1:ななしさん 2020/07/12(日) 12:00:22.92
no title

no title

no title

深田萌絵@Fukadamoe
【日本沈没2020】
ネットフリックスのアニメが最低アニメでした。
日本人は頭が狂ったカルトが金の為に銃撃、
右翼は日本人だけを助けて外国人を見棄てる。
最後、日本と韓国は海の底に沈んで米軍も自衛隊も来ずに、ロシア軍に主人公が救われる。
https://twitter.com/Fukadamoe/status/1281826930237435904

深田萌絵@Fukadamoe
最後、生き残った主人公ハーフ日本人が日本代表選手として、オリンピックに登場し、その時のセリフは、「別に日本国籍じゃなくてもエストニアでも良かったんだけどね」と。
日本はアーカイブのデータにアクセスすれば楽しめるからよかったね。
みたいな話になってて完全に原作無視。
https://twitter.com/Fukadamoe/status/1281826931034345473

深田萌絵@Fukadamoe
クレジットみたら中国人が「日本沈没」をリメイクして、日本人絶滅シナリオに書き換えてた。
https://twitter.com/Fukadamoe/status/1281826931894190080

深田萌絵@Fukadamoe
酷いプロパガンダ臭いアニメと思いつつ頑張ってみたけど、最後に沈んだのが日本列島と朝鮮半島半分だけ。
韓国が、北朝鮮との国境線あたりからキッチリ沈んでてワザとじゃないと無理な気がした。
共産圏の人が描かないと無理でしょw
日本人が普段から銃持ってて、撃ち殺しあうとか発想ないでしょw
https://twitter.com/Fukadamoe/status/1281831686552997890

深田萌絵@Fukadamoe
弱みに付け込む日本人男性が、少女をレイプしようとするシーンが二回。
日本は不発弾だらけで山芋掘ったら不発弾に当たって死ぬ。
優しいお爺さんに見えた人が、ヤク中で薬がキレたら狂う設定。
カルトが大麻を栽培してヤクやりながら生活。
うーん(;・∀・)設定が・・・みたいな

本文を読む

1:ななしさん 2020/07/12(日) 17:12:51.37

(略)日本では日帝強占期に日本語を強要したという事実自体も知らない人が大部分だろう。植民地支配の歴史さえ知らない人もいるほどだからだ。

3・1独立運動100周年だった昨年に韓国で公開された映画『マルモイ ことばあつめ』は1940年代に日本語を強要される中で危険を冒して朝鮮語辞典を作ろうとした人たちの話だ。

正直、日本では公開するのが難しいと思いながらも、こうした歴史もあったということを伝えようと日本メディアに『マルモイ』を紹介する記事を書いた。ところが予想ははずれた。いま日本で『マルモイ』が公開され話題になっている。

『マルモイ』の日本のホームページを見ると、俳優佐野史郎のコメントがある。「数年前、韓国の方とドラマで共演した際、韓国語の中に日本語と同じ単語がいくつもあることを知った。けれどそれらは朝鮮半島が日本統治下にあった時代に、強制的に日本語を覚えさせられた結果残った言葉だったのだ」。 
このようにいままで知らなかった事実に衝撃を受けて見る日本の観客もいるようだ。韓国で過ごさなければ接するのが難しいと考えた「日帝の残滓」について、海を渡った映画が代わりに教えてくれている。

成川彩/元朝日新聞記者

https://s.japanese.joins.com/JArticle/267991

本文を読む

1:ななしさん 2020/07/12(日) 14:49:12.73
日本は全世界でまだ紙の新聞が最も多く売れる国だ。世界新聞協会が2016年に公開した「有料日刊紙発行部数上位10位」には日本の新聞4つも上がった。1位は910万部を刷る読売新聞だ。2位朝日新聞(660万部)、6位毎日新聞(316万部)、10位日本経済新聞(270万部)等。2018年12月の資料では読売新聞851万部、朝日新聞595万部で新聞部数は多少落ちたが、依然として世界最多発行部数を維持している。

多くの日本人は、部数は読売新聞が多いが、影響力は朝日新聞がリードしていると見ている。読売新聞は優れたマーケティング能力を発揮して1位の新聞に上がったが、正しい主張をして事実をそのまま伝える「正論直筆」を取り上げる時は断然、朝日新聞を挙げる。

進歩勢力を代表する朝日新聞は日本軍慰安婦問題など過去の歴史清算の見解の差のために安倍政権の標的になっている。安倍総理はいつも朝日新聞を攻撃し、右派報道機関と右翼は遠慮なく朝日新聞を売国紙と追求する。国会議員、学者、言論人などを含む日本人8700人余りは2015年、朝日新聞の慰安婦記事を問題視して慰謝料請求と謝罪広告掲示を要求する訴訟を起こした。

韓国人日本軍慰安婦被害者の証言を報道した上村隆に対するテロ威嚇はもちろん、この元記者が北海道の北星学園大学に招へい教授に行こうとするとすぐに大学側に抗議してこれを取り消させた。

このような朝日新聞が23日付「関係改善の契機にしよう」というタイトルの社説で日本政府の韓国に対する輸出規制が韓国大法院の強制徴用判決に対する報復だと規定し、日本政府はこれを撤回しなければなければならないと声をあげた。(記者注:朝日新聞の記事「(社説)日韓情報協定 関係改善の契機とせよ」は2019年11月23日の記事であり、本記事は去年の記事の使い回しか、過去の記事である事を隠して引用した可能性がある)

同紙は「今の両国の間に横たわった問題の本質は日本企業に賠償を命令した韓国大法院判決対応だ」としながら「時をわきまえず芽生えた両国政府間の危機管理対話を発展させて徴用工問題を打開する枠組みを用意しなければならない」と注文した。

保守政権と右翼勢力の途方もない圧力にもかかわらず、朝日新聞は民族主義を排撃して普遍的国際的良心勢力の声を代弁するという言論の使命を忘れていない。過去の歴史失読症に陥った日本社会を呼び覚ますために先頭に立つ朝日新聞は十分に『日本の良心』という称賛を聞く価値がある。


https://www.seoul.co.kr/news/newsView.php?id=20200710500154

本文を読む

1:ななしさん 2020/07/12(日) 14:13:28.03
 懸け橋、という言葉がある。

 定かではないが、自分で使ってみた記憶はほとんどない。かつては特にどうとも思わなかったが、韓国に住むようになってからというもの、積極的に使いたいとは思えない言葉になってしまった。

 だが、そう思うようになってから、私の目の前では使う人が増えていったような気がする。

 「日韓の懸け橋になりたい」

 そんなことを言われてしまうのだ。

 でも、私はすぐに「そんな無理をするのはやめた方がいいよ」と返事をする。

■ 自己犠牲の精神に何度も驚愕

 相談を切り出してくる人の年齢はさまざまだが、記憶をざっとたどると、若い人が多い。日本語を勉強している大学生や、ワーキングホリデーや留学などで韓国で暮らしている日本人もいる。私の教え子数人もそのなかに含まれる。

 彼らが私についついそう言ってしまいたくなるのは、理解できなくもない。というのも、私は日本人であると同時に韓国でかれこれ15年も暮らしているし、日韓交流おまつり、という交流事業でもそれなりに積極的に関わっていたことがあるからだ。

 だから、私に「日韓の懸け橋になりたい」と切り出すときに、まさかそれを否定されるだなんて、思ってもいないのだろう。その証拠に、「やめた方がいいよ」と答えると、キョトンとした顔をする。顔というのは、正直だ。

 「日韓の懸け橋」なんて、いかにも美しい言葉ではないか。でも、私には、そのいかにもの美しさが、好きになれない。「日韓の人たちは、がんばってでも仲良くしましょう、そのために、自分が近くて遠い2つの国を繋いでみせます!」と、自己犠牲に満ちた表現になってしまうからだ。本人たちに聞いてみても、“人生を捧げます”というくらい強い意味で使っているという。

 その自己犠牲の精神に、私は何度も驚愕してきた。
 「日韓の懸け橋」はいかにも不毛である。まず、国通しの関係が良くない。その上、日本には嫌韓感情があり、韓国には反日感情がある。そんな状況は、数十年単位で改善するとは思えないし、それどころか、両国相互の感情はこれからもっと悪くなるだろう。年を重ねてから「私の人生何だったのか」なんて思うのがオチだ。

 そんな若者の将来が見え見えだから、私は、「世の中にはもっと楽しいことがあるから、それは考え直した方がいいよ。日韓はきっと、根本的には変わらないから、もっと気楽に日本のことに関わってよ」と、アドバイスをする。

本文を読む

cpd1703150500010-p11:ななしさん 2020/07/12(日) 08:47:43.06
韓国・文在寅が「横暴」やりすぎで、いよいよ「支持率」が暴落してきた…!
韓国経済もボロボロで…

現代ビジネス 7月12日 武藤 正敏 元駐韓国特命全権大使  外交評論家

「反対派の排除」に熱をあげる文在寅政権

韓国の文在寅大統領は就任式の演説で、「一度も経験したことのない国を作る」と言っていたが、ここへきて本当に一度も経験したことのない権力国家ができてしまった。

文政権は今春の総選挙に勝利したことで、これまでの失政を顧みることなく今後やりたいように国政を運営できる権力基盤を確立しようとしている。

今の韓国は、文在寅政権の失政や不正をチェックする機能が働いておらず、文在寅政権とその周辺がなにをしてもこれを取り締まることはできない。逆に反文在寅の動きは、一般庶民のささやかな批判でも抑え込まれるケースが生じている。

文政権が今最も力をいれているのが検察権力の独占である。文在寅政権が、「検察は横暴だ」と言って進めた改革は何だったのか。検察改革の目玉として設置することになった高位公職者犯罪捜査処は結局、反文在寅派を取り締まり、文在寅派の不正をもみ消すためのものだったことが確認される結果となりつつある。

さらに文在寅政権は、立法、司法、行政面でも反対派の排除を進めている。

この結末を予想することは恐ろしい。それはこれまで指摘してきたように、長期左派政権の確立と、北朝鮮への追従、米中対立の中にあって中国にすり寄って日米間の連携・協力をないがしろにしていく国造りである。

これまで韓国は自由、民主、人権という基本的価値観を共有する国であったが、もはや認識を改めなければならない時期に来ているように思われる。


本文を読む

1:ななしさん 2020/07/12(日) 08:57:39.85
2020年07月11日 スポーツ一般

元トライアスロン韓国代表の故チェ・スクヒョンが常習暴行とパワハラ行為の加害者と指名した、運動処方士のアン・ジュヒョン(45)が逮捕された。


アン・ジュヒョンは慶州(キョンジュ)市庁トライアスロンチームで別名「チームドクター」と呼ばれた人物で、同チームに所属していた故チェ・スクヒョンをはじめ、何人かの選手を暴行、セクハラした容疑を受けている。


慶北地方警察庁は7月10日、暴行、不法医療行為などの容疑で逮捕令状をとり、アン・ジュヒョンを自宅で逮捕し、家宅捜索した。

アン・ジュヒョンは理学療法士などの資格がないにもかかわらず、怪我した選手に不法な医療行為を行ったり、治療費などの名目でお金を受け取ったりした疑いも受けている。

元トライアスロン韓国代表の故チェ・スクヒョン
index

本文を読む

1:ななしさん 2020/07/12(日) 09:01:47.69
私を兄貴と言って慕ってくれた朴元淳ソウル市長が自殺。友人として御冥福を祈る。
セクハラ疑惑という。真相を語ってほしかった。ソウル市が主催する葬儀にも批判がある。
恨の国、韓国では、日本よりも政治家の命を奪う傾向が強い。朴槿恵前大統領も牢獄にいるが、
何があっても生き抜くことが大事だ。

近年は、日韓の政治家交流が減ってしっまている。自殺した朴元淳ソウル市長は左翼の闘士で、
私とは思想的には対極にある。しかし、一緒に食事しながら議論は続けた。
「敵」をよく知らないと戦に負ける。政治も決めるのは人間である。
早くコロナが収束して、政治家交流が活発になるのを期待している。


CI0003
本文を読む

1:ななしさん 2020/07/12(日) 05:47:55.57
        1月 2月  3月  4月  5月  6月
令和元年 1,684 1,615 1,856 1,814 1,853 1,640
令和2年  1,656 1,392 1,701 1,455 1,501 1,502
 
https://www.npa.go.jp/publications/statistics/safetylife/jisatsu.html

本文を読む

1:ななしさん 2020/07/10(金) 08:23:12.18
ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.07.09 17:38

韓国政府が新型コロナウイルス感染症の治療剤とワクチンの開発に1936億ウォンを投じる。

韓国政府は9日午後4時からソウル市内のホテルで新型コロナウイルス治療剤・ワクチン開発汎政府支援委員会の第4回会議を開き、追加補正予算執行計画などを議論した。

3日の国会本会議で議決された新型コロナウイルス治療剤・ワクチンなどの開発に向けた関係官庁の追加補正予算は総額1936億ウォンだ。詳しい内容は▽治療剤・ワクチン開発に1115億ウォン▽防疫物品機器高度化に357億ウォン▽研究生産インフラ構築に391億ウォン▽人体データ活用環境作りと特許・国際標準化支援に73億ウォンなど。

治療剤・ワクチン開発関連予算は抗体と血しょう治療剤、ワクチンの3大プラットフォーム技術を中心に、開発企業に対し臨床試験と治療剤・ワクチン候補物質を発掘し効能や毒性を評価するなど臨床試験を支援するのに使われる。

防疫物品高度化関連予算は通気性がある防護服や超高速PCR検査装備、陰圧病棟など韓国型防疫パッケージ開発に使われ、防疫装備や診断機器の国産化も支援する。公共ワクチン開発支援センターを作り国立感染症研究所への機能拡大にともなう装備も強化する計画だ。

このほか国家保健医療研究インフラ構築に向け感染者の遺伝子分析を通じた分析技術高度化と感染者遺伝子データ生産・活用体系構築にも予算を支援する。

この日の会議では先月3日に発表した「新型コロナウイルス治療剤・ワクチンなど開発支援対策」の主要課題推進状況も点検した。現在新型コロナウイルスル患者を治療する感染症専従病院の大部分は治療に集中しており、臨床試験実行に向けた人材・施設・装備などのインフラが不足した状況だ。

そこで汎政府支援委員会は臨床試験実施機関など主管研究機関と感染症専従病院など細部研究機関で構成されたコンソーシアムを公募を通じて国家感染症臨床試験センターに指定して支援することにした。

食品医薬品安全処は急病患者を対象に、1時間以内に結果が出る応急用選別検査診断試薬緊急使用を3件承認し、新型コロナウイルス診断試薬の迅速な正式許可に向けた支援も推進している。

保健福祉部の朴凌厚(パク・ヌンフ)長官はこの日の会議で「新型コロナウイルス治療剤・ワクチンなどの開発支援対策を発表してから1カ月にわたり治療剤とワクチン開発企業に実質的な助けになる措置を推進してきた。安全性と有効性を備えた国産治療剤とワクチンを速やかに開発できるよう公募期間短縮などを通じて追加補正予算事業を速やかに執行したい」と話した。

https://japanese.joins.com/JArticle/267948?servcode=400&sectcode=400

本文を読む

s-c304bbad1:ななしさん 2020/07/11(土) 18:56:56.65
 日本政府が今月中旬から韓国などアジア10カ国とビジネス目的の出入国再開交渉を始める方針だと、日本経済新聞が10日報道した。

 安倍晋三首相がまもなく政府対策本部で関連する交渉計画を発表する予定だ。交渉対象国は日本と往来が多く、新型コロナ事態が多少落ち着いているアジアの10カ国で、韓国、中国、台湾、シンガポール、マレーシア、ブルネイ、ミャンマー、カンボジア、ラオス、モンゴルだ。これに先立って先月末、日本政府が台湾、ブルネイとまもなく交渉を始めるとの報道があったが、それよりはるかに拡大した規模で出入国再開の交渉がなされると見られる。

 日本政府は韓国や中国と交渉する計画ではあるが、台湾との交渉を優先すると見られると日本経済新聞は伝えた。韓国と中国は日本への入国者がそれぞれ一日2万人以上ときわめて多く、日本の検査能力で対応が難しいこともあるためだ。現在、日本の空港における新型コロナの検査能力は一日最大2300人水準であり、8月までにこれを一日4千人に増やす計画だ。

 日本政府は先月末からベトナム、タイ、オーストラリア、ニュージーランドの4カ国とすでに往復再開交渉に入った。ベトナムとは合意が終わり、先月25~27日には臨時便で現地駐在員や出張者など日本企業の関係者400人余りがベトナムに出国した。

 日本は新型コロナ事態に対応するために、2月から入国規制を強化してきた。原則的に入国を拒否する国家は、1日現在で129カ国だ。主要20カ国(G20)もすべて含まれている。

Yahoo!Japanニュース/ハンギョレ 7/11(土) 14:26配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/f43148ccca394ea7fb08981502f6f2a4d1192f80

本文を読む

このページのトップヘ