4f8c87251:ななしさん 2021/01/24(日) 09:58:02.16
【寄稿】韓日関係悪化、危機意識すらない韓国政府
朝鮮日報

日本軍慰安婦被害者たちが日本政府を相手取り起こした損害賠償請求訴訟で初めて勝訴した。韓国の裁判所による今回の判決は、植民地時代に対する日本政府の法的責任を認めたものだ。

このため、1965年の韓日基本条約の根幹を揺るがすほど重要な契機となったのは間違いない。強制徴用問題でも、今まで認められていなかった軍人・軍属たちの日本政府に対する訴訟の可能性が生じた。

「パンドラの箱」が開いてしまったということだ。

今回の慰安婦判決が2018年10月の強制徴用被害者判決以上に韓日関係に悪影響を与えるのは明らかだ。

今後繰り広げられる韓日対立の結末は1965年の韓日基本条約の破たんにつながる可能性が高く、当分の間、韓日関係の雪解けを期待するのは難しい。このまま放置すれば韓日断交もあり得なくはないように見える。


本文を読む

4f8c87251:ななしさん 2021/01/24(日) 03:46:30.07
◆ 韓国「円満解決に向け努力する」 慰安婦判決、日本にも要求

韓国外務省は23日、従軍慰安婦問題で日本政府への賠償命令が確定した韓国地裁判決について元慰安婦の女性らと相談し「円満な解決に向けて最後まで努力する」と発表した。
慰安婦問題を巡る2015年の日韓合意は公式合意であり「政府として追加の請求はしない方針だ」とも表明した。

一方で日本側に対し、これまで日本が問題を巡って表明してきた謝罪や反省に基づき「被害者たちの名誉回復や心の傷を癒やすために努力すべきだ」と要求した。また、国際法違反との日本側主張について「慰安婦問題も人権侵害の問題であり、国際法違反であることを直視すべきだ」と反論した。

https://news.livedoor.com/article/detail/19581406/

本文を読む

s-c304bbad1:ななしさん 2021/01/23(土) 20:03:41.43
日本政府に賠償を命じた元慰安婦の裁判を巡り、韓国政府は「円満な解決に向けて努力する」との声明を出しました。

元慰安婦を巡っては、日本政府に賠償を命じた韓国国内の判決が23日午前0時に確定し、日本側は強く反発しています。

これを受け韓国政府は23日午後に声明を出し、2015年の日韓合意を「政府間の公式合意」だと認めつつも「真の問題解決にならない」との考えを改めて強調しました。

そのうえで今回の判決について、「慰安婦被害者たちと相談し円満な解決に向け努力する」と、日本政府資産差押えの回避に向けて動く姿勢を示しました。

ただし日本に対しても「謝罪の精神に基づく真の努力を見せる」よう注文しました。

https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000205003.html

本文を読む

s-c304bbad1:ななしさん 2021/01/23(土) 18:59:35.64
韓国政府は23日、慰安婦被害者が日本政府を相手に損害賠償を請求して勝訴した判決について、「韓国政府では、日本に追加請求しない方針だ」と明らかにした。

また「慰安婦被害者と相談して円満な解決まで努力する」と説明した。

外交部はこの日発表した「慰安婦判決関連日本側談話の立場」で、「政府は、2015年に慰安婦の合意が日韓両国政府間の公式の合意であることを認めている。同時に被害者の意思が反映されていない政府との間の合意だけで、真の問題を解決することができないという立場を明らかにしてきた」とした。

続いて「これにより、我々の政府は、日本の政府には、追加請求もしない方針」としながらも、「被害者の問題提起を防ぐ権利や権限を持っていない」と線を引いた。

外交部は、「政府は、慰安婦被害者と相談して円満な解決のために最後まで努力するだろうが、日本側はまた、自ら表明した責任を痛感と謝罪・反省の精神に立脚して被害者の名誉・尊厳回復と心の傷の治療のための真の努力を見せなければならない」と強調した。

これに対して韓国のネットユーザーは
「文在寅のせいで恥かいた」
「国会議員選挙用に慰安婦のお婆さんたちの痛みを利用した」
「ぶっちゃけ、朴槿恵>>>>文在寅だな。」
「文在寅が親日売国奴に認定されそう」
という意見が投稿されている。

慰安婦裁判は1月8日に一審で原告側イ・ヨンスに勝訴判決が下された。

2021/01/23 18:23:42
https://gogotsu.com/archives/62449


本文を読む

1:ななしさん 2021/01/22(金) 23:49:18.78
2020.12.12 05:00

戦後最悪とされる日韓関係の改善に資する人事といえるのだろうか。

韓国大統領府は11月、次期駐日大使に姜昌一(カン・チャンイル)・韓日議員連盟名誉会長を指名した。現在の南官杓(ナム・グァンピョ)大使は着任からまだ1年半しかたっておらず、異例の交代劇といえる。

大統領府は「冷え込んだ韓日関係のこじれを解きほぐし、未来志向的な両国関係に進むことを期待する」と交代を説明した。姜氏は日本への留学経験があり、「日本通」とされている。だが、これまでの言動を見る限り、関係改善には懸念と疑問を抱かざるを得ない。

姜氏は昨年10月、「韓国では(天皇陛下を)日王と呼ぼう」と発言した。日王とは格下げの表現で非礼極まりない。
韓国国会の独島(竹島=島根県隠岐の島町=の韓国側呼称)領土守護対策特別委員会トップを務めていた2011年には、北方領土の国後(くなしり)島にロシアの査証(ビザ)で上陸、「国後島に対するロシアの実効支配を確認できた」と発言した。

https://www.sankei.com/column/news/201212/clm2012120002-n1.html

本文を読む

857592e11:ななしさん 2021/01/23(土) 12:49:11.92
「月給支払いが難しい」…「崖っぷち」韓国双龍車
1/22(金) 16:02配信

韓国の双龍(サンヨン)自動車の流動性危機が深刻になっている。

双龍車と第1労働組合の企業労働組合は平沢(ピョンテク)工場で代議員説明会を開き、今月の給与支払い調整について協議することにした。双龍車の関係者は「ライン稼働のため資材代金を現金で決済してところ(現金が不足し)今月の給与を正常に支払うのが難しくなった」とし「代議員説明会を通じて現在の会社のキャッシュフローについて説明する」と述べた。

双龍車は先月、ソウル回生裁判所に企業回生手続きを申請すると同時に自律構造調整に入った。来月末まで適用されるこの期間中は法定管理に入らず、正常な企業活動が可能だ。しかし危機感を感じた一部の協力会社が資材代金を現金で決済してほしいと要求し、双龍車のキャッシュフローが悪化したとみられる。

これに先立ち双龍車は回生手続き申請後、現代モービスなど大企業系列の部品会社が納品を拒否したことで、平沢工場の稼働を2日間停止した。その後、双龍車はこれら部品会社に現金決済を条件に部品を調達し、工場の稼働を再開した。

双龍車の自律構造調整は新しい投資家を探すことが核心だ。このため双龍車の大株主であるインドのマヒンドラ・アンド・マヒンドラは昨年から米国自動車流通会社HAAHオートモーティブと双龍車株の譲渡について交渉している。先に減資をした後、マヒンドラの持ち株比率75%のうち半分以上をHAAHに譲渡するというのがこれまでに伝えられている内容だ。しかし双方は減資と買収価格、その後のマヒンドラの役割などについて隔たりがあるという。

当初22日は、李東杰(イ・ドンゴル)産業銀行会長が労働組合側に要求した「黒字転換前の無スト」に対し、企業労働組合側が立場表明をする日だった。しかし今月の給与が正常に支払われない状況を迎え、この日に予定されていた労働組合の立場表明は延期される見通しだ。

これに先立ち李東杰会長は12日、オンライン記者懇談会で、「(双龍車労働組合は)黒字を出すまで一切の争議行為を中止すべき」とし「(そうでなければ)1ウォンも出すことはできない」と述べた。しかし双龍車労働組合は2009年のスト事態後、争議行為をしたことがないという点で論議を呼んだ。

これに関連し金属労働組合双龍車支部は21日、産業銀行本社を訪問し、李会長の発言に抗議した。キム・ドゥクジュン双龍車支部長は「双龍車の危機は大株主のマヒンドラと双龍車経営陣の経営問題の結果」とし「李東杰会長は責任を問うべきマヒンドラと双龍車には一言も話さず、労働者に一方的に犠牲を要求している」と主張した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/cce5d5870c954da8da3a5f300f09171202e856b1

本文を読む

4f8c87251:ななしさん 2021/01/23(土) 07:41:15.92
韓国の元慰安婦が日本政府に損害賠償を求め、ソウル中央地裁が1人1億ウォン(約950万円)の支払いを命じた第1次慰安婦訴訟の判決は、日本政府が控訴せず、23日午前0時に確定。今後は原告側が、日本政府の資産差し押さえなど強制執行の手続きに入るかが焦点となる。

日本政府は、主権国家が外国で裁かれない「主権免除」を主張し、訴訟手続きに関与しない姿勢を貫いている。地裁は、判決文を受け取ったとみなす公示送達を8日の判決後に行い、翌9日に効力を発生させた。控訴は送達から2週間可能で、期限は23日だった。

原告は元慰安婦の支援施設「ナヌムの家」で暮らす李玉善(イ・オクソン)さん(93)ら12人。資産差し押さえについては、公館保護を保障したウィーン条約により、在韓日本大使館などは対象外となる。原告側の金江苑(キム・グァンウォン)弁護士は「執行可能な被告資産をまだ把握できていない」と述べ、日本企業を被告とする徴用工訴訟以上にハードルが高いことを認めた。

判決を巡っては文在寅(ムン・ジェイン)大統領が18日の新年記者会見で「正直困惑した」と発言。文大統領は強制執行より外交解決を優先する姿勢を示しており、大統領の発言を「言う必要のない言葉だ」(金弁護士)などと非難する原告側との溝は広がりつつある。

「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」(正義連、旧挺対協)などが支援し、李容洙(イ・ヨンス)さんら20人が日本政府に損害賠償を求めた第2次慰安婦訴訟も進行している。【ソウル堀山明子】

https://news.yahoo.co.jp/articles/97fc82f818e584eaab6d76f5a837ef6e110e572a

本文を読む

1:ななしさん 2021/01/22(金) 09:44:03.47
【ソウル聯合ニュース】

韓国で開発された地球観測用の次世代中型衛星1号が22日、韓国航空宇宙研究院(中部・大田市)を出発し、24日(現地時間)に中央アジア・カザフスタンにあるバイコヌール宇宙基地に到着する。

3月20日午後0時7分(日本時間午後5時7分)ごろ、同基地から打ち上げられる。韓国科学技術情報通信部と国土交通部が22日、発表した。


次世代中型衛星1号は重量500キロ。国土・資源管理や災害対応などを目的に地上の精密な観測映像を提供する。

ロシア国営宇宙開発企業ロスコスモスのソユーズ2.1aロケットで打ち上げられる予定だ。
高度497.8キロの軌道上で通信点検など約2カ月間の初期運用を経て、6月以降、本格的に観測映像を送ることになる。

次世代中型衛星1号は、韓国の「汎用衛星プラットフォーム」構築に向けた「次世代中型衛星開発事業」の初号機。

韓国航空宇宙研究院が1号機開発事業を通じて確保した中型衛星のシステムと標準型本体(プラットフォーム)の技術を、韓国航空宇宙産業(KAI)をはじめとする国内企業に移転した。

次世代中型衛星2号は2022年初めに打ち上げ予定。続いて5号機まで開発が進められる。

▽次世代中型衛星1号(科学技術情報通信部提供)=(聯合ニュース)
no title

2021.01.22 09:28
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20210122000600882

本文を読む

s-c304bbad1:ななしさん 2021/01/22(金) 16:45:33.45
【成田聯合ニュース】韓国の姜昌一(カン・チャンイル)新駐日大使が22日、赴任した。同日午後、成田空港に到着し、「韓日両国の友好協力の促進、強化のため最善を尽くす」と記者団に語った。

韓国で日本政府に旧日本軍の慰安婦被害者への賠償を命じる判決が出たことなどを受け、菅義偉首相が南官杓(ナム・グァンピョ)前大使との離任の面会を見送るなど、このところ両国関係は悪化している。これに対し、姜氏は「事案に応じて討論することは討論し、交渉することは交渉し、協力することは協力していくべきだと思う」と述べ、事案ごとに分けて対応する必要があると指摘した。

姜氏は、2015年末の韓日の慰安婦合意に日本政府による10億円の拠出のほか、両国が協力して被害者の名誉と尊厳を回復するための事業を行うとの条件が含まれていることに関し、両国が新たな組織を設けて事業を議論すべきとの見解を示した。

これと関連し、韓国政府が設立して日本政府が10億円を拠出した「和解・癒やし財団」の解散後、基金が余っていることを取り上げ、「両国政府がその金も合わせて基金を設立する問題について話し合うべきではないか」と述べた。

また、韓国政府は慰安婦合意を破棄してはいないとし、財団の解散は理事長や理事らが自ら辞任したことによるものだと強調した。

姜氏は、日本政府が新型コロナウイルス感染症対策として義務付けている2週間の待機期間を経た上で、外交活動を始めることになる。菅氏や茂木敏充外相らとの面会などを推進するという。

日本の一部メディアは、姜氏が過去に天皇について「日王」という表現を使ったことを問題視しているが、この日、姜氏は日王ではなく「天皇陛下」と発言した。


http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/01/22/2021012280198.html

本文を読む

このページのトップヘ