福島第一原子力発電所の元所長・吉田昌郎氏の証言記録、いわゆる「吉田調書」を掲載した記事について誤報だったと認め、取り消すと発表した。また、慰安婦問題について間違った記事を掲載したこと、訂正が遅れたことについても謝罪した。

このニュースは韓国でも報じられ、ネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

  「最近の日本は政治、経済、マスコミなどすべてが急速に右傾化している。このままおかしくなって、また戦争
を始めないか心配だ」

  「朝日新聞の誤報なのか、日本政府による言論弾圧なのか…最近の日本のマスコミは、政府の操り人形だ」

  「ついに批判の声までなくそうとしている日本。朴槿恵(パク・クネ)と同類だ」

  「歴史問題にも前向きに取り組む、日本には珍しい新聞社。産経や読売とは違ってまともだ。この危機を乗り
越えて、日韓のために頑張ってほしい」


 ← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

1: ダーティプア ★ 2014/09/12(金) 16:53:38.03 ID:???.netaspx
以前、作家の五木寛之さんにインタビューした時、文化財の略奪について語っていた言葉が記憶に新しい。日本の美術館、記念館、庭園には、様々な文化財が展示されている、としたうえで、「例えば、植民地時代の平壌で日本側の工兵隊まで動員して古墳をダイナマイトで破壊し、大学の教授らが学術調査の名目で墓を暴いていった。その出土品を手柄のように日本へ送ったという事実があります。これは中途半端なことではありません。奪われた側の記憶の根は深いのです」と。

そうなのだ、「奪われた側」は決して、あきらめない。それはなぜか、本書の著者・慧門(ヘムン)師は、端的にこう語っている。「文化財回復は、単に文化財を元の場所に戻せばすむということではない。それはわが祖先が末裔たちに引き渡してくれた精神を探し求める過程であり、われわれ自らが主人であることに目覚める過程である」と。本書の副題が「朝鮮の魂の回復」と銘打っているのも頷けるところだ。師は現在文化財チェジャリ・チャッキ(元の場所に戻す)代表。植民地時代、外国に奪われた文化財を取り戻す運動を実践・主導してきた。

ソース:朝鮮新報 2014.09.10 (14:57)
http://chosonsinbo.com/jp/2014/09/0910ib/

 ← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

1: ロンメル銭湯兵 ★ 2014/09/11(木) 19:32:08.12 ID:???.netifa-2014
 9月5日から10日までドイツ・ベルリンで開催されていた世界最大のエレクトロニクスショー「IFA 2014」で、中国のテレビメーカーTCLが世界最大級の110型曲面超高精細(UHD)テレビを出展した。またTCLは同じく中国メーカーのハイセンスと共に、従来の液晶テレビよりも画質がはるかに優れ、有機発光ダイオード(OLED)テレビよりも製造原価が安い「量子ドット(Quantum dot)」テレビをサムスンやLGよりも先に世界で初めて公開し、世界を驚かせた。

 現時点で世界のテレビ市場はサムスンとLGがリードしている。両社はこれまで液晶テレビの大型化、3次元(3D)テレビ、OLEDテレビの開発などで激しい競争を繰り広げ、「世界初」「世界最大」といったタイトルを次々と手にしてきた。ところが今回はこれまで格下とみられてきた中国メーカー各社が「世界初」「世界最大」のテレビを発表し、サムスン、LG、さらには日本のソニーの技術力にほぼ追いついたことを実際の製品で示したのだ。

 スマートフォンでも中国のレノボやハイアールなどがサムスン、アップルに劣らない製品を発表した。さらにハイアールやハイセンスなどはスマートフォンと家電製品を連動させ、遠隔操作できる「スマートホーム(smart home)」サービスを一斉に発表した。中国メーカー各社のブランド力や信頼性は今のところやや劣っているとされてはいるものの、IT(情報技術)分野における主導権が中国に移るのは今や時間の問題であることは間違いない。

 ← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

1: 蚯蚓φ ★ 2014/09/11(木) 21:54:35.41 ID:???.netbandicam 2014-09-07 11-43-35-711
韓民族の歴史を‘五千年の悠久な歴史’という。私たちの先祖が子孫に伝えた内容をまとめた。

3度の二千年
韓民族は格別に記録に強い面があった。高麗恭愍王の時、守門下侍中(国務総理)だった李灸先生が編纂した<檀君世紀>には「3代檀君嘉勒3年、神誌高契に'倍達留記'という歴史書を編纂した。」と記録されている。'倍達留記'は古朝鮮に先だち1565年間存続していた‘倍達国’の歴史書だ。韓民族をよく‘倍達民族’と呼ぶのは倍達の国民という意味だ。

先祖の記憶を土台にすれば韓民族の歴史は‘3度の二千年’で説明できる。
一つは<上古時代>で倍達国1565年、二つ目は<古代>で古朝鮮(1908年)、大扶余(188年)、そして北扶余(181年)を合わせて2276年だ。三つ目は<韓半島歴史時代>で高句麗、百済、新羅の三国時代と統一新羅と渤海の南北朝時代まで1千年と高麗(475年)と朝鮮(518年)まで1千年を合わせて三回目2千年だ。

 ← 寝言は寝て言えと思った方はクリック
本文を読む


このページのトップヘ