1:ななしさん 2021/06/22(火) 18:20:11.64
韓国通販大手クーパンが、旭日旗が描かれた商品を多数販売していることが明らかになり議論を呼んでいる。

22日現在、クーパンのホームページでは傘やステッカー、ネックレスなど旭日旗がデザインされた各種装飾品が販売されている。これらの製品は「Japanese rising flag」など英語で検索した時に照会が可能で、いずれも海外で販売中だ。

クーパン関係者は「旭日旗が描かれたステッカーと傘などの製品はすぐに販売中断措置を取った。該当商品はいずれも海外配送商品で、クーパンが販売しているものではなくオープンマーケット販売者が登録したもの」と説明した。

クーパンは昨年12月にも第2次世界大戦時の旧日本軍特攻隊を意味する「神風」と関連した鉢巻きを販売して問題が起きすぐに販売を中断した。

aa

https://news.yahoo.co.jp/articles/91ecc09c63cef2ad991e9622738211cffb9323c0
本文を読む

s-c304bbad1:ななしさん 2021/06/22(火) 15:42:03.65
 【ロンドン=池田晋一】英政府は21日夜(日本時間22日午前)、環太平洋経済連携協定(TPP)への参加に向けた交渉を22日に開始すると発表した。英国は欧州連合(EU)から昨年離脱しており、TPP参加でアジア太平洋地域での貿易拡大を目指す。

 2018年のTPP発効以来、新規参加を巡る初の交渉となる。英国のエリザベス・トラス国際貿易相は22日、西村経済再生相とオンラインで協議する。今後、関税の撤廃・削減などを巡り加盟国との本格的な交渉が始まる見通しで、最終的な参加決定には1年程度かかるとみられている。

 参加が実現すれば、参加国の国内総生産(GDP)が世界に占める割合は13%から16%になる。英政府は、TPP加盟国への輸出額は30年までに65%増えると試算しており、TPP参加で「さらに輸出額が押し上げられる」ことを見込む。

 英国のジョンソン首相は声明で「TPPへの参加は、急成長するインド太平洋地域で、英国の企業や消費者に比類なき機会を与えるだろう」と強調した。

 TPPにはタイや韓国、台湾も関心を示しており、英国との交渉が今後の試金石となる。

讀賣新聞 2021/06/22 13:17
https://www.yomiuri.co.jp/economy/20210622-OYT1T50098/

関連
【経済】英国のTPP加入手続き開始決定、EUに匹敵する経済圏に-西村再生相 [6/2]
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1622619341/

本文を読む

1:ななしさん 2021/06/22(火) 12:24:04.17
2021年6月21日、英国のラジオ番組の女性司会者が語った「過去の韓国旅行のエピソード」が韓国のインターネット上で物議を醸している。

韓国・ファイナンシャルニュースによると、英国のラジオパーソナリティー、サラ・コックスは16日、あるポッドキャスト放送に出演し、約20年前に韓国を訪問した際のエピソードとして「犬肉フライをチキンフライと勘違いして食べてしまった」と明かした。
コックスは「肉を食べて骨の部分が見えたときに犬肉だと気づいた。肘の部分だった」「犬肉は鶏肉と同じ籠に盛られていた」などと説明し、「これはいつどこででも起き得るミスだ」と話したという。

ところが、この発言を知った韓国のネットユーザーからは「昔は犬肉がよく食べられていたけど、フライは見たことがない」「犬肉はスープに入れて食べることがほとんどなのに」「韓国人も食べたことないものをどこで食べたというのか」「英国では食べられていなかったのに、骨を見ただけで犬だと分かったの?」と反論する声が続出している。

その他「存在しない料理を食べたと主張するのは、単に勘違いか、韓国を貶めようとしているかのどちらかだ」「関心を集めるためにうそを言ったんでしょ」「韓国はチキンが有名だから犬肉もフライで食べるはずと考えたのだろう」「韓国語の鶏(タック)をドッグと聞き間違えたのでは」などと指摘する声が寄せられている。

sara


本文を読む

4f8c87251:ななしさん 2021/06/22(火) 11:28:22.74
11~13日、英国コーンウォールで開かれたG7サミットで菅首相が最も警戒した人物は文在寅(ムン・ジェイン)大統領という日本メディアの報道が出た。

朝日新聞は22日付記事で菅首相が帰国後、周りに「(今回の)サミットで最も警戒したのは韓国(文大統領)だった」と話したと伝えた。日本が韓国側に慰安婦問題の解決策を示すよう求めているなか、「手ぶら」の文大統領と突っ込んだやりとりをすれば批判を招く恐れがあるためとみられる。

韓国青瓦台(チョンワデ、大統領府)側はG7サミットを控えて文在寅大統領と菅首相の20~30分程度の略式会談を提案し、日本側が暫定合意したと認識していた。しかし、韓国側の主張によると、独島(ドクト、日本名・竹島)防御訓練問題で会談は開かれなかった。文大統領はG7サミット後、英国を離れながらSNSに「菅首相との初対面は韓日関係で新しい始まりになることができる大切な時間だった。会談につながることができなかったことを残念に思う」と明らかにした。

加藤勝信官房長官は14日、記者会見で両国が合意した文大統領と菅首相の略式会談を日本側が独島防御訓練を問題にして一方的に取り消したという韓国側の主張を否認し、菅首相の日程などの事情で略式会談が開かれなかったと伝えた。朝日新聞は日本政府関係者を引用して文大統領と菅首相が晩餐会場などで計3回会い、文大統領が話しかけ、菅首相が「ご丁寧にありがとうございます」などと応じて会話が深まるのを避けたと伝えた。

ⓒ 中央日報日本語版 2021.06.22 10:10
https://s.japanese.joins.com/JArticle/279935
本文を読む

be9a8797-s1:ななしさん 2021/06/21(月) 10:11:29.19
研究開発2位の韓国、死蔵特許ばかり吐き出す
中央日報/中央日報日本語版2021.06.21 08:4613

ただひとつだけ2等級、残りは死蔵特許。

政府出資機関所属の1万人余りが今年登録した特許技術の現住所だ。事業化につなげるにはとても不足しているというのが専門家の指摘だ。

政府出資研究所を掌握する国家科学技術研究会(NST)によると、2016~2020年の5年間に政府出資研究所が出願した特許件数は3万9263件だった。このうち特許庁に登録された特許件数は2万6513件だ。1日平均14~15件で特許を登録した計算だ。

韓国は2019年基準で国内総生産(GDP)1000億ドル当たりの特許出願件数が7779件で世界1位だ。2位である中国の5520件より2000件以上多い。だが成果は「落第生」水準だ。特許や論文は多いが「お金になる事業」につなげられずにいる。
政府研究開発事業費の70%が集中する大学と出資研究所が特にそうだ。特許庁が知識財産活動実態を調査した結果によると、2018年基準で国内特許14万1361件のうち活用されている件数は57.2%の8万823件にとどまった。死蔵された未活用特許は42.8%の6万503件だった。企業の特許活用率は90.9%だったが大学と出資研究所では33.7%にすぎなかった。

実際に大韓弁理士協会が特許等級評価システムを通じて今年19の出資研究所が特許庁に登録した384件の特許を分析してみたところ、10件中6件は死蔵特許だった。弁理士446人が、出資研究所が出願した特許の有効性と範囲・レベルを基準に10等級に分類したところ、最も優秀な1等級は1件もなかった。2等級が1件(0.3%)、3等級が25件(6.5%)だった。半分以上の58.8%が5等級・6等級だった。大韓弁理士協会のホン・チャンウォン会長は「事実5・6等級特許は企業が必要で買い入れるほどの魅力がない死蔵特許やお飾り特許水準。血税が投じられる国家研究開発事業がそれだけ非効率的という意味」と指摘した。

韓国政府もこうした問題点を認めている。キム・ヨンレ特許庁長は昨年8月に就任し「韓国は世界1位水準のGDP比研究開発投資と人口比研究人材を持っているが成果は低調だ」と話した。いわゆる「コリア研究開発パラドックス」だ。

本文を読む

aaa1:ななしさん 2021/06/21(月) 14:14:12.06
2021年6月16日、韓国・電子新聞は「韓国のK-バッテリーが2027年の全固体電池商用化を目標に、研究開発(R&D)を突き進めている」と伝えた。

記事によると、全固体電池は電気自動車(EV)の普及と共に注目されるようになった次世代バッテリー技術。1991年にリチウムイオンバッテリーを世界に先駆け開発した日本より先に全固体電池を作ろうと、韓国メーカーが力を入れている。

サムスンSDIは2025年の全固体電池試作品公開、27年の量産開始を目標としている。SDI研究所内に数十人以上の規模の専門組織を設け硫化物系の技術開発に力を注いでいる。

研究所長はかつて「ソニーより先に韓国が全固体電池を商用化する」と発言している。同社は基幹素材の開発・国産化に向けて韓国メーカーと協力を進めているという。

LGソリューションも、全固体電池プロジェクトチームを設立し硫化物系と高分子系の開発を同時に進めているが、27年の量産を目標に、まずは硫化物系に集中している状態。やはり国内の素材メーカーと協力関係を結んでいるという。

SKイノベーションは、大田(テジョン)の研究所に次世代バッテリー組織を設置し、技術開発を進めている。

同社の全固体電池は、サムスンSDI、LGソリューションが開発中のモデルとは異なる構造のもので、全固体電池最大の問題と言われる、充電中に生じるリチウムデンドライトの問題を解決することを目標としているという。

業界関係者は「K-バッテリーはこれまで、全固体電池には保守的な目を向けていた」としながらも、「素材の国産化を基盤とした全固体電池開発には期待を掛ける価値がある」と話している。

3社ともバッテリー投資を強化し、「素材内在化」への動きを見せており、「全固体電池の素材も国産化し、K-バッテリーの技術『超格差』の維持に力を入れている」という。

記事は「トヨタ自動車をはじめ日本の主要な完成車メーカーも全固体電池の商用化に乗り出しており、韓国に明け渡したバッテリー主導権を取り戻そうと必死になっている」とし、「グローバル企業に先駆け、K-バッテリー企業が商用化に成功できるかに注目が集まっている」と伝えている。

この記事に、韓国のネットユーザーからは

「3社とも頑張れ。世界のバッテリーを韓国が独占しよう」
「先端産業は韓国がトップだ」
「簡単なことではないが、必ず全固体電池を開発して世界市場を独占できますように」
「基本技術は3社が開発して、政府は素材開発に参加する企業への金銭的支援を強化するべきだ」
「必ず成功して、虎視眈々(たんたん)と韓国ばかりを狙う日本を蹴落とそう!」

など、激励の声が殺到している。一方で

「K-バッテリーって(笑)」
「Kを付けるのをやめてくれ」という意見や、
「全固体電池関連の特許はほとんどトヨタが持ってるけど、その辺は書いてないな(笑)」
「グクポン(行きすぎた愛国)の特徴だよ」「グクポンもここまで行くと病気だな」
「全固体電池は村田製作所がもうすぐ量産する。記者は勉強が足りないな」

などの声も多く書き込まれている。

2021年6月21日(月) 13時40分
https://www.recordchina.co.jp/newsinfo?id=878219

本文を読む

s-c304bbad1:ななしさん 2021/06/21(月) 23:08:31.22
【ソウル聯合ニュース】韓国の黄熙(ファン・ヒ)文化体育観光部長官は21日、東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の公式ホームページの日本地図に独島が表示されていることを受け、東京五輪をボイコットすべきだとする主張が出ていることに関連し、「政治とスポーツを分離して判断している」との立場を示した。この日開かれた国会文化体育委員会の質疑で答弁した。

 東京五輪をボイコットする可能性を事実上、否定したものと受け止められる。

 また「五輪に出場するかどうかは全面的に選手たちの意見が最も重要ということに同意するか」と問われ、「そう考える」と答弁した。

 五輪関連の日本地図に北方領土が含まれていたことに反発しているロシア政府との共同対応については、「外交部の立場をまだ聞いていないが、独島問題と関連しては政治とスポーツを分離するという原則がある」とし、「積極的に対応するかは外交部が判断する問題」と説明した。

ソース 聯合ニュース
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20210621003900882?section=news

本文を読む

1:ななしさん  2021/06/21(月) 17:52:37.45
文大統領 青瓦台秘書官に現役女子大学生を登用
2021-06-21 13:51:15

文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、大統領府青瓦台の秘書官に25歳の現役女子大学生で、与党「共に民主党」の最高委員や報道官を務めたパク・ソンミン氏を抜擢しました。

青瓦台の秘書官としては、これまでで最年少とされます。


青瓦台の報道官は、21日の会見で、パク・ソンミン氏について、「共に民主党の最高委員と報道官を歴任し、青年の立場に立って、青年の困難を理解し、青年のための政策を講じる役割を果たすと期待する」とし、若年層を対象にした関連業務を強化する方針を示しました。若年層の文大統領への支持率は、相対的に低いとされています。

パク・ソンミン氏は現在、高麗大学国語国文学科に在学中で、去年、共に民主党の最高委員に抜擢されましたが、ことし4月の再選挙・補欠選挙で党が敗北したあと、辞任しています。

最大野党「国民の党」が、国会議員の経験がない36歳の李俊錫(イ・ジュンソク)氏を新代表として選出するなど、若者世代の政治への不満や世代交代を求める声に応じる姿勢を見せたことに対応し、同じような流れに乗ったものとみられます。

no title

本文を読む

1:ななしさん 2021/06/21(月) 17:16:35.86
韓国文大統領の息子「6900万ウォンの支援事業に選ばれる」...「良い作品を作りたい」=韓国
6/19(土) 7:02配信 WoW!Korea

 昨年、二度にわたり支援金を受けとったと問題視されたムン・ジェイン(文在寅)大統領の息子、ムン・ジュンヨン氏が6900万ウォン(約670万円)相当の支援事業に、また選ばれた。文氏は「今回もいい作品を一生懸命作りたい」と感想を伝えた。


 今月18日、文氏は自身のフェイスブックを通じて「韓国文化芸術委員会(文芸委)の支援事業で、6900万ウォンの支援金に選ばれたことをお知らせします」とし、「102件の申請のなかで、私とほぼ同じ金額は15件選ばれた」と明らかにした。

 文氏が選ばれた事業は、文芸委が先月公募した「2021年芸術と技術の融合支援事業」。該当事業は芸術を科学技術と融合させた新しい創作を支援するもの。

 文芸委は同日、ホームページを通じ計417件の申請の中から79件を最終的に選定したと明らかにした。支援総額は27億5000万ウォン(約2億6700万円)。

 支援分野は「アイデアの企画・具現」、「技術開発・創作」、「優秀作品の支援」の三つ。このうち文氏は「技術開発と創作」の部門に選ばれた。該当分野では文氏を含め24人が選定された。

 文氏は「芸術の技術融合は、私が長年働いてきた分野」とし、「選ばれたことは大変な栄誉であり、このような実績で私の職業は実力を評価されるだろう」と述べた。

 一方、文氏は昨年1月、パラダイス文化財団が公募した支援プログラムで3000万ウォン(約291万円)、4月のソウル文化財団のコロナ支援金で1400万ウォン(約136万円)の支援金を受け取り物議をかもした。

moon

https://news.yahoo.co.jp/articles/d2f8f22ca99e7c74e668c3856b1b312f00294ac1

https://news-naver-com.translate.goog/main/ranking/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=001&oid=023&aid=0003620963&rankingType=RANKING&_x_tr_sl=auto&_x_tr_tl=ja&_x_tr_hl=ja&_x_tr_pto=ajax

いい 197
馬鹿 22474

本文を読む

1:ななしさん 2021/06/21(月) 11:36:59.55
(翻訳)

米国のバイデン政府は19日(現地時間)、台湾にモデルナワクチン250万回分を送ったと明らかにした。
これは当初、米国が台湾への支援を約束した新型コロナウイルス感染症(コロナ19)ワクチン75万回分の3倍を超える。

最近、中国から政治的、軍事的圧迫を受ける台湾を支援する意図とみられるとロイター通信は伝えた。

台湾に支援したワクチンは、バイデン大統領が先月、全世界に無償供与すると発表したワクチン8000万回分から出た。 米国が今月初め、韓国に送ったヤンセンワクチン100万回分と同じだ。

ただし、韓国では1回接種する「ウイルスベクター」方式のヤンセンワクチンを、台湾では2回接種するメッセンジャー・リボ核酸(mRNA)方式のモデルナワクチンを提供した事が違う。

米国が台湾に送ったワクチンは125万人分で、台湾の全人口2300万人の約5%が接種できる。

先に米国が韓米首脳会談後、韓国にワクチンを寄付すると発表した時、韓米外交街ではファイザーまたはモデルナワクチンを与えるという期待感があったが、韓国にはヤンセンワクチンを提供した。

米国は最近、メキシコにもヤンセンワクチン130万回分を送った。 国別に支援するワクチン種類が異なる理由を米国は説明しなかった。

moderna



補足
▽新型コロナウイルスへの予防有効率

ファイザーワクチン 95%
モデルナワクチン  94%
アストラゼネカワクチン 76%
ヤンセンワクチン 66%
本文を読む

このページのトップヘ