1: ロンメル銭湯兵 ★ 2015/01/06(火) 19:46:15.03 ID:???.net
 2015年1月5日、米ニューヨークのマクドナルドで韓国系米国人の男性が従業員から暴力を振るわれて訴訟を起こしている問題で、韓国系米国人のグループが不買運動を行っていることが報じられ、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。

2d8b5074-s

 ニューヨーク・デイリーニュースがこのほど報じたところによると、2014年2月16日にニューヨーク・クイーンズのフラッシング地区のマクドナルドで、韓国系米国人の男性がコーヒーを注文したところ10分以上も待たされたため苦情を言ったところ、従業員から「おまえのような客に出すコーヒーはない。店から出て行け」と反論され、ほうきではたかれたという。被害を受けた男性はマクドナルドを相手に1000万ドル(約12億円)の賠償金を求める訴訟を起こした。この問題を受けて、地元の韓国系米国人のグループは、マクドナルドが全従業員への研修を行うまでは不買運動を行うと表明したという。この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。

 「これは一体何だ?韓国系住民団体が人種という切り札を使ってきているのは明らかだな」

 ← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

1: ダーティプア ★2015/01/06(火) 21:21:17.78 ID:???.net215d31ba04a828adecf2a53b22e2e554
李舜臣将軍を名実共に世界史的な人物として位置づけるには、世界各国の世界史教科書にしばしば出てこなければならない。世界史教科書の執筆者は李舜臣将軍をどのように評価しているのか調べてみるために、マーク・ギルバート(Marc Gilbert)ハワイパシフィック大学歴史学科客員教授にインタビューした。カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)博士である彼は、現在7版まで発行された米国の大学教科書『世界文明(World Civilizations)』の共同著者だ。次はインタビュー要旨。

--李舜臣将軍はどのように世界史を変えたのか。

 「中国の明・清の交代はずいぶん違った様相に展開していただろう。李舜臣将軍に敗れた日本は250年間の鎖国の道に入る。日本は李舜臣将軍の戦略を活用して日露戦争(1904~1905)で勝利した

--どんな人物だったとみているか。

 「軍事分野の天才だっただけでなく、民を愛する非常に人道主義的な人だった。忠孝を献身的に実践した人物だ。愛国・愛民をいう政治家は多い。李舜臣提督は言動が一致していた」

--歴史の中のほかの軍事指導者の中でも非常に特異な事例なのか。

 「そうだ。彼は軍事的な資質と人間的な徳性を一体に備えていた。詩的な文章で手紙を書いた文人でもあった。温かい心を持ちながらも性分が非常に強かった。コミュニケーションと交渉を重視しながらも意志決定時に強要されることを拒否する気質も持っていた。権力に屈服しなかった。人をみる目も優れていた。優れた人物であるだけに人々も彼の偉大さが分かった。人は誰でも偉大なものを見れば偉大だと感じる。また謙虚だったので勝利の功労は他人に譲った。日本人たちも彼を尊敬してきた

ソース:中央SUNDAY/中央日報 2015年01月06日15時44分
http://japanese.joins.com/article/924/194924.html?servcode=400&sectcode=400

続きます


 ← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

1: ロンメル銭湯兵 ★ 2015/01/06(火) 21:08:33.39 ID:???.netphp
(画像:東京の桜)

2015年1月5日、韓国のインターネット掲示板にこのほど、「桜の原産地はどこ?」と題するスレッドが掲載された。


スレッドを立てたユーザーは、「先日、日本に住む韓国人の友達が『韓国の桜よりも原産地である日本の桜の方がきれい』と言った。しかし調べてみると、桜の原産地は韓国で、江戸時代に日本人が済州島からソメイヨシノを日本に持って行ったと主張する学者が多い。証拠となる文書などは見つかっていないのかな?」と問いかけている。

これについて、ほかのネットユーザーが以下のようなコメントを寄せている。

 「そんな非常識な友達とは縁を切った方がいい」

 「日本のソメイヨシノは、済州島から持って行ったものに間違いない。韓国では常識だ」


 「ソメイヨシノの原産地にはいろいろな説があるけど、済州島だとする説が一番有力だと思う」


 ← 寝言は寝て言えと思った方はクリック
本文を読む

1: ロンメル銭湯兵 ★ 2015/01/06(火) 19:32:57.86 ID:???.netbandicam 2014-11-01 16-46-05-270
 韓国政府が購入した米国製艦対空ミサイルSM-2を「不良ミサイル」として、米国に対し“前例のない強硬な対応”で補償を求めている。

 5日の韓国日報などによると、韓国海軍は2010年5月に導入したSM-2の発射訓練で「製品の欠陥に起因する誤作動」を確認したいう。韓国は、イージス艦に搭載して敵の航空機などを撃墜する目的でSM-2を84発購入している。1発当たりの価格は177万ドル(約19億ウォン=約2億1300万円)で、契約額は総額1億5700万ドルにのぼるという。だが、2010年と2012年の発射訓練で失敗しており、韓国政府はそのうち2010年の失敗について補償を求めている。

 SM-2は、窓口が米国政府となる対外有償軍事援助(FMS)を使って輸出されているが、契約には発射失敗を補償する条項はなく、米国政府は補償を拒否している。

 しかし、韓国の国会国防委員会では「米国との訴訟も辞さず、必ず解決せよ」といった強硬論が強い。このため、韓国政府は3月に開かれる米国との協議で、補償に応じない場合には契約金額のうちの未払い分800万ドルの支払いを拒否する方針だという。


 韓国日報は「政府の前例のない強硬対応が、米国製武器の“カモ”から脱するきっかけとなるかが注目される」と論評している。

 このニュースに対し、韓国ネットユーザーからは以下のようなコメントが寄せられている。

 「いい姿勢だ。やられるのはこれでおしまい」

 「米国相手に堂々としていられる国。カッコイイ!言いたいことは言える国になってください」


 ← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

1: ダーティプア ★ 2015/01/06(火) 18:05:24.16 ID:???.net5e746144
韓国政府は、最近、日本政府が独島(ドクト、日本名・竹島)が自国領土であるという主張を含んだ動画をネット上に配布したことに対し、「重大な挑発」としながら直ちに中断するよう促した。

韓国外交部の魯光鎰(ノ・グァンイル)報道官は6日午後、定例ブリーフィングで「政府は韓日国交正常化50周年を迎える時点に、日本政府が我々の固有領土である独島に対してとんでもない領有権主張が入った動画を公開することで重大な挑発をしたことについて、これを直ちに中断するよう厳重に促す」と明らかにした。

魯報道官は「特に歪められた歴史を内容とする誤った動画が小学生を含む未来を担っていく世代を対象にしている事実がさらに懸念される」とし「国際社会の正しい歴史教育への誘いに反するもので、日本の未来のためにも不幸なこと」と伝えた。

これに先立ち、日本政府機関である内閣官房領土・主権対策企画調整室は先月24日、日本人たちが独島で漁業活動をしていたという内容の入った小学生教育用動画をインターネットに公開した。

ソース:中央日報 2015年01月06日16時00分
http://japanese.joins.com/article/926/194926.html?servcode=A00&sectcode=A10


元スレ:・【韓国】韓国政府「重大な挑発、中断を厳重に促す」「正しい歴史に反する、日本の未来に不幸」、日本に独島動画の配布中断を要求[01/06]

 ← お断りどすと思った方はクリック
本文を読む

1: 動物園φ ★ 2015/01/06(火) 10:04:15.26 ID:???.nete5ca1515
【コラム】東洋平和の夢、韓国が先頭に立つべき
2015年01月05日09時58分 [中央日報/中央日報日本語版]

国を奪われた怒りと虚脱感が歴然としていた中で韓国の独立運動は、人を恨んで責めるよりも「東洋の平和を重要な一部とする世界平和・人類幸福にとって必要な階段になるようにする」努力であることを強調した。「人類的な良心の発露に起因する世界改造の大きな機運に順応並進するために」決起するという3・1独立宣言書の名一節は、正確な情勢判断よりも率直な理想主義が引き立っていて感動的だ。帝国主義時代の列強の隙間で犠牲になった弱小国の境遇としては、公正で新しい国際秩序を望むのは自然な反応だけれども、韓国人の意識の中はすでに東洋平和への夢が深く占められていた。

歴史の展開過程には大きな峠があるはずだ。1990年のドイツ統一に象徴される冷戦の終結は、それ以上の歴史的意義を内包している。ゴルバチョフのソ連解体という画期的決定と東西欧州の協力関係の推進は、冷戦はもちろん全体主義時代に終止符を打つ契機となった。

これにも増して世界史の転換に決定的に寄与したのはトウ小平の市場経済を通した中国の発展だった。市場経済のグローバル化という歴史の傾向に同乗するという彼の選択は、共産党の統治と全体主義の独裁を自動的に連係させた慣行を変えなければいけない新時代が訪れたことを知らせてくれた。

トウ小平が導く中国は、今や唯一指導体制ではなく外部から遮断された閉鎖社会や経済ではない新しい実験を進める国になったのだ。その結果として20世紀末の国際秩序は新しい改革と改編の時期を迎えることになっ
た。

市場のグローバル化という歴史の大きな潮流に合流したトウ小平の勇断で、中国はわずか一世代のうちに世界第2位の経済大国に台頭した。過去10年、経済大国の順位が逆さまになる国力の浮き沈みは注目する現象であることは間違いないが、それよりも重要な国際秩序の質的変化は伝統的な強大国の威力や影響力が相対的に減少し続けているということだ。ソ連の解体で唯一超強大国として登板した米国の場合も、中東のどん底から抜け出せないまま現状維持のための守勢的な塹壕戦略で立場を調整しながら持ちこたえているという実情だ。

http://japanese.joins.com/article/828/194828.html

 ← お断りどすと思った方はクリック
本文を読む

1: ダーティプア ★ 2015/01/06(火) 15:14:52.30 ID:???.netDSC_021520WXGA
<寄稿・ヘイトスピーチ規制>「民族国家」型の日本…在日同胞弁護士 殷勇基(上)
差別起きやすい構造
「優越」意識化 歯止めなく

ヘイトスピーチも表現の自由であり、規制することができないという意見があります。この意見は正しいでしょうか。

表現は自由だといっても、実際には、規制されている表現がすでにいくつもあります。わいせつ物、児童ポルノ、名誉毀損、プライバシー侵害などです。民事の規制は損害賠償や差止め(さらに公民館などをヘイトの催しに貸さない)など、刑事の規制は刑罰を科すことです。

例えば「キム某はゴキブリだ」としゃべったり、書いたりすると名誉毀損として損害賠償や差止め(さらには刑罰)を受けることがあります。つまり、こちらは既に規制されています。問題は「韓国人はゴキブリだ」は(ヘイトスピーチなのですが)現在の日本では(民事でも刑事でも)規制されていない、ということです。

被害者が特定人なら規制されるが、「韓国人」のように不特定人だと規制されていないので、これについても規制をするべきかどうかが問題になっています。
(続きます)
 
ソース:民団新聞 2015.1.1
http://www.mindan.org/shinbun/news_view.php?page=17&category=2&newsid=19891

 ← お前が言うなと思った方はクリック
本文を読む

1: HONEY MILKφ ★ 2015/01/06(火) 10:00:54.68 ID:???.netbandicam 2014-11-01 16-46-05-270
『恥韓論』をご存じですか?日本人が韓国を嫌悪するという、嫌韓論は聞いた事があると思います。韓国人が韓国を恥ずかしいという恥韓論もあります。

韓国人歯科医が昨年5月に発刊した『恥韓論』が、日本で20万部以上売れて興行を記録しています。本には「日本と韓国の併合は当時の国際法に基づいた合法的な事(70ページ)」、「慰安婦は性奴隷だったのか(強制性があったかどうか)、日本政府が直接介入していたのか、日本政府または軍が直接的に介入したという証拠はどこにもない(115ページ)」、「(独島問題に対して)国際裁判で解決しようという日本の主張に全面的に同意する(197ページ)」など、日本人も口に出しにくい発言が含まれています。
 
著者はシンシアリー(ペンネーム)です。Amazon.co.jpでは、彼は1970年代に韓国に生まれて歯科医院を運営している医師と紹介しています。彼は母親から日本語を学び、幼い頃から日本の雑誌やアニメーションで日本語に親しくなったとあります。また、日本の地上波放送と日本のマンガなどで日本の姿に接したそうです。

彼に影響を及ぼしたのは、アメリカの行政学者アレイン・アイランドが1926年に発表した『The New-Korea』でした。この本を読んで、韓国で学んだ日帝強占期の残酷な事はなかったと思ったようです。アイランドは本で、日帝強占期時代の韓国の姿を肯定的に描いているのです。

シンシアリーは自分の考えを世界に伝えるため、韓国の反日感情を批判する『シンシアリーのブログ(ameblo.jp/sincerelee)』を開設しました。日本語のこのブログは高い人気を得て、1日に10万PVを超えています。彼のブログは日本のSNS業社アメーバブログの学習・教育分野でヒット数1位、海外情報分野で2位を記録しています。

日本のネチズンたちは、シンシアリーを称賛しています。「地元の韓国人シンシアリーが、妄想と嘘の国である韓国の実態を暴いている」、「内部からえぐって暴露した事実は一種の凄みを感じます」という評価が続いています
。また、「知彼知己なら百戦不敗という言葉がある。慰安婦問題と東海併記問題解決に役に立つ」という評価も出ました。

国会外交統一委員会所属のチェ・ジェチョン議員(新政治民主連合)の調査によれば、日本で出版されている嫌韓出版物は2012年以降急増傾向にあります。2004年まで毎年2作品以下で発行されていた嫌韓出版物は、 2005年の5作品を皮切りに2012年47作品、2013年54作品、昨年は98作品が発行されました。チェ議員は、「嫌韓は韓日関係の未来のために決して望ましくない」と憂慮しました。

日本人が韓国を嫌悪するという嫌韓論が流行れば、韓国人が韓国を恥ずかしいという恥韓論の登場ですよね。韓国が恥ずかしいのなら仮名ではなく堂々と実名を明らかにして、日帝強占期に対して歴史学者と歴史的検証をするのはどうでしょう?彼が恥ずかしいという大韓民国も、結局は日帝強占期に犠牲となった烈士たちの愛で作られました。

 ← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

1: 動物園φ ★ 2015/01/06(火) 10:18:30.81 ID:???.netbandicam 2014-09-02 11-36-04-735
【時視各角】誤った道を行く安倍の日本
2015年01月06日08時07分 [中央日報/中央日報日本語版]

日本が猛々しくなっている。荒々しい。昨年5月、日本放送局の報道局長らに会った。当時、日本テレビは特にセウォル号沈没事故を集中的に放送した。「最初の3、4日間はファクトを中心に冷静に扱った。その後は韓国政府の空回り、韓国社会がどれほどでたらめかを皮肉る流れだ。『韓国はやはり我々より一つ下』という番組であるほど視聴率が上がる。日本メディアはやむを得ずセウォル号をそのように消費している」。最近の日本メディアが「ピーナッツ・リターン」事件に口角泡を飛ばすのも同じだ。「韓国が日本に追いつくにはまだまだだ」という話しぶりだ。嫌韓の流れは長く続く雰囲気だ。

最近、日本の反米情緒も目につく。
アンジェリーナ・ジョリーの映画『アンブロークン』をめぐり日本の極右が大騒ぎしている。上映禁止にアンジェリーナの入国拒否まで要求している。「1940年代の米国の英雄」ルイ・ザンペリーニの実話を扱ったこの映画には、主人公が日本捕虜収容所で850日間にわたり苦難を経験する場面が出てくる。強制労働と殴打は茶飯事だ。原作はもっと酷い。日本軍が軍慰安婦を踏みにじり、人肉を食べる内容まである。映画は原作に比べると極めて地味だが、日本の極右の反発騒動で全米ボックスオフィス1位となった。

日本の嫌韓と反米には共通分母がある。安倍晋三首相に代表される日本の「改憲保守」がその根本だ。改憲保守は日本の正統保守とDNA自体が違う。2つも結びつけて「日本の総保守化」と混同するものではない。自民党は厳密にいうと、左派に対抗して自由党と民主党が物理的に統合した政党だ。日本の正統保守は主流である自由党側の吉田茂が設計した。平和憲法と日米同盟を骨格とした親米が核心だ。経済に重点を置きながら隣国とは現状維持を骨格とする。

改憲保守の根は非主流の旧民主党だ。安倍首相の祖父の岸信介が種をまいた。「戦後レジームからの脱却」という名分のもとで「普通の国」を強調するが、その裏には恐ろしい匕首が隠れている。歴史修正主義と反米がそれだ。日本の過去の歴史を否定し、平和憲法も米GHQ(占領軍司令部)が強要した産物であるだけに克服対象と考える。周辺国との緊張も避けない。安倍首相が改憲に執着し、韓国・中国と摩擦を起こす理由もここにあ
る。

問題は日本の能力だ。最近、米国はいくつかのチャネルを通じて日本の「歴史修正主義」に不快感を表示した。安倍首相の靖国参拝に「失望した」という強力な表現で警告した。日本軍慰安婦問題も単に人権レベルで批判したのではない。米国は中国の浮上に対抗し、一定の部分で日本の役割を注文するが、歴史修正主義まで容認する意図は全くないように見える。果たして安倍首相の改憲保守がこのレッドラインを独自で越えられるのか疑
問だ。

新年、韓日関係正常化を要求する声が強まっている。しかしあまりにも純粋な考えだ。形式的な和解ならまだしも、真の正常化は期待しにくい。首脳会談を一度するだけで、こじれるだけこじれた両国関係が解けるはずはない。しかも日本は安倍首相の改憲保守が支配し、何よりも日本国民が大きく変わった。韓日関係の改善より、むしろこれ以上溝が深まらないよう管理するのも大変かもしれない。

安倍首相が暴走すれば、国内の政治的な人気は高まる。ただ、その道が誤った道というのはワナだ。日本が自ら孤立し、不幸を催促するだけだ。アベノミクスが限界にぶつかり、外交まで国際的に背を向けられれば日本の未来はない。
安倍首相の改憲保守は従来の正統保守と次元が違う警戒対象だ。非常に危険だ。日本は一昨日、「竹島(独島の日本名)はわれわれの領土」という小学校用の動画を流布し、またも韓国を刺激した。今年3、4月には安倍政権が初めて手をつける4年ごとの教科書検定が待っている。このような挑発が今後続くのは明らかだ。ドロ沼に陥る日本に向けた隣国の最後の要請は一つだけだ。目を覚ませ、日本!

 ← 寝言は寝て言えと思った方はクリック
本文を読む

1: ロンメル銭湯兵 ★ 2015/01/05(月) 21:10:12.69 ID:???.net5e746144
米中央情報局(CIA)が世界に関する情報をまとめた「ザ・ワールド・ファクト・ブック」の最新版が4日に公開されたが、竹島(韓国名:独島)や日本海(同:東海)の表記などが韓国で物議を醸している。

韓国・国民日報などによると、今年のファクトブックでは、韓国領土の地図から竹島が削除され、日本の領土地図上に中立的な「リアンクール岩礁」という名で表記された。また、日本海については「Sea of Japan(=日本海)」という表記が維持された。

国民日報は「CIAは2000年以降、独島を表記する際に日本に偏向した立場を露骨にしている。2000年には韓国の優先権を認めていたが、2004年からは日韓が同等の立場で紛争を繰り広げているように表現を変えた」などと解説している。

このニュースに対し、韓国ネットユーザーからは多くの意見が寄せられた。主な意見は以下の通りだ。

 「米国の友好国は日本であって、韓国ではない。韓国だけが錯覚している」

 「米国は自分の利害によって韓国を苦しめる」

 「もしも韓国と日本が戦争になったら、米国はどの国の肩を持つ?ああ、想像したくない」

 「日本のロビーの結果。韓国政府も頑張ってほしい」

 「これが現実。韓国と日本に摩擦が生じ、ケンカになったら、全世界が日本に付くだろう」


 ← 1日1クリックで応援してね
本文を読む


このページのトップヘ