1: 豆次郎 ★2018/06/25(月) 01:51:09.87
ワールドカップ ロシア大会
6/24(日) 24:00 グループH
エカテリンブルクアリーナ

【結果】
日本代表 2-2 セネガル

【得点者】
サディオ マネ (前半11分)
乾貴士 (前半34分)
ムサ ワゲ (後半26分)
本田圭佑 (後半33分)

DgeKf7tVAAEAyp8

https://russia2018.yahoo.co.jp/game/score/2018062401/

本文を読む

1: 豆次郎 ★ 2018/06/24(日) 23:17:41.73
決勝T進出へ!西野ジャパン、”半端ない”大迫らが先発…日本代表対セネガル戦のスタメン発表
6/24(日) 22:50配信 GOAL.com

現地時間24日(日本時間25日)に行われるロシア・ワールドカップグループH第2戦、セネガル戦に臨む日本代表のスターティングメンバーが発表された。

DgdrFr9XUAAeE-8
DgdrFrXX0AAHRD2

22日に合宿地のカザンからチャーター機で第2戦の地、エカテリンブルクに到着した日本代表。コロンビアとの激闘から中4日で臨むセネガル戦は、勝てばグループリーグ突破が決まる大一番だ。

前日会見で西野朗監督は「3戦目(ポーランド戦)は敗者復活のゲームであって、2戦目で決めなければいけない。多少リスクがあっても勝負をかける2戦目でなければならない」と、セネガル戦に必勝態勢で臨むことを明言。仮にセネガル戦を引き分けても、最終節のポーランド戦は敗れなければグループリーグ突破となるが、この試合で突破を決めるべく、連勝を目指す一線となる。先発はコロンビア戦と「ベースは同じ」であることを明かしていた。

2010年の南アフリカW杯以来2大会ぶりの決勝トーナメント進出へ連勝したい日本。セネガル戦は、コロンビア戦と同じく4-2-3-1で臨むことが予想される。

スターティングメンバーには、GKには川島永嗣が入り、最終ラインは昌子源と吉田麻也がセンターバックを組み、長友佑都と酒井宏樹がサイドバックを務める。中盤は柴崎岳と長谷部誠のダブルボランチで、2列目は右に原口元気、左に乾貴士が入り、トップ下にはコロンビア戦で先制点を決めた香川真司を配置。1トップには初戦で値千金の決勝弾を決めた大迫勇也が入った。一方で大迫の決勝点をアシストした本田圭佑、岡崎慎司らはベンチスタートとなった。

いよいよ迎える運命の第2戦は、25日日本時間0時にキックオフを迎える。

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

20180624_hernandez-650x4331: 金魚 ★ 2018/06/24(日) 20:51:36.89
THE ANSWER

ワールドカップ(W杯)ロシア大会は23日、F組の韓国はメキシコに1-2で敗戦。初戦のスウェーデン戦に続いて連敗を喫した。

グループリーグ突破に首の皮一枚つながった状態だが、一方で話題を集めているのが韓国が犯した24のファウル。

7のメキシコの実に3倍以上で今大会では最多。メキシコのフアン・カルロス・オソリオ監督が苦言を呈している。英紙が報じている。

前半26分のPKを与えたシーンなど、韓国のファウルは24を数えた。うちイエローカードが4枚。危険なファウルは怪我に直結する可能性もあるだけに、英紙「ガーディアン」によると、メキシコを率いるオソリオ監督は試合後、こう話しているという。

いつもはレフリーについて語るのは好きではないが、私にとって好ましくないことがあったし、それが我々に対しての24回のファウルであった。誰がそれを犯したのか、一目瞭然だ。フットボールのために、必要な予防と判断措置がとられることを願う

時にはやむを得ないファウル。失点を防ぐために、どうしても必要なファウルもあるだろうが韓国に関しては初戦のスウェーデン戦でも22個のファウルを数えており、2試合で47のファウルは、出場国中最多の数字だ。

この試合では幸いけが人が出ることはなかったが、メキシコを率いる監督はプレーの改善を心から願っていた。


1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

s-安倍晋三氏1: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) [DE]2018/06/24(日) 18:17:04.80
内閣支持率、10ポイント増の52% 不支持率と逆転
2018/6/24 18:04

日本経済新聞社とテレビ東京による22~24日の世論調査で、安倍内閣の支持率は52%となり、前回の5月下旬の42%から10ポイント上昇した。不支持率は5月の53%から42%に下がった。
支持率が不支持率を上回るのは2月以来、4カ月ぶり。

内閣支持率は2月に56%だったが、学校法人「森友学園」「加計学園」の問題などを受け、3月以降は40%台前半に低迷していた。支持すると答えた人に理由を複数回答で聞くと「国際感覚がある」が37%で最も多く、「安定感がある」の36%、「指導力がある」の22%が続いた。安倍晋三首相の外交手腕に期待が高まったとみられる。

支持率を男女別に見ると、男性56%(前回48%)、女性45%(同33%)だった。

首相と加計学園の加計孝太郎理事長が愛媛県の文書に記載された約3年前の面会をともに否定している主張に「納得できない」は70%だった。「納得できる」は20%にとどまった。森友学園への国有地売却問題を巡り、財務省が決裁文書改ざんの関係者を処分したことで同問題が「決着した」は18%で、「決着していない」の75%を下回った。

調査は日経リサーチが22~24日に全国の18歳以上の男女に携帯電話も含めて乱数番号(RDD方式)による電話で実施。990件の回答を得た。回答率は47.2%。


1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: ザ・ワールド ★2018/06/24(日) 17:25:19.30 ID:CAP
韓国メディア、「最悪のシナリオ」3戦全敗目前で悲嘆。「02年をピークに退化している」【ロシアW杯】
2018年06月24日(Sun)6時26分配信

グループリーグ最終戦・ドイツ戦の結果しだいでは決勝トーナメント進出の可能性もわずかに残されているが、韓国メディアは悲観的だ。『朝鮮日報』は「最悪のシナリオが目の前に迫ってきた」と危機感をあらわにしている。

この「最悪のシナリオ」というのは、「3戦全敗」のことを指す。「2連敗の泥沼」にいる韓国代表がワールドカップでグループリーグ3戦全敗に終われば、1990年イタリア大会以来28年ぶり、史上2度目のこととなる。


9大会連続のワールドカップ出場を果たしている韓国にとって、グループリーグ全敗は屈辱的な失態。ただメキシコ戦に「ハードワークしたが、戦術的な力量が不足しており」敗れ、次の相手がドイツであることを考えると「韓国の勝利の可能性が大きく落ちることは否めない」と『朝鮮日報』は分析している。

韓国は1986年のメキシコ大会で初めてワールドカップに出場し、現在まで途切れることなく4年ごとにその舞台に立ちつづけている。決勝トーナメント進出は2002年の日韓大会と2010年の南アフリカ大会の2度しかないが、先述の1990年イタリア大会以外はグループリーグで最低でも勝ち点1を確保していた。

自国のサッカー史に汚点を残しかねない悲惨な現状を憂う『朝鮮日報』紙は、辛辣な言葉で記事を締めくくっていた。

「今回の(グループリーグの)組み合わせは多少厳しいが、1994年や2002年に比べて非常に厳しかったと見ることは難しい。韓国サッカーが2002年をピークに徐々に退化しているという証拠が、今回のワールドカップで白日の下に晒されている」

韓国代表は27日にグループリーグ最終戦を迎える。前回王者のドイツ代表が相手になるが、結果を残して名誉挽回を果たせるだろうか。


1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) [JP]2018/06/24(日) 14:21:40.04
DgYV9NDVQAIMdXr

鈴木 耕@kou_1970 6月23日
私は昼のNHK「沖縄の式典」を見た。
安倍首相への批判の声が、NHKの努力にもかかわらず、かなり聞こえていた。
つまりNHKの技術をもってしても、中継では批判のヤジを消せなかったわけだ。
あとのNHKニュースでは消すでしょうけどね…。

有田芳生 認証済みアカウント @aritayoshifu 6月23日
まず、大きな声がありました。「モリカケー!」。

BARANEKO@BARANEKO0409 6月23日
沖縄戦全戦没者追悼式
安倍晋三の「挨拶」が始まった
会場の参列者から「安倍、帰れ」のヤジが飛んだ

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: 【B:96 W:56 H:82 (D cup)】 @ハニィみるく(17歳) ★ 2018/06/24(日) 10:36:07.73
イーデイリー(韓国語)

ロシアを国賓訪問中の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、「会長と初めて会ってワールドカップ南北共同開催を話したが、それはますます現実味を帯びている」と話した。

▼文在寅大統領と夫人の金正淑女史が23日午後(現地時間)、我が国の選手を応援している。
0004133146_001_20180624092112050

文大統領はこの日の午後、ロシアのロストフ・アリーナで行われた2018ロシアワールドカップ・韓国-メキシコのグループ別予選前半戦終了後のハーフタイム中、ジャンニ・インファンティーノ会長と歓談を交わした席でこのように明らかにしたと、書面によるブリーフィングを通じて伝えた。

文大統領は前半戦の試合と関連して、「2~3回チャンスがあったが非常に残念だ」と述べた。 FIFAのインファンティーノ会長は「でも後半がまだ残っている」と述べ、文大統領は「韓国は底力が強い」と笑って話した。

文大統領は続けてワールドカップの南北開催の可能性を取り上げた。インファンティーノ会長は「今から準備しなければならない。大統領が呼べばいつでも駆け付ける」とし、積極的な協力の意思を示した。引き続き、「大統領、南北共同開催を話したのはわずか1年前」と言いながら、「あの時は実感がなかったが、その間に多くの出来事があった。とても多くの事をやりこなした」と話した。

インファンティーノ会長は同時に、「全ての人が大統領を愛している。韓国だけでなく他所の人も愛している。FIFAの関係者だけでなく、サッカーと無関係な人も大統領を愛している」とし、「大統領のその熱誠と執拗さ、そして追求する価値が力を発揮した。韓国にすぐに行く」と明らかにした。


1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: 名無しさん@涙目です。(岐阜県) [US]

イエローカード:韓国4-0メキシコ

ファウル:韓国24-7メキシコ

DgaqiI4VAAAFOZH

関連
【W杯】 連敗に韓国監督「非常に残念」2戦連続PK献上悔やむ…ファウル数24は今大会最多★3 [06/24]   
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1529806057/

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: 豆次郎 ★2018/06/24(日) 01:53:42.41
6/24(日) 1:52配信

 2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第2戦が22日に行われ、韓国代表とメキシコ代表が対戦した。

 27分、チャン・ヒョンスがエリア内でハンドを犯し、メキシコがPKを獲得。これをカルロス・ベラが決めてメキシコが先制した。対する韓国はソン・フンミンがメキシコゴールに迫るも得点は奪えず。メキシコの1点リードで前半を折り返す。

2018062401002064500159901

 後半に入ると、韓国はイ・スンウを投入し得点を狙う。しかし、GKのギジェルモ・オチョアを中心としたメキシコ守備陣を崩せない。すると66分、メキシコは中盤でボールを奪うと、得意のカウンターが発動。パスを受けたハビエル・エルナンデスが追加点をマークし、リードを2点に広げた。なお、このゴールでエルナンデスは同代表の最多得点記録を50点に更新した。

 その後、アディショナルタイムにソン・フンミンが1点を返すも、試合は1-2で終了。メキシコはドイツ戦に続く2連勝で勝ち点を6とし、グループステージ突破へ大きく前進した。一方の韓国は2連敗となった。

 両チームは27日、韓国はドイツ代表と、メキシコはスウェーデン代表と対戦する。

【スコア】
韓国代表 1-2 メキシコ代表

【得点者】
0-1 27分 カルロス・ベラ(メキシコ)
0-2 66分 ハビエル・エルナンデス(メキシコ)
1-2 93分 ソン・フンミン(韓国)


試合ハイライト映像


1日1クリックで応援してね → 
本文を読む


このページのトップヘ