1: 影のたけし軍団ρ ★ 2014/09/09(火) 16:44:48.89 ID:???.netbandicam 2014-09-07 11-43-35-711
韓国旅行を愛好する日本人に、衝撃のニュースが飛び込んできた。韓国で性犯罪に遭う外国人の数が、昨年までの4年間で何と約3倍に急増しているというのだ。

慰安婦問題で「女性の人権」を声高に叫ぶ隣国で、一体何が起きているのか。

韓国紙・朝鮮日報(日本語電子版)が先月末、ソウル地方警察庁のまとめとして報じたところによると、外国人に対する性犯罪の発生件数は2009年の76件に対し、昨年は213件に増えた。韓国人に対する性犯罪を含む全体件数も増えているが、増加率は約1・7倍にとどまっている。

犯行の内容もむごい。韓国陸軍1等兵(21)が酔いつぶれたスペイン人女性(20)を無理やり暴行したり、韓国人の男6人が米国人の女性英語教師(23)をカラオケに誘って集団でレイプしたり…。

 ← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2014/09/09(火) 14:28:41.00 ID:???.net画像 002
「この1週間の解約は10件近くに上ります。今後もさらに増えるのでしょうか」―都内の朝日新聞の専売店関係者はそう嘆いた。


8月5、6日の慰安婦検証記事の掲載以降、朝日を取り巻く環境は日に日に悪化している。全国2538カ所の専売店1店につき、週10件ずつ解約されれば1カ月で10万部減だ。

正式な数字はまだ出ていないが、今回の件で部数を大幅に減らす可能性もある。

あれだけの「虚報」を認めながら読者に謝罪せず、自社批判の週刊誌の広告掲載を拒否、池上彰氏のコラム掲載をめぐる醜態など、苦境は自業自得の面もあるが、朝日の自滅に安倍政権はほくそ笑んでいるだろう。

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/153202

 ← 滅びよ朝日と思った方はクリック
本文を読む

1: ダーティプア ★ 2014/09/09(火) 12:21:36.82 ID:???.netbandicam 2014-09-09 13-46-45-100
第2次安部改造内閣がスタートした。デフレ脱却、地方創生など取り組むべき課題は多いが、近隣外交の立て直しも急務である。

安倍晋三首相は「地球儀を俯瞰(ふかん)する外交」を掲げ、首相に返り咲いて以降、世界47カ国を歴訪した。この積極的な外遊活動は、それ自体としては評価に値する。

しかし首相が多くの国を訪問すればするほど、その地球儀の大事なところがぽっかりと抜けているのが際立つ。中国と韓国である。


首相の外交姿勢を例えて言えば、合否を分けるほど重要な苦手科目があるのに手を付けず、得意科目ばかり勉強している受験生‐。そんなふうに見えてしまう。


 ← 滅びよ西日本新聞と思った方はクリック
本文を読む

1: くじら1号 ★ 2014/09/09(火) 10:03:52.95 ID:???.netyoyogi
デング熱対応で都が韓流イベントに遠慮の愚

8月29日の会見で「ほぼ死んだ」と“収束宣言”したが、ウイルス検査で陽性の蚊が見つかり、駆除エリアを拡大。4日に同公園のA地区といわれる北側エリアを閉鎖した。

防災アドバイザーの金子富夫氏は「厚労省は実務機関ではなく、お達しを出すだけで、実際に動くのは都の方。にもかかわらず首長は細心の注意が欠如している。先読みで都がしっかりとした初動や対策を取っていれば、これほどの被害にならなかったのでは」と指摘する。首をかしげるのは閉鎖エリアだ。4日に閉鎖されたのは北側エリアで、道路一本を隔てた南側のB地区は、自由に行き来ができる。B地区が閉鎖されない理由に都側は「ウイルス検査の結果、陰性だった。またB地区はほとんどがアスファルトで舗装され、蚊はそんなに多くない。A地区とは環境が違う」と説明。ただ約2キロ離れた新宿中央公園でウイルスを持つ蚊がいた可能性も指摘されているように、蚊が一か所にとどまってはいないのだ。

 ← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

1: 荒波φ ★ 2014/09/08(月) 09:42:52.90 ID:???.net02p01w
9月8日の秋夕(中秋節)を前に、韓国ではギフト用の高級韓牛(韓国在来種の牛)が注目されている。中央日報は5日、韓牛飼育に40年取り組んでいる生産者の話を紹介するコラムを掲載した。

記事によると、約40年前、高校卒業後に1頭の韓牛から畜産を始めた全羅北道井邑市のキム・サンジュンさんは、今では800頭以上を飼育、年間売上高は約80億ウォン(約8億2000万円)に達する。韓国に2人だけの「韓牛名人」の1人だ。

キムさんの生産した牛肉はホテルのギフトセットなどで100グラム4万ウォン(約4100円)の値が付き、キムさん自ら「名品」と呼ぶという。

「名品」生産の背景には和牛の存在があった。20年以上前に訪日した際に和牛が韓牛の10倍以上の価格であることを知って衝撃を受け、以後、40回以上訪日して改良の秘訣を探った。品種や飼料、食肉加工など様々な工夫を重ねた結果、「牛肉の味を左右するオレイン酸の含有量が日本の和牛に劣らない」韓牛の生産に成功したキムさんの目標は「世界市場で和牛並みの扱いを受けること」だという。

 ← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

1: ひろし ★ 2014/09/08(月) 22:17:29.26 ID:???.netbandicam 2014-09-06 08-21-06-491
 【ベルリン=宮下日出男】「産経新聞のウェブサイトに掲載された記事が朴槿恵(パク・クネ)大統領の名誉を毀損(きそん)した」という韓国の市民団体の告発を受け、ソウル中央地検が産経新聞の加藤達也ソウル支局長(48)を事情聴取した問題で、国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団」(RSF、本部パリ)は8日、韓国当局に対し、加藤支局長の刑事手続きを取りやめるよう要請する声明を発表した。

 声明は「メディアが大統領を含む政治家の行動をただすのは、まったく正常なこと」と指摘。旅客船「セウォル号」が沈没した4月16日の朴大統領の行動についても、「その曖昧さは明らかに公共の利益にかかわる問題だ」とした。

 加藤支局長の記事については「すでにネット上にあり、告発の対象にもなっていない情報に基づいている」と指摘した上で、「告発を取り下げさせ、行動の制限を解くよう当局に対して求める」とした。

 ← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

1: 動物園φ ★ 2014/09/09(火) 01:21:28.24 ID:???.net34d43edc
凛七星氏の裁判に対する声明
2014年9月8日 at 9:14 PM

本年8月8日、大阪地方裁判所にて、凛七星氏の「生活保護受給に関する詐欺事件および同事件関係者に対する脅迫事件」について懲役2年(執行猶予4年)の判決が出て、8月22日に確定致しました。私たちは、カウンターの同志である氏に対する、この判決を厳粛に受け止めるとともに、この事件に関連して様々な損害や苦痛を被られた方々に対して謹んでお見舞い申し上げます。また、この事件に関連して、様々なかたちでご支援くださった方々に厚く感謝申し上げます。

本件は、大阪府警公安警備課により異例の対応が見られました。これは本件が、当局の政治的な目的のために立件するいわゆる公安事件であったことを示唆するものです。起訴状と判決文にあるように、生活保護を受給している期間にあった「友人知人からの借金や創作活動への支援金などの収入を伏せて申告しなかったこと」による不申告、およびそのことを「公表しようとした関係者に対して発した言葉」が脅迫として裁判所によって犯罪に認定されました。これらの点は凛七星氏に、深く受け止めて反省してもらいたいと私たちは考えます。しかし、凛氏がレイシズムに対するカウンター活動をすることがなければ、今回の事件が逮捕・起訴に発展することはなかったでしょう。

 ← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

1: れいおφ ★ 2014/09/08(月) 21:51:00.93 ID:???0.net2014011400017_1
やしきたかじんさんの隠された出自とは

 なるほど、ただの評伝ではなかった。小学館ノンフィクション大賞優秀賞を受賞し、9月11日に小学館から出版される「ゆめいらんかね やしきたかじん伝」のことだ。

 著者は大阪在住のフリージャーナリスト、角岡伸彦氏。自身が被差別部落出身であることを公表し、単行本ではデビュー作「被差別部落の青春」(1999年、講談社)から、2011年に講談社ノンフィクション賞を受賞した「カニは横に歩く 自立障害者たちの半世紀」まで、足元からの目線で一貫して『差別』と向き合ってきた。その角岡氏が初めて芸能人を描いた。なぜ今回は、『やしきたかじん』だったのか‐。その内容は期待にたがわず、タブー視されてきたカリスマの“出自”に踏み込んだものだった。

 角岡氏は89年から93年まで神戸新聞社に在籍。姫路支社の記者から神戸本社の整理部に異動して見出しやレイアウトを担当しつつ、音楽に魅せられてアパルトヘイト廃止後の南アフリカを旅し、黒人居住区を中心に歩いて見た人模様を夕刊で連載したり…。1年遅れで入社した私は、そんな“自由人”の姿を隣の部署からぼんやりとながめていた。

 ← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

1: すらいむ ★ 2014/09/08(月) 18:58:00.89 ID:???.netbandicam 2014-09-08 20-13-08-597
「頭のいい者は生き残った」 逃亡の沈没船船員発言に遺族激怒

 韓国の旅客船セウォル号沈没事故で、乗客を置いて逃げたとして逮捕され、遺棄致死罪などで起訴された船員、イ・ヨンジェ被告(56)が8日までの自身の公判で「頭のいい人間は生き残った」と発言し、遺族の怒りを買っている。韓国メディアが伝えた。

 セウォル号では「救命胴衣を着て船室で待機しろ」との船内放送が沈没直前に繰り返し流れ、これに従った高校生ら多数が脱出の機会を失ったとみられている。3日の南西部、光州地裁での公判で発言を聞いた傍聴席の遺族は「うちの子がばかだから死んだというのか」と声を上げた。

 ← 1日1クリックで応援してね
本文を読む


今年の2月を最後に半年ほど更新がなかったので心配していたのですが、今見たらブログ自体が削除されている模様。Twitterアカウントも削除されている模様。

2ちゃん的韓国ニュース
http://blog.livedoor.jp/newskorea/

Twitterアカウント
https://twitter.com/newskorea777

一体何が…せめて管理人さんがお元気だといいのですが、心配です(´・ω・`)

これまでのブログ運営、本当にお疲れさまでした。

多くの有益な情報を配信してくださり、本当にありがとうございました。



このページのトップヘ