1:ななしさん 2021/11/30(火) 21:33:17.57
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は30日、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の国内流入防止に向け、入国時の防疫措置をさらに強化するよう指示した。

青瓦台の朴ギョン美(パク・ギョンミ)報道官によると、文大統領はオミクロン株感染が疑われる例が確認されたとの報告を受け、オミクロン株の国内流入阻止および対応策を協議する政府のタスクフォース(TF、特別チーム)を中心に厳格に対応し、より強化された入国時の防疫装置を直ちに実施するよう指示を下した。

政府は同日、ナイジェリアを訪問した仁川市在住の夫婦について、オミクロン株感染が疑われ検査を行っていると明らかにした。

文大統領は「まだ新たな変異株に対する十分な分析が行われていない。今後、新型コロナへの対応において重大な局面になり得る状況だ」との見解を示した。

また、オミクロン株感染を判定するための診断キットを開発し、専門家の協議などを通じてオミクロン株に対応する防疫戦略を迅速に立てるよう指示した。

聯合ニュース 2021.11.30 21:02
https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20211130003700882?section=politics/index

本文を読む

1:ななしさん 2021/11/30(火) 14:44:07.45
 韓国ソウルで新型コロナウイルスの重症者を受け入れる病床稼働率が90%を超えた。重症者数が過去最多を連日更新する状況で、全国的にも病床稼働率は80%に迫る勢いだ。

 30日、保健福祉部中央事故収拾本部によると、前日午後5時現在でソウルの新型コロナ重症者病床は345のうち314が埋まっている。稼働率は91.0%だ。首都圏(ソウル、京畿、仁川)でも88.5%と90%に迫っている。

 残る重症者病床はソウル31、京畿33、仁川13だ。特に、ソウルの5大総合病院における残る病床数は6のみだったことが確認された。

 韓国政府は首都圏の重症者を近隣地域に移送する対策を推進したが、近隣地域も病床に余裕がない状況だ。

 重症者数は6日連続で600人台となっている。

2021/11/30 14:23 wowkorea.jp
https://s.wowkorea.jp/news/read/325126/

本文を読む

s-c304bbad1:ななしさん 2021/11/30(火) 11:42:11.69
2021年11月29日、韓国・ソウル経済は「韓国の輸出入企業の多くが日韓の経済協力の必要性を認識しているが、関係改善の可能性については否定的にとらえていることが分かった」と伝えた。

記事によると、大韓商工会議所は先月11~15日、韓国の輸出入企業202社を対象に、日韓間の経済協力の必要性に関するアンケート調査を行った。その結果、92.6%が「必要だ」と回答し、「必要性を感じない」との回答は7.4%にとどまった。


ただ、日韓関係改善の見通しについては「現在の難しい関係が続く」が80.7%、「さらに悪化する」が6.4%を記録し、悲観的に考える人が圧倒的に多かったという。

大韓商工会議所のカン・ソック国際通商本部長は「外交上の対立と新型コロナウイルス感染拡大の二重苦に悩まされている日韓の企業は今後、グローバルサプライチェーンの再編にも対応しなければならないという難題に直面している」とし、「民間の経済界から日韓協力の基盤を復元して協力課題を発掘し、互いにコミュニケーションをとる努力をしていく必要がある」と話したという。

これを受け、韓国のネットユーザーからは「日米中すべてに対して実利を優先した外交が必要。経済が崩壊したら終わりだよ」「現政権は企業の苦しみも知らず、権力のため反日を叫んでばかり…」「経済的な面では協力が必要だけど、国の品格や国民感情の面では時期尚早。この難しい問題を解決する政治家には賢明な判断をお願いしたい」「日韓は徐々に互いへの依存度を下げていくしかないのでは」「韓国企業は輸出入先の多角化も並行するべき」などさまざまな意見が寄せられている。

https://www.recordchina.co.jp/b885780-s39-c20-d0191.html

本文を読む

be9a8797-s1:ななしさん 2021/11/30(火) 07:53:59.62
韓国は病床不足深刻化…新規感染者は在宅治療が原則に
ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.11.30 07:37

韓国では今後新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)で新規感染者に分類された場合、在宅治療が原則となる。
ブースターショット(追加接種)の間隔も短縮される。感染者の急増で病床の余力がなくなって韓国政府が掲げた対策だが、専門家は本質的な問題解決からはかけ離れた窮余の策だと厳しく指摘した。

文在寅(ムン・ジェイン)大統領は29日、青瓦台(チョンワデ、大統領府)で主宰した特別防疫点検会議で「段階的日常回復(ウィズコロナ)第2段階への転換を留保して今後4週間は特別防疫対策を施行する」と述べた。「新規感染者と重篤患者、死亡者が同時に増加していて、病床の余力がほぼなくなってきているため」だという。

ただし、文大統領は「なんとかこぎつけた段階的日常回復を白紙に戻して過去に後退することはできない」とし、大衆利用施設の営業時間の制限や私的な集まりの人数制限を強化することはない点を示唆した。その代わり文大統領は「核心はワクチン接種」としながら「今や3次接種は追加接種ではなく基本接種で、3次接種まで打ってこそ接種が完了すると認識を転換する必要がある」と述べた。

青少年のワクチン接種に関しても「12歳から17歳までの接種が相対的に不振だ。ワクチンの効果と安全性を十分に説明し、学校への訪問接種など、接種の利便性を高める方案を積極的に講じてほしい」と述べた。あわせて「米国など他の国で施行している5歳から11歳までの児童に対する接種も速かに検討してほしい」と付け加えた。

大統領主宰会議が終わった後、保健福祉部の権徳チョル(クォン・ドクチョル)長官はブリーフィングで「現在の日常回復水準を(高齢層の追加接種効果が現れる)4週間さらに維持し、防疫状況を安定化する方針」と説明した。

政府はまず防疫パス(接種完了・陰性確認制)の有効期間を6カ月に設定してブースターショット接種のガイドラインも提示した。18~49歳の一般成人も基本接種を完了して5カ月(150日)を過ぎたら追加接種ができるようになる。

現在は50歳以上だけが可能だ。来月2日から事前予約を始めて4日から接種受けることができる。

また、今は60歳以上、療養病院・療養院・医療機関関係者、感染脆弱施設関係者、基底疾患者等は基本接種完了後4カ月(120日)後に追加接種をしているが、今後残余ワクチンを活用する場合、3カ月過ぎた時点で接種することができる。18~59歳は追加接種の間隔が5カ月となっているが、残余ワクチンを利用するなら4カ月後でも接種可能だ。

 


本文を読む

1:ななしさん 2021/11/30(火) 09:54:04.24
韓国の中央防疫対策本部は30日、この日午前0時現在の国内の新型コロナウイルス感染者数は前日午前0時の時点から3032人増え、累計44万7230人になったと発表した。

1日当たりの新規感染者数は前日(3309人)より277人減ったが、重篤・重症患者は661人と、28日(647人)に続いて再び過去最多を更新した。

YONHAPNEWS  11/30(火) 9:32
https://news.yahoo.co.jp/articles/80c61106e2a240623182bbf4fd964cd2f868d294

本文を読む

be9a8797-s1:ななしさん 2021/11/29(月) 17:01:28.77
韓国ソウルの新型コロナ死者数は、ウィズコロナ施行以前より約4倍も増加していることがわかった。

韓国では、今月1日からの「段階的日常回復(ウィズコロナ)」施行以降、ソウル地域の新型コロナウイルス感染症による死者が約4倍も急増していることがわかった。また感染者も約2倍増加している。

きょう(29日)ソウル市によると、10月24~30日に計32人(一日平均4.6人)であった週間新型コロナ死者数は、その後32人から48人、さらには76人と増加し、先週には120人(一日平均17.1人)に急増した。ウィズコロナ施行の直前と比較すると、3.7倍増加したことになる。

一方、ソウル市の一日平均の感染者数は、11月第1週(10月31日~11月6日)の848.3人から896.6人→1237.4人→1605.7人と3週連続で過去最多記録を更新してきた。

また、先週の重症患者数は一日平均222.4人で、2週間前(199.2人)より23.2人増加した。

Copyright(C) herald wowkorea.jp 96 11/29(月) 16:56
https://news.yahoo.co.jp/articles/83f99759a5f58c5260b470783aa96dd30eb2bb4b

関連スレ
【速報】文大統領「過去に戻ることはない」 ウィズコロナ継続へ ネチズン激怒
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1638170615/

本文を読む

4f8c87251:ななしさん 2021/11/29(月) 20:10:58.23
「謝罪しなさい。」

29日午前、光州(クァンジュ)広域市議会市民疎通室で日帝強制徴用被害者、梁錦徳(ヤン・クムドク、92)ハルモニが叱り飛ばした。


この日、ヤンハルモニはまた他の被害者、故オ・キレ(当時14才)ハルモニの弟オ・チョルソク(85)氏、市民団体会員たちと共に戦犯企業と日本政府に謝罪を促す記者会見に参加した。

ヤンハルモニは白紙に「謝罪しなさい ヤン・クムドク」だと書かれたパネルを直接作って最後まで戦うと明らかにした。ヤンハルモニは「幼い頃、日本の名古屋三菱工場で2年間、涙で歳月を送った。当時、夜ごと爆撃機が飛んでくれば防空壕に隠れて死の恐怖に震えた。今でもその時の後遺症に苦しめられて夜も眠れない」と話した。

ヤンハルモニは「大法院の賠償判決後の3年は30年よりも長い歳月だった。私はすでに数え年で94才だ。いつ死ぬかも知れないのに謝罪の一言を聞くのがこんなに難しいのか」と指摘した。

この日、席を用意した市民団体「勤労挺身隊ハルモニと共にする市民の会」と社団法人日帝強制動員市民会は記者会見文を通じて「2018年11月29日、私たちの大法院は三菱重工業に賠償命令を下したが、3年が過ぎても判決は履行されなかった。三菱が韓国司法府を愚弄する間、原告5人中キム・ジュンゴン、イ・ドンリョンのご年配の方が亡くなった」と明らかにした。

韓国政府は個人の訴訟とし無視している。ヤンハルモニの戦いは個人の尊厳を取り戻すことでもあるが日本政府と三菱の良心の試験が試されることでもある」と強調した。

イ・クコン勤労挺身隊市民会常任代表は「今まで韓国政府は被害者の話を聞いたりしたが、日本とどんな交渉をしたのかは公開していない。いつまで被害者個人が出て戦わなければならないのか、残念な状況」と話した。

大法院は2018年11月29日、「三菱はヤンハルモニなど原告5人に1人当り1億~1億5千万ウォンの慰謝料を支給しなければならない」と判決した。しかし、三菱は1965年、韓日請求権協定で賠償問題は終わったとし大法院判決を無視している。

原告は三菱が韓国で所有する商標権2件と特許権6件に対し差し押さえ命令を申請し、裁判所は受け入れたが三菱側が抗告して裁判が進行中だ。

https://www.hani.co.kr/arti/area/honam/1021197.html

本文を読む

1:ななしさん 2021/11/29(月) 16:23:35.38
文在寅(ムン・ジェイン)大統領は29日、最近のコロナ19防疫状況と関連し、「今までとは次元が異なる峠を迎えている」と明らかにした。それでも「困難の中で始まった段階的日常回復を戻して過去に後退することはできない」とし「日常回復の2段階転換を留保し、今後4週間は特別防対策対策を施行する」と明らかにした。中略

当初、政府は過去4週間にわたり施行した段階的日常回復1段階措置の結果を評価し、この日から防疫措置をさらに緩和する2段階適用を検討しようとした。だが、コロナ19の拡散傾向が予想より激しく、新ウイルス・オミクロンの出現などを考慮して2段階施行を先送りすることにしたというのが文大統領の説明だ。

ただし、「過去に後退することはできない」という発言からわかるように、特別防疫措置は施行するが、多重利用施設の営業時間制限や私的集合人員制限をさらに強化しないという意味と解釈される。

文大統領は特別防疫対策の核心として、3次接種の早期完了をまず挙げた。文大統領は「今は3次接種は追加接種ではなく基本接種であり、3次まで打ってこそ接種完了という認識転換が必要だ」とし、政府の総力対応とともに国民の積極参加を要請した。続いて「10代青少年たちの接種速度を高めることも非常に重要だ」とし、▲両親・学生たちにワクチン効果・安全性を十分に説明 ▲学校訪問接種など接種便宜性の向上 ▲ 5~12歳児童への接種迅速検討を注文した。中略

また、「韓国でもコロナの累積死亡者数が3500人を超えたが、世界中の死亡者数が520万人を超えたのに比べて、人口100万人当たりの死亡者数が比較的非常に少ない方だが、それでも非常に胸が痛い」と「感染病で亡くなった家族に哀悼と慰めの言葉を差し上げる」と話した。

https://news-naver-com.translate.goog/main/ranking/read.naver?mode=LSD&mid=shm&sid1=001&oid=081&aid=0003233658&rankingType=RANKING&_x_tr_sl=auto&_x_tr_tl=ja&_x_tr_hl=ja&_x_tr_pto=nui

いい10 馬鹿195

本文を読む

kishida1:ななしさん 2021/11/29(月) 12:09:31.32
水際対策 ビジネス目的や留学生も入国停止へ

オミクロン株の拡大を受け、政府が近く発表する水際対策の強化内容が判明しました。今月から全世界を対象に、例外的に認めていたビジネス目的の短期滞在者などの日本への入国を当面の間、停止するとしています。

政府関係者によりますと、政府は例外的に認めていたビジネス目的の短期滞在者や留学生、技能実習生の日本への入国について、すでにとりやめている南アフリカなど9か国から全世界に対象を拡大する方針を固めました。

外国人の日本への新規入国は人道上の理由など、特段の事情が無い限り原則、全面的に停止されることになります。政府はこうした水際対策強化の方針を29日午後にも発表する方向で、各国や関係省庁との調整を進めています。



明日30日午前0時より適用され、全世界からの外国人の新規入国が原則停止されます。


本文を読む

このページのトップヘ